アナザーワールドSRS・リプレイ
■ 『 DAYS + FALL ES 』 1ページ ■
2011年3月10日




 ●プリプレイ

GM/えーと、お集まりいただきありがとうございます。『アナザーワールドSRS(以下、AW)』のセッションを始めます……が。

 今回の単発『AW』セッション、GMはいつもの通り『AW』制作者でもありこのリプレイの編集者でもあるマーサー。参加プレイヤーは、犬熊猫51MUMAの3名。
 しかしこのとき部屋に集合しているのは、GMも含め3人……つまり。


GM/えー……犬熊猫ちゃんは、1時間ほど遅刻だそうです。メールで「先にキャラクターメイキングをしていてほしい」とのことなので、お2人にハンドアウトを公開しちゃいますねー。
51MUMA/はーい。

【レギュレーション】
 キャラクターレベル5で開始。
 今回のシナリオは、戦闘重視ではない。戦闘をやる場合もあるが、情報収集がメインになる。戦闘向けの特技を取ることをオススメしない。
 全員知り合い同士で、「同じ病室で過ごしている知り合い」という設定でスタートする。

【ハンドアウト:PC1】
 コネクション:落ちていく少女  関係:悔悟  推奨クラス:特に無し

 君は県立病院で入院している。入院理由は自由に考えること。
 同室のPC2、PC3とも仲良く、もうすぐ訪れる退院の日を待っている。今日も何気ない入院生活の1日だった。
 2月28日月曜日。15:00。コミュニケーションルームで、あんなものさえ見なければ、普通の1日だった筈だ。
▼NPC1:落ちていく少女
 15〜20歳の女性。面識は無い。君の目に彼女の姿が映った。それだけ。

【ハンドアウト:PC2】
 コネクション:傘畑若菜  関係:慕情  推奨クラス:霊媒師

 君は県立病院で入院している。入院理由は自由に考えること。
 もうすぐ訪れる退院の日を待っている。今日も何気ない入院生活の1日だった。
 2月28日月曜日。10:00。君はおしゃべり好きな男の子と出会った。男の子は君に興味深い話をしてくれた。それが普通じゃない1日の始まりだった。
▼NPC2:傘畑若菜
 君のいる病室に遊びにきた男の子。超がつくほどおしゃべりで、君といっぱいいっぱい話がしたいらしい。

【ハンドアウト:PC3】
 コネクション:龍の聖剣  関係:自由  推奨クラス:魔術師 or 世界遣い

 君は県立病院で入院している。入院理由は自由に考えること。
 もうすぐ退院できる。そう思いながらごく普通にPC1達との入院生活を送っていた。早く退院したいなぁ。わくわく。
 2月28日月曜日。7:00。なんで小さな彼女が現れてるんだろう。
▼NPC3:龍の聖剣
 人外。超越的な話題をする金髪の幼女。とってもふしぎ。


プレイヤー2・51/『AW』プレイは初めてです。宜しくお願いします。
プレイヤー3・MUMA/『AW』のプレイは『サークルビショップ テラー』でやって、2回目です! この前は[感応力師]で回復役をやってましたー。
GM/犬熊猫ちゃんも『ラブアゲイン シンドローム』で1度やっているから2回目で……あの時はやや前線の男の子をやったんだっけ。まあ、「先にキャラメをしていて」というぐらいなんだから、余りのハンドアウトを選んでもらいましょう。先に2人がハンドアウト選んでいいよ。
MUMA/男PCでロリに会って、冷たい目に遭いたいです! だからPC3やっていいですか?
GM/……ロリのファン?
MUMA/ロリに会って冷たくされたいだけです!(笑) あと[世界遣い]でランダム特技使ってみたいですし。
プレイヤー2・51/なら私はPC2のハンドアウトを貰います。……犬熊猫にはPC1のハンドアウトをやってもらいましょう。
GM/了解しました(笑) ではレベル5開始のキャラクターを作ってもらいましょう。

