アナザーワールドSRS・リプレイ・永遠も九つを過ぎて
■ 『 第0話 』 1ページ ■
2017年8月27日




 ●プリプレイ

マーサー(以降、GM)/お集まりいただきありがとうございます。『アナザーワールドSRS(以降、AW)』の長編キャンペーンシナリオ、キャラクターメイキング会こと第0話を始めていきましょう。
一同/やったー! よろしくお願いしますー!
GM/何度も『AW』は何度もプレイしてくれているけど、『AW』でキャンペーンは初めてというろってせいさんちゃんをお迎えしての全3話予定セッションをやらせていただきます。キャンペーン常連のすずかしゅうらちゃんがいるのでサポートはきっと大丈夫だよ!
プレイヤー3・しゅうら/結構色んなキャラをやってきましたねー……。
プレイヤー2・すずか/今回は[アーティスト]以外がやりたいな〜。前のキャンペーンで[アーティスト]をやったから!
GM/まずはハンドアウトをお配りするよ。今回のキャンペーンは特殊な導入をするシナリオです。よく読んでね!



 「アナザーワールドSRS・キャンペーンシナリオ〜永遠も九つを過ぎて」



【第0話 レギュレーション】
 キャラクターレベル3で開始。全3話、第0話を含め全4回を予定。
 第0話は過去編(序章)、第1話から現代編(本編)となる。第0話は第1話の10年以上前が舞台。

【第0話 ハンドアウト:PC1〜4】
 コネクション:孤児院にいる親友  関係:友情  推奨クラス:自由

 君には孤児院『止まり木』に住む8歳の親友がいる。
 孤児ではないが両親が仕事で忙しく育児放棄気味のため、教会併設の孤児院でいつも遊んでいる子供だ。
 天気の良い3月の日曜日。久々に両親と会った友人の機嫌は良い。出合い頭にプレゼントをされるぐらいだ。
 そうだ、いつもの5人で川遊びに出かけよう!
▼セカイのイベント:親友からプレゼントを受け取り、5人で川遊びに出かける。
▼コネクションNPC1:孤児院にいる親友

 8歳の親友。両親は多忙で育児を放置気味のため、呆れた孤児院の大人達が面倒を見ている。
 一般人。PC4人と仲が良く、どこにでもついて行くし、どこにでも行ってしまう。

【その他】
▼[アーティスト][イレギュラー]解禁。
▼人間設定を推奨。不老不死の超人や、人工生命体などの人外は原則禁止。「稀人の血を継ぐハーフ」や「異端者の能力を得た者」などはOK。
▼「組織コネ」「機関コネ」解禁。
▼「英霊」「神の力」禁止。
▼第0話のみ「令呪」「異端堕ち」「ヘルプイベントキー」ルール禁止。第1話以降は使用&取得OK。

【今回のキャンペーンシナリオの注意点】
▼第0話では「10年前の過去編」を行なう。第0話が終わったら10年後の現代をキャラクターレベル6で作成する。
▼第0話では8歳のNPCが、第1話では18歳になって登場する。PC達も同じく10歳年を重ねるので、第0話段階で5〜15歳を推奨。
▼第0話のセッション時間は30〜60分を予定。戦闘は無く、AF判定(協調行動あり)を1回行なうのみ。

<ハンドアウトについて>
▼今回のキャンペーンでは、第0話でのアクション(PCがAF判定中に行なった行動)で第1話のハンドアウトが決定する。
 例:●●という行動をしたPCがPC1になる、○○という行動をしなかったPCがPC2になる、など。
※あくまでGMからの推奨ハンドアウトなので、プレイヤー同士の相談で交換可能とする。

<キャラクターの設定について>
▼第0話段階では能力者として自覚がない、覚醒していない設定でも構わない。第1話段階で教会所属のエージェントか、教会に理解のある協力者であること。
 例:第0話段階では何の力も持たない一般人だったが、10年の間に覚醒し、第1話では教会のエージェントとして活動している。
※第0話で戦闘は行なわない。日常を描くAF判定を行なうため、能力者の自覚はなくてもよい。

【用語解説 (今回のキャンペーンでよく出ると思われる用語の説明)】
▼舞台『N市』
 AWの舞台になる、都会に近く田舎すぎない地方都市。
▼退魔組織『教会』
 毎度おなじみ退魔組織。礼拝堂があり、一見 西洋の宗教施設だが名前が同じだけで宗教的な関係性は無い(集合場所として礼拝堂を使わせてもらっているだけ)。他教徒でも所属できるし大歓迎。
▼孤児院『止まり木』
 退魔組織『教会』が共営している孤児院。異端事件によって家族を失った未成年者を保護している。「追加ライフパス特技」にも説明あり。今回のNPCは、『止まり木 N市部』の先生達に保護されている。


プレイヤー4・ろって/おわっ、過去編と現代編がある!?
プレイヤー2・すずか/ハンドアウト全員同じなんですね!
GM/はい。第0話では共通ハンドアウトです。これから仲良し5人組のパーティーを作ってもらいます。キャラクターレベル3で作ってもらって第0話導入編をプレイして、キャラクターレベル6で10年後の第1話セッションをしますよ。
プレイヤー3・しゅうら/川遊びに出かけるんだ……NPCの説明が「どこにでもついて行くし、どこにでも行ってしまう」って不穏だ、死にそう!(笑)
プレイヤー2・すずか/NPCは……孤児院『止まり木』の子なんだ。
GM/すずかが以前参加してくれたセッション『可能性の卵』で名称が決まった、教会併設の孤児院によくいる子供という設定です。NPCとして孤児院のママ先生こと日与子さんが登場するつもりだよ。あの人はハーピーの人外だから、10年以上前から『止まり木』で働いているそうだ。
プレイヤー4・ろって/「第0話のアクションで第1話のハンドアウトが決定する」……? 凄い!
GM/第0話のAF判定が終わった後に「●●の行為をしたね? ならPC1にならない?」と勧誘します。あくまで推奨するだけなので、オススメされてもやりたくねーなと思ったら断ってOKですよ。
プレイヤー3・しゅうら/なるほど。わくわくするぞ!

