アナザーワールドSRS・シナリオクラフト
■ 『 ウズマキ美化委員会 3 』 1ページ ■
2015年6月8日




 ●プリプレイ

 某カラオケにて、4人のプレイヤーが集う。
 GM・マーサーの前に、シナリオクラフト初参加となるピロを始めとする、ろってなちこぷぇの姿があった。


マーサー(以降、GM)/『アナザーワールドSRS』シナリオクラフトセッション、『ウズマキ美化委員会』を始めていきまーす。セッションやるよー!
一同/よー! イェーイ!
GM/シナリオクラフトってダイスを振って口からデマカセってところは『AW』と凄く相性が良いよね。まずは今回のシナリオ概要を決めていきましょう。



 シナリオクラフトテンプレート:ウズマキ美化委員会



【ストーリー解説】
 「ウズマキ美化委員会」は、混沌と化したウズマキ内を綺麗にするために龍の聖剣に呼ばれたキャラクター達が協力してウズマキ内の清掃活動に励むシナリオパターンテンプレートである。

【今回予告】
 ふとしたことをきっかけに、君達は時空の歪み・ウズマキへと吸い込まれてしまった。
 気が付くと、君達の前には龍の聖剣が居た。
 彼女は話し始める。ウズマキ内に無駄な物が多すぎるということ、清掃活動を行わなければ今後のウズマキ利用に支障が出ること、また、このままウズマキを無法地帯のままにしておくと現実世界に(大事件チャート1D6)が起きてしまうことが予想されるという。
 君達は迫りくる危機を回避するべく、龍の聖剣の頼みを受けることにした。


GM/まず、このままウズマキを無法地帯にしておくと現実世界に何が起きるか1D6で決定してください。
プレイヤー4・ぷぇ/おっす! 責任重大だー!(ころころ)2ー!
GM/次に、どんな異端が発生するか決定するため1D6を振ってください。
プレイヤー2・ろって/はーい。(ころころ)3です。

 彼女は話し始める。ウズマキ内に無駄な物が多すぎるということ、清掃活動を行わなければ今後のウズマキ利用に支障が出ること、また、このままウズマキを無法地帯のままにしておくと現実世界に『未知の異端事件が発生してしまう』ことが予想されるという。
 その事件を起こしているのは、『異世界の魔物』だ。

GM/……今回のボスは巨人じゃなかったね。
プレイヤー2・ろって/イェーガー?(笑)
プレイヤー4・ぷぇ/巨人が多かったんだよね、今までは(笑)

【テンプレートルール】
 合流フェイズシーン数:1
 ミドルフェイズシーン数:8
 判定難易度:12
 シナリオフラグ:プライズポイント15

※合流フェイズの際に『契約』を行なっていい。
※『供給』は特定のイベントをこなさなければすることはできない。
※キャラクター達は各々「ヒロイン」と「ライバル」を決定すること。


GM/そうだなぁ、今回は……最初にラスボスの設定を決めておこうか。最終的に何をするのかを決定するので、『カスタマイズチャート』を2D6で決定してください。
プレイヤー3・なちこ/(ころころ)3でした。
GM/『BOSSを倒しながらAF判定をクリアーしなければならない』……『AF判定チャート』を振りましょう。(ころころ)最終的に爆弾を解除することになりました。
プレイヤー1・ピロ/なんでぇ!? いきなり『ガンドッグ』くさくなったぞ!(笑)
プレイヤー2・ろって/青のケーブルと赤のケーブル、どっちが切るかとかするんですかね(笑)
GM/『追加エネミーチャート』を振りますか。1D6で決定してください。
プレイヤー1・ピロ/(ころころ)2です。
GM/[PC達と同一エンゲージにエネミーを配置]か。いきなり接近戦になるんだな。先にGMはラスボスを決めておこう。(ころころ)……という訳で、大体の仕様が決定しました。PCのキャラクターレベルは5で作ってね!

 こうして各自、何のキャラクターでプレイするか相談を始める。
 なお、このシナリオは今までの『ウズ美』同様、過去の『AW』セッションに参加したPC達が集うクロスオーバーリプレイである。そのため、これから先は過去の『AW』リプレイのネタバレが多く含まれてる。
 このリプレイを読む前に、『アナザーイブウィークス』『十三歳のアシテプト』『ビクティムガール』『だれかのねがいがかなうころ』『人外夜会』を読んでおくと何倍も楽しめる作りになっているので、未読の方は先にそちらのリプレイに目を通していただきたい。

GM/キャラクターが揃いましたので、やっていこうかー。自己紹介をお願いします。
プレイヤー1・ピロ(以降、柚弦)/キャラクター名が、杜谷 柚弦(もりや・ゆずる)です。『アナザーイブウィークス』のPC1をやらせてもらったキャラクターを、「リビルドしたい!」ということで作りました。
GM/前々から「リビルドしたい!」って言ってましたしね。
柚弦/今となっては「なんでこんな特技を取ったんだろ?」というキャラメだったんでね(笑) [闘士]1レベル、[狂戦士]1レベル、[狩人]3レベルの後衛系戦士です。リビルドをした結果、≪属性スイッチ≫で霊力ダメージを与えることができるようになったよ。ヒロインは、美砂でっす!
プレイヤー3・なちこ/嬉しそう!(笑)
GM/ハートマークが語尾に付くような声だ!(笑)
柚弦/ライバルは、フォイです。美砂のために頑張ります!