 ハンドアウト配分は以下の通りに。


プレイヤー1・犬熊猫/PC1ハンドアウトを選択。
プレイヤー2・51/PC2ハンドアウトを選択。
MUMA/PC3ハンドアウトを選択。

 そうして約1時間後……3人目の参加プレイヤー、犬熊猫は到着し、急いでキャラクターメイキングを始めることに。
 このときのキャラメは、混乱に混乱を期した。何があったか簡単に箇条書きをすると……。

・PC2のライフパスに『○○が欲しい』『○○歳以前の記憶が無い』『本の虫』が出た。これで前線はおかしい。後衛に決定。
・PC3のライフパスに『特徴:平凡である』が出た。平凡キャラに決定。
・PC2〜3が後衛寄りのキャラになりつつあったので、PC1は前衛になることに決定。「きっとPC1をそれっぽく作ってくれる筈だ!」
・前衛をやれと言われても、GMが「戦闘はしません」と言っているシナリオに戦闘特化のキャラメはすることは出来ず、悩むPC1。
・ふと見かけた『AW』ルールブックページは、[稀人]
・「吸血鬼とかサンタクロースは稀人だよ。妖怪とか、あと他の世界から来たオーヴァーランダーもそうだね」「じゃあ、他のTRPGシステムから来たPCってアリですか?」
・「…………アリだね」「やりますキリッ」
・「ところで、『若菜』って名前で男の子って珍しいですねぇ」「別に女の子でもいいけど、女の子にする?」「女の子にしましょう!」
・「折角戦闘重視シナリオじゃないなら『±50副特技』を取らないとですよね!」「……って、みんな必ず1つ以上取ってるんだ?」

 ……そんな感じで。
 データも完成し、キャラクターも練り上げられたところで、シナリオは開始される……。


GM/では始めましょう。まずは自己紹介をお願いします。PC1から!
プレイヤー1・犬熊猫(以降、アンドゥ)/はい、キャラクター名は、アンドゥ=ファナ。女の子です。……みんなからよく聞き間違えられる名前です!
プレイヤー2・51/『安藤ハナ』ちゃんか(笑)
アンドゥ/日本人に聞こえるように名前を付けました。……アンドゥは、『アリアンロッドRPG』から来ました!
GM/なんかウズマキに巻き込まれて『AW』ワールドに来てしまった……という[稀人]さんらしいです(笑)
アンドゥ/名前の「アンドゥ」も、「ドゥアン」から来ています。羽ドゥアンです。クラスは、[闘士3/聖職者1/稀人1]。ウォーリアだけど、入院生活をしてるので鎧は着てません!
GM/持っている特技は?
アンドゥ/≪虚空の翼≫≪テレパシー≫≪獣の外套≫≪戦士の勘≫≪カバー≫≪両手武器≫≪救い主の手≫≪悔改めよ≫≪小さな眼≫≪興奮剤≫≪−50胡乱≫です。
プレイヤー3・MUMA/≪−50胡乱≫
アンドゥ/『胡散臭さマイナス50』という特技!
GM/……つまり、何をやっても胡散臭くないんです。
アンドゥ/『BaD RuineD』で、「中の人がどんなことをしても≪+50可憐幼気≫を取得してるからデータ的には美少女!」というのに感動しまして(笑) ……あ、あと≪小さな眼≫で動物を操ってます。
GM/使い魔を操ることで他のシーンを見聞きする特技だね。使い魔の動物は何にするの?
アンドゥ/じゃあ、小鳥で。同じ羽っこなので。
GM/他に主張したいことはある?
アンドゥ/ドゥアンだからメッシュの入ったツインテールの天使っ子。でも全然怪しくないよ。あと、フェイトが1点だけ使えます!(一同笑)
GM/『ボーナス効果』の振り直しのことかー(笑)