 1つしかない共通ハンドアウトのため、それぞれで前衛系・後衛系の相談をし始めるプレイヤー一同……。
 ライフパスをダイスロールで決めたり、10年後の姿をどうするか話し合うこと数時間。
 ゆっくり進行の試行錯誤のキャラクターメイキングが終了した。


GM/そろそろ自己紹介をやっていこうか。今回はPC番号が無いので適当な順序で始めま。とりあえず……(保育士さんみたいな口調で)お名前、言えるかなぁー!?
プレイヤー1・せいさん/(8歳っぽい声で)はぁーい!
GM/じゃあみんなー! GMにお名前とー、クラス名と、得意なことを教えてくれるかなー!?
プレイヤー2・すずか/(5歳っぽい声で)はーい!
プレイヤー3・しゅうら/こ、子供ロールが可愛い……(笑)

プレイヤー1・せいさん(以降、エンジ)/名前は、遠江 エンジ(とおとうみ・えんじ)でぇーすっ! えっとぉー、8歳でーす! 男の子でーす!
プレイヤー4・ろって/ずっとこの調子でキャラロールしていかなきゃダメですか!?(笑)
プレイヤー3・しゅうら/8歳って小学2年生ですよ、もうちょっと大人っぽいですよ!?(笑)
エンジ/これは小2がふざけて子供っぽく言ってるやつです(笑) クラス配分は[感応力師]1レベル、[聖職者]1レベル、[世界遣い]1レベル。後衛職マルチでーす!
GM/8歳の時点で完成された支援キャラだな。……小学生の口から「後衛職マルチ」という言葉が聞けるとは(一同笑)
プレイヤー4・ろって/一体どこでそんな言葉を覚えたの?
エンジ/お母さんがいた教会!(笑) あのねー、傷を治したりねー、ダイス振り直したりねー、傷つく前にダメージ軽減ができるのー。『ライフパス/特徴』で「癒し系である」なので、のんびりした感じの男の子なのー。しかしのんびりした影に青春に悩んでいる。
プレイヤー2・すずか/早くも!?(笑)
プレイヤー3・しゅうら/思春期が早いんだな!?(笑)
エンジ/遊ぶのは楽しいけどずっとこのままでいいのかな……嫌だな。
プレイヤー2・すずか/それ悩むの早くない!?(笑)
GM/まだ夏休みもまだ2回ぐらいしか経験したことないくせに何を言ってるんだ、この小2は(笑)
エンジ/性格はのんびりしているので、多分走るのも遅いです。トロトロしています。ちなみにエンジって名前は「エンジェル」から来ているよ。
プレイヤー4・ろって/うまいけど結構キラキラネームですね。お母さん、よく考えたなぁ(笑)

 遠江 エンジ(プレイヤー名:せいさん)
 クラス:[感応力師1/聖職者1/世界遣い1]
  体力:12(+4)  反射:12(+4)  知覚:11(+3)
  理知:13(+4)  意志:13(+4)  幸運:12(+4)
  HP最大値:20  MP最大値:20  正気度:8
重要キーワード:青春  背景:恋愛恐怖症
特徴:癒し系である  ボーナス効果:≪コネ「現場復旧委員会」≫
職業:小学2年生  性別:男  年齢:8
 スキルウェポン→なし
 感応力師→≪肉体復元≫ ≪最奥の記憶≫ ≪念動障壁≫
 聖職者→≪悔改めよ≫ ≪神託≫
 世界遣い→≪逆転運命≫ ≪君に幸あれ≫

GM/では次の子にいこう。……お名前、言えますかー!?
プレイヤー2・すずか/えーとぉ、プレイヤー名はぁ、すずかでぇーす! ……そこは子供っぽく言わなくていいよな?(一同爆笑)
プレイヤー4・ろって/みんな、わざと子供っぽく言うのにハマっちゃった(笑)
プレイヤー2・すずか(以降、アリィ)/キャラクター名はアルカード=マイヤー。通称アリィ=マイヤーです! 男の子で現在ごちゃいです。
GM/ごちゃい。かわいい(笑)
アリィ/クラス配分は[狩人]レベル1、[稀人]レベル2です。吸血鬼の血を引いていて、先祖還りでいきなり力が使えたタイプです。お母さんが吸血鬼で、お父さんは「もう付き合ってられんわ!」といなくなってしまいましたので『ライフパス/重要キーワード』は「絶縁」。本人は気にしてません!
GM/ほうほう、なるほど。
アリィ/≪太古の縁≫を持っているので、いきなり知らない人と友達になっています。
エンジ/(突然、保育園の先生になって)「アリィくん、その人は誰かな?」
アリィ/今初めて知ったのー!(一同笑) 得意なことはかけっこです! 【行動値】が21あります。
エンジ/まさかのキャラクターレベル20のPCに追いついたという衝撃!(笑)
GM/歴代キャラクターレベル20のPCが、大体平均20に届くか届かないかってところなのに……まだキャラクターレベル3でレベル20を追い抜く5歳であった(笑)
アリィ/[狩人]なので≪無の射撃≫を撃ったりしますが、≪突然変異≫をしたり≪光の一手≫をする。なんだこいつは!?
プレイヤー3・しゅうら/予測が出来ない! 保育園の先生が戸惑うタイプの園児だ!(笑)
エンジ/とりあえずハーネスは必須ですね(笑)
アリィ/≪コネ「リリルラケシス」≫を取ったから【行動値】21のPCになったのですが、そのおかげで【正気度】はたったの3です……。
GM/【正気度】の低さと【行動値】21……それだけで面白いキャラだわ(笑)

 アルカード=マイヤー(プレイヤー名:すずか)
 クラス:[狩人1/稀人2]
  体力:12(+4)  反射:15(+5)  知覚:13(+4)
  理知:12(+4)  意志: 9(+3)  幸運:12(+4)
  HP最大値:18  MP最大値:14  正気度:3
重要キーワード:絶縁  背景:猫に好まれている
特徴:アウトドア派である  ボーナス効果:≪コネ「リリルラケシス」≫
職業:幼稚園児  性別:男  年齢:5
 スキルウェポン→≪無の射撃≫
 狩人→≪神域の眼≫ ≪悪雨≫
 稀人→≪お守り≫ ≪太古の縁≫ ≪光の一手≫ ≪突然変異≫

プレイヤー3・しゅうら(以降、ミト)/キャラクター名は神戸中 慎弥(みとなか・しんや)です! 5歳です!
GM/アリィくんと同じ5歳なんだね。仲は良いのかな?
アリィ/仲良しです。彼は≪鳥躍≫で【行動値】21を追い抜いてくれるから!
プレイヤー4・ろって/おおー、ライバル関係だ!
ミト/熱い展開だ! でも≪鳥躍≫を使おうとすると≪光の一手≫で打ち消されるので、スタートダッシュをすると転んでフニャーってなります。のちのオカマです。
GM/オカマリリィ、どんなキャラだい?
ミト/オカマリリィ!?(一同笑) えっと……オカマリリィは、自分のことを「ミトちゃん」って言わないと怒ります。
GM/慎弥くんじゃダメ?
ミト/ミトちゃんです! それと……≪機関「一族出身」≫を取りました。 『ライフパス/重要キーワード』を、「神様に心を奪われた」にしています。
GM/マジかよ。何があったんだ。
ミト/家族が仏田(機関の創始者一族のこと)出身者で、機関が信奉する邪神を崇めていました。自分もそこで言っている人達の言葉が全部正しいんだと思って生きてきました。そんなある日、機関崩壊。
エンジ/おっとぉ!? そっか、10年前ってそうだよな……。
ミト/機関解体事件で両親は亡くなってます。それから孤児院に引き取られました。取得している≪闇の衣≫は機関の研究所で培った体力です。『ライフパス/特徴』は……「少女趣味」です。スカートを履きます! オカマになるのは10年後!
アリィ/今は女の子っぽいのかな?
ミト/「なんで男の子はスカートを履いちゃいけないの?」って言いながら≪異端審問≫をします!(笑) ≪カバー≫も使って人を守るから情に厚いんじゃないかな、なんてったってオカマだからね! サッカーでゴールキーパーをやらせたら最強です。
エンジ/きっと守護神と言われることでしょう。
アリィ/フォワードはボクがやるわ!(笑)

