アナザーワールドSRS・リプレイ・ドロリアホロアタ
■ 『 hollow 』 1ページ ■
2011年2月1日




 ●プリプレイ

GM/2011年になって初めての『ドロリア』です。皆さん、あけましておめでとうございます。
一同/あけましておめでとうございまーす。
GM/早速ですが、今年初めての『ドロリア』外伝『ホロアタ編』第1回を始めましょう。今回のシナリオは……前に亜紀くんが「七里ヶ浜に引っ越したら遊びに来いよ!」と言っていたので、『夏の鎌倉編』をしたいと思います!
盟/わーい! 夏休み入って海に行くぞー!(笑)
GM/最初にハンドアウトを読み上げるよー……まずは、PC1&PC3用ハンドアウト!
航/おー、2人一緒のハンドアウトだー。

『PC1&3:秤谷航&八木沼盟 用 ハンドアウト』
 コネクション:梅園のぞみ  関係:自由

 屋上にいつも通り2人で昼食を取っていると、とある女子生徒が君達の前に現れた。
 初めて出会う彼女は、君達に、土下座してきた。


亜紀/えぇーっ!? 土下座!?(笑)

 その夜、2人は教会で行なわれる大事な用事に出掛ける。
 エルと祐希の新しい生活。……そして今後の聖杯戦争の話のために。


GM/2月の聖杯戦争から数ヶ月が経ち、航と盟ちゃんは無事進学し、高校2年生になりました。時期は7月を考えています。
航/立ち絵も夏服になってる頃だね。盟ちゃんと一緒に昼食を取っているときに……。
盟/土下座したらスカートがッ!?
航/別に土下座してもスカートはどうにもならないよ!?(笑)
亜紀/でも、女の子が現れていきなり土下座で……。
相馬/申し訳ねーでヤンス!
亜紀/いきなりベネットみたいになった!?(一同笑)
相馬/あ、すみません。だって土下座しますって言ったらベネットしか思いつかなくて。
GM/……ああもうっ、NPCの性格が決まってしまった! ベネットにしか考えられなくなったじゃねーか!
相馬/え!? ええ!? えええーっ!?(笑)
盟/相馬さん、なんて罪深いことを……! ヤンス言葉の女子高生とか絡みづらいわ!
航/でも実はニンジャな女の子なんじゃない?
盟/ニンジャか、それは仕方ないな。何かもう、よく判らないのが出てきたら古川の血筋にすればいいじゃん。
航/ウチに変なの増やすな!(一同爆笑)

 一応知らない人のために解説。
 『ベネット』。
 TRPG『アリアンロッドRPG』のリプレイシリーズに登場する、有名なプレイヤーキャラクター。明るい性格の可愛い犬耳少女、しかし語尾が「ヤンス」というやや残念なキャラクター。とあるリプレイで「華麗なる土下座」を披露したことで、ある大陸の歴史を動かしたという伝説を持っている。
 詳しくは、お近くの書店で『アリアンロッド・サガ・リプレイ』をお手に取りください。


GM/注釈を入れます。……実は、以前航の中の人から相談を頂きました。その相談の結果、エルと祐希は完全なエキストラになることになりました。
亜紀/えーっ!? 一般人化!?
航/すみません……。でも、デレデレで、実は英霊で、絶対に守ってくれるキャラクターが2〜3人もいるとPCがやることって無いからやる気を無くしそうになったんです。そんな状態で「目的を探せ」って言われても無理なんで……。
相馬/一般人化か……。ということは、能力は一切使えなくなるのか。
盟/……いいんじゃないかな、戦争はとりあえず終わったんだし。君のNPCなんだから好きにしなよ。
航/じゃあどんどん無能にしてください!(笑)
GM/はーい。今後エルは一発殴られただけで死ぬぞー(笑) ……航と盟は「今夜、教会で一般人になる手術をする」ことを知っていて、付添をする予定です。でも昼のうちに突然女の子が出て来て……というハンドアウトです。
盟/何者なんだ、梅園さん……。
GM/次に、PC2&PC4のハンドアウトも読み上げますか。
相馬/おお、こっちも2人で同じハンドアウトなんだ。