 杜谷 柚弦 (プレイヤー名:ピロ)
 クラス:[闘士1/狂戦士1/狩人3]
重要キーワード:消失  背景:私の父は(古川財閥の社員)だ
特徴:不器用である  ボーナス効果:情報収集判定の達成値に、常に+2。
職業:大学1年生  性別:男  年齢:18

 樫村 美砂(かしむら・みさ)
 『アナザーイブウィークス』に登場する18歳の女子大生。柚弦の恋人。双子の姉に美雲がいる。
 髪が長く大人しい温和な文系女子……という設定だが、作中でも言動の端々や『ワンダフルワールド』で内面はかなり激しい性格だということが発覚した。


 フォイ
 『アナザーイブウィークス』に登場する、小トトロサイズの肝臓色の魔導生物(画像の右上の、一つ目玉の生き物)。
 フォイと鳴く稀人で、爆発で攻撃する。モブ。中の人:ユウ。


プレイヤー2・ろって(以降、朱鷺子)/キャラクター名が、渡 朱鷺子(わたり・ときこ)です。『十三歳のアシテプト』に登場した女性の31歳、[霊媒師]特化の巫女です。
プレイヤー4・ぷぇ/ミコミコさん!
朱鷺子/【HP】の回復や、自分の【MP】回復、戦闘不能の回復などサポートメインのキャラクターです。応援するだけの人なので攻撃手段はありません。
GM/ヒロインの設定は誰にしたの?
朱鷺子/ヒロインはアイザックさんにしました。何だかご立派な吸血鬼な方です。
プレイヤー3・なちこ/(←アイザックの中の人)あ、アイザックだ……ありがとうございます。ただ立派じゃないですよ、あんな奴ゆるキャラです。
GM/ゆるキャラ……かなぁ?(笑)
朱鷺子/でもアイザックさんは「いかにも吸血鬼!」という由緒正しい格好良い人で……。
プレイヤー3・なちこ/あいつ由緒正しくも無いよ! だってあいつ雑種やねん!
柚弦/……色んな噂が巡り巡って、みんなの中のアイザックさんの情報があやふやになっているな(笑)
朱鷺子/ちなみにライバルがは、同卓で参加したセンセイです。にゃーん。

 渡 朱鷺子(プレイヤー名:ろって)
 クラス:[霊媒師5]
重要キーワード:孤独  背景:(家族)が欲しい
特徴:コミュニティの古株である  ボーナス効果:理知判定+5
職業:巫女  性別:女  年齢:31

 アイザック=ブラックモア
 『ラブアゲインシンドローム』『人外夜会』などに登場する、イギリス人の吸血鬼神父。中の人:なちこ。
 記念すべき『AW』短編リプレイの第1作に登場したキャラクターということで知名度が高く、結果としてNPC出演率が高くなって「実際(プレイヤーは)会ったことないけど(キャラクターは)会ったことある」人物として有名になりつつある。


  センセイ
 『十三歳のアシテプト』に登場する、年齢不詳の黒ブチネコ♂。中の人:コトイ。
 長い時間を生きてきた猫で、人間に変身することもできる。


プレイヤー3・なちこ(以降、美雲)/キャラクター名、樫村 美雲(かしむら・みくも)です。[闘士]3レベル、[世界遣い]2レベルで、≪両手武器≫でひたすら≪撃滅≫するよ!
柚弦/判りやすいパワータイプだな!(笑)
美雲/ユズルンと一緒に『アナザーイブウィークス』でPCをやらせていただきました。リビルドしたくて仕方なかったので! なんでこんなキャラメしちゃったんだろうと思ってたので! 今回PCでできて嬉しいです!
柚弦/俺達ずーっと「リビルドしたい」って言ってたもんね!(笑)
GM/初期の頃のリプレイキャラだからなぁ。データ勘とか無かった初プレイの頃ですもん、仕方ないよ(笑)
美雲/ヒロインは、『だれかのねがいがかなうころ』に登場する岩永恵夢ちゃんにしました。
プレイヤー4・ぷぇ/はいはいぷぇぷぇ。教会のお仕事で一緒になって、なんとなーく……愚痴を聞き……。……愚痴を聞き……。
朱鷺子/ぐ、愚痴を聞き? 恋愛相談を聞きとかではなく?
プレイヤー4・ぷぇ/……恋愛の愚痴を聞き……。
GM/さっきから恵夢の中の人が朋月のキャラクターシートを真顔で見つめている。
美雲/年下の女の子に恋愛相談なんてされたらヒートアップしちゃうよ! 話してたら凄く仲良くなりました!(笑) ライバルには、『サークルビショップテラー』の伊賀崎万里を指定しました。
柚弦/おお、万里様だー!
GM/ば、万里との仲は……よろしいよね。『ワンダフルワールド』でからかい合うような異性の友達同士って感じだったしね?(笑)