 神戸中 慎弥(プレイヤー名:しゅうら)
 クラス:[処刑人2/闘士1]
  体力:15(+5)  反射:15(+5)  知覚:10(+3)
  理知: 9(+3)  意志:11(+4)  幸運:12(+4)
  HP最大値:22  MP最大値:19  正気度:7
重要キーワード:秘密  背景:神様に心を奪われた
特徴:少女趣味である  ボーナス効果:≪機関「一族出身」≫
職業:幼稚園児  性別:真ん中  年齢:5
 スキルウェポン→≪凶々しき武器≫
 闘士→≪カバー≫ ≪鳥躍≫
 処刑人→≪血の彫像≫ ≪血のいざない≫ ≪闇の衣≫ ≪異端審問≫

プレイヤー4・ろって(以降、祢莉)/キャラクター名が、八沼 祢莉(やつぬま・ねり)です。[魔術師]特化3レベルの8歳女の子! 魔法でポカポカと殴ります。
ミト/8歳にして既に才能がある(笑)
祢莉/≪コネ「止まり木」≫を取得したので、孤児院でお世話になっている……両親のいない子です。10年後ぐらいには、古川一族の八木沼家の血を引いていることが発覚します。そこで魔法も色々と教わりにいきます。おまじないもそこで教わったりしました。
アリィ/ほうほう、八木沼出身!

 『八木沼(やぎぬま)家』
 政治経済問わず、多くの分野に手を伸ばす『古川財閥』の分家の一つ。
 八木沼家は魔術と魔道具貿易の家系として有名。魔術師を多く輩出している一族で、世界各国の魔導書や魔道具の輸入・輸出を行なっている大企業。魔法の道具屋として名を馳せている。
 現在の当主は、八木沼 盟という男子高校生。先代当主夫婦(盟の両親)が事故死したため、信頼できる大人に経営を任せている。


ミト/おまじないも得意? タロット占いとかしそう。
祢莉/占えるよ。でも……本当に占うの? 本当に? どんな運命だとしても受け入れられる?
ミト/めちゃくちゃ事前に訊いてくる!? そんなぐらいじゃオカマはヘコたれないわよ!(笑)
アリィ/いきなりオカマが強くなったぞ(笑)
祢莉/そこまで言うなら祢莉は止めないわ……。「一人称:祢莉」です。≪本のクチ≫を持っているので、本が喋ります。
GM/わーい、おしゃべりするよー(笑)

 八沼 祢莉(プレイヤー名:ろって)
 クラス:[魔術師3]
  体力: 9(+3)  反射: 6(+2)  知覚:12(+4)
  理知:15(+5)  意志:19(+6)  幸運:12(+4)
  HP最大値:15  MP最大値:28  正気度:11
重要キーワード:まじない  背景:八木沼の血を引いている
特徴:噂好きである  ボーナス効果:≪コネ「止まり木」≫
職業:小学2年生  性別:女  年齢:8
 スキルウェポン→≪魔導書≫
 魔術師→≪ニュクスの冠≫ ≪刻印増強≫ ≪法則拡大≫ ≪魔道具≫ ≪火炎術式≫ ≪本のクチ≫

GM/次に、みんなの「コネクション:孤児院にいる親友」ことNPCの紹介です。名前は、久永 春乃(ひさなが・はるの)ちゃん。8歳の女の子になりました。……エンジくんと祢莉ちゃんと春乃ちゃんが8歳で、アリィくんとミトちゃんが5歳なんだね。
祢莉/それぞれ綺麗に年齢が分かれましたね。
GM/さて、このNPCちゃんに『±50副特技』を2つ付けてあげようと思います。プレイヤーさん達は全員1D6を振って、それをD66に当てはめて彼女の特徴を決めてあげてください。
一同/はーい。(1D6ころころ)41と、52です。
GM/≪±50流行≫と、≪±50家事≫だ。+50か−50、どっちか選んでね。
ミト/何やってもドジっ子って可愛いですね。≪−50家事≫で!
エンジ/なら≪+50流行≫にしてあげましょう。どっちもマイナスだと悲しいし(笑)
アリィ/正しい判断だ!(笑) 流行りものには敏感な子なんだ。
エンジ/流行っているからって料理をするとアレなことになるんだね。
祢莉/インスタ映えする料理ができるんだ。
アリィ/いや、下手な料理はツイッターの方が映えるぞ(笑)
エンジ/第1話ではツイッター映えする料理を作ってもらいましょう!
ミト/10年前だとミクシィかな(笑)
GM/性格はどうしよう? ……8歳組が2人とも大人しい感じで、5歳組が2人とも活発に遊ぶ系みたいだから、間を取って真面目なしっかり者の性格にしましょうか。ではオープニングにいきまーす。