 アンドゥ = ファナ (プレイヤー名:犬熊猫)
クラス:[闘士3/聖職者1/稀人1]
  体力:15(+5)  反射:15(+5)  知覚:12(+4)
  理知:10(+3)  意志: 9(+3)  幸運:12(+4)
  HP最大値:27  MP最大値:18
重要キーワード:一族  背景:動物と通信できる
特徴:優等生である  ボーナス効果:1シナリオに1度自身の振ったダイスを振り直すことができる
職業:冒険者(英雄)  性別:女  年齢:15

GM/次に、PC2の自己紹介どうぞ。
プレイヤー2・51(以降、鳩介)/はい、キャラクター名は花井鳩介(はない・きゅうすけ)です。クラスは[霊媒師3/感応力師2]で、多分小さい頃から幽霊視えてた系の男の子です。
GM/持っている特技は?
鳩介/≪悪魔の囁き≫≪霊的神経≫≪千里眼≫≪断末魔の叫び≫≪清浄の使者≫≪気迫の盾≫≪サイコメトリー≫≪空間知識≫≪最奥の記憶≫≪興奮剤≫≪−50逃げ足≫です。
GM/どんな子かな?
鳩介/ライフパスで『重要キーワード:記憶が無い』が出たので、大体15歳以前の記憶がありません。記憶が無いからこそ新しく色んなことを知りたい意味で『特徴:本の虫』になっております。色んなことを知りたがります。
GM/おー、ハンドアウトのNPCがおしゃべりキャラだと言っているのでそのキャラづけは巧いなぁ。
鳩介/主張したいことと言ったら。……≪−50逃げ足≫です。逃げられませんっ!(笑)

 花井 鳩介 (プレイヤー名:51)
クラス:[感応力師2/霊媒師3]
  体力: 9(+3)  反射: 9(+3)  知覚:15(+5)
  理知:15(+5)  意志:13(+4)  幸運:12(+4)
  HP最大値:20  MP最大値:28
重要キーワード:(記憶)が欲しい  背景:(15歳)以前の記憶が無い
特徴:本の虫である  ボーナス効果:常に【理知】判定達成値+2
職業:路上絵描き  性別:男  年齢:20

GM/では最後、PC3の自己紹介をどうぞ。
プレイヤー3・MUMA(以下、健吾)/キャラクター名は、高橋健吾(たかはし・けんご)
アンドゥ/凄く普通っぽい名前だね!(笑)
健吾/「健やかであれ」と親に名前を付けられましたが、入院なう!(笑) クラス配分は[魔術師1/領域遣い3/世界遣い1]です。リスキーな特技を持っていますが、とっても平凡です!
鳩介/凄いキリッと言われた(笑)
健吾/≪+50平凡≫を取っているから! あと『背景:家族にウーパールーパーがいる』。これは上京して兄の部屋に転がり込んだけど、兄が仕事で海外に行っちゃって自分が面倒を見なければならなくなったからです。
GM/ってことは、ご家族が居るんだね。
健吾/両親も田舎に住んでます。今は舞台となる病院近くのアパートに住んでますが……部屋に置いてきたウーパールーパーがとても心配です(笑)
GM/持っている特技は?
健吾/≪知恵の分身≫≪食物錬成≫≪籠抜け≫≪押し寄せる闇≫≪禍福のさざなみ≫≪幻惑の衣≫≪賢者の脳髄≫≪+50平凡≫≪粒子のカーテン≫≪全方位視覚≫≪大地の守護者≫です。

 高橋 健吾 (プレイヤー名:MUMA)
クラス:[魔術師1/領域遣い3/世界遣い1]
  体力: 9(+3)  反射: 9(+3)  知覚:12(+4)
  理知:15(+5)  意志:16(+5)  幸運:12(+4)
  HP最大値:18  MP最大値:30
重要キーワード:(権力)に弱い  背景:家族に(ウーパールーパー)がいる。
特徴:平凡である  ボーナス効果:常に【理知】判定達成値+2
職業:大学生  性別:男  年齢:19

GM/今回するのは、6年ぐらい前に『AW』世界観で作った『ゴーストハンター02』のシナリオです。6年ぐらい前から何度もプレイヤーを変えてやっているシナリオなので、これで多分5〜6回目のマスタリングになります。

 GMは、『AW』世界観で作ったんだから、いつか『AW』でやってみたいと思っていました。やっとそれが叶って嬉しい限り。
 という訳で、シナリオを早速開始しよう――!