 樫村 美雲 (プレイヤー名:なちこ)
 クラス:[闘士3/世界遣い2]
重要キーワード:放浪  背景:(カレシ)が欲しい
特徴:スリルを求めている  ボーナス効果:ウェポン(物理)ダメージ+2
職業:大学1年生双子姉  性別:女  年齢:18

 岩永 恵夢(いわなが・めぐむ)
 『だれかのねがいがかなうころ』に登場する、15歳の女子高校生。中の人:ぷぇ。
 幼馴染の
木ノ本 朋月(きのもと・ともづき)という少年に、並々ならぬ深い感情を抱いている。
 ちなみに朋月の中の人はGMのマーサー。本日マーサーは朋月のキャラクターシートを持参し、
プレイヤー4・ぷぇに奪われた。

 伊賀崎 万里(いがのさき・ばんり)
 『サークルビショップテラー』に登場する、22歳の大学4年生。中の人:なちこ。
 既に美雲と万里はクロスオーバーセッション『ワンダフルワールド』で会話をしており、年が離れているにも関わらずタメで非常に親しそうに話す様子が描かれている。


プレイヤー4・ぷぇ(以降、友陽)/キャラクター名は、田組 友陽(たくみ・ともひ)です。『嵐のメロディ』のPC1で16歳のJKで、アイドルオタクです。クラス配分は[狂戦士]3レベル、[世界遣い]1レベル、[アーティスト]1レベルです。≪イノセントヒット≫のサイリウムを≪会心の一撃≫で振り回します。
朱鷺子/サイリウムでボッコボコにされる!(笑)
友陽/≪乱舞≫を持っているのでサイリウムを持って踊りますよ。
柚弦/サイリウム乱舞……指に挟んで黒鍵持ちしそう!(笑)
友陽/ヒロインは、推しメンの飛鳥美希です。幼馴染でアイドルをやっている子ですね。ライバルは結繰さんを指定させていただきました。
GM/『剣』で登場したカラクリの女の子だね。
友陽/田組家は古川財閥の重工業のお家で、義手義足や機械系には強いんです。だから不思議なカラクリは気になります! 独特なフォームが気になって仕方ない……負けてなるものか!
朱鷺子/(←結繰の中の人)あ、ありがたいおはなしです〜。
柚弦/他者製品をライバル視している感じだな(笑)

 田組 友陽(プレイヤー名:ぷぇ)
 クラス:[狂戦士3/世界遣い1/アーティスト1]
重要キーワード:上流階級  背景:(窮屈なの)が嫌い
特徴:スリルを求めている  ボーナス効果:≪L:特技取得≫を取得
職業:高校2年  性別:女  年齢:16

 飛鳥 美希
 『嵐のメロディ』に登場する、16歳の少女。アイドルグループ『IKB48』の所属メンバーで、ソロ曲も持っている人気者。
 友陽とは幼馴染で、毎日のように一緒に唄って過ごした仲。友陽は古川財閥の田組家長女のためアイドルの道を諦めたが、美希を応援する日々を送っている。


 結繰(ゆいくり)
 『剣』に登場する、カラクリ仕掛けの女の子。大正時代に造られたが、何故かゆっくりボイスで話す。中の人:ろって。
 大変珍しい[稀人]として教会に保護されており、専業エージェントである泰明が保護観察官として泰明と一緒に暮らしている。


GM/さて、今回は進行役となるNPCを設けます。……『ビクティムガール』の可愛い可愛い白くてふわふわの生き物、クェでむのキャラロールがしたいのでやらせていただきます。参加者全員知っていると思いますが、こんなキャラクターです。



柚弦/……んー……。
友陽/……う、うん……。
朱鷺子/『ビクガル』参加のプレイヤーの皆さんが複雑そうな顔をしていますよ(笑)
GM/クェでむのご説明なんですが……『ビクガル』のクェでむは、「魔力を使い果たして機能停止」しました。ですが「魔力が無くなったので動かなくなった」ということは「つまり魔力があれば動くんじゃね?」と思ったPC1・しをんちゃんにより回収されることになりました。
友陽/(←しをんの中の人)今はしをんの家にいます。ぬいぐるみ、クッションとして! ふかふか! ふかふか!
GM/しをんちゃんが毎日1D6点ずつ『供給』をしてあげているので、少しずつクェでむは動けるようになることでしょう。今回は「ウズマキという謎空間に単身入ってしまったクェでむは、不思議な力で動き始めた」という設定でいきます。
友陽/毎日1D6ずつ【MP】をこめているよ。おらよ、ふかり、ふっかふかー!
朱鷺子/普段は動けないけど、ウズマキの中だと動けるんですね?
GM/ウズマキ内は[稀人]なら自由に行き来できる設定だし、クェでむはどう見ても[稀人]だからね。
柚弦/微かに動くクェでむも怖いよ。
GM/……ビクッ。ビクビクビクビクビクビクビクビク。
友陽/うわっ怖い怖い!? キモッ! ウズマキの中に放り込みます!
美雲/あっ、ウズマキに無駄な物が……!(笑)
柚弦/電池の切れかけたオモチャみたいな動きはやめて! ……そんな風に何でもウズマキに入れてたら、ロリも怒り出すわ(笑)