 ●オープニングフェイズ 〜5人組〜

GM/今日は3月20日、小学校の春休み初日の日曜日です。君達はいつも遊んでいる教会併設の孤児院『止まり木』近くの公園で遊んでいます。全員登場で、どうぞ遊んでください!
エンジ/春休みだー。遊ぶぞー!
ミト/何をして遊んでるかな? 女の子っぽく、おままごとをして遊んでいるかな。玩具の包丁で、たんたんたん……。
エンジ/普通にトテテと歩いて行くよ。今日は何を作っているのー?
ミト/はい、どうぞ! 食べて!
エンジ/いただきます! ……何を?
ミト/泥団子!
エンジ/……お、おう。
祢莉/普通の反応だ(笑) エンジくん、頑張れー。祢莉は横で本を読みながら応援しておきます!
ミト/食べてくれないの? (鬼気迫る勢いで)どうして食べてくれないの!?
アリィ/どたたたた! ごきげんようバーン! あ、おままごとしてる!? ボクも入れてー!
エンジ/あ、良いところに! これ食べて!
アリィ/泥じゃん。
ミト/違うもーん! お味噌味だもーん! こっちの泥水は味噌スープだもーん!
アリィ/じゃあボクはお姑さんをやるね! あら、こんな物を旦那様には食べさせられないわ!(一同笑)
エンジ/だ、旦那様!? 設定についていけない!(笑)
祢莉/語彙力のある5歳だなぁ!(笑)
ミト/ああっ、こんな物を作ってしまうとはアタシはなんてダメなお嫁さんなんでしょう!?
アリィ/貴方も何とか言ってください!
祢莉/審議拒否。
エンジ/祢莉ちゃんの方が旦那だった(笑)
ミト/これは裁判しかないわね! アタシ、離婚調停を申し込むわ!
アリィ/じゃあ裁判官役は春乃ちゃんね!
GM/その「春乃ちゃんね!」と探したアリィくんは、いつも遊んでいる場所に春乃ちゃんがいないことに気付きます。
エンジ/あれー?
祢莉/いなーい。
GM/ここで改めて紹介です。春乃ちゃんは祢莉ちゃんやミトちゃんと同じように孤児院に住んでいるのではありません。ほぼ一人暮らしのような生活を強いられている春乃を気の毒に思った孤児院の先生達が面倒をみていて、先生達の家を転々としています。なのでほぼ『止まり木』の子といってもいいでしょう。
ミト/その春乃ちゃんがいない。家庭裁判所ごっこしたかったのにー。
GM/裁判長になってくれる春乃ちゃんを探してキョロキョロしていると、『止まり木』の駐車場に車がブロロロローンとやって来ます。『止まり木』のママ先生こと日与子先生に連れられて、春乃ちゃんが外出から帰ってきました。
エンジ/あー、ぴよこ先生だー。
ミト/帰ってきたー!
GM/車から下りた春乃ちゃんは「先生、今日はありがとうございました!」と丁寧に挨拶。そして遊び場を見た彼女は、4人が遊んでいる姿を見つけて……「みんな、いたー!」と駆け寄ってきます。
祢莉/きゃー、春乃ちゃーん!
アリィ/裁判長! 待ってたよー!
ミト/審議を頼みますー!
エンジ/なんか適当な棒でトントンして裁判長をやってー!
GM/「なるほど! 全員を有罪にしたら私の勝利ね!
アリィ/それは異議あり!(一同笑)
GM/日与子先生も遊んでいる君達のもとにやって来ます。(日与子になって)「春乃ちゃん。お父さんから貰ったんだからみんなで分けましょうね」 みんなで食べられるドーナツやバームクーヘンの詰め合わせギフトを開けてくれるよ。
エンジ/甘いのー!
祢莉/きゃー、美味しそうー。
アリィ/レアなやつ、もーらいっ!
ミト/春乃ちゃん、どこに行ってきたのー?
GM/(春乃になって)「お父さんに会ってきた!」
エンジ/お父さん?
GM/春乃には両親がいます。ただ2人ともお仕事で多忙で、お家に帰ってくるのは真夜中だそうです。「お父さん達はお仕事でいつも忙しいけどね、今日は暇だったからね、会ってきたの!」 楽しそうに話します。
ミト/いいなー。
GM/「ミトちゃんもお父さんに会ってくればいいじゃん」
ミト/えー、お父さんいなーい。
GM/……今、何気なく春乃が言っちゃったね。春乃ちゃんはあまり他人の家の事情や孤児院の子供達についてあまり把握してないことにしよう。そういやアリィくんもお父さんがいないんだっけ?
アリィ/ボクのお父さんなら滋賀の方に帰っちゃったよ。知らんけど。
エンジ/知らんけど!?(笑)
GM/知らんのかい(笑) アリィくんのお母さんは大阪のヴァンパイアかな。
エンジ/新宿のアーチャー、不夜城のキャスター、大阪のヴァンパイア!?(笑)
祢莉/なんか強そう!?(笑)
アリィ/ヒョウ柄の服とか着てるよ、お母さんー(笑) そんな強そうなお母さんなら「お父さん、いらんわ」ってなるわ!
GM/「今日はね、お父さん達に昨日学校から貰った通知表と保護者へのプリントと図工で作った工作をプレゼントしてきたのー。そしたらお父さんがね、『これお友達とみんなで食べなさい』ってお菓子の箱くれたのー。あとね、あとねー!」 彼女は……アクセサリーを5つ取り出します。
祢莉/アクセサリー?
GM/鍵をモチーフにしたアクセサリーです。
エンジ/鍵モチーフ?
ミト/かわいいー!
GM/「いっぱいあるからみんなにあげるね!」 1人1つ好きな鍵モチーフのアクセサリーをプレゼントします。形状はプレイヤーが好きに決めてください。鍵のついたネックレス、ストラップ、ブレスレット……いっぱいありますよ。
アリィ/凄い、何これ? お父さんは宝石屋さんなの?
GM/「キラキラした宝石をくっ付けてアクセサリーを作る人なの!」
アリィ/コミティアとかに出る人?
GM/ええ、デザフェスとかに出る人です(一同笑) クリエーター系のアーティストですね。装飾デザイナーで、最近色々と忙しいそうだよ。
ミト/わー、良いなー! アタシ、春乃ちゃんちの子になりたい!
GM/「でもお父さん、ずっとお家に帰らないんだよー?」 ……ではここで【理知】判定で難易度8に成功すると、「大人の考え」が判ります。
祢莉/大人の考え?(ころころ)成功です。
GM/……春乃ちゃんが持ってきたアクセサリー、売り物にならない失敗作だね。少し目の肥えた大人なら「こんなのプレゼントするレベルじゃない」って思います。
ミト/あー……ちょっと出来が拙いんですね。でも低学年の女の子にとってキラキラしたものは宝物ですよ。
アリィ/だって光るんだよ!? 凄いよ!(笑)
エンジ/しかも鍵だよ! カッコイイ!(笑) 何か開くかも!?
GM/「お父さんにねー、これ貰っていいかねって訊いたらねー、持っていっていいぞーって言ったからねー、みんなにあげようと思ってねー」 ニコニコ笑いながらお父さんとの時間を話す春乃ちゃん。「あ、今日は凄く良い天気だね。雨ばっかりだったけど青空だし……どこかに遊びに行く?」
エンジ/そうだね、遊びに行ってもいいかも……。
GM/「お外でも裁判長は受けて立つ!」
アリィ/野良裁判だね(笑) じゃあせっかくおやつがいっぱいあるんだから、お花見ごっこをしよう!
ミト/お花見だ、お花見ー! あっちの方、咲いてたよー!
GM/3月20日だから、ちょっと早咲きの桜が楽しめるぐらいかな?
アリィ/川辺の方は桜がもうすぐ満開だよ! ブルーシートやダンボールを持って行こうー!
エンジ/貰ったおやつを持って、桜の咲いている川に行こうー!
GM/……さて、定番のAF判定のお時間です。

『AF判定:川遊びをしよう!』
 ・使用能力値:【体力】【反射】
 ・難易度:50
 ・ラウンド制限:1ラウンド

※「5人で川遊びをして楽しむ」演出に成功すること。
 成功した場合、みんなですっごく楽しい! 失敗した場合、怪我をしてしまってちょっぴり痛い!
※協調行動OK。難易度:4。
※判定者は1人のみ。1人がAF判定をしたらシーンが終了する。