 ●オープニングフェイズ/マスターシーン

 ――チョキ、チョキ。
 ――パキ、パキ。
 ――グチャ、グチャ。

 その光景、信じたくない。
 唾を飲み込む音がこんなにも大きいだなんて知らなかった。そんな大きな音を立てたら、『アレ』が気付いてしまうではないか!

「ミ、タ、ナ」

 声は無い。でも、視線がそう語り掛けてきた。
 走り出す。逃げ出す。追いかける! そして…………触れた。

 ――チョキ、チョキ。



 ●オープニングフェイズ/鳩介 〜2月28日 10:00〜

GM/まずはPC2のオープニングなんですが、全員同じ病室なのでPC全員集合してます。自由に登場してください。
鳩介/みんな一緒で楽しいです!
GM/君達はN市にあるとある大きい病院で、様々な理由で入院しています。病室の番号は、501号室です。
鳩介/(メモをしながら)5・1……501号室……っと。
GM/PC3人は同じ病室に居ます。ですがここは4人部屋のため、もう1人入院患者が居ます。
アンドゥ/お名前は?
GM/傘畑愁馬くんっていいます。年齢は17歳、男の子。足に包帯を巻いてます。
健吾/傘畑くん、ですね。
鳩介/骨折ですか。ギブスには寄せ書きがしてあるんですね!
GM/うん、お友達が書いたのか恥ずかしいラクガキがあるね(笑) ちなみにみんなはどうして入院してるの?
健吾/俺は中華料理店でアルバイトをしているんですが、なにぶん床が油でベトベトなので足を滑らせて頭を打ってしまい、検査入院しています。
GM/頭だもんね、ちゃんと調べなきゃ怖いか。鳩ちゃんは?
鳩介/すってんころりんしたら打ちどころが悪くって、目をやられました。路上絵描きなんで死活問題です!
GM/アンドゥは? ……そもそも、君は何者だ?(笑)
アンドゥ/アンドゥはウズマキからこっちの世界に落ちてきたばっかで、教会の保護を受けています。「このままのさばれているのは危ない」ということで、「病院で一般常識を学びなさい」と言われて入院しています。
鳩介/「ここの世界では稀人である自覚を持て」と(笑)
GM/なるほど。「一般人と一緒に生活を覚えていきなさい」って言われたのか。怪我や病気じゃないから普通に動けるね?
アンドゥ/若干長めの入院をしてますが、自由に動けます〜。
GM/他の2人も大事ではないので自由時間にフラフラすることができます。……先にこの病院の説明をしますが、この病院はS玉県N市に住んでいる人間なら誰もが知っている総合病院です。先に病院のマップを提示しておこうか。

【マップ】
 ・屋上
 ・7階:病室(個室)
 ・6階:病室&コミュニケーションルーム
 ・5階:病室(団体部屋/PCの病室)
 ・4階:病室&ナースステーション
 ・3階:手術室、他重要施設
 ・2階:食堂&売店
 ・1階:入口玄関