 ●オープニングフェイズ 〜導入チャート〜

GM/早速ですがユズルン、オープニングにいきます。『導入チャート』で1D6を振ってください。
柚弦/はーい! 俺はどうなる!(ころころ)2です。
GM/怪しい液体を飲んでウズマキに入ってください。
柚弦/えええー!?(一同笑) 怪しい液体ってそう簡単に出てこないよ!? ……あっ、料理が下手な小鳥ちゃんの作った何かを飲んだとか?
友陽/小鳥の実験台ですか?(笑)
GM/なるほど、ユズルンは『ビクガル』にNPCとして登場してましたもんね。ではユズルンは小鳥ちゃんに呼び出されました。ここには仲間のしをんちゃん、燐音ちゃんもいます。鴉華羽ちゃんはデートのためお休みです。

 しをん(左)&燐音(右)&小鳥
 『ビクティムガール』に登場する魔法少女達。全員、女子中学生。
 高良 しをん(中の人:ぷぇ)は、永丘 燐音(中の人:ピロ)、大十字 小鳥(中の人:コトイ)と柚弦は作中で情報を渡し合う仲として親しくしていた。
 小鳥は料理が苦手だが大好きで、ことあるごとにダメージが1D6点入る料理をして人に持て成そうとする。


GM/(小鳥になって)「柚弦さん、先日は『ビクガル』セッションにNPC参加お疲れ様でした!」 小鳥は礼儀正しく挨拶をしにきます。
柚弦/ああ〜、そっか、今日はお疲れ様会か。いやいや、みんなに何事も無くて良かったよ〜。
GM/「柚弦さんにはたくさんお世話になりました。だから私、お礼がしたくて……」
柚弦/そんな、気にしなくていいのに〜! ……柚弦は何も知らないからデレデレ笑ってるけど、隣に居る燐音が凄い顔をしてる。
友陽/隣に居るしをんも凄い顔してます(笑)
GM/「でも、お世話になった柚弦さんに何かしなきゃって思って……私、作ってみました!」 はい。
柚弦/……ワッツディス!
GM/液体です。
柚弦/ジュースとかコーヒーとかじゃなくて液体なの!?(一同爆笑) 見た感じ、何ですか!?
GM/液体です。
柚弦/液体かぁー!(一同笑) どうしたらいいのかなという顔をして、しをんちゃん達を見ますね!
友陽/…………。えっ?
GM/リアルで中の人がパフェを食べていて何も聞いていないようです。
柚弦/わざと無視されるよりつらいなぁ!?(一同爆笑) 燐音は「諦めなさい……」って顔をしてますね!
朱鷺子/あ、諦めるんですか?(笑)
柚弦/……俺も男だ。飲みます! オーロラ色のそれを、ゴクリ……!
友陽/それ電気を消すと光るんで。生きて。
美雲/発光してるの怖くない!?(笑)
柚弦/と、とにかく……アイルビーバック! 一気飲みしました!
GM/ウズマキの中に入っていきました。
柚弦/なんで怪しい液体を飲んでウズマキに入らなきゃいけないの!?(一同笑) り、燐音が「あまりの美味しさにウズマキに飛び込んでしまったわ……」と小鳥ちゃんにフォローをしておきますね!(笑)