『PC2&4:相馬&早乙女亜紀 用 ハンドアウト』
 コネクション:黒英霊  関係:敵視

 相馬は、藤原に連れられてある場所を訪れた。
 七里ヶ浜。亜紀が新しい生活を始めた場所である。
 そこで衝撃的な話を聞く。
 ランサー・ミスターBからの口から出た言葉。「私はランサーを倒しました」という……。


亜紀/な、なんだってー!?(笑)
相馬/ランサーがランサーを倒した、じゃと? だがワシの前に居るのはランサー……どういうことじゃ!?
亜紀/黒……英霊……って何だ? 前に出てきたのは『黒化』ですよね……今回は別物? 何だろう、事件の匂いがする。
航/……『事件の匂いが』って、なんだか懐かしい言葉を聞いた気がするよ(笑)
GM/今回のハンドアウトは以上2つですが、折角の外伝……『Fate』で言うところの『Fate/hollow ataraxia(略してホロアタ)』編なので、ファンディスクっぽくお遊び要素を入れていくつもりです。だからプレイヤーの意見はどんどん取り入れていくよ。さっきの航のように「こうしてくれ!」というのを受けつけます。
盟/そうだなぁ……。黒須が慌てたりするシーンが見たいかな? 黒須が思い通りにならない姿や、落ち込んでいる姿が好きなんで(笑)
GM/……そうでなくても、黒須が反省する姿は本編のラスボスとして必要だよね。判った、なんとかシナリオ中に含めます。
航/GM。夏ですけど、キャスターはミニスカなんですか?
盟/それは却下したい! せめてショートパンツにして!(笑)
相馬/亜紀くんは何か要望ある?」
亜紀/…………。江ノ島、爆発。
航/なに言ってるのこの子は!?(一同笑)
GM/じゃあ、それ採用。
航/なに言ってるのこのGMは!?(一同爆笑)

 アレがしたい、コレがしたいという相談を数十分挟んだ後……。
 年が明けたことだし新年ネタらしく
『笑ってはいけない聖杯戦争』という雑談を楽しみつつ、本編を始めることに。

GM/今まで『AW2版』を使っていましたが、今回のシナリオから『AW3版』を使用してキャラクターレベル12のリビルドをしてもらいます。リビルドにあたって……『契約に関して』の変更があります。
航/令呪の使い方が変わったんですよね。
GM/今までの令呪は、原作『Fate/staynight』の世界観を忠実に再現するために「令呪は3回まで。3回使い切った時点で契約解除される」というルールでした。ですが『AW3版』から令呪はより使いやすいヒーローポイントに生まれ変わり、「令呪は3回までだが、シナリオ終了時に3まで回復する。3回使い切っても契約は切れず、特別なルールを用いなければ契約解除にならない」になりました。
亜紀/折角ジャック達と契約したのに解除されるのは悲しいですよねー。
GM/もう関係がある程度変わることのないループになったからこそのルールです。そして、今回のシナリオから『基本的にNPCは参戦しない』方針で参ります。なのでPCには令呪とは別のヒーローポイントをご用意しました。……詳しくはプリントを印刷してきたから、コレを読んでね。
盟/はーい。

 プレイヤー達に配られたのは、以下のことが書かれたプリントだ。

【リビルド詳細】
●キャラクターレベル12で作成してください。
●クラス配分を変更しても構いません。例えば『ドロリア』作中で、教会のエージェントして活躍している亜紀は[聖職者]や[処刑人]に転職することができます。
●キャラクターレベル3から成長し直しにあたって、以下の特技は出来る限り取得してください。もしクラス配分変更により取得できないレベルアップをする場合、GMと相談してください。
 航:[世界遣い]の副特技≪オレンジの記録≫
 相馬:副特技≪+99狂化≫、主特技≪コネ「ウズマキ」≫
 盟:特に無し
 亜紀:副特技≪−50家事≫、主特技≪コネ「ウズマキ」≫
●大地くんのキャラクターレベルは4とします。たとえ盟が≪ホムンクルス生成≫を早い段階で取得しても、キャラクターレベルは4から変わりません。大地くん自体をリビルドしても構いません。