GM/今日は2月28日、月曜日。病院生活なのでどんな生活をしても朝7:00に起きるように正されます。
アンドゥ/日の出とともに起きています!
健吾/早いね。
アンドゥ/冒険者としては当然です!(笑) あ、アンドゥのベッドの位置は窓際にしてください。朝日が当たって羽がキラキラと眩しいから!
GM/結構重要だ(笑)
健吾/毎朝目覚めると隣に天使が居る……(笑)
GM/では朝起きると、鳩ちゃんに隣のベッドに居る愁馬が声を掛けてきます。「花井さん、すみません。テレビのイヤホンを貸してくれませんか?」
鳩介/はーい? テレビのイヤホンですか?
GM/「昨日使っていたら壊しちゃったみたいで音が全然聞こえなくなっちゃったんですよ」
鳩介/ダメですよ、気を付けないとー。言いながら渡します。
GM/「後で売店で買ってきますんで……あそこなら『何でも』売ってますし」と包帯に巻かれた重たい足を上げる。
鳩介/ああっ、それなら買ってきますよ。お金は払ってくださいね、ぼくだってカツカツな生活なんですからー(笑)
GM/「あざーす」と、愁馬はテレビをつけます。朝の7:00過ぎだから、月曜日のニュースが流れます。
アンドゥ/未だにテレビに慣れないのでビクッとします(笑)
鳩介/「今日の占い! 1位は蟹座!」
アンドゥ/……私、何座なんだろう?
鳩介/好きな動物さんを選べば良いと思います。
アンドゥ/じゃあ鳥さんがスキ!
鳩介/それなら白鳥座ですね!(笑)
健吾/それは12星座には無いからダメかなー(笑)
GM/……7:30ぐらいになると、看護師さん達が朝食を運んできてくれます。「花井さん、高橋さん、安藤さん。おはようございます。朝ご飯ですよー」と言ってくる女性は、看護師の英子さん。今日の朝ご飯は、白いご飯になめこのお味噌汁、焼鮭、ホウレンソウの胡麻和えという、味の薄い病院メニューですね。
健吾/おはようございまーす。
鳩介/いつもありがとうございまーす。
GM/「花井さんと高橋さんは明後日、退院ですね」と雑談をしながら朝食を食べます。
健吾/はい、今までお世話になりました。……明後日、退院なんだ。
GM/そう重症じゃないからね。アンドゥはもう暫くここに居るらしいけど。……アンドゥはここ数週間でお箸の使い方を覚えたのかな?
アンドゥ/か、かちゃかちゃ……。
鳩介/スプーン使いますか?
アンドゥ/フォークでお願い……。
鳩介/ナイフもつけておきますねー。
アンドゥ/わあ、ありがとうー!
GM/ご飯も食べ終わり、ゆっくりとした時間が流れて行きます。特に何事も無く、10:00になります。……早速だけど判定してみようか。【知覚】判定で、難易度は6。
アンドゥ/(ころころ)ふう、14といっている。
健吾/(ころころ)12か。
鳩介/(ころころ)成功です。
GM/全員成功だね。……愁馬が、棚の方に手を伸ばして一生懸命何かを取ろうとしているのに気付いた。
健吾/大丈夫ですか、取りましょうか?
鳩介/足が悪いんだからぼく達に言ってくださいよー。
GM/「すみません。どうでも良いことなので自分で取ろうとしたんですけどね……棚の中にタロットがあるので出してくれますか」
鳩介/タロット? 何ですかこれ、キラキラ!
GM/「占いの道具です」
鳩介/占いが出来るんですか!
GM/「やってみましょうか?」
鳩介/お願いします、やりたいです! キラキラ!
