アナザーワールドSRS・リプレイ
■ 『 実家に帰省したら残念な英霊と暮らすことになってしまったんだが 』 3ページ ■
2018年6月1日/6月3日




 ●ミドルフェイズ2/呉用 〜初めての本宅へ〜

GM/呉用が工房を出て本宅に行くシーンでいいかな?
澄華/呉用さんが本邸にご用♪
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/のっけからダジャレ。
一/今日もエンジンかかるの早いなー! さすが過ぎだなー!?(笑)
呉用/呉用がご用は既に一度かまされたダジャレなので審議拒否です。ツンデレのツンですよ。
GM/それ……ツンデレか?(笑)
澄華/使いまわしなので今日のダジャレはまだまだこれからですよ!
呉用/そうお嬢様もおっしゃってる! 本当のお嬢様の力を侮らないでいただきたい!
GM/お前らは何を結託している。
澄華/審議拒否にときめきました。呉用さんは判っている、澄華のダジャレを判っている……。
一/まだ次の進化を残しているとは……恐れ入るぞ(笑)

『AF判定:本宅にて「私室の捜索」』
 ・使用能力値:【知覚】【幸運】
 ・難易度:25

※「百恵が寝泊まりしていた私室の捜索する」演出に成功すること。成功した場合、百恵の私室であるものを発見する。

GM/あ、その前に呉用は英霊だから、【意志】判定難易度6で工房から出られるか判定を判定をしなきゃダメなんだ。
呉用/ああ、それがありましたね。
澄華/呉用さん御用達の判定♪
呉用/シンギチュウウウウウウウウウウウウウウ! おっと、判定よりも本能が勝って審議してしまった。(ころころ)もちろん判定成功で想定内です。
GM/本能って何だ!?(一同爆笑)
澄華/呉用さんのお名前のダジャレにしやすさに本能的にときめきます。
呉用/ありがとうございます。……ふふふ、なんと僕はアヴェンジャーで≪EP:二回攻撃≫を持っているため実質行動が2回あるようなもの! 調べも2回できるのです!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/おおっ、良い仕事をする気配! マルチタスク感!
呉用/ところがどっこい工房に出る判定で1回目の行動が終わりました。
GM/ところがどっこいもう終わった。
呉用/まだですまだ終わりません! 初めての本宅行きですよ! まず占いをしましょう! 占いで本宅の場所を掴むのです、どこが百恵様のお部屋なのか≪未来視≫+≪運命の予感≫で探る!
澄華/占いで!? 本邸までは一緒に行くものだと思っていたら占いを!?(笑)
呉用/さらに占い頑張ります、≪禍福のさざなみ≫! まあ僕の占いって詐欺なんですけどね。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/詐欺なの!? 奇門遁甲かと思ってたよ!(笑)
呉用/詐欺です。生年月日と名前を聞いてそれっぽいこと言ってお金を3万円ぐらい取るのが得意です。
一/むしろ人を詐欺れる能力こそ占いよりも凄いのでは!?(笑)
呉用/この詳しいやり方をユーチューブで配信しています。未来の詐欺師のためのレクチャー動画ですね、つまり≪未来の吐息≫。
一/見たい。これはユーチューバーとして活躍できる!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/閲覧数の数だけ呉用どのにレクチャーされている生徒がいっぱい。
呉用/優秀な生徒はまず動画入った挨拶のときに「おは審議」とコメントを残しなさい。雑なコメントも動画の華です。
一/おは審議!
澄華/お箸持っておは審議!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/おは審議! って再生直後めっちゃ重くなるやつじゃん?
澄華/正当な生徒はチャンネル登録してね♪
GM/コメント数を稼ぐ動画投稿者の鑑。さっきから何のAF判定だ。
呉用/という訳で澄華お嬢様、百恵様の私室の場所が判りました。行きましょう……とお嬢様の足取りを支援するための≪交わる矢≫。
澄華/支援していただいた! おーっほほほ! 良くってよ! 澄華気合いが入りました!
呉用/そして私室到着ですね。≪コネクト≫でまるで「自分も親戚ですよ」という顔をして本宅へ入っていきます。澄華様の執事っつらです。
澄華/本蔵の一族と契約したのだから身内も同然よ!
呉用/さて、今頃ドルタちゃんはどうしてますかねえ。一様って結構背も高いですし、深呼吸したら巨人と見間違えてロシナンテ突撃とかしませんかねぇ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ありそう。
GM/あるんかい(笑)
呉用/おや、ついつい調べ物とは全然関係無いことを考えてしまいました。まあ多少のこと脱線しても完璧な僕は失敗することなんてありえませんが、という≪絶対の自信≫。
一/一なら「ぎょえーッ」って言いながらキャッチするぞ! そのまま持ち上げて肩車してターンエンドだ!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/キャッチするハジメどの強い! 安心!(笑) だからいつ正気を失っても平気だ!
呉用/ドルタちゃんのロシナンテ突撃可能性を、澄華お嬢様に聞こえる声で全部話します。ドルタちゃんがどういう娘か、自分がどういう存在か、きちんと知っていただくためという意図で全部口に出します。
澄華/良いですね! ロシナンテ突撃を受けとめるのは至難って!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/へーちょ。
GM/ドルタがクシャミをした(笑)
呉用/私と貴方は主従になったとはいえまだ一日目の仲。それはドルタちゃんとも同じです。少しでもお互いの事は知っていた方がいい。少なくとも、主人になった貴方達は部下の性能や性質を把握しているべきだ。今後我々に対する何かに感じていただきたく、お嬢様に≪叱咤激励≫。億劫かもしれませんがどうぞお聞きくださいな。
澄華/億劫だなんて思いませんわ。三度目の呉用さんの有能さYou Knowを≪−50シリアス≫で叫んだりしながらお話を聞きます。
呉用/おっと思わず澄華お嬢様の神業に呉用ったらビームを乱射。なんとビームが弧を描いて「審議中」と宙に! ≪落下する光≫です。
一/器用なサイリウム芸!(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/AF判定に審議を盛り込んでる!(笑)
澄華/突然の契約でしたけど、契約したからにはしっかり向き合っていかなくてはね……マスターとサーヴァントとして。軽い気持ちでマスターになりマスターしたわけじゃなくってよ!
呉用/審議中が宙に光っている中で、なんと真剣に考えてくださっているお顔だ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/そしてこのダジャレと審議中の応酬である。
一/さっきから高度なやりとりが続いてて内容の密度が濃いぞ(笑)
呉用/特技を10個使ったので難易度は20減少、『現在難易度:5』。ここで失敗したら≪+50うっかり≫が発動したということで!(ころころ)達成値10、想定内です。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/いい仕事だ!
GM/おめでとう、成功だ。AF判定結果を貼っていこう、ロールもするぞー。