【特別特技の取得】
●外伝では、『ドロリア』本編終了時の契約は続行したままとなります。しかし、今後のシナリオの関係上PC4人で行動することが多くなり、ジャック、藤原、弥生を連れて行動するとは限らなくなります。折角契約したのに達成値プラスも使えないのではつまらないし、ヒーローポイントが使えないのは悲しいので、特別な特技をご用意しました。
●以下の特別特技を、12レベル分のレベルアップの中で必ず取得するようにしてください。特別無料配布ではありません。
 航:副特技≪主従:ジャック≫→ジャックと契約関係であることを表わす特技。ジャックに特別な命令を下すことができるか、ジャックの力を借りて航の達成値+20。1シナリオ3回まで使用可能。
 相馬:副特技≪主従:藤原≫→藤原と契約関係であることを表わす特技。藤原に特別な行動を取らせることができるか、藤原から令呪を行使してもらい相馬の達成値+20。1シナリオ3回まで使用可能。
 盟:副特技≪主従:弥生≫→弥生と契約関係であることを表わす特技。弥生に特別な命令を下すことができるか、弥生の力を借りて盟の達成値+20。1シナリオ3回まで使用可能。
 亜紀:特に無し


航/ジャックと弥生じゃなくて、航と盟に達成値+20が出来るようになったんですか!
GM/もちろん今まで通り、サーヴァント契約をしているジャックや弥生に対して達成値を+20することもできます。これも≪主従:○○≫の1シナリオ3回に含まれるので注意してください。……例えば、航の命中判定達成値に+20する場合、描写的には「航の攻撃が当たりやすくなるよう、ジャックがナイフで援護をした」という行動になります。
相馬/相馬は普段通り、藤原から令呪を貰うという描写のままですね。
GM/そうだね。藤原は[魔術師]だし、使い魔を沢山従えている設定なので、一見PC4人でしか行動していない場所でも令呪を放って達成値+20させることができます。……あくまで「サーヴァントによる+20支援」なので、契約した相手と完全に隔離されている場合はGM判断で却下します。

 また、これからまた契約をするのはOKなので、亜紀も新たに契約することは可能である。
 ……そんな長い説明をしながら、リビルドの確認を終え、新しく生まれ変わった航達のレベルアップ報告へと向かった。


GM/ではまず、PC1の航からレベルアップ報告をどうぞ。
航/はい、キャラクターレベル12の秤谷航です。リビルドの際にクラス編成を大幅に変更して、[闘士]レベル7、[聖職者]レベル1、[世界遣い]レベル4になりました。[聖職者]レベルを下げて、本当に使える特技しか取っていかない方針にしました。

 秤谷 航(プレイヤー名:すずか)
 クラス:[闘士7/聖職者1/世界遣い4]
  体力:15(+5)  反射:15(+5)  知覚:12(+4)
  理知:12(+4)  意志:13(+4)  幸運:12(+4)
  HP最大値:57  MP最大値:30
重要キーワード:事故  背景:○○が欲しい
特徴:恋愛オンチ  ボーナス効果:実ダメージをマイナス1D6
職業:高校2年生  性別:男  年齢:16
 スキルウェポン→≪片手武器≫
 闘士→≪カバー≫ ≪英雄の宣言≫ ≪殺法:放心≫ ≪疾風迅雷≫ ≪ライフコイン≫ ≪鳥躍≫ ≪浸蝕≫ ≪死闘の半身≫ ≪命の糧≫ ≪武闘家の血≫ ≪聖戦士の血≫≪戦の申し子≫
 聖職者→≪悔改めよ≫ ≪叱咤激励≫ ≪寝台確保≫
 世界遣い→≪逆転運命≫ ≪クリエイトゲイト≫ ≪因果の蝶≫ ≪神聖言語≫ ≪赤の君≫ ≪オレンジの記憶≫ ≪マイヒーロー≫
 一般特技→≪勾玉の加護≫ ≪主従:ジャック≫

航/≪神聖言語≫の指定を≪逆転運命≫にして、代償をMP3からMP1に変更しました。
GM/他に変わったことはありますか?
航/えっと……ライフパスの『ボーナス効果』を、『実ダメージをマイナス1D6』に変更しました。ダメージを出すのは盟ちゃんと相馬さんの仕事だと思ったんで、俺に攻撃力はいらないかなー。
GM/ライフパス変更も今までのシナリオに沿っていればOKです。……次に、PC2相馬さん、どうぞ。
相馬/はい、相馬こと平将門です。クラスは全く変わっておらず、[狂戦士]レベル8、[処刑人]レベル2、[異端者]レベル2です。キャラクターレベルが12になった際には[狂戦士]のレベルを1上げました。