    ◆

GM/こんな感じでオープニングを進めていきます。えーと、次の被害者は。
朱鷺子/被害者は!?(笑)
GM/(ころころ)ダイスで適当に決めた結果、友陽ちゃんのオープニングにしましょう。友陽ちゃんは『導入チャート』を1D6で振ってね。
友陽/はーい。(ころころ)6だ。
GM/ええっと……『≪六色の光≫を持つ何者かと出会ってしまった』?
柚弦/ほうほう? ここに何者か判らない名状しがたき色の液体ならあるが?
友陽/私も巻き込まれるの!?(一同笑)
GM/君は杜谷柚弦の隣にいました。
友陽/秒速で巻き込まれた!(笑)
GM/その横には、綺麗な、綺麗な、綺麗な液体があります。赤、紫、銀色……。
柚弦/一つ一つはともかく、全部あわせるとか飲み物の色じゃねー!(笑)
友陽/あ、あの液体……? うちの工場で見たことある。
美雲/工場で見たことあるの!?(笑)
GM/……あれ? そういえば燐音ちゃんは古川財閥の永丘家だよね。同じ古川財閥の田組家だから、友陽ちゃんとは古川家のパーティーで会う仲なんじゃないの?
友陽/確かに!
柚弦/では、柚弦は放っておくことにした燐音が友陽ちゃんに気付きます。(燐音になって)「あら、友陽ちゃん?」
友陽/燐音ちゃーん! あれなーに?
柚弦/(燐音になって)「えっと……綺麗な液体ですね」
GM/金色、緑、橙色の綺麗な液体です。
朱鷺子/さっきと色が変わってる!?(一同笑)
友陽/……これ、何の薬剤?
GM/友陽ちゃんの一言を聞いた小鳥ちゃんが、ぷうっと頬を膨らませます。(小鳥になって)「これはですね! 私が丹精込めて柚弦さんの為に作った……液体ですっ!
柚弦/液体以外の表現は譲らないんだ!?(一同爆笑)
友陽/えーと、えーと……液体……?
GM/「そんなに怪しむなら飲んでみてください! 液体ですから飲めます!」
友陽/えっ、これ飲めるの!? 飲むの!? 何なの!? 私、明日ライブに行くんだけど!?
柚弦/(燐音になって)「呼吸は確保します。永丘製薬が何とかします。安らかにお眠りなさい」
友陽/ここまで言われると逆に興味がわく!(一同笑) 判った、飲んでみるね! せーの! ごくっ!
GM/友陽ちゃんは優しいなぁ。おやすみ。
柚弦/……また一人、尊い犠牲が(笑) 燐音は「科学の発展のためには仕方のない犠牲だったのよ……」と言いながら、液体の成分を分析し始めます。
美雲/『ビクガル』のメンバー、自分が飲みたくないから他のセッションのPCを巻き込んでるね?(笑)

    ◆

GM/次は朱鷺子さんのオープニングシーンにいきましょう。『導入チャート』に1D6を振ってください。
朱鷺子/(ころころ)はい、3です。
GM/『異端の攻撃を受けてしまった』。……異端と戦って、その最中にウズマキに巻き込まれてしまったのかな?
朱鷺子/ほう、ハグレ異端に遭遇してしまったんだ?
GM/そういう戦闘シーンをやりますか。それだったら……朱鷺子さんのヒロイン指定をされていたアイザックさんと一緒にシーンを始めません?
朱鷺子/わあ、アイザックさんとぜひ!
美雲/(←アイザックの中の人)了解です。朱鷺子さんが前の仕事の報告書を持ってきていて、それを受け取っている最中にしよう。
朱鷺子/ハグレ異端が怪しい液体なんですよね?
GM/何故ナチュラルに混ぜた?
柚弦/禍々しい異端を生み出すなよ!?(笑)
GM/では友陽ちゃんが消えた後、零れ落ちた液体からゴボゴボゴボッよ何かが生まれました。
美雲/そんなんで良いのか!?(笑) おい、新たな異端が生まれてしまったぞ……!
友陽/偶然いた他のエージェントが「こんな真昼間から異端が出現するなんて!?」と驚いてるよ!
GM/(小鳥になって)「違います! あれは異端じゃありません! 液体です!
朱鷺子/液体です!?(笑) 怪しい液体……の異端を、≪完視≫をしたい……。
GM/ゴボゴボギュチャギュチャギュチャビッチャビッチャビッチャビッチャビッチャビッチャドチュルドチュルブチュルブチュル。
美雲/何か変な音がしてるー!?(笑)
GM/(小鳥になって)「待って、私の液体ー!」 逃亡しました。
友陽/被害を拡大させるなー!?(笑)
柚弦/高坂さんに電話だー!(笑) アイザックさんも来てー!
GM/朱鷺子さんとアイザックさんは街中を闊歩する奴を見ますよ。液体が街を歩いてますビターンビターンビターンビターンビターンビターンビターンビターン。
美雲/(アイザックになって)「な、何だあれは……」(笑)
朱鷺子/こ、これは……凄い不思議ですね(笑)
美雲/(アイザックになって)「ただ事件の報告に来てくれたのにすまない。急を要する事態だ」
朱鷺子/はい。ご一緒します。
GM/ビターンビターンビターンビターンビターンビターンビターンビターン巨大化ビターン。
朱鷺子/何かを取り込んで大きくなってませんか!?(笑)
GM/ビターンビターンブシュウウウウーッ!
柚弦/何かを噴き出した!?(笑)
美雲/アイザックが「おい大丈夫か!?」と言ったときには……もう遅い!(笑)
GM/ビチャンビチャンビチャン! ……朱鷺子の姿は無くなっていたのだった。
柚弦/……これ、後で『ビクガル』メンバーが全員取り調べを受けるやつだよね?(笑)
友陽/いや、しをん悪くないしー!(笑)