 『AF判定:本宅にて「私室の捜索」』で判明すること。
(1)百恵が大事にしていた記念写真を納めたアルバムなどが発見される。百恵は20代前後で結婚し、PC1の祖父母を出産。その子達も健康的に育ち、結婚して円満な家庭(PC1の父母)を持つようになった。趣味人で自由な性格の百恵であったが、家族の健康を第一に考えていた優しい人物であると判る。


澄華/素敵なお祖母さま……。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/姫……。

(2)百恵の夫の名前は「本蔵 赤太郎(もとくら・あかたろう)」。今から60年前、百恵が30代後半の頃に行方不明となり、のちに死亡認定された。ある日突然、嫁の百恵と子供達をおいていなくなってしまった。
(3)夫がいなくなったショックだろうか、その頃から家事は親戚以外のお手伝いさんを本宅に雇うようになり、大きくなった子供達に仕事も任せ、オカルト趣味に走るようになった。


ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/えっ。姫……?
呉用/ふむ、「赤ちゃん」ですね。
一/……な、なるほど! 「赤ちゃん」って、赤太郎さんの愛称だったのか!
GM/ここで本宅でお手伝いをしていた家政夫が現れる。なお、このお手伝いのお兄さんは能力者であり、一や澄華を理解する人物とする。「つい最近雇われた」という設定なので、一と澄華はこのお手伝いさんとは会ったことないことにしてください。親戚じゃないので親戚と会話をするAF判定に出ません。
澄華/おっ、はい。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/エミヤっぽいアーチャークラスのお手伝いさんだ。クラスは[魔術師/狩人]かな?
呉用/ちなみにエミヤっぽいお手伝いさん、お名前は?
GM/笑谷です。
呉用/いま決めただろ(一同爆笑)
GM/笑谷さんはお話します。「夫がいなくなった後の百恵はとてもショックの様子だったそうだよ。元から趣味第一の人間だったそうだが、それきり自分の趣味に没頭するようになっていったと当時の人達は言う」
呉用/自分の庭に逃避したと。判らなくもない。
GM/「周囲の人達は不気味だと思ったことだろう。能力者や、異端や世界のことを知り裏の社会に精通したものなら『専業魔術師・研究者』だと納得するかもしれないが。麗子のように百恵を尊敬する人もいるが、一般人の目は冷ややかなものだった」 ちょっと厳しめに言うぞ。
澄華/家事を放棄して趣味に打ち込んでるとなったら、まあ、余計そうでしょうね……。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/うな……。
呉用/異能者は決まって奇異の目で見られるものです。迫害されないだけマシと言いますか。……ひたむきで、応援したくなる素敵な人だったのは確かですよ。
GM/「言いたくはないが、知っておいた方がいいだろう。これを……一さん達にも話しておいてくれ」 釘を刺すように彼は発言する。
呉用/なにかな。お任せください、完璧にこなします。
GM/葬式以降、何度も起きているポルターガイストの正体。あれは、本蔵 百恵の悪行のツケだ。百恵は50年にも渡る召喚儀式を行なってきた。君も一さんや澄華さんの知り合いらしい能力者の一人なら判るだろうが……」って、アヴェンジャーの英霊呉用って名乗られてないからこういう言い方をするよ。
澄華/ひえっ。
GM/「英霊召喚には、少なくない血肉が必要だ。しかも新鮮な血や、まだ瑞々しい死骸が必要だ。50年分の生き物の死によって百恵の成果は出来ている。その怨霊が、攻撃的に百恵の死後に現れて問題を犯してもおかしくないだろう?」 ちなみに、『嵐のメロディ』というリプレイでは『簡易召喚は10人分の人間の血があれば結構簡単に可能』とある。
呉用/『Fate/Zero』のウェイバーちゃんもニワトリを盗んできて血を搾ってバラまいて召喚してたよね。……悪行のツケ、ですか。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……儀式に使われた動物達の、か。確かにポルターガイストって下級霊の起こすものって話は確かにあるような……。
GM/「今まで4回ポルターガイストがあったが、怨霊はどうやら6時間ごとに起きているらしい。次に起きる時間は『ミドルフェイズ2後のタイミング』だ。これ以上被害を出してはいけない! どうか倒してほしい。倒そうというのなら、俺に話し掛けてくれ」と言って、お手伝いさんは『イベントキー:クライマックスフェイズへの声』を渡す。呉用はイベントキーを入手してください。
一/お手伝いさん心強い……!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/お手伝いさん、判りやすいメタ的説明ありがてぇ(笑)

 『イベントキー:クライマックスフェイズへの声』
 タイミング:トリガーイベント  対象:単体(PCなら誰でもOK)  代償:1HP

 お手伝いさんに話し掛けることで、ポルターガイストの原因だと思われる怨霊の群れが集まりそうな所に連れて行ってもらえる。
 使用後、PC全員を連れだってクライマックスフェイズへ移行する。
 能力者で理解のあるお手伝いさん「早く退治した方が良い! とんでもないことになって世界がループする前に!」