 相馬(プレイヤー名:辰巳)
 クラス:[狂戦士8/処刑人2/異端者2]
  体力:21(+7)  反射:15(+5)  知覚:12(+4)
  理知: 6(+2)  意志:12(+4)  幸運:12(+4)
  HP最大値:73  MP最大値:30
重要キーワード:人ではないもの  背景:負けるのが嫌い
特徴:百戦錬磨  ボーナス効果:全力移動を×2から×3に変更
職業:サーヴァント(バーサーカー)  性別:男  年齢:28
 スキルウェポン→≪巨大武器≫
 狂戦士→≪自己再生≫  ≪死線≫ ≪死線再来≫ ≪心神解放≫ ≪特攻≫ ≪不屈≫ ≪乱舞≫ ≪狩場≫ ≪失われた日々≫ ≪暴食≫ ≪食鬼≫ ≪戦神の巣≫ ≪狂舞≫ ≪百鬼夜行≫
 処刑人→≪修羅≫ ≪負の空間≫ ≪黒水晶の盾≫
 異端者→≪縛鎖≫ ≪野獣の鼻≫ ≪黄泉の助言者≫
 一般特技→≪コネ「ウズマキ」≫ ≪強化手術:意志≫ ≪主従:藤原≫ ≪+99狂化≫

GM/スキルウェポンを≪凶々しき武器≫から≪巨大武器≫に変更したのは大きな変化だね。ライフパスなど変わったものはありますか。
相馬/そうですね……『重要キーワード』を『絶望』から『人ではないもの』に変えました。
亜紀/もう絶望してないですもんね。妻もいて愛人もいる楽しい生活だし(笑)
相馬/あと、『ボーナス効果』を『全力移動を×2から×3に変更』なりました。これで移動力が上がった! 戦闘移動18メートル、全力移動で54メートルになりました。
GM/いつも移動力には泣かされているから良い改変だと思うよ。……では次、PC3の盟ちゃんの番です。
盟/はーい、八木沼盟です。クラスは[魔術師]8レベル、[領域遣い]3レベル、[霊媒師]1レベルで、前回とクラス配分はあまり変わってません。

 八木沼 盟(プレイヤー名:ユウ)
 クラス:[魔術師8/霊媒師1/領域遣い3]
  体力: 9(+3)  反射: 6(+2)  知覚:12(+4)
  理知:15(+5)  意志:19(+6)  幸運:10(+3)
  HP最大値:30  MP最大値:64
重要キーワード:支配  背景:黒須と遠い昔に約束を交わした
特徴:大屋敷  ボーナス効果:1シナリオに1回【MP】を2D6回復
職業:高校2年生  性別:男  年齢:16
 スキルウェポン→≪魔導書≫ ≪礼装≫
 魔術師→≪幻想式≫ ≪タナトスの足枷≫ ≪天空の羽≫ ≪上級魔術≫ ≪刻印増強≫ ≪刻印倍加≫ ≪ホムンクルス生成≫ ≪魔法のローブ≫ ≪改造ローブ≫ ≪超改造ローブ≫ ≪魔の感知≫ ≪賢者の脳髄≫ ≪堕落の訓え≫ ≪魔道具≫ ≪望淵鏡≫
 霊媒師→≪魂砕≫ ≪風霊操作≫
 領域遣い→≪籠脱け≫ ≪大地の勅命≫ ≪上級領域操作≫ ≪テリトリー≫ ≪空隙の品≫ ≪粒子のカーテン≫
 一般特技→≪主従:弥生≫

盟/ライフパスの『背景』を、『いじめられっこ』から、『黒須と遠い昔に約束を交わした』に変更しました。
航/うわー、いいライフパスにしやがったー(笑) 俺もそのライフパスにしようかなー!
相馬/エルとなら遠い日に約束してそうだもんな。
亜紀/いいんですよ……祐希と「遠い2学期に進級の約束をした」でも(笑)
GM/祐希、お母さんか!(笑) ……最後に、PC4の亜紀くん、いきましょう。
亜紀/はい、PC4の早乙女亜紀です。クラス配分は[感応力師]レベル8、[霊媒師]レベル3、[聖職者]レベル1です。リビルドの際[狩人]をやめて[聖職者]に転職しました!
GM/おお、唯一のクラス変更だ!