    ◆

GM/最後の美雲ちゃん、勢い良く『導入チャート』の1D6を振りましょう!
美雲/はーい!(ころころ)6です。
GM/『≪六色の光≫を持つ何者かと出会った』……あれしかないやん。
友陽/あれしかないやん!(笑) 液体と戦う美雲ちゃんだね!
美雲/何よこれ!? いきなり街中に現れてキッモー!? 柚弦とは連絡取れないしなんであたしだけで前線に立たなきゃいけないのー!?(笑)
柚弦/だって柚弦は……とうの昔にウズマキに飛ばされているもん(笑)
美雲/美雲のスキルウェポンである≪両手武器≫は、自分の体より遥かに長い大太刀なんですよ。だからウズマキに手を突っ込んでズルッと出して、「うおおおおー!」って突っ込む。
友陽/カッコイイー!
GM/液体を切りました。
美雲/液体って切れるんだー!?(笑)
GM/切った瞬間から枝分かれした液体が襲い掛かってくる。でも[感応力師]の小鳥ちゃんが≪念動障壁≫でダメージをカバーする。(小鳥になって)「大丈夫ですか! 私の液体が粗相を!
朱鷺子/粗相を!?(笑)
美雲/粗相をって何ー!?(笑) ……ってツッコでいる間に液体がゴバーッて襲い掛かる! キャーッ!?
GM/ザバー。液体の波に攫われる美雲ちゃん。
美雲/大波に呑みこまれ……上も下も右も左も判らない、グルグルした空間に流れていくんですね……そして意識が真っ暗に(笑)
GM/嗚呼、なんということだろう。朱鷺子さんも駆けつけてくれた美雲ちゃんの姿も無くなってしまった。なんて恐ろしい異端なんだ。一体彼らはどこに行ったのだろうか。続く。
柚弦/何にも知らない顔でその場に駆けつけるエージェントになりたいね(笑)
友陽/なんだこのオープニング……(笑)


 ●合流フェイズ 〜お掃除、開始!〜

GM/様々な理由があって君達は、いつの間にか上も下も右も左も判らない渦の巻いた空間に立っています。
朱鷺子/は、はぁ……。
柚弦/お、俺は何を!?
友陽/はあ……酷い目に遭った(笑) 意識を失う瞬間、何をしてたっけ?
美雲/あれ、柚弦じゃん。なんでここにいんの!?
柚弦/なんでここに、って判らねーよ。だってコップに入った物を飲んだだけだし!
朱鷺子/コップに入ってもいなかったものに襲われたんですが……(笑)
GM/「杜谷柚弦。田組友陽。渡朱鷺子。樫村美雲。……いらっしゃい」 合流した君達の前に、金髪ツインテールの女の子が現れる。
友陽/あっ、聖剣ちゃんだ!
柚弦/ロリとは柚弦は初めましてだ。……もしかして君もあの液体の被害者?(笑)
美雲/あたしはロリと友達だよ。
朱鷺子/私も龍の聖剣とは会ったことがありますね。……ここはまさか、ウズマキの中ですか?
GM/「ええ、ウズマキの中よ」と答えるロリ。手には何かを抱いています。「初めましての人がいるから自己紹介しようかしら。龍の聖剣。このウズマキの中に住んでいるの」
柚弦/俺だけロリと初めましてか! へー、ウズマキの中って入れるんだね……ところでその腕に抱いているものは何?



GM/これです。
柚弦/キモッ!?(一同笑)
友陽/う、動くぬいぐるみ……かな?
GM/「ええ、動くわ」 友陽ちゃんにクェでむを渡します。体に長い腕が巻き付きます。
友陽/わあああああ!?(笑)
美雲/なんかキモイー!(笑)
GM/(クェでむになって)「ボクの名前はクェでむ! しをんにウズマキの中にポーンされちゃったでむよー! クェでむは魔導生命体ってやつでむ! ボクと契約すると魔法少女になるでむ!」
友陽/なにそれ。
柚弦/やめよう。
美雲/あたし達に知り合いに『魔法少女♂』がいるし(笑)
GM/(龍の聖剣になって)「この子はそのうちウズマキに入れた持ち主が回収してくれるでしょう。気にする必要は無いわ。……でも」
朱鷺子/でも?
GM/「貴方達は、そうはいかない」
友陽/そうはいかない?
GM/ロリは真剣な顔をして言います。「本来であればウズマキは簡単に人が出入りできない。みんなも知っていると思うけど、いつも貴方達がスキルウェポンを入れているウズマキは『物を入れた本人でなければ取り出せない』という制約があるわ」
友陽/あっ……! あたし達をここに入れた奴が出そうとしない限り、あたし達はウズマキの外に出られない!?
美雲/えー!? マジ!?
朱鷺子/だ、出してくれるんですかね、あの液体……。
柚弦/お、表の世界で討伐してもらえば出ることができるかもしれない。
GM/討伐されちゃダメです。だって『本人にしか出せない』のだから、入れた本人が昇華されたら出られません。
美雲/入れた奴が死んじゃダメなんだ!? あたし達、一生ここから出られなくなっちゃう! ヤバイじゃん、これどうすればいいのー!?
友陽/明日ライブがあるのにー!
柚弦/俺、これから美砂とデートの予定だったんだけど!?
美雲/柚弦、これから美砂とデートだっていうのに女の子と会ってたのぉ!?(笑)
GM/「悲観しないで。貴方達をここに入れた敵は、普通の異端ではないみたい。そのうち接触できる機会がありそうよ。……それよりも」 ロリは周囲を見渡します。「……無作為に物をウズマキに放り出しているから、この辺りはゴミだらけになってしまったわ」
朱鷺子/うわっ、ゴミだらけ……。
GM/あっちにはポスト、そっちにはポテチの袋が封を切らず丸ごと落ちてたり、無法地帯です。
友陽/す、凄いことになっているね……。お掃除しなきゃ。
GM/「……良かったら、貴方達も清掃活動を手伝ってほしいの。手掛かりを探してウズマキの中を歩くのもいいけど、このままゴミが積み重なっていったら、もしかしたらいざここから抜け出すときに難しくなるかもしれないわ」 そう話している間にも、上からヒュっと何かゴミが落ちてきます。
朱鷺子/こ、これは困る……。
友陽/早く掃除しないと……。
美雲/抜け出すときのためにも掃除をしておかないとヤバイってことね!?
GM/(クェでむになって)「困っている龍の聖剣の手助けをするでむ! みんなのためにもお掃除をするでむよ! まずは龍の聖剣は自宅の前を掃除をするでむー!」 ではここで、『契約』のご相談をしておいて。なおこのセッションでは『供給』は特定のチャート結果じゃないと出来ないから気を付けてね。