エンジ/「成功した場合、みんなですっごく楽しい!」(笑)
アリィ/「失敗した場合、怪我をしてしまってちょっぴり痛い!」……なんか文章が可愛い(笑)
ミト/アタシなら【体力】も【反射】も5あるよ。判定者になるね。子供なのでみんな【体力】で協調行動しよう!
一同/(ころころ)成功!
ミト/公園から川に向かいます! まず……川が見えてきたら、一直線に飛び掛かります。
祢莉/飛び掛かった!(笑)
ミト/川だーと言って≪鳥躍≫! 靴を……≪闇の衣≫をパパッと脱ぎました!
エンジ/ミトちゃんが飛んで行ったー!(笑)
祢莉/ミトちゃんは川に飛び込みたいんだね? ≪刻印増強≫を使って、魔法でそのジャンプ力にパワーアップしてあげよう。
ミト/それだと川を飛び越えて土手に激突します。
祢莉/ハッ、力加減を間違えた!(笑)
アリィ/あぶなーい! ≪光の一手≫でそれを打ち消します。
ミト/なら……≪刻印増強≫が途中で打ち消されて、そのまま川にダイブします(笑)
エンジ/さすがに危なすぎるので≪念動障壁≫を張ります!
ミト/弾かれてストッと川の中で立ってます!
アリィ/テッテレー!(笑)
GM/そんな川に立つミトちゃんに、春乃が≪−50家事≫というありえないタイミングでドーナツを投げます。
ミト/食べます。
祢莉/川の中で食べて美味しい!?(笑)
ミト/みんなもおいでよー。≪血の彫像≫で、みんな大好き土くれを作ります。
エンジ/みんな大好き、土くれ……?(笑)
ミト/その土くれが≪血のいざない≫で動き、みんなを川にどんどん押し込みます。
祢莉/うわー、怖いー!(笑)
GM/昨日まで雨だったけど今日は青空でとても良い天気。気温も高めなので、川の水でバシャバシャ遊んでも苦にならないね。無茶しなきゃ風邪も引かないんじゃないかな?
エンジ/わーい! 川へ押されてドタドタビチャビチャ遊びます! 頭からズベシャッ!
ミト/あ、≪カバー≫! そっと庇います。もうっ、怪我しちゃダメだからね。
アリィ/ミトちゃん、優しい!
エンジ/イケボで優しい! ミトちゃんに幸あれ、≪君に幸あれ≫(笑)
アリィ/そんな2人にバシャーと水を掛けます、≪無の射撃≫。近くにいるからいっぱい掛ける、≪悪雨≫!(笑)
エンジ/うわー!? バッシャバッシャいっぱい当たるー!
アリィ/油断しているのが悪いんだぞー!
ミト/やりすぎると風邪を引くよーって≪異端審問≫で注意します!
祢莉/咄嗟に≪魔導書≫を掲げてSOS(笑)
GM/「祢莉ちゃん! 川遊びに本を持ってきたら濡れちゃうよ!」(笑)
祢莉/ハッ! 魔導書を隠します。自分は濡れてもいい! ≪本のクチ≫がSOSをしています(笑)
エンジ/魔導書が「おいやめろ!」って言ってるよ、可哀想……。濡れそうになったらその魔導書の回避判定に≪逆転運命≫(笑) これで本に水が掛からない!
祢莉/やったー。エンジくんにポッとしておきますね。
アリィ/おっ? ……見たよ、≪神域の眼≫!
ミト/見られてるー!(笑)
アリィ/奥さん見ました!? あらあらやだやだ!
エンジ/まーた何か始めてるー(笑)
GM/「これは既成事実! ついに裁判官の出番かな!?
エンジ/まだ裁判ごっこしてたの、春乃ちゃん!?(笑)
ミト/裁判長の下した判断はゼッターイ! 「勝訴」と書かれた≪凶々しき武器≫を掲げます。
アリィ/近隣にいたおじさんに「勝訴だよ、勝訴!」って言います、≪太古の縁≫(笑)
祢莉/まるでおじさんが知り合いだったかのように!(笑) 勝訴の紙に≪火炎術式≫!
ミト/燃えたー!? こんなことでは挫けない! ≪機関「一族出身」≫でもう1枚勝訴の紙を作ります!
GM/≪機関「一族出身」≫で再行動化したね(笑) そして8歳の祢莉ちゃんは既に魔法を使えているんだね?
祢莉/はい、本と話したり炎を使ったりしてますね。
エンジ/すごーい!
祢莉/ハッ、人前で使っちゃダメって先生に言われてたのに!? ≪魔道具≫をナイナイします。(ナウシカのように)何も無いのぉー!
GM/それ、言いたかっただけだろ(笑) 前の金曜ロードショーが『ナウシカ』だったのかな?
エンジ/みんなで『ナウシカ』を観たんだね。オウム怖かったー……≪最奥の記憶≫。蘇るオウムの悪夢!(笑)
GM/……これで特技を23個演出に使ったよ。難易度が46減って、『現在難易度:4』です。
ミト/これでイケるイケる、もう振れますね。(ころころ)よし成功、出目も良かったし満喫しました!
GM/AF判定は成功だねー。5人は怪我せず遊べました!
エンジ/やったー!
ミト/失敗すると誰かが滑って転んじゃうんですね(笑)
GM/春乃ちゃんもキャッキャと楽しそう。……ではではここで、運命の分かれ道です。今までの行動で、第1話のハンドアウトを決定してください。今までの行動で自分はどのPCだったか、思い出して1つ好きなものを選択しましょう。みんなで相談してね。

【PC1ハンドアウト推奨キャラ/Ω】
 ・正義感の強い人
 ・人を助けようとする人
 ・自分の意思を持っている人

【PC2ハンドアウト推奨キャラ/Ω】
 ・春乃と一緒にいたい人
 ・友達を助けようとする人
 ・自分の意見で生きようとする人

【PC3ハンドアウト推奨キャラ/α】
 ・社会や秩序や世界を守りたい人
 ・大人な意見を持てる人
 ・UTSUWAがある人

【PC4ハンドアウト推奨キャラ/α】
 ・俯瞰して物事を見る人
 ・謎があったら探りたい人
 ・将来ロリと友達になれそうな人


GM/ちなみに「PC1〜4」という表記ですが、主人公がPC1という訳ではないからね。便宜上、上から番号を割り振っているだけです。
祢莉/おおお、この展開でハンドアウトを選ぶ……凄い斬新なシステムですね!
ミト/へえ……。「Ω(オメガ)」と「α(アルファ)」って何だろう……?
エンジ/あっ!? PC3に、UTSUWAの指定がある!?(笑)
アリィ/UTSUWAが気になる!(笑) ……このハンドアウト選択、「ここから10年後にどんな自分になりたい?」で選んでもいいかな。
祢莉/ああ、なりたい自分で選択するのは良いですね!
アリィ/いやぁ、ただのクソガキを楽しんでいただけだったから迷うなぁ(笑) これからアリィは10年間で≪コネ「リリルラケシス」≫でイギリスに修行をしに行こうと考えていたんだ。外に出るということで、PC3かPC4がいいな。クソガキがちょっとマトモな大人になって帰ってきたらカッコイイかなって。
ミト/うんカッコイイ、大人を学んできたんだ! ……オカマは自分の意思を貫きそうだな〜。
祢莉/オカマって自分の意思を持っていそうだよね。「そういう考え方もあるわよね〜」って。
アリィ/……ぶっちゃけ、UTSUWAが欲しい!(笑) PC3をやります。【正気度】が低いからこそ大人の考えを持って生きる!
エンジ/持ってけUTSUWA!(笑)
祢莉/じゃあ、祢莉はPC2を貰います。春乃ちゃんと仲良くなりたいです。
エンジ/なら、ロリと仲良くなっておこうかな。PC4で!
ミト/それだとミトちゃんがPC1です。