 早乙女 亜紀(プレイヤー名:みっこ)
 クラス:[感応力師8/霊媒師3/聖職者1]
  体力: 9(+3)  反射:12(+4)  知覚:11(+3)
  理知:15(+5)  意志:15(+5)  幸運:12(+4)
  HP最大値:36  MP最大値:50
重要キーワード:一族  背景:猫が好き
特徴:味オンチ  ボーナス効果:≪興奮剤≫を初期取得
職業:大学1年生  性別:男  年齢:18
 スキルウェポン→≪浄化の一撃≫
 感応力師→≪覚醒具≫ ≪空のリング≫ ≪肉体復元≫ ≪念動障壁≫ ≪バベルの唄い手≫ ≪超復元≫ ≪超越感覚≫ ≪念動障壁・改≫ ≪心のリング≫ ≪瞬足≫ ≪スクリーンリンク≫ ≪風舞う翼≫ ≪ターニングセット≫ ≪最復元≫
 霊媒師→≪守護するもの≫ ≪魂装支援≫ ≪完視≫ ≪心強き守護霊≫ ≪絶対の守護霊≫ ≪黄泉がえり≫
 聖職者→≪聖者の友≫ ≪神官服≫
 一般特技→≪コネ「ウズマキ」≫ ≪興奮剤≫ ≪−50家事≫

GM/【HP】も【MP】もどっちも前のクラス編成よりも上昇したね。
亜紀/回復特化にリビルドしました。【HP】を6D6+25点回復、ダメージ軽減を1D6+17点できます。
相馬/固定値が凄いことになってる……回復屋のレベルって大事なんだな。
航/回復特化が強いのは当然だよ……。えっと、≪ターニングセット≫って?
亜紀/契約した相手のいるシーンにはいつでも登場できるようになりました。……あと、リビルドして【物理防御点】が15、【霊力防御点】25になりました!
相馬/守護霊がやたらいるなとは思っていたが、亜紀ちゃんは色んなものに守られてるんだな!(笑)
航/ガチキャラメだ! そんなに【防御点】があるんなら俺の代わりに≪カバー≫覚えようぜ!(笑)
GM/庇う系の特技か……。亜紀くんは≪コネ「ウズマキ」≫を持っているんだから、ロリとの相談次第で他のクラスを取得することができるね。
亜紀/あ、そういえば≪聖剣の加護≫で別クラスからでも取得できるんですね。
GM/それは次回のレベルアップに期待しましょう。……そうだ、亜紀くんは現在契約しているキャラクターはいません。なので、令呪が欲しい場合はパーティー内でタイミング良く契約してください。

 長かったキャラクターレベル12のリビルド報告も終わり。
 しかし、シナリオに始まる前にまだ注釈を……。


GM/今回のシナリオから別ステージでのストーリーになります。今まで使用していたマップから移ります。それと前に言った通り、NPCは基本的に参入してきません。というのもNPCのデータを『AW2版』から『AW3版』に変更してないからです。
相馬/キャラクターレベル10以上のキャラを10人分作り直してたら、途方も無い時間が過ぎてしまいますからね……。
GM/何度も言うことになりますが、『NPCは判定をしないもの』とします。ですが契約関係にある強力な英霊という設定はありますので判定を手伝う描写は率先的にします。令呪も3回使っても切れなくなりました。どんなに命令しても次回には使用回数が回復されます。
盟/スッゴイくだらないことに令呪を使っても、次のシナリオには元通りになるってことだな!
航/その代わり、令呪を使って「死なないでね」という約束は重たさが無くなっちゃうんだね。……それに敵もバンバン使ってくるかもしれないんだ。
GM/元々、令呪はフェイト(『アリアンロッドRPG』のヒーローポイント)や絆効果(『ポリフォニカSRS』のヒーローポイント)みたいなものとして作られているシステムだからね。PCが使いやすい形に修正したんです。
亜紀/回復役には令呪が欲しいなー……シナリオ中に何とかして契約相手を見付けないと。
GM/……これでやること全部終わったよね? それでは、早速シナリオを始めていこうか。
航/……気付いたので言っていいですか。
盟/なに?
航/今日のセッション日って、2月1日ですよね。『ドロリア』の作中スタートの日って、2月1日なんですよね。
盟/え……あ、そっか! 一番最初のオープニングシーンは2月1日か! その日に航は青森に出会って「お前が秤谷の遺伝子の!?」って言われるんだ!
航/その言い方はやめろ!(一同笑)
GM/他にも、『第1ループ』第1回セッション日と『第8ループ』最終回セッション日が同じだったりしたよね。……『ドロリア』は何かに愛されたキャンペーンだなぁ。