 4人で相談した結果……。
 柚弦のマスターが友陽、友陽のマスターが美雲、美雲のマスターが朱鷺子、朱鷺子のマスターが柚弦という、ぐるっと一回転する『契約』を行なった。


GM/『契約』を終えたみんなに、ロリは掃除用具を持たします。(龍の聖剣になって)「このままウズマキを放っておくと、貴方達の身にも……そして現実世界にもとんでもないことが起きるかもしれないわ」
朱鷺子/掃除用具を受け取ります。頑張りましょう。
GM/クェでむは、関節が曲がらない手でワイパー代わりに掃除をします。完璧です。
美雲/完璧かなぁ?(笑)
友陽/腕、関節が曲がらないの? 曲げるように改良してあげようか?
GM/ベキ。
朱鷺子/効果音が名状しがたい!(笑)
柚弦/美雲、クェでむを抱っこしてやりなよ。
美雲/やだよー! やめてよー!(笑)
柚弦/あんなに怖がっている美雲を初めて見た。楽しい!(笑)


 ●ミドルフェイズ1 〜柚弦1回目(シーン1)〜

GM/まずはユズルンからシーンいきましょうか。『空間状況チャート』の2D6と『どこかに似た空間チャート』の3D6を振って、どんな場所を掃除するかを決定してください。
柚弦/はーい。(ころころ)4と7です。
GM/[強い風が吹き荒ぶ、森の中]によく似た空間に来ました。ウズマキの中だと思ったら俺達は森の中にいたでござる。
友陽/も、森の中なの……?(笑)
GM/次に『イベントチャート』の1D6を振りましょう。森の中でどんなことをするかを決定します。
柚弦/(ころころ)5だ。
GM/何かが起きた。『サプライズチャート』の1D6を振ってください。
柚弦/何だ?(ころころ)3。
GM/[ゴミ拾いもいいが休憩しよう! 供給を行なうことができる]。
柚弦/おおおーい!?(一同笑) スタートしたばかりでいらねーよぉ!
朱鷺子/そ、そっか。『供給』が特定のシーンでしかできないって、こういうことなんですね(笑) はい、ゴミ袋はこっちにありますよー。
友陽/あー、ブルドーザーが欲しいー! 森でも使えるルンバを造ればいいのにね! 家に帰ったら造ろう! 田組の技術は世界一!
朱鷺子/か、開発するんですか?(笑)
美雲/「造ろう!」って言って造れるのは凄いね(笑)
柚弦/とりあえずこの辺は綺麗になったし、一休みするかー。
GM/最後に『判定能力決定チャート』で、何の判定で難易度12に成功すればプライズポイントが貰えるかを決定します。1D6振ってください。
柚弦/はーい。(ころころ)3。
GM/3は【知覚】ですね。【知覚】判定で難易度12を頑張ってください。
柚弦/【知覚】かー。(ころころ)達成値12で成功です!
GM/無事プライズポイント1点をゲットです。でも今回は何もイベントが起きなかったので……スッキリと視界が晴れたってだけで終わりにしておきます。
友陽/はーい、ついでにエア供給もしました!(笑)
柚弦/……なあ、さっきおにぎりを拾ったんだけど?
朱鷺子/た、食べられるんですかそれ!(笑)
GM/新鮮な平成7年のおにぎりみたいです。食べられます
美雲/新鮮とは……(笑) 誰がおにぎりなんて入れたんだろうね?(笑)