 最終的にハンドアウト選択は……PC1→ミト、PC2→祢莉、PC3→アリィ、PC4→エンジとなった。

GM/時刻は……みんなではしゃぎ回り、だいぶお疲れモードになった夕暮れ時。
エンジ/はー、よく遊んだー。
GM/バシャバシャと川で遊んでいた春乃が、ツルッと転びます。
ミト/あ。
GM/そのまま春乃は頭をガンっと川の中の石にぶつけます。
エンジ/ひい!?
GM/気を失って沈みます。
祢莉/あわっ!? ……あわわわ、助けます!
アリィ/【行動値】21で助けます!
祢莉/早っ!? アリィくんが早かった!(笑)
エンジ/まるで弾丸のようなスピードだ!(笑)
GM/真っ先に助けに駆け寄ったのは……近くで遊んでいた祢莉ちゃんと、素早い動きができるアリィくんでした。2人で沈んでいく彼女の体を支えます。気を失って水を飲んでいる彼女を川の中で抱えることができます……が。
祢莉/は、春乃ちゃん! 春乃ちゃん!
GM/3人の体が一気に重くなります。ただでさえ意識の無い体は重く感じるし、水の中ということもあって子供達である君達を引き摺り込むかのように……。これは異端の仕業とかではなく、最悪の状況が重なっての窮地ですね。
エンジ/ワンテンポ遅れて俺も走り出す! 春乃ちゃんを引き上げようとする2人を引き上げる!
ミト/アタシもエンジくんに加勢する!
GM/そういえば昨日まで雨が降っていたようだよ。水量は、実はいつもの川よりも多かった。
ミト/な、流れもちょっと早い……?
GM/さっきまで遊んでいたところは浅かった。でも一部は深い。深いと言っても大人だったら腰より上ぐらいかもしれないけど、それは5歳や8歳には致命的だ。
エンジ/うわっ……動けなくなる!?
ミト/アタシ達も動けなくなる……むしろ引き摺られる……。だ、誰かー! 叫ぶかな!? 大人の人の助けを呼ぼうとする!
GM/あ、さっきアリィくんの≪太古の縁≫でおじさんが登場していたね?
アリィ/花見に来ていた酔っ払いのおじさんがいたよ! おじさーん!?
GM/おじさんが酔っ払いながら「んー? なんだなんだー、あんまり深い所まで行くなよー。アッハッハ、危ねーぞー!」 愉快に笑ってるよ。
アリィ/無理ぃー! 今すぐ酔いを覚ませー!(笑)
エンジ/応援ちょうだいー!(笑)
GM/けど良いおじさんだったのですぐに「これアカンやつや!?」と気付いてくれます。「おい、ガキどもが溺れてるぞ! 誰か来てくれ!」 すぐさま花見客に呼びかけています。
アリィ/ありがとう良いおじさん!(笑)
GM/そうしている最中にも、一番最初に春乃ちゃんに駆け寄っていた祢莉ちゃんは……口からも鼻からも川の水を飲むことになる。
祢莉/う、うぷっ……あわわわ。
GM/そして上流から……先日までの雨の影響なのか、折れた大きな枝が君達の元へ流れ込んでくる。
エンジ/ひぃっ!?
GM/大木が、子供達の体を押す。
ミト/な、流されるー!? やばいやばい……!
GM/大人から見れば腰ぐらいの浅瀬、ただの折れた木……けどそれは園児達にとって命を奪ってもおかしくないものだった。5人の意識を奪っていく。バシャバシャと大人達が駆け寄ってくる音を聞きながら……君達の意識は完全に無くなる。シーンを終わりにします。


 ●エンディングフェイズΩ 〜彼らがいない世界〜

GM/1つ目のシーンでは、エンジくんとアリィくんはこのシーンで一切喋らないでください。
エンジ/え?
アリィ/はい……。
GM/このシーンは、祢莉ちゃんとミトちゃんと春乃ちゃんのみが登場可能です。川遊びがあった数時間後、こんなニュースがテレビで放映されました。

 「S県N市で、川遊びをしていた児童2名が死亡しました。
 通報現場から約500メートル下流で見つかった遺体は、春休み中に川遊びをしていた市内の小学生 遠江 エンジくん(8)、アルカード=マイヤーくん(5)と確認されました。
 川は3月某日にかけ関東地方などで続いていた大雨の影響で増水しており、死因はいずれも溺死と搬送先の病院で……」

ミト/あ。……あ、あああ……?
祢莉/……し、死んでる……?
GM/このシーンは、エンジくんとアリィくんのお葬式です。ミトちゃんと祢莉ちゃんはお葬式に出席してください。春乃も出席します。
祢莉/は……? はあ……?
GM/『止まり木』の日与子先生は、アリィくんとエンジくんが「天国に旅立った」とちゃんとご説明します。それを聞いた春乃ちゃんは……真面目で大人っぽいしっかり者の性格なら、理解するかな。なので「もう2人には会えない」ので大泣きしています。5歳のミトちゃんと8歳の祢莉ちゃんはどうでしょうか?
祢莉/……祢莉は……お葬式の前日に泣き疲れて、今は何も出ません。
ミト/アタシは……逆に泣かないんじゃないかな。曖昧に「もう会えない」ってことは判っているけど、根底の思想に「神様のものになる」って考えがあるから……神様のもとで楽しくやっているんじゃないかなって思っている。みんなが泣いているのが逆に不思議です。
GM/了解です。泣き疲れて大人しい祢莉ちゃんと、みんなが泣くのが不思議なミトちゃん。対照的に大泣きしている春乃は……「ごめんなさい! ごめんなさい!」と声を荒げて泣いています。
祢莉/う、うわぁ……。
GM/……さて、アリィくんとエンジくんの中の人は本人ではなく2人のご両親のキャラロールをしていいですよ。
アリィ/うわぁ!? ひどい要求だ!(笑)
エンジ/お母さんは泣いてますよ! だって、こうなるためにこんな名前を付けた訳じゃない……エンジェルになるためにエンジって名付けた訳じゃない!
アリィ/うええ、今の台詞で泣けてきた……!
GM/エンジくんのご両親は出席なさっているね。アリィくんは……お母さん1人が出席かな?
アリィ/ですね……そもそもアリィは天国に逝けるのかな。お母さんどうしているんだろう? でもエンジくんのお母さんが号泣していたら、アリィの母は放心状態で小さな棺桶を眺めて……うっ、泣けてきた!
GM/春乃ちゃんは2人のお母さんに「ごめんなさい! お母さん達、ごめんなさい!」とずっと謝っています。
エンジ/……さすがにエンジの母もそれには大人です。涙を拭って……「そんな風に泣かないでいいのよ」ってハンカチを寄せます。
アリィ/それを見たアリィの母も……2人まとめて抱きしめてワァーって泣いちゃう!
エンジ/うわぁーん! マイヤーさーん!
GM/……というのを、祢莉ちゃんとミトちゃんは見ています。
ミト/……みんな、泣いてるね。
祢莉/みんな……桜に連れていかれちゃった。返して……エンジくんとアリィくんを返して……。天井を見上げながら言います。
GM/おっ。……ミトちゃんが見上げた天には、立派過ぎるマリア像が立っています。
ミト/きっと2人とも凄く優しくて良い子だったから、神様が欲しくなっちゃったのかな。だってみんな仲良くしてくれた良い子だったし。そしたら神様が欲しがるの、凄く判るよ。
祢莉/祢莉だって欲しいもん。神様だけじゃないもん。
ミト/…………。ミトちゃんも欲しい。神様、狡いね……。
祢莉/狡いよぉ……。
GM/ではアリィくんとエンジくんのお母さんに慰めてもらった春乃ちゃんが……祢莉ちゃんとミトちゃんのもとへやって来ます。言葉無くやって来るだけですが。
ミト/よしよし。
祢莉/しゅん……。
GM/しゅん……。
ミト/春乃ちゃんも2人が欲しかったのかな?
GM/……それには答えず、ぎゅっと春乃は強く2人を涙ながらに抱きしめる。そうして10年が過ぎた。
祢莉/おおっとぉ!?(笑)
ミト/10年が過ぎた!?(笑)
GM/このシーンを終わりにします。さぁ、次のシーンにいくよ……。