 ●オープニングフェイズ/航&盟 〜新しい出会い〜

GM/まずは、PC1&PC3のオープニングシーンをやるよ。
亜紀/亜紀の居る鎌倉に来るオープニングですね!
GM/それもあるけど学校のシーンをやらなきゃ。……航も無事高校2年に進学し、そんな君達は、高校2年生になりました。
航/なれました!
GM/今年も航と盟ちゃんは同じクラスになり、早くも7月。夏休みまでもう少しの日……君達は、期末試験が終えました!
航/やったー!
盟/航……赤点は無かった?
GM/ちゃんと補講無しで鎌倉に行けるか【理知】判定しようか。『普通の難易度』を成功出来なかったら赤点です。
航/(ころころ)期待値が出て達成値10だから全然平気! 普通の成功です!
盟/(ころころ)盟ちゃんも達成値10だから普通だよ。……学年上位になると、先生が面倒臭いんだよね。
航/俺と盟ちゃんの間に座っていた森本が別のクラスになったから前後の席になった! 『射程:至近』の特技も使ってもらえる! だから赤点免れた!(笑)
盟/≪幻想式≫使わせるな!(笑)
GM/無事平和な夏休みが迎えられそうだ……と思っていると、亜紀から一斉送信メールが届く。
亜紀/鎌倉に遊びに来いよー! ビーチだぞー! むろろろろー!(笑)
盟/あっ、亜紀専用着メロが鳴ってる(笑) 旅行に来いってさ、わくわく。……盟は旅行をしなさそうだなぁ。
航/航も旅行しなさそうだ。
盟/それどころか、修学旅行も行かなそう。
航/修学旅行ぐらいは行けよ! ……今年は2年生だしあるよ。もちろん俺と一緒の班だよね!?
盟/し、しょうがないなぁ! 一緒の班になってやるよワクワク!(笑)
GM/ガタッ。……賑やかに屋上で昼食を取っている2人はそんな音……屋上のドアが開く音を耳にする。
盟/ん? こんな暑い屋上に出てくるバカが僕ら以外にいるのか。
航/確かに暑いよね。なんで俺達屋上にいるんだ。
GM/きっと意外と涼しいから使ってるんだよ、屋上はみんなの集合スペースだったしいいじゃん!(笑) ……とにかく、屋上に誰かがやって来たようだ。
航/祐希かな?
GM/違う。……女子生徒だ。彼女はキョロキョロと誰かを探しているような動きをする。
盟/そういえばなんで今、櫻庭先輩はいないの?
GM/生徒会長だから忙しいんでしょ。
盟/順調に役職が上がっていってる!?(笑)
GM/だって卒業式に在校生代表だったんだよ。送辞を読んでいたぐらいだよ。生徒会長やっていてもおかしくないよ。
航/先生からの信頼も厚いだろうしね(笑) ……誰か探してるんですかーって声を掛けてみます。
GM/航の声に女子生徒はハッとする。そして……航達を指を差しながら、頭をコクコクコク。
航/えっ、俺達を探してた?
盟/誰だか僕達、知ってますか?
GM/知らないね。ただ、リボンの色からして1年生だというのは判る。
盟/なんだ航、前に声でも掛けたのか?
航/判らない。声掛けてるの多すぎて覚えてない。
盟/……航、何してんの?
GM/……なんかライトノベルの主人公っぽい設定が出たぞ?(笑)
航/とりあえず「ハンカチ落ちたよー」とか誰かしらよく声掛ける。……そのようにして10年前も英霊をゲットした(笑)
GM/後の兄ちゃんである(笑) では、髪の長い女子生徒は「貴方達……」と指を差しながら、わなわなと口を開き……。
航/キョトンとしてます。
GM/「貴方達を……探してた…………でヤンス!
盟/でヤンス!?(笑)
航/俺、ベネットの知り合いはいないよ!?(一同爆笑)
GM/「今、時間あるでヤンスか!? あっしの話を聞いてやってほしいでヤンス!」
盟/関わってはいけない予感がプンプンする口調だ!(笑) 航……本当に知り合いじゃないのか!?
航/盟ちゃんの方こそ≪賢者の脳髄≫があるから覚えてないの!?(笑)
盟/……覚えてますか? 判定しますよ!?
GM/……いや、先に確認しておきたい。盟ちゃんは『下級生と触れ合う可能性』ってある人なの? 例えば「委員会やオリエンテーションで1年生の世話をしました」という設定があるなら、下級生の顔を知っていてもおかしくないけど。
盟/あー……盟はそういうのってやらなそうだから、無いと思います。
GM/なら、運任せになるよね。しかも難易度は高めだよ。
盟/一応【幸運】で判定します。(ころころ)うわ、全然無いや。だってファンブルだし!
航/安定のファンブルだ!(笑) ……盟ちゃんって毎度、1発目のどうでもいい判定はファンブル出すよね。
盟/だって「ヤンス」なんて言う生徒なんかいるとは思えないし、本当にここの生徒なの!?(笑)
GM/制服を着てます。
航/制服は着てるか。まあ、座って。
GM/土下座をします。
航/なんで!?(笑)
盟/な、なんて綺麗な土下座なんだ!(笑) ……とりあえず、なんで?
GM/頭を下げながら彼女は口を開きます。「話を是非とも聞いて……あっしの願いを聞いてくれでヤンス……」
航/判った、祐希に告白したい下級生だろ!?
GM/なんで判ったでヤンスか!?
航/ええええー!?(一同爆笑)