澄華/凄くメタ!(笑) お手伝いさん、セーブポイントの横に立ってるNPCみたい!
GM/そうしてウインクする諏訪部順一の声のお手伝いさんであった。
一/ウインクしながら「連れてってしまっても、かまわんのだろう?」(一同笑)
呉用/ウインクしやがった、デキる男だ!(笑) この場に澄華お嬢様がいなくて良かった。婦女子の前にこんな色男を出してはなりません……。
GM/何の心配だよ!?(笑)
呉用/親戚でないから! 身内でなければ可能性は立ってしまうものだから! わりと心配性ですよ僕!
澄華/か、可能性……!?(笑)
GM/えーと、シーンはこれで終わりなんだけど、シーン終わりに残念英霊のターンがある。シーンプレイヤーが残念英霊の呉用かドルタなので、せっかくだしイベントを起こします。過去シーンをしていい?
一/残念だなんて、こんなに有能なのになー。
呉用/こんなに有能ですのにねー。過去シーン、バッチコイです。
GM/……数年前、呉用が召喚されたとき。百恵とこんな会話をした。(百恵になって)「呉用。あんたは生前に、主人が亡くなった後、同僚と共に後を追ったというね。アヴェンジャーの英霊になって召喚されるぐらい、憎くて復讐したいものがあったのかい?」
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/姫……。
GM/百恵は興味本位で聞いた様子の声だ。何気ない一幕らしい声に、話が不快なら断ることだってできる。話す?
呉用/話しますね。復讐したいもの、そりゃ、ありますよ。生前は自分なりの正義を貫き、自分の行ないで世が少しでも良くなると信じてやってきました。まぁ、やっていたことは略奪・強奪・戦争行為と言われてはそれまでなんですけどね!
GM/さっき詐欺もやってたしな……(笑)
呉用/信じて軍師として力を尽くしていられたのは、こんな異端の僕でも信じられる存在がいたからです。死なせたくはない人がいて、一生健康であってにこやかに生きていてほしい人の傍にいたのに、自分がお傍にいないうちに殺されてしまっては悔しくて悔しくて性格も捻くれて復讐者の姿にもなりますよ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/んん……。
呉用/元から捻くれていると大勢に陰口を叩かれてましたけどね! 僕が陰口でメンタルやられるとでもお思いですか!
GM/「へえ……。もし『何でも願いを叶える手段』が手元に揃ったとしたら、呉用は何を願う?」
呉用/はあ。
GM/『AW』の世界で勉強している魔術師は、どうあがいても世界創造とかループとかに行きつく。50年も長く研究をしていた魔術師の百恵なら、そういう手段を知っていてもおかしくない。
呉用/……即答でお答えしますよ。僕は、主人の心からの幸福を願います。百恵様、貴方がいつまでも家族に愛されて長生きして、愛する夫に天国で再会する世界を望みましょう。
GM/「えっ。そこは『アヴェンジャーの呉用』なんだし、宋江の幸せを願って当時の奸臣に復讐とかじゃないのかい?」
呉用/何をおっしゃる、僕の主人は百恵様でしょう。そういうのは花栄にやらせます。復讐心はありますが、復讐で手を汚すのは実力行使で何でも解決するバーサーカーの花栄にピッタリで……違う、話が逸れた。
GM/話が逸れた(笑)
呉用/僕らの第二の人生は、肉体を形成してくれている今を生きる者達あってのこと。従い敬う親である存在は、召喚主です。我々英霊は、主人の願いを叶える存在です。貴方が家族の健康を祈っているなら、僕は貴方の願いを尊重して従いましょう。
GM/……という話をした。百恵は、そういうのは花栄にやらせますに爆笑した。
呉用/そこかよ。
GM/えーと、アヴェンジャーと百恵の過去をやりたかったんだが……とりあえず1D6だけしておいてくれ。
呉用/とりあえず1D6。(ころころ)6です。
GM/なんかめっちゃ欝になってください。
呉用/なんかめっちゃ欝になりました。6。
GM/思い出しちゃったんだな、色々と。ということでミドルフェイズ2は終わりです。
澄華/澄華も親戚と戯れて得た情報を携えて呉用さんと合流するのでした、完!