GM/愁馬は鳩ちゃんに色々話し掛けながら、タロット占いをしてくれます。「えーと、今日の結果は……『大人しく今日は話を聞いて流れろ』だってさ」
鳩介/……は、はい! いっぱい色んなこと聞きますよ!?
GM/「いつもの花井さんで宜しくってことですね」
アンドゥ/いつも通りで良いんだってー(笑)
GM/では、占いをされていた鳩ちゃん以外の他の2人、【知覚】判定をお願いします。難易度はこれまた低めの6。
アンドゥ/(ころころ)14で成功です。
健吾/(ころころ)10で成功です。
GM/2人とも判るね。……ガサガサッ。
アンドゥ/……何の音?
GM/……アンドゥさんと同じぐらいの年齢の女の子が、匍匐前進で病室に入って来るのに気付きます。
アンドゥ/……ヨイショって匍匐前進してる体を持ち上げます。たかいたかーい!
鳩介/いきなり何やってるんですか!(笑) ……ウォーリアの力で持ち上げられてるんだから2メートルぐらい高くなってるよね!?
GM/うん、女の子が女の子を軽々持ち上げてます(笑) 「わーい! たかいたかい高すぎるー!
健吾/……ツッコミどころが多すぎて何を言ったらいいか判らない(笑)
アンドゥ/コンニチハ! ベッドの上にドサッと置きます。
GM/ショートカットの活発そうな女の子が、ドサッと下ろされます。
健吾/……初めまして?
GM/初めましてだよ。アンドゥさんと同い年ぐらいと言ったけど、持ち上げられるぐらいだからもっと小さい子かもしれないね。「にこぱー!」と笑うところから、大分幼い気がする。服装は……匍匐前進で来ちゃったからスカートじゃない(笑)
アンドゥ/普通の入院服とかパジャマ姿?
GM/いや、入院服は着ていない。……その光景を見た愁馬が呟きます。「……若菜か」
鳩介/若菜ちゃん? 愁馬くんのお知り合いですか。
健吾/ていうか苗字が同じだよね。
鳩介/………………ハッ!?
アンドゥ/…………ハッ!?
健吾/えっ、2人とも気付いてなかったの!?(笑)
アンドゥ/気付いてなかった……中の人も外の人も今気付きました!(笑) ……妹さんですか?
GM/コクリと頷く愁馬と、「妹です、妹の若菜でーす!」と元気いっぱい話す女の子。よくよく見れば顔も似てる。「お兄ちゃんのお見舞いでーす! 驚かそうと思って隠密行動してたんですー!」
アンドゥ/ゴメン、気付いちゃったー(笑)
GM/「やっぱPCには敵わないなー! 今の普通の行動だったからダイス振る必要なんて無かったけどGMのテンションを上げるために判定お願いしちゃったー!」(笑)
鳩介/女の子で匍匐前進なんて大胆ですねー?
GM/「よくやります!」
鳩介/やるんですか。
GM/「学校で流行ってます!」
健吾/流行ってるんですか!?(笑)
アンドゥ/じゃあ私もするー。
GM/「あれ、いっしょに匍匐前進してくれるの? 怪我とか病気じゃないの?」
アンドゥ/大丈夫、私は頭の問題で入院させられているだけだから。
GM/カワイソー!」(一同爆笑)
アンドゥ/でも怪しくないですよ! ほら、≪−50胡乱≫で全然怪しくない!(笑)
鳩介/そうですね、こんなに綺麗な人が怪しい訳無いじゃないですかー(笑)
GM/くるっと若菜は兄の愁馬の方を見ます。兄妹の会話をし始めます。「お兄ちゃん、大丈夫? 服とお菓子と千羽鶴とぬいぐるみを持ってきてあげたよ」とバッグから色々取り出す若菜。愁馬は「ハイハイ」と言いながらゲッソリ。「あれ、お兄ちゃん眠いの? 夜更かししてるの? 眠いんだね? じゃあおやすみ!」……若菜がくるっと3人の方に振り返ります。