 確かに……そのような雰囲気は漂っていたかもしれない。
 しかしズバリ的中に、一同、爆笑の渦。


GM/……なんで判ったの、すずか?
航/だって……定番かなって思って……女子だし。半分以上ネタなのと、祐希はモテてたし、半分以上はネタ!(一同笑) 正解してビックリしたわ!
GM/ちなみに、それを言われてヤンスはカーッと顔が赤くなるでヤンス。
航/待て! 祐希と付き合いたいなら俺を倒してからいけ!
GM/じゃあ倒すでヤンス!
航/マジで!?(笑)
盟/この人、脳味噌カリカリ梅ぐらいのサイズで【理知】は低そうだね!
航/脳味噌カリカリ梅ぐらいのサイズだったら俺は兄ちゃんで慣れてる! ……とりあえず詳しい話を聞こうか。お茶をどうぞ。
GM/「ありがたいでヤンス! ごぽごぽ……あっつー! 犬舌でヤンスー!」
航/…………。案外、ベネットで再生したら可愛く思えてきたんだけど……(笑)
相馬/ベネットは可愛いだろ。髪が長くて、イヌ科っぽい健康的な女子高生って……普通に可愛いだろ(笑)
GM/「お茶ゴクゴク。……はは、知っているなら話は早い!」
航/なんでいきなり偉そうになった。
GM/「櫻庭生徒会長……。そう、彼は、素敵でヤンスね!」
航/そうだね、祐希は素敵だよ。だって俺のお母さんだもん(一同笑)
GM/「そう、秤谷航のお母さんだと噂話で聞いて来たでヤンスよ! ……森本から聞いたでヤンス!」
盟/誰っ!?
GM/さっきお前らが言ってた『1年のときに秤谷と八木沼の間に居た子』だよ!(一同笑)
盟/ああ。その森本がなんだって?
GM/「……秤谷航達が櫻庭生徒会長と凄く仲が良い。だから近付くなら奴らから、と」
盟/森本……(笑) そもそも、櫻庭先輩のどこに惚れたの?
GM/「惚れる要素いっぱいあるでヤンスよ」
航/まーねー!(笑) でも劇的でドラマチックな何かが無かったら承知しねーぞ!?
GM/……君達は思い出す。4月、入学式、とっても儚げな美しい声で新入生への挨拶をした櫻庭祐希を。
航/祐希の真似をして)「入学生の皆さん……ご入学……おめでとう、ございます……」 シャラシャラ!
盟/あとは、まだ入学したてで教室がどこか判らなくてキョロキョロしていれば……。
航/祐希の真似をして)「どうしたの……キミ……?」……キュン!
GM/「そうそう……あのとき、あっしは恋が始まる音を聞いたでヤンス」
亜紀/祐希相手だったらそれだけで充分だしね!(笑)
相馬/なるほど、こうやってメルティフォーリンラブか。
盟/『溶ける愛』って何だよ、相馬さん!? それ以上はポエムっぽく思えてくるからイヤだよ!(笑)
GM/声をいきなり低くしてアヴェンジャー調に)「という……この刹那、イタズラな神が……降臨したでヤンスよ……」
盟/ええい、正気に戻って! ビンタ!
GM/ぐっはあ! 女の子でヤンスよー!?」(一同笑) 「とにかく! あっしはまず、足場を固めていくのが良いと思ったでヤンス! お願いします、あっしと櫻庭先輩の接触の場を与えてほしいでヤンスよ!」
航/な、なかなか積極的なお嬢さんだ……。