 ●トリガーイベント1 〜解説〜

GM/ミドルフェイズ2が終わったところで、トリガーイベントが発生。ひとまず4人は18時頃に工房で合流する。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/スミカどの、呉用どの、お帰りー! どたどたばた!
澄華/工房に合流します。昼間は何の成果も得られませんでしたわ。おしゃべりに夢中になった、せいか、しら?
呉用/スライムが再会のタックルぴきー! しんぎちゅう の こうげき!
澄華/まあ! 熱烈なハグね!
一/わずかな隙も逃さずダジャレを生み出すなんて天才のなせる業!(笑) 目頭を押さえながら合流!
呉用/ただいま帰りました。かくかくしかじかで話しますよ、百恵様の……ちょっと暗黒面の話を。さぁ、チョコボとラビとジャックフロストも審議中の攻撃を、さぁ。
GM/「くぇー!(審議中)」「ぴー!(審議中)」「ひほー!(審議中)」
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/小さな生き物達が審議アタックをぷにぷにふかふかしてくる光景、天国か(笑)
呉用/ドルタちゃんのお髪もよしよしするとふかふかだ。みんなお揃いです。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ふかふかされよ、もふもふ。
一/呉用さんもきっとおぐしを解けばもふれるぞ?
呉用/僕はウズマキからウサギを出します。これでモフれます!
GM/ウサギが出てきた!?(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/おお、ウサンチョ! ウサギを抱っこ!
澄華/ウサンチョ・パンサ! かわいい!(笑) ふかふかに埋もれて癒やされつつ、癒やされている場合ではない話を聞いて神妙な顔になります。
一/なかなかお祖母さまの事情が見えてきたな……腕組みをするぞ。
GM/情報共有が完了したな。ではまずGMは確認を行なう。『イベントキー:クライマックスフェイズへの声』は使用する?
一/……まだ事情があんまり判ってないからなー。もう少し調べたい!
呉用/せっつくの早いですよね。ゴール切符を発見できてラッキー、ぐらいで今は大丈夫なんじゃ?
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/うん。せめてまだ判明していないAF判定の結果は明けたいなって!
澄華/澄華はそもそもお手伝いさんのことをちょっと怪しんでいます。でも「世界がループする前に!」が刺さるのも事実で……。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……ちょっと、疑わしいか?
澄華/だって、最近来たお手伝いさんなのにお祖母さまのことについて詳しすぎません?
一/英霊達の判定があるから、いずれにせよ時間たっぷりはかけられない……けど全部判定はしていきたい感じだな。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ハジメどのは残念英霊たちの不安定さを間近で見てたものね。
呉用/このセッションはタイムチャートを見る限り時限式シナリオです。このタイミングでクライマックスフェイズに移行できることには何かしらの意味もあるでしょう。でも情報が集まらない状態のクライマックスは不完全エンディングになる可能性もあります。トリガーイベント2の猶予があると見て、ここはスルーでいいのではとメタ推理します。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/まだまだ調査フェイズは終わらないぜ! って感じだな!
GM/お手伝いさん怪しすぎと言われた。エミヤめ。
呉用/エミヤに罪をなすりつけた。
一/でも、「きっと笑谷さんの料理って美味しくて良い人なんでしょう!?」って脳味噌が叫んでるので冤罪です!(一同笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/料理の美味しい人に悪い人はいないって情緒は判らなくはない(笑)
澄華/中の人が前のめりに殴りに行きがちなのが良くない、事情は殴ってから聞こうと思いがちのプレイヤーです(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ううん、盲点だったから良い意見だよ。すっかりとお助けNPCかなって頭だったし。
呉用/澄華お嬢様はさすがの推理眼です。それにエミヤなら、殴っても回避スキルはあるから1ターンは逃げられる(一同笑)
GM/続きまして、『イベントキー:百恵の謎』がある?
一/おおおっ、ありますね。
澄華/イベントキーがあるとトリガーイベントでイベントが起きる……。もしかして、我々は2回のシーンで凄いとこを抜いてったのでは!?
GM/その通り。『イベントキー:百恵の謎』があるなら、このシーンで麗子が現れる。(麗子になって)「急な仕事が入ってしまった。碌な調査が出来なくてすまない」
一/(突然ナツメになって)かーちゃんではないか!
澄華/(突然ハルカになって)世界一綺麗だよママン!
GM/かーちゃんでもママンでもない!(一同笑) 百恵が「精度の高い英霊召喚の詠唱を熟知していたこと、しかし敢えて違う詠唱を使っていたこと」を麗子に教えるなら、こういう話をする。「嘘を言うな。百恵さんに限って、そんな間違いだらけの詠唱をする訳ないだろう」 自分も英霊召喚に成功している麗子は、そう断言する。
一/……麗子の百恵さんに対する絶対の信頼に、中の人がぐっときた(笑)
GM/「魔法を間違えて使って大怪我を負ったり事故を起こすという知識は、レベルの低い魔術師でも知っているだろ」 一達にそう言い切っちゃう麗子。
呉用/ザ・正論。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/御婦人。わざと詠唱文句を変えて、狙った効果を引き起こすという事はありえないのであるか?
GM/「わざと変えて、狙って間違いを起こすだと……?」
澄華/お祖母さまが本当に詠唱をわざと間違えていたのだとしたら、何か意図があってのことでしょうね……。例えば……この世には詠唱を付け加えるとバーサーカーが召喚できる一文があるとかないとか聞いたことがあります。
GM/「……君達が調べた通り、『高位の』召喚方法だ。いいか、高位なんだよ。普通の英霊召喚のものではない。成功したらとんでもない門が開いてとんでもない者がくる、失敗したら……膨大な量の時間を掛けて集めた魔力や素材が全部パーになるほどリスクに見合わない、残念なものが来る」
澄華/高位の召喚が判らない私達に好意的に教えてくれる麗子さん、ありがたい。
一/とんでもない者。それこそループが発生するレベルのもの、の可能性もある訳か……?
呉用/聖晶石3つ使った召喚をしたのにリスクに合わない残念な麻婆豆腐が出たとかじゃないですか。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/魔力計とか。
澄華/カムランの丘とか。
一/寺とかな!
GM/全員泣いてる!?(一同爆笑)
呉用/出てきた麻婆豆腐をレンゲですくい「しんぎちゅう」とダイイングメッセージを書いて倒れます。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/開廷の木槌カーンカーン! 確実に石3つ使って寺はね! 憎いね!
GM/みんなガチャの闇が深すぎる!(笑) 「高位の詠唱、それは神霊の召喚術のことだ。ウズマキの中で漂う魂に肉体を与える魔法ではなく……上階という神々が住む世界から、神を引っ張り下ろしてくる魔法だ」
澄華/神霊?
呉用/……うわ、そっちですか。
GM/「神がそのまま下りてきたら世界は大変なことになるぞ。具体的にどう大変かというと、例えば……」 マーサーに解説をお願いします。
呉用/そこで私に投げるな!?(一同爆笑)
GM/お願いします。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/信頼のパス!(笑)
GM/お願いします。
一/圧が凄い!(笑)
GM/お願いします。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/「はよ」ってしてる!(一同笑)
GM/お願いします。
呉用/ふふふふふ神霊召喚のリスク解説ですか! 神霊とは縁が深い僕の口からお話しましょう! ちょっと普通に中の人が笑っちゃってすぐロールできませんでしたが急遽話ししますとも!
一/有能な軍師だなぁー!?(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/そういえば呉用どのの前の主人も、めっちゃ腰の低い神になったとかなんとか……。
呉用/宋江様の宣伝ですか!? 喜んで宣伝しましょう! とっても楽しいリプレイがプレイヤー・にとにこさん、ろってちゃん、あと凄く凄く可愛いぷぇっとした中の人が演じるPC1がいる『アナザーワールドSRS・リプレイ〜スワンソング』絶賛公開中ですよ!
一/立派なダイマだった!(笑)
GM/そっちの解説はしなくていい!(笑)
呉用/『AW』の世界『ゼフィロス』に出てくる神霊の代表格をお話しましょう! 魔星である僕の元になった魔王の総大将である『ドーマサキエル』という邪神がおります。この『ドーマサキエル』、邪神八柱の中でも頭領なのですが、『世界を切り裂く剣ことデストロイヤーさん』と呼ばれるこのお方、なんと全長15万キロメートルでございます!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/でかい! 倒し甲斐がありそう! 倒せたら誉れだ!
一/巨人のようだ! ドルタちゃんの出番……。
呉用/なお地球1周はおよそ4万キロメートル。つまりドーマサキエルの端末とか装具とか眷属じゃなくて、『ドーマサキエル自身を召喚すると』、地球が物理的に割れるのです!
一/……って、前のめりになったけど座った!(笑)
澄華/日本列島の長さを調べたら約3千キロメートルで……ケタの違いに目が飛び出でいました(笑)
呉用/『ワンアンドアナザー』ってリプレイに出てくる邪神ユウメイイスタディオは酷い奴ですよ! 全長何万キロメートルの火の鳥が現れちゃって街が全部燃えました! 装具とか眷属じゃない状態での召喚はヤバイのです! しかも失敗でしょう!? もっとヤバイ案件の可能性大です! 世界が大変というか物理的に地球が壊れる案件なので絶対してはいけません! 以上解説でした!
澄華/世界が物理的に壊れる、物理的に……物理的に!(笑)
一/呉用先生の説明が判りやすすぎるのと同時に、お祖母さまビッグな発想の魔術師すぎて思わずブリッジしちゃうな!?(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/呉用どのは元・寺子屋の先生。判りやすい説明ありがたい!
GM/理想の解説ありがとう。(麗子になって)「百恵がしようとしていたことは、そしてそうなるかもしれない可能性があるようなことをしようとしていたなんて……信じられん」
呉用/……自分でも解説していて、麗子さんの言い分は全然間違いではないと判りました。もし本当に百恵様が、正しくてもわざと間違ったとしても、あの詠唱事態をしていたとなれば……ヤバすぎる。
一/何かまだ事情があるのではないだろうか、とか考えてしまうぞ……。
澄華/お祖母さまがそんなこと……あんなに優しいお祖母さまが!? 信じられない気持ちでお兄様のブリッジをくぐります。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/でも夢はでっかい方が良いからな。正気じゃないので言います。
呉用/やはり、我々が何か見落としや勘違いしているのでは? ドルタを精神分析チョップで正気に戻します。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ごぃーん! いひゃい!(笑)
澄華/もしお祖母さまが地球を物理的に壊したがっていたとしたら……。信じたくないし、信じられない……孫だもの! まごまごしちゃう!
一/動揺してもダジャレを忘れない我が妹の芯の強さは、神霊レベルの強さに匹敵するな!(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/うむ、姫の誉れを守るのも騎士の仕事よ!
呉用/僕に負けず劣らずお嬢様は心のお強い方ですね。達筆な習字で工房の壁に「審議中」と書かざるえない……。
澄華/短文ダジャレは勢いで押せというのが父の教えです。
一/父ちゃんもダジャレを嗜むのか!?(笑)
澄華/私は父の足元にも及ばなくってよ。自我の強い呉用さんは字がお上手。
呉用/壁に筆を走らせていた呉用は思わず耳以外の体全体に「審議中」と書き込んだ。
一/耳なし呉用さん!?(笑)
澄華/チョコボさん達にお耳を突っつかれてしまいますね。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/お耳をガードせねば!(笑)