アンドゥ/はい?
GM/「みんなー! お昼まであたしと付き合ってー!」
アンドゥ/うん、良いよ!
鳩介/何をしましょうか?
GM/「お話をしようか!」
鳩介/お話ですか! 良いですね、キラキラ!
GM/まずは鳩ちゃんの方を向いて、「何をしてる人なの!?」
鳩介/ぼくは路上で似顔絵や風景画を描いているんですよ。
GM/「そんなんで生活成り立つの!?」
鳩介/頑張ってますー。人間切りつめていけば何とかなるもんですよ!(笑)
GM/「そっか、キュウちゃんのキュウは窮地のキュウだね!」
鳩介/違いますよ!(笑) でも窮地のキュウも良いですね、危機感があってー。人生って危機感があっても良いですよねー。
アンドゥ/……実際は絵を売っているお金と教会からの報酬で生活成り立たせるよね(笑)
GM/「絵描けるんだー。実はあたし、この大きなバッグの中にスケッチブックを入れておいたのだー!」
鳩介/じゃあ若菜ちゃんの似顔絵を描きましょうか。ガリガリー。
健吾/≪+50絵画≫を取っていても良いぐらいの腕前ですね。
GM/「わー! スゴイ、写真みたーい! コレ貰える?」
鳩介/どうぞどうぞー。照れ照れ。
アンドゥ/わー、スゴイ。後でリドゥも描いてくださいー! あ、リドゥって鳥の名前です。チチチと外に居る金色のカナリアです。
鳩介/はい、喜んでー! なんでも描きますよー! 毎日さえずりで癒されてますからねー。
GM/低く野太い声で)「朝だゼー、朝だゼー。あるじ、起きて下しぃ」
健吾/リドゥ、オスだったのか!(笑)
GM/今度はくるっと健吾くんを見ます。「そっちは何してる人なの!?」
健吾/大学生だよ。
GM/「大学生さんって頭打つ職業なの!?」
健吾/これはアルバイトで出来た傷で……(笑) バイトで中華料理を作ってるんだよ。油をよく使うバイト先だから床がツルツルするんだ。
GM/「ちゃんと掃除しなきゃダメだよー!」
健吾/そう……だね……。
GM/「しないの?」
健吾/でも追いつかないんだよ!
鳩介/スパイク履けばいいんじゃないかな?
健吾/床が傷付くだろ。
アンドゥ/中華料理店の基本としてローファーを履くよ。……中の人が中華料理店でバイトをしていたので知ってます(笑)
健吾/そうなんだ……ローファーだと逆に滑りそうな気がするのに。
GM/若菜ちゃんはアンドゥにも話をするけど……どうして入院してるのかも何者であるかも説明してもらったから、シーンはカットしようか。「あ、ちゃんと自己紹介がまだだったね! あたしの名前は傘畑若菜。中学3年生!」
アンドゥ/……中3なのに匍匐前進(笑)
鳩介/中3だから匍匐前進だよ。高校になったら出来ないよ(笑)
GM/正直、小学生設定でも良かったと今更思ってる(笑) 「今のあたしのブームは、患者さんの色んな話を聞くことなんだ! 怖い話が好きでね、今お兄ちゃんが入院してるから(ころころ)32人の噂話を聞いたんだ!」
アンドゥ/D66で人数決めた!(笑)
健吾/凄く活動的な女の子なんだね(笑)
鳩介/怖い話ですかー。どんなのがあるんですか、聞かせてくださいキラキラ!
GM/「そうだなー。オススメの話が4つあるよ! どれにする?」