 現在プライズポイント:1点


 ●ミドルフェイズ2 〜朱鷺子1回目(シーン2)〜

朱鷺子/どこを掃除しようか決定します。(ころころ)9と12でした。
GM/[どこかで水の滴る音がする、墓地]にやって来ました。さすが[霊媒師]!
朱鷺子/ぼ、墓地ぃ!?(笑)
柚弦/さっきまでさわやかな空間にいた筈なのに!(笑)
美雲/ちょっとぉ! これヤバイ所でしょう!? ここのゴミってどうやって回収するのよー!?(笑) [霊媒師]の人、お化けがいたら教えてー!
友陽/もしかしてお化け……苦手なの?
美雲/お化け屋敷はテンション上がって面白いから好きだよ。でもさ、それはお化け屋敷だから面白いんであって! こんな所にいる本物なんて超ヤダじゃん!
柚弦/お化けの話になると美雲はヤバかった。美砂はホラー映画とか普通に観るんだけどなー。
GM/美砂にとってホラー映画は「ゆーくんに合法的に『キャッ!』って抱きつける場所」です。では朱鷺子さんは『イベントチャート』1D6を振ってください。
朱鷺子/はーい。ビニール手袋でウニョっとしたゴミを……こう掴んで、よいしょっと。(ころころ)3です。
GM/ゴミが落ちている。『ゴミ拾いチャート』の1D6を振ってください。
朱鷺子/(ころころ)6です。
GM/[ゴミ拾いもいいが休憩しよう! 供給を行なうことができる]。
友陽/またかよ!(一同爆笑)
柚弦/慌てない慌てない、一休み一休み!(笑)
GM/全回復してるけど供給だー(笑) 最後に『能力決定チャート』を1D6振りましょう。
朱鷺子/(ころころ)1ですね。……【体力】判定で難易度12か。(ころころ)おお、ピッタリ12出た! 成功です。何となく片付いた気がしますねー。
美雲/いいんじゃないかな、何となく良くなったしねー!
GM/(クェでむになって)「みんなで休憩するでむー! おにぎりでも食べるでむ!」
朱鷺子/……墓地にあるおにぎりって、アカンやつじゃないですかね。お供え的な意味で(笑)

 現在プライズポイント:2点


 ●ミドルフェイズ3 〜美雲1回目(シーン3)〜

美雲/次はあたしがいくよー。どーん。(ころころ)シーン表は6と10です。
GM/[霧が立ち込める、美術館によく似た空間]にやってきました。
友陽/うわっ、森から墓場、そして美術館へ来ちゃった……なんか怖(笑)
朱鷺子/これはこれで雰囲気がありますね(笑)
柚弦/額縁がズレていたりするんだ。なんだこれ、よく判らない絵だなー(笑)
GM/(クェでむになって)「美術館の中にもゴミが入り込んで大変でむよー」 では美雲ちゃんは『イベントチャート』を1D6で振ってね。
美雲/(ころころ)2です。
GM/襲撃された。『エネミーチャート』の1D6をお願いします
美雲/おっ、戦闘だ!?(ころころ)5です。
GM/(ころころ)……[レベル4のエネミー6体に襲撃され戦闘開始]です。泥の中から6色の光を放つスライムが現れました。
朱鷺子/あ、あれは……!
友陽/これだー! これ、あたしが飲んだやつ!
美雲/飲んだの!?(笑) これ……あいつの子供!?
GM/スライムから「ママー、ママー」という声がする。
友陽/子供ぉ!?(笑)
美雲/怖い怖い怖い!(一同笑)
朱鷺子/こ、これ戦わなきゃいけないんでしょうか罪悪感(笑)
柚弦/一気にパニックホラー的になって来たな!?(笑)

 一同は、スライムとのAF判定戦闘を開始する。
 【体力】判定を用いたAF判定(難易度:50)に参加したのは美雲と友陽。
 美雲の日本刀スラッシュ、友陽のサイリウムミサイルによって速攻退治され……無事プライズポイント3点をゲットした。


柚弦/一気にプライズポイントが5点になったね! ……倒されてただの水になったスライムを、雨漏りしたときに外に出す道具でバッシャー(笑)
友陽/学校にある備品のようなやつで、よいしょっとー!(笑)
GM/あ、プライズポイントの合計値が4の倍数に到達したので、『プライズチャート』を振ることができます。シーンプレイヤーだった美雲ちゃん、1D6を振ってください。
美雲/(ころころ)3です。
GM/美雲ちゃんは……[BOSSは、ウズマキ内を完全に支配下に置くつもりのようだ]と判りました。
朱鷺子/……ウズマキを支配に置きたい?
美雲/ウズマキの中に大事な資料を入れていることもあるじゃん? 資料が粘液まみれになって大変なことに!
柚弦/ウズマキに手を突っ込んだらウニョーッてなるぜ。これは由々しき事態だ!(笑) アイザックさん、げきおこですよ!
友陽/うわー、アイザックさん怒ると怖そう(笑)
GM/怒ると置鮎の良い声を出しそうだね。『プライズチャート』を振るとこうやってボスの情報が出てくるのでどんどんポイントを貯めていきましょう。

 現在プライズポイント:5点