 『イベントキー:百恵の謎』
 工房で発見された謎が、麗子によってより危険なものだと説明されたことを表わすイベントキー。
 麗子「百恵さんが唱えていたのは神クラスを下ろす門を開く呪文だ。門はそう簡単には開かないとはいえ、失敗してはならない。開けなくてはいけない理由なんて無いだろうに……」


呉用/これは、決まりですね。このままだと百恵様の名誉に関わります。ポルターガイスト早期解決ではなく調べを進めて参りましょう。
GM/イベントキーによるイベント発生は以上なんだが……。最後に、トリガーイベントはこれで終わる。

 『イベント:第五のポルターガイスト』
 6時間ごとに来るのか、またポルターガイストだ! みんなが危ない!
 PC4人中、2人が【反射】か【幸運】判定の難易度11に成功すれば、被害者は0人でイベントが終わる。
 失敗者が3人以上いた場合、不運な事故が起きる。不運な事故→残念英霊1体が死ぬ。


ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/やだあー! させねーよ!(ころころ)【反射】達成値12で成功! 咄嗟に近くのスライムやラビちゃん達を庇う!
呉用/【反射】でいきます。(ころころ)達成値11で成功です。さすが皆さん。庇ったドルタちゃんをさらにカバービーム、
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/呉用どのかたじけない!
澄華/【幸運】判定!(ころころ)うおっ、出目が走った。達成値16で澄華成功です。英霊達を死なせてなるものかという気合いが凄い!
一/【幸運】でいきます!(ころころ)達成値12。凄い、全員成功だ! 仲間を失わずに済んだ……。
GM/おめでとう、ポルターガイストが発生したが全員無傷。親戚達の被害者もゼロ、英霊達も全員無事だ。


 ●ミドルフェイズ3/ドルタ 〜どたどた〜

GM/時刻は18時以降。それぞれまだまだ分担して調べていく4人。今回はドルタのターンだな。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/工房内もまだまだ調べてないとこがいっぱい!
澄華/18時以降。夕方は優雅だわ!
呉用/夕日に照らされ愁いを帯びつつエレガンスに審議ingフォーユーしましょう。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/早速!(笑) ……待って。ダジャレにダジャレ審議で返してるよ、呉用どの?
一/呉用さんが……進化、している!?(笑)
呉用/ハッ、この体に漲る言霊力は一体……? これ、再臨台詞ですね。
澄華/呉用さんが再臨した!?(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/優雅なダジャレの中。優雅になりきれない捜索いってきます。どたどたどた!

『AF判定:工房にて「工房の捜索」』
 ・使用能力値:【知覚】【意志】
 ・難易度:25

※「工房の中を捜索する」演出に成功すること。成功した場合、工房で英霊達が知らなかったあるものを発見する。

一/お手伝いできることなら何でもしよう!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/うむっ、いざ参る! 皆の言霊力とハジメどのの徳ぢからが吾輩に集まり、みなぎる≪オーバーパワー≫だ! ≪ステージドレス≫の鎧甲冑をがちゃがちゃ鳴らして、工房内を探索開始ー!
呉用/がっちゃがっちゃ。
一/昼間以上にみなぎる熱気! 実に騎士らしく素晴らしいぞ! ガチャガチャしてる隣でわくわくしてますよ(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/まだ探していなかった場所といえば! 姫の大事なプライベート空間ということで触れ難かった、書き物机や作業机かな!
澄華/プライベート空間を大事にするドルタちゃん、さすが騎士様。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/こうして机に向かうと……しゃんと背筋を伸ばして真剣な顔で魔法式を組んでいる横顔や、作業が終わってかすかに緩んだ雰囲気がハッキリと思い出されるようだ、≪失われた日々≫。切なさが≪会心の一撃≫! だがしかし≪+50めげない≫!
GM/切なさが会心の一撃。
一/アオリ文のごとく語呂が良い!
澄華/切なさ感じる刹那さ。
呉用/deliberation(審議中でございます)
澄華/審議も英語に!?(笑)
呉用/Exactly(そのとおりでございます)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/吾輩、戦う事に≪単一化≫しているので魔法のことはお手上げだ! 隣でわくわく見守っていてくれるハジメどのに、マジックアイテムのことや魔法の鍵が掛かった机がないか、ここ怪しくないかーって訊ねながら探していきます!
一/頼ってくれるドルタちゃんににこにこ。怪しいところまみれでどこから手をつければよいか迷う……机に鍵が掛かっているのならば壊せばよいのだ!
GM/脳筋。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/なるほど! 壊せばいいんだな!?
一/お祖母さまは高位の魔術師! 凡骨な俺がその魔術の鍵を解ける訳なかろう! ならば残るは! 物理で! 壊すのみ!
GM/そして煽る煽る。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ははは、そう謙遜するでないぞハジメどの! そなたはまだまだ伸びしろも未来も、末は姫に並ぶ才にもなろう! つまり≪未完の奥義≫も同然よ! しかし今はその案を採用しよう、姫の名誉を守るためでもあるゆえな。という訳で≪巨大武器≫てやー!
呉用/でやー。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/鍵に≪特攻≫! ≪突貫≫! ライオンの騎士は小さな鍵にも全力を出す! 異邦の女神も我に力を、≪アテナ≫! 
一/なんと心強い言葉であることか! さすがお祖母さまの召喚した素晴らしき騎士よ、安定感が違うな! と、≪巨大武器≫の風圧でやや飛ばされつつ……。
澄華/お兄様、飛ばされてる!(笑)
一/はっはっは、元気があるのは良いことだな! でんぐり返ったまま床に転がります。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ハジメきゃっちドルきゅあ! でんぐり返ってコロコロしているハジメどのを受けとめます。騎士(ヒーロー)として、≪ヒーロータイム≫! 危なく≪破壊者の孤独≫になるとこだった……。
一/おお、ドルタの背景に花とキラキラが視えるではないか……これは恋に落ちると言っても過言ではないな!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ふっ、嬉しい言葉を……吾輩の心は姫に捧げているが、今ひとたび≪心身解放≫し褒め言葉として有難く受け取ろう!
一/この寛容な心持、まさに偉大なる騎士のそれではないか。この調子であればきっと順調に調査が進みそうだな!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/これで特技を14個使っているな。難易度が28減少して、『現在難易度:1』。ファンブらなければセーフかな?(ころころ)達成値13! いけた!
GM/おめでとう、無事成功だ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/机の鍵だけピンポイントに槍の先でドゴォ!
呉用/デストロイではありません。開錠です。
GM/壊してるだろ(笑) では、AF判定の結果を公開していこう。