 ●エンディングフェイズα 〜彼女らがいない世界〜

GM/次のシーンでは、ミトちゃんと祢莉ちゃんは喋らないでください。
祢莉/判りました!
ミト/はーい!
GM/春乃もこのシーンは喋りません。……GMは喋ります。
エンジ/GMは喋らなきゃダメです!(一同爆笑)
GM/そしてアリィくんとエンジくんは、普通に登場してください。
エンジ/はい! ……えっ? 普通に?

 「S県N市で、川遊びをしていた児童3名が死亡しました。
 通報現場から約500メートル下流で見つかった遺体は、春休み中に川遊びをしていた市内の小学生 八沼 祢莉ちゃん(8)、久永 春乃ちゃん(8)、神戸中 慎弥くん(5)と確認されました。
 川は3月某日にかけ関東地方などで続いていた大雨の影響で増水しており、死因はいずれも溺死と搬送先の病院で……」


アリィ/あっちゃー!?
エンジ/や、やってきたね……我々の番が!(笑)
GM/3名の児童が春休みの川遊びで亡くなったよ。このシーンは、祢莉ちゃんと春乃ちゃんとミトちゃんのお葬式です。日与子先生がアリィくんとエンジくんに3人が亡くなったことをお話をしたけど……君達はどう思うんでしょうね?
アリィ/…………。どうしよう……?
GM/祢莉ちゃんとミトちゃんの中の人達は2人のご両親のキャラロールをお願い……と言いたいところなんだけど、2人とも孤児院にいて家族がいないんだよね。だから日与子先生や職員の皆さんが2人を家族のように見送ってくれるでしょう。
エンジ/そ、そうなりますね……。
GM/春乃ちゃんのご両親は健在です。なのでお葬式に出席しています。
エンジ/……あ、噂でしか聞いたことのなかったお父さん達だ。
GM/30歳手前の若いお父さんが、春乃ちゃんの棺桶の前に立っています。その顔は……昨夜とても泣き腫らしたのだろう、とても春乃のことが好きだったと判る表情で立っています。
エンジ/……うわあ……。エンジは泣いていいのか悪いのか判らないまま、ここに来てしまいました。
アリィ/アリィは無神経にビャービャー泣いてますね。
エンジ/そんなアリィくんを見て……俺の分まで泣いておいてねって言います。
アリィ/ううっ。だって……だってボク、助けられなかったんだもん!
GM/そうだよね……アリィくんは祢莉ちゃんといっしょに春乃ちゃんをすぐに助けようとしてくれたね。でも祢莉ちゃんと春乃ちゃんは大木が直撃した場所は悪かったのでしょう。3人は帰らぬ人になってしまいました
アリィ/ボクは足が早かったしもっと早く助けられた筈だったのに! エンジくんにしがみ付いて泣いてます! えーん!
エンジ/……俺だって……あそこで意識が続いていたら、もっと凄い能力者だったら……蘇生することだって出来たかもしれないのに……。
GM/アリィくんとエンジくんの親御さんも出席しているけど、敢えて2人に声を掛けないように見守っている。違う世界であったみたいにエンジくんのお母さんは泣いてないし、アリィくんのお母さんも静かに佇んでいるだけです。
エンジ/親からしてみれば「あんた達だけでも助かって良かった」って思っているでしょうしね……。
GM/祢莉ちゃんとミトちゃんには家族はいませんが、仲の良かった友達はいっぱいいます。「もう2人には会えないの?」と友人達が……地味な礼拝堂にいっぱい綺麗な花を捧げて、2人の旅立ちを悲しんでくれています。……春乃のお父さんが、アリィくんとエンジくんのもとへやって来ます。
アリィ/ビクッ。
エンジ/ヒエッ。
GM/春乃のお父さんが「……体は大丈夫だったかい? 君達は大きな怪我が無くて良かったな……」と声を掛けてきますが、その声の主は全然大丈夫じゃなさそうです。
アリィ/……うわああん! お父さんの足にしがみ付いて、ごめんなさいって泣きます!
エンジ/その横で……シュンとしてごめんなさいって言います……。
GM/「君達は春乃を助けようとしてくれたって聞いたよ。その君達が無事で良かった」
アリィ/それを聞いても……泣いてしまう。うえーん!
GM/「……もっと春乃と遊んであげれば良かったな。仕事なんてしていなければ良かった。朝まで元気だったのに……」
エンジ/うっ、そんな……。春乃、あの日も凄く喜んでいたよ。ドーナツもくれたし、アクセサリーもくれたって、俺達に自慢してたし、嬉しそうだったよ!
GM/そのアクセサリーは君達も持っています。川遊びに行ったけど、流れることなく手の中にあります。「そっか……そっか。喜んでいたか。ありがとう、教えてくれて……」
アリィ/ビャービャー泣いてますね……。無理だよ、泣きやむなんて!
エンジ/さすさすとアリィくんを撫でています……。
GM/10年の月日が経ちます。
エンジ/時の流れが無慈悲!(笑)

 ――10年後。それぞれの想いで2組は……2人と3人は、とある場所へと向かった。
 10年経った桜の咲く川。「ああ、もう10年経っちゃったね」 友達が死んだ川を眺めた、そのとき。

 アナザーワールドSRS 『永遠も九つを過ぎて』  ――――門の鍵が、開いてしまった。


エンジ/うおおおおお!?
ミト/みんな死んでるー!?(笑)
GM/いや、みんな生きてるよ。という訳で、第1話のハンドアウトをお配りします。
祢莉/あ、ありがとうございます……。
アリィ/(配られたハンドアウトを読んで)な、なんじゃこりゃー!?(笑)



 「アナザーワールドSRS・キャンペーンシナリオ〜永遠も九つを過ぎて 第1話」



【第1話 レギュレーション】
 キャラクターレベル6で開始。「令呪」「異端堕ち」「ヘルプイベントキー」ルール解禁。
 アリィとエンジは龍の聖剣やルージィルに会ったことがあるが、ミトと祢莉は会ったことがない設定。
 オメガ世界線とは、アリィとエンジが死んだ世界のこと。
 アルファ世界線とは、ミトと祢莉と春乃が死んだ世界のこと。