盟/接触か。……一緒に食事するとかどう? 亜紀が卒業してから3人だけでお昼を取るようになったし、1人増えるのは良いことだよね。
航/うんうん。……亜紀の料理も食べなくなったら寂しく感じるもんだね。
亜紀/なら、お中元で手作りクッキー送ります。
航/ひいっ!(笑) 要するに……お前は祐希とお近づきになるために俺達を踏み台にしてステップアップ、しかしその暁には望みの褒美を取らせようぞって魂胆だな!?
盟/そういえばお名前は?
GM/「梅園のぞみです」
盟/……ベネットで再生してたから、名前を聞いた気でいたよ(笑)
航/……名前……櫻庭と、梅園か。
盟/名前合わせてるんだな。……ベネットって呼んでたら本名忘れるから、「ウメちゃん」って呼ぶようにしよう(笑)
GM/「そ、それで……褒美を取らせると言ったら、ウチの系列店で使えるお食事券を渡すでヤンス! 夏休みに旅行に行くなら使ってくださいでヤンス!」
盟/お食事券?
GM/レストランで使える割引チケットみたいなやつです。ほら、よく配ってたりお店に「お好きにお取り下さい」ってあるじゃん。あそこで拾えそうなやつ。
航/おお、でもこれから鎌倉に行くからそういう券を貰えるのはありがたいなー。……って、旅行に行くのなんで知ってるの!? 予知者か!?(笑)
GM/「い、いやいや! 情報収集は攻めの基本でヤンス!」
盟/予知者って言われて能力者かと思い、判定していいですか!?(笑)
GM/いいよ。【意志】判定。
盟/お、許可された。≪魔の感知≫を使って(ころころ)達成値14です。
GM/『難易度:∞』です。
盟/わおっ!?

 『難易度:∞』。
 元ネタはTRPG『番長学園!!』に出てくる難易度設定。
 たとえ高い出目でもクリティカルでも絶対にクリアできない。プレイヤーはとにかく「負けプレイ」を演じろというGMからの演出指定のこと。ピーチ姫がクッパに攫われるときなどに使用する。
 合言葉は「惜しい、無限大にはちょっと足りないな!」


盟/……わ、判んない?
GM/……いや、『難易度:∞』は言い過ぎたかな。正確な難易度は、20ぐらいだ。とりあえず盟ちゃんは「気のせいだよ」って思った。
盟/気のせい。航……コレはウメちゃんだよ、ウメちゃん。
航/……祐希は普通の生活を送ること願っているから、恋が始まるのは良いこと……だと思うんだけど……「俺からお母さんを取っちゃヤダー!」って内心暴れてる(笑)
盟/航、義理の母にこの人を迎える気はある?
航/ま、まずは……お食事をしましょう! お話をして、祐希に相応しい人か……俺とエルと亜紀が判断してそれからだよ!(笑)
GM/「それでは宜しくお願いしまーす!」と、元気な女の子は去って行くのでした。ご挨拶をするだけだったんだけど……ベネットでやったら面白い子になっちゃったな。
盟/はあ、凄い人だった……。なんでヤンス口調なのか、最後まで訊けなかった……(笑)
GM/それは全て相馬さんの中の人のせいである。
相馬/すみません(笑) ……きっと時代劇を見て憧れたんだよ。『必殺仕事人』ファンとか。
航/そこでどうしてうっかり八兵衛になるかな……(笑)