 『AF判定:工房にて「工房の捜索」』で判明すること。
(1)百恵の工房で、英霊達も知らない資料・手記を発見する。今月4月6日、ジャックフロストを召喚して落ち着いた頃の記述だ。
(2)「神々の装具『星の聖杯』の魔法について教わった。 英霊と呼ばれる者達の魂は、1体につき【MP】200点のエネルギーを持っている。6体分の【MP】を全て捧げて儀式を行なうことで、確実な≪世界創造≫を行なうという隠れ技だ。
 今年4月4日に6体目の英霊を自力で用意できた。6体全員を昇華すれば、願いが叶う。赤ちゃんを、確実に連れ戻すことも、願える」
 神々の装具『星の聖杯』とは、リプレイ『ドロリア』に登場する「魂をこめることで願いを叶えるアーティファクト」である。『AW』リプレイシリーズに多く名が登場していて、教会が一時期所有したことから資料が充実しており、知っている人も多い。


ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/おわ……なるほどなぁ。

 『イベントキー:確定世界創造』
 神々の装具『星の聖杯』の秘術から転用した儀式を習得したことを表わすイベントキー。
 英霊6体を昇華(PCの場合キャラロスト、NPCの場合【HP】が0になったら即死亡とする。
 このシナリオでは本人による「対象:自身」「タイミング:オート」宣言で【HP】を0にできるものとする)させることで、ダイス目を6に固定した世界創造が発生し、願いが叶う。
 既に50年間のうちに本蔵家はその術式が完成してあり、あとは6体分のMPを投入するだけの状態になっている。
 ※このイベントキーはPCに全配布。PC以外には配布されない。


一/なるほど、おじいさまのために、おばあさまは今まで?
呉用/……これは、「自殺の方法」が書いてある。
澄華/そんなっ、いけません……いけません……。
GM/工房のとある部屋、ジャックフロストなど英霊達を召喚した部屋がある。そこの扉を開くと、もう術式が完成していることを悟っていい。あとは、それに必要な素材があれば儀式『確定世界創造』を行なうことができるだろう。
呉用/『ドロリア』でも英霊を6体使って聖杯様という願いを叶えてくれる者を召喚していた。……呉用、ドルタ、チョコボ、スライム、ラビ、ジャックフロスト……6体だな。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/引き出しから見つけた手記を、真剣な顔で読んで……内容を元に、術式を見つけた感じですかね?
GM/うん。さらに術式のある部屋を発見し、魔術師の一は、その完成度の高さに驚くかもしれない。
一/世界創造を確定的に行える魔術式なんて、到底普段お目にかかれるものではないからな……と、まじまじと見つめる。
呉用/この情報はNPCには配布されないんだね。麗子さん達には伝わらないんだ。
GM/教えなきゃ、NPCには伝わらないな。
呉用/……アーティファクトと禁書は教会で保管しようとする動きがある。おいそれと≪世界創造≫なんてされたら困るから隠してる。麗子さんはそのような保管の任を教会から受けていた訳で……。なるほど、麗子さんはその縁でも百恵様と関わりがあったのかな。
GM/うん。大体そういう意図で麗子をこのシナリオに登場させた(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……既に吾輩達を含めて英霊は6体揃っていた。だが、姫はそれを実行しなかった。準備段階まで整えたけれども。上手くは言えないが……情の深い姫だから。昇華は、できなかったのではないかな。
一/自分が召喚した英霊を、自分と共に過ごした友人達を素材と割り切れるようなお人ではない。だからこそ実行にまで至らなかったと……思いたい。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……そう思いたい。「ありがとう」って言ったんだ。永久の眠りにつく前に、ハジメどのやスミカどのにも……そして、我ら英霊達にも。
一/今わの際に嘘をつけるほど器用な人間などいるものか。それは紛れもない、本心だろうとも。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……うむ! そう、信じよう。
一/最後までお祖母さまの隣にいてくれて、ありがとう。俺は、俺達は、その場に居合わせることはできなかったから嬉しいよ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/居合わせずとも、ハジメどのとスミカどのは隣に居た。最期の時に二人の名を呼んだのが、それだ。
一/ううん。お祖母さまは、最期まで寂しい思いをしなくて済んだのは君達のおかげだ。……ありがとう。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……幸せな最期が守れたなら、本懐だ。此方こそありがとうな、ハジメどの。
GM/では……「ありがとう」と言ったドルタは、その会話の中で、何かに気付けるか。

 (3)シーンプレイヤーは【知覚】判定難易度8に挑戦できる。失敗した場合、何も気付かない。

ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/(ころころ)達成値13、成功!
GM/ビューと風が吹き抜ける。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/わぷっ。帽子をはっしと押さえる。
GM/冷たい風だ。成功した場合、何者かの視線を感じる。ジャックフロストがシーンプレイヤーを見ていた。……2人で話をしていた訳だし、頭上にいつのまにはフワッと浮いていて、書物の記述を一人で盗み見ていた……それに気付けたことにしよう。
呉用/盗み見ていた……?
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……ジャックフロスト? ハッと気付いて、声を掛けますよ。
GM/パァッ。雪の粉になってジャックフロストは消える。その部屋には彼はいない。どうやら見つけたジャックフロストは分身のようで、違う部屋から君達の姿を見ていたようだ。【知覚】か【反射】判定の難易度8で探せるよ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/(ころころ)達成値15、成功! フロストどこだドタンバタンー!
GM/出目が高いな、ドルタ。……ジャックフロストがいる所がすぐに判る。冷蔵庫の中だ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/冷えてた!
一/冷えてる!(笑)
呉用/あの雪だるまのハウスね!(笑) 冷蔵庫で寝るって言ってたもんなぁ……。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ハジメどの、見つけたぞー! 冷蔵庫を覗き込むと、どんな感じです?
GM/冷蔵庫の中で膝を抱えてるよ。書物の中身を盗み見たジャックフロストは、内容だけを≪絆の両眼≫で見ていたようだ。