【第1話 ハンドアウト:PC1→ミト −オメガ世界線】
 コネクション:教会の礼拝堂  関係:自由

 君は教会のエージェントだ。
 アリィとエンジが死んで10年が経った君は、昔よく来た礼拝堂にエージェントとして訪れるようになった。
 さて、教会の仕事斡旋人・高坂からのとあるお願いをされた。
 「3月は事件が多い。事件を起こす人も、自殺者も多くなる。負の感情を求めに異端が蔓延る時期だ。
 何か起きてからだと危ないから、街のパトロールを強化しようと思う。君も参加してくれないかい?」
▼セカイのイベント:教会の礼拝堂に訪れ、高坂の依頼を受ける。
▼コネクションイベントキー:教会の礼拝堂

 退魔組織『教会』が間借りしている仕事のスペース。礼拝堂の中央には壮大で厳かなマリア像がある。
▼公式NPC1:高坂
 退魔組織『教会』の仕事斡旋人。異能事件の仲介屋をしている男性。
 君は既に何度か『教会』の依頼を受けたことがある。詳しくは4版ルルブP.82参照。

【第1話 ハンドアウト:PC2→祢莉 −オメガ世界線】
 コネクション:孤児院にいる親友<春乃>  関係:友情

 君はアリィとエンジが死んで10年経った今も、ミトと春乃にはよく会っている。
 ミトが街のパトロールをすることを知った春乃は、自分もボランティア参加を申し出ていた。
 「みんなと一緒にパトロールすれば怖くないよ。そうだ……10年目の今日、あの2人が亡くなったあの場所へ、手を合わせに行きたい」
▼セカイのイベント:川へ向かう。
▼コネクションNPC:孤児院にいる親友<春乃>

 18歳の親友。一般人。10年が経ち、教会に能力者が集まることを知り、異端事件のことも把握するようになった。
 異能や異端について秘匿義務があることも、ミトと祢莉が能力者であることも理解している。

【第1話 ハンドアウト:PC3→アリィ −アルファ世界線】
 コネクション:教会の礼拝堂  関係:自由

 君は教会のエージェントだ。
 ミトと祢莉と春乃が死んで10年が経った君は、昔よく来た礼拝堂にエージェントとして訪れるようになった。
 さて、教会の仕事斡旋人・高坂からのとあるお願いをされた。
 「3月は事件が多い。謎の異端によって人々が襲われ、魂を抜かれる事件が起こっている。
 これ以上事件を起こしてはならない。街のパトロールを強化しようと思う。君も参加してくれないかい?」
▼セカイのイベント:教会の礼拝堂に訪れ、高坂の依頼を受ける。
▼コネクションイベントキー:教会の礼拝堂

 退魔組織『教会』が間借りしている仕事のスペース。よく教会所属のエージェント達が和気藹々とたむろしている。

【第1話 ハンドアウト:PC4→エンジ −アルファ世界線】
 コネクション:龍の聖剣  関係:信頼

 君はミトと祢莉と春乃が死んで10年経った今も、アリィとよく会っている。
 アリィが街のパトロールをすることを知った君のもとに、最近仲良くなった龍の聖剣が現れた。
 「今、大変な存在が貴方達の世界を侵略しようとしているわ。
 もし世界を救いたいなら……10年前の今日、貴方達の運命を変えた場所へ向かうといい」
▼セカイのイベント:川へ向かう。
▼公式NPC1:龍の聖剣

 人外。超越的な話題をする金髪の幼女。とってもふしぎ。
 アリィとエンジは既に何度か時間を跳躍してもらったことがある。詳しくは4版ルルブP.82参照。


エンジ/『世界線』が変わるって……どういうことだ!?
ミト/せ、世界線が違う……なんてこった……(笑)
GM/『オメガ世界線』とは、アリィとエンジが死んでミトと祢莉と春乃が生きている世界のこと。『アルファ世界線』とは、ミトと祢莉と春乃が死んでアリィとエンジが言いている世界のことです。どうやら春乃ちゃんから貰った鍵のアクセサリーは、何かのアーティファクトだったのでしょう。何かの鍵が開いて、君達は……5人は10年後に再会します。
祢莉/お、おおっ……!
アリィ/な、なんだって……!(笑)
GM/今回の『AW』はループものやタイムスリップものではありません。パラレルワールドものの、初キャンペーンです。
エンジ/イェーイ、凄い! 初めてだー!
祢莉/いやぁ、凄い……本当にどうなるんだろう?
アリィ/……「親がいる組」と「親がいない組」で綺麗に世界線が分かれましたね。
ミト/「男の子組」と「女の子組」でも分かれましたよ(笑)
エンジ/あっちの世界では親不孝してごめんよ、母さん……(笑)
GM/第1話セッションはキャラクターレベル6からスタートするよ。当初のキャラメ計画から、このシナリオの流れで変更しながら考えてね。ちなみに『ライフパス』の変更もOKです。お友達が死んでしまった経験で心変わりがあるかもしれないからね。
ミト/本当ですか! ど、どうレベルアップしましょう……10年後、みんなはどうなっちゃってるの?
エンジ/エンジは、「治せるものは何をしても治せるようになりたい」って思うようになりましたね。命は取り返しがつかないから。
アリィ/ボクは真っ先に飛び出していったのに救えなかったから、「もっと早くなろう」って思うよね。
GM/【行動値】21がもっと早くなる(笑)
ミト/浪花のボルトになる(笑)
GM/アリィくんは10年間のうちにロンドン本拠地の『リリルラケシス』に修行をしに行く予定なんだっけ? このご時世、電話もネットもあるからいつでもエンジくんと話はできるよね。PC4の「アリィとよく会っている」は「よく連絡を取っている」で解釈してください。
アリィ/オッケーです。海外で修行してくるぞー、ロンドンでまずい飯を食って大きくなってくる!
ミト/スコーン、スコーン、マッシュポテト三昧!
アリィ/イギリス人、みんな食事をガソリンだと思っているよー!(笑)
エンジ/帰ってきた日本で美味しいご飯を食べような! さしすせそを思い出しながら食べよう!(笑)
祢莉/祢莉は……この10年で、友人に執着するようになっているかな。もう二度と失いたくないって。
GM/そうなってもおかしくない過去だしね。……あ、キャラクターシートのイラストをまだGM見てなかったんだ。見ていい?(ミトのキャラシを見て)うわ、ミトちゃんの子供時代可愛い!
ミト/昔のアタシは天使みたいだったのよ!
アリィ/10年間でオカマが完成してしまった(笑)
祢莉/昔は天使みたいだったけど、今は女神みたいになったんだよね。
ミト/あら、良いこと言うじゃないっ!
祢莉/……女神様だったら、2人を取り戻してくれるよね?
ミト/モチロンよ……って言っちゃうなぁ(笑) あ、10年後のレベルアップ計画ですが、セーラー服を着ます! まだ声変わりはこないよ!
エンジ/そこ、レベルアップ計画に入るんだ?(笑)
ミト/あとは……10年後は[アーティスト]を取るかな。ハローユーチューブをするよ!
GM/ユーチューバーな[アーティスト]なるの?(笑)
祢莉/祢莉は3レベル分、一生懸命魔法を覚えたりします!
アリィ/ボクは何かのUTSUWAを手に入れまーす(笑)
エンジ/ロンドンで何を得てきたんだ……(笑) いやー、たった1時間の第0話だったけど本当に楽しかった! まさか死ぬとは! 次回が楽しみです!




第1話に続く