@この病院のあるN市で、20年前に起きた切り裂き魔の昔話。
Aこの病院で、何年も入院してる女の子の噂話。
Bある病院で、悪魔が夜な夜な獲物を探して彷徨っているという怪談。
C人形師の話。

GM/「時間的に話せるのは1つぐらいだね。聞きたい話はある?」
鳩介/どれも怖そうですね……皆さんはどれが聞きたいですか、ワクワクキラキラ!
アンドゥ/花井さんが聞きたい話でいいよ。リーダーは周りの意見を尊重するよ!
健吾/リーダーっていつの間に……?
アンドゥ/冒険者でギルドマスターやってたから!
健吾/そっか、そういう設定なんだね……(笑)
鳩介/じゃあ……何年も入院してる女の子って、どうして何年も入院してるんですか?
GM/「A番だね! ……入院している理由は『ふくざつなびょーき』だって聞いたよ。怪我をいっぱい作っちゃって、あまりにいっぱい怪我しちゃうから入院したんだって。大きな怪我を作っちゃったせいで入院になったらしいけど、それももう何年も前の話」
鳩介/最近……だったのが、最近じゃなくなるぐらい長い入院になってしまったと。
GM/「その子、一番高い所……7階に居るらしいよ。7階って個室がある階層なんだけどさ、お金持ちじゃないと入れないよねー。あ、その子って何年も年を取ってないみたいに可愛くて、すっごく綺麗な子なんだってー!」
鳩介/流石個室。看護師さん達も気合を入れてお世話をしているんですねー。
アンドゥ/へえ、綺麗な人なのか……会ってみたいね!
GM/「安藤さんもすっごく綺麗で可愛いよ。その髪、染めてるの?」
アンドゥ/地毛ですっ!
GM/「スゴー!」
健吾/……そういう設定なんだよね、と普通に流しておきます(笑)
鳩介/ぼくは『どぅあん族』っていうどっかの国の民族のハーフなんだなって思っておきます(笑)
GM/ちょっと南の国っぽい名前だ(笑) 「あまりに可愛いな子だから、『お人形さんみたいに綺麗』だって噂なんだってー。そんな子が何年も何年も入院してるだなんて、なんか凄くミステリーな感じだよね!?」
鳩介/そうですねー、それだけで2時間映画が1本作れそうですよね。……その人、色んなことを経験してそうです。
アンドゥ/お話を聞いてみたくなるね! 今度7階行ってみようか! ……行って看護師さんに怒られるかもしれないけど(笑)
鳩介/ぼく≪−50逃げ足≫だから看護師さんから逃げようとして足を滑らせてまた長期入院するかも。
GM/そしてどんどん入院費が増えていく……(笑) では全員【理知】判定で、難易度10。
鳩介/【理知】なら『ボーナス効果』でプラス2があるので(ころころ)16です。
健吾/(ころころ)13で成功です。
アンドゥ/(ころころ)9で失敗……。
GM/鳩ちゃんと健吾くんには若菜ちゃんのマシンガントークを聞き洩らさずに済んだ。「6階にね、温水さんっていうおじいちゃんがいるんだけど! 噂話をいっぱい知ってるおじいちゃんなんだよ!」
健吾/ぬ、温水さん……?(笑) 頭ハゲてたりしない?
GM/年のいった男性キャラの名前を決めようとして一番最初に脳内ヒットしたのがその名前だったんだよ(笑) 「色んなことを知ってる人なんだよ、スゴイ人なんだよー!」
鳩介/流石おじいちゃん、年の功!
GM/「……って、話してたらもうこんな時間! また来るね、お兄ちゃーん! 花井さん達もまた相手してねー!」
鳩介/またお話してくださーいねー。
GM/ぱたぱたーっと若菜ちゃんは病室を出て行きます。12:00になれば、英子さん達が昼食を持ってくる。食べる、そして13:00。
アンドゥ/もぐもぐ。全然量が足りない……。前衛に必要なのは体力だし!
健吾/昼食のお魚、半分ぐらいあげるね。
アンドゥ/ワーイ、愛してるー!
健吾/ありがとう。プレゼントは獲得チェックの基本だってさっき若菜ちゃんが言ってたしね(笑)
GM/そんな感じで13:00のすっごく暇な時間帯。若菜ちゃんが戻ってきます。「花井さん、お菓子買ってきたの! 一緒に食べようー! 看護師さんに見付かっても私のせいじゃなくて食べた人のせいだからねー!」
鳩介/ちゃんとぼく達が食べたって英子さん達には言いますから大丈夫ですよー。もぐもぐー。
GM/……そんな感じで賑やかでも新しい昼を過ごしましたとさ。PC2のオープニングを終わりにします。