 ≪絆の両眼≫
 精神世界を通じて相手と繋がることができる[世界遣い]の副特技。
 『契約』状態であるキャラクター(このシナリオではPC1)が見ているシーンの内容を、登場していなくてもリアルタイムに共有して見聞きできる。


GM/「ひどいヒホ……ひどい奴ヒホ……」 喋る英霊であるジャックフロストは、黒い目から、涙を流しているように見える。「ひどい奴ヒホ! なんでいっぱい召喚したかって、ヒホ達を願いを叶える糧にするために召喚したヒホか!」
澄華/ううぅっ……ジャックフロスト、一番最後に召喚された子でしたもんね。
一/まだ絆レベルが1とか絆2くらいだったんだな……。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……涙をぐい、と親指で拭ってあげます。
GM/ぐすぐす泣きながら「触るなヒホー」って大きな手でブンブンするヒホ。「マスターは! 令呪で『自害しろ』って言ってそのうちヒホ達を生贄にする予定だったに違いないヒホ!」
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……あの書の内容だけを見るならば、確かにそう思えるであろうな。ましてや、そなたは姫に呼ばれてまだ日が浅い。今は、受け止められないかもしれない。
GM/「きっとそうヒホ!」
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/それでも吾輩は、首を振ろう。姫には……吾輩達を生贄にする事なんて、できなかったさ。少なくとも……10年を共にした吾輩はそう思っている。信じている。英霊召喚を行なう中で、確定の世界創造ではなく……何かを探していたのを、吾輩は見た。
GM/「そんなの判らないヒホ、悪い魔法使いだったかもしれないヒホ……」
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/……そうだな、判らないな。今、吾輩達は……確かなことが判るように調べものをしている。それが進むまで……姫を、悪い魔法使いと呼ばわるのは、今ひとたび待ってはくれぬか?
GM/「調べ物。武器ぶんぶんしている脳筋2体じゃないヒホ?」
一/全くもって大正解だ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/脳が強いということだな! 褒め言葉として受け取っておく!(笑)
GM/「ふんだヒホ……マスターのことなんて忘れたいヒホ……それに、もう、マスターいないなら、昇華して消えるのも……」
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/だめー! 吾輩達以外にも、軍師と才女もおるぞ! 万全だ!
GM/ここでジャックフロストと【理知で】交渉判定ができる。今の説得状態だと、難易度は12にさせてください。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/シーンプレイヤーだけですか!? ドルタは【理知】1なので……!
GM/一も説得したいと思うならしてもいい。ただ、一は声を掛けたわけじゃないから難易度15かな。
一/ジャックフロストにも何か心中にあるのだろうと聞いていたけれど、これは説得したいかな! ≪ネゴシエイト≫は使えます? ≪+50人を納得させる≫とかいう副特技もあったりするぞ!
GM/ここでの『+50副特技』はNGとします。理由は、シナリオ的に重要な判定だから+50系は却下するからと、人ではないからです。
澄華/た、確かに(一同笑)
GM/でも≪ネゴシエイト≫は……敵意を失わせる特技か。こちらはOKとしましょう。一の難易度は15でなくて13、さらに代償を払って特技の効果を発動させることでボーナス+2を付けられます。つまり実質一の判定難易度は11になります。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ハジメどの頼もしい!
呉用/これでドルタ難易度12、一は難易度11で成功できる。判定直後に≪ミネルヴァ≫を使うのも視野に入れればイケるのでは?
一/≪ネゴシエイト≫の代償を支払います! さらに判定直前に≪幻想式≫を使用して、達成値+4してダイスを振りますよ〜!(ころころ)……出目が1・2。でも達成値12!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/凄いギリギリ成功! やったー!
澄華/良かった! 危ないところだった!(笑)
一/ちょっぴり自信があるように魔術を使って振る舞った!
GM/ふむ……では、ジャックフロストは「昇華してもいい」的な態度は、改める。しないようになる。おずおずと、一とドルタを見るようになる。
一/それにはほっとするぞ! せっかく出会った友人と別れるのは悲しいからな。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ハジメどの、説得ありがとう。
一/礼には及ばんぞ。そもドルタがフロストを見つけてくれたから、こうやって説得ができた。フロストもさぞつらい思いをしたろうに、ありがとう……と礼を述べる。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/フロストも、思いとどまってくれてありがとな。
GM/「……ヒーホー……。えいっヒホ!」 ジャックフロストは、一とドルタにポーンと、何かを投げつける。氷でできた、綺麗な結晶だ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ほわ? キャッチ!

 『イベントキー:ブフクリスタル』
 百恵とジャックフロストの絆の心が生んだカケラのようなもの。ジャックフロストが創り出した、彼の力がこもったアーティファクトを表わすイベントキー。
・≪絆の星≫(【反射】【意志】【幸運】クリティカル値−2)
・≪絆の両眼≫(シーン外でもリアルタイム情報共有できる)
・≪絆の断層≫(対象が『契約』をしているか、令呪刻印があるかを感知する)
 の効果を持つ。効果を発動したい場合、「タイミング:オート」で宣言すること。代償は特技効果通り(両眼のみ、2MPであとは無し)。
 ※このイベントキーはPCに全配布。PC以外には配布されない。


GM/シーンプレイヤーのドルタだけじゃなく、一や澄華や呉用も使おうと言えば使えるアイテムをゲットだよ。
一/絆礼装じゃないか!(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/おお! 綺麗だなぁ!
GM/プレゼントで、このシーンのイベントは以上です。冷蔵庫をバターンと閉める。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/絆礼装、大事にするからなー! 閉まった扉越しに声を掛ける!(笑)
GM/閉めたので声はしません。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/いいの! お礼を言いたかったの!
一/再度扉を開けてでっかい声でありがとう! と言っておこう!
GM/「開けるなヒホー!」 閉めました。
呉用/冷蔵庫バッタバッタかわいい。
澄華/かわいい、かわいい! ほのぼのした顔しちゃう(笑)
一/はっはっは 愛いやつめ! 流行りのツンデレではないか!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/そんなほのぼのした様子を見ながら……ハジメどのはやはり凄い魔術師だなって思いました!
一/ドルタも良い騎士の働きであったぞー。頭をもしゃもしゃしながら世界にサンキューを叫ぶぞ!
GM/……シーン最後に残念英霊のイベントを発生させたかったけど、ドルタと一のシーンが良かったし、最後が和んだのでいらないという判断でカットします。なんかここでまた悲しくなってもなぁ?
一/GM優しい!(笑)
澄華/和やかでした……(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/吾輩だけではこうはならなかった……懐深く徳の高いハジメどのが優しい世界を創造した! 優しい世界創造!
GM/……6体目最後の英霊をジャックフロストにしたの、喋れるマスコット系だからという選抜理由なんだ。スライムとチョコボとラビは喋れないから、こういうシーンを作れないしな。
一/確かに、喋れるって大事ですよね!
呉用/ちょっとどころじゃなくジャックフロストはゲーム世界的にも小悪魔だから、ツンデレというよりちょっと毒を言う役として適役だと思うよ。
GM/……せっかく「18時以降」という設定のシーンなので、少しだけ雑談をしよう。葬式が終わった本宅では、本当に親しい親戚達が残った夕飯の時間になる。夕食が用意されたけど、みんなはどうする?
澄華/澄華は普通にその食事を食べに行きますね……。親戚達の集まりに向かいます。
一/一は養子の身だし、あまり親戚の集まりには必要以上に顔出さないかな……かつてのように工房の方に自然と足が向きそう。
呉用/澄華お嬢様のご両親は「夕飯準備のお手伝いをしなさーい」と言いそうだけど、一お坊ちゃまのご両親は「もう良い歳の男だし好きに行動していいよな」って考えそうだよね。
澄華/澄華は手伝いなさいと言われずとも、自ら進んで準備から手伝って、みんなとご飯を食べて、お酒を飲む人にはお酌をします。
一/澄華は良い子だ……本当に良い子だ……。
GM/美人に育って人当たりも良いし、親戚一同からモテるな。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/美人、人当たりよし、小粋なダジャレも言える。完璧だ。
澄華/酒は避けない、お酌は癪じゃないっ♪ そそぎます!
呉用/(親戚になって)「あはは」 審議の気配が無い……ただの親戚のようだ!
GM/親戚を屍と同じように言うな(一同笑)
呉用/お嬢様の素晴らしさに感服する夜ですな。我々は工房で早速ジャックフロストから貰ったブフクリスタルを使って、お嬢様のお夕食姿を生放送で観てます。
一/しかしながら可愛い妹は世界の運命さえも変える女神だ……(笑)
澄華/澄華はお兄様をお呼びに行きますよ!(笑) お兄様、これが私が作ったきんぴらごぼうです! お兄様お兄様、これが私が作ったほうれん草のおひたしです!
一/は〜! 我が妹はダジャレも言えて人柄も良く料理もうまいなど神は二物以上を与えといっても過言ではないな〜! もりもり食べる!(笑)
GM/料理上手のお嬢様、完璧だ……(笑)
一/こんな出来る妹がいつか見知らぬ男の手に渡ってしまうとは、俺は悲しい……。しかし妹の幸せの為ならば涙を呑んで送り出さねばとか……ビールを飲みながら言う(笑)
澄華/澄華は「ダジャレさえなければ」って言われるタイプです(笑)
呉用/一お坊ちゃまは最初は工房にいようとしたけど、澄華お嬢様に誘われて本楽に向かう……と。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ブフクリスタルで本宅の様子を見ながら、呉用どの特製のパンケーキを食べてよう。
呉用/ドルタちゃん、これが僕が作ったパンケーキです! ドルタちゃんドルタちゃん、これが僕が作ったお庭で獲れたベリー3種のジャムです!
GM/お前もか!(笑)
呉用/パンケーキは何段がご所望ですか、ドルタちゃん。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/ベリー3種のジャム作れる呉用どのシャレオツすぎね?(笑) パンケーキは3段を所望する! 生クリームは多めで!
呉用/ふふふ、そのパンケーキの添え物にカワイイという理由で百合の花を添えました! 完璧カワイイでしょう!
GM/百合という毒物でうっかり殺す。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/綺麗だなって言いながら毒が回らないうちにそっと皿から除けるね!(笑) ドルタ田舎領主みたいな感じなので毒性植物には詳しいからね!? 田舎の出だから作物とか自然とか詳しいのよ!
澄華/手作りジャムで出来立てパンケーキ……絶対美味しいやつだ。さっさと夕飯を切り上げてパンケーキ食べに行きたい(笑)
一/べろべろに酔ったままパンケーキ食べに行こうな!(笑)
呉用/食後のパンケーキを食べに来るといい。手作りアイスクリームも用意してパンケーキに乗せましょう。
一/これはもりもり食べちゃうやつだ!
GM/めっちゃ振って作るアイスかな。チョコボが腰にアイスの材料こめた水筒つけてフリフリお尻を振るやつ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/アイスおいしい! 呉用どのとチョコボがともにつくったバニラアイスは絶品だー!
澄華/かわいい! 食後のデザートおいしすぎてショック〜。
呉用/素敵なお嬢様にはシャレオツにチョコレートソースでメッセージを書いてあげましょう。筆記体で、「shin gi chu☆彡」と。
GM/ダジャレを言うから、そんなパンケーキに……(笑)
澄華/現代に対応しまくった上に筆記体まで操る呉用さん、おいしくいただきます!
呉用/何故なら僕は完全で完璧でパーフェクトな軍師ですから。おいしく召し上がれ。
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/うむ、いただこう! スッとおひげ外してパンケーキもぐもぐ。
GM/ちゃんと髭を外した!(笑)
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/スミカどののような賢女ならば、引く手数多だろうな〜。パンケーキもぐもぐ。生クリームが新たな髭に。
澄華/賢女を献上。食べるのがもったいないのでインスタに上げてから食べましょう。
一/くっ……しかし俺は立ち塞がねばならぬ……澄華に相応しい男が俺を超えるものでなければ納得はいかぬ! ラップで勝負しろ!
澄華/ラップで勝負! お兄様、酔ってる!(笑)
呉用/男ならラップぐらいできますでしょ。男としてなんだか勝負しなければならない気がしてきました。
一/DJドルター! カマセーイ!
ドン・キホーテ・オルタ・リリィ/おっ決闘か!? ならば立会人になろうではないか! リズム感は無いけど!
呉用/僕が澄華お嬢様の殿方に名乗り出る際には、漢詩ラップを壁に墨で書き記しましょう。いえそれはまだ今ではない。今はただ、先ほどの賢女に献上に対して「審議中」とのみ筆を走らせます。
GM/ドルタがきゅっきゅとDJを始めたところで、ミドルフェイズ4に参ります(笑)




→続