アナザーワールドSRS・リプレイ
■ 『 ピグマリオンの目覚め 』 2ページ ■
2017年7月9日




 ●ミドルフェイズ1/蓮 〜お泊まり〜

GM/1回目のミドルフェイズである7月1日の深夜のシーンを始め……。
蓮/はいっ! ≪物品調達≫!
ドン=キホーテ/偉い! 忘れなかった!(笑)
GM/……宣言を忘れなかった蓮さんからシーンプレイヤーをしてもらいましょう(笑) 蓮さんは何のAF判定に興味ある?
蓮/帆乃香ちゃんのことかなー。ずっと田臥家にお世話してもらっているのも心配だよね! 【幸運】で調べてみる予定です。
幾矢/ぼ、僕も心配です、様子を見に行きたいです! 協調行動したいです!(ころころ)良かった、成功!

『AF判定:交流「古桜 帆乃香」』
 ・使用能力値:【理知】【幸運】
 ・難易度:20
 ・ラウンド制限:2ラウンド

※「帆乃香と共に時間を過ごす」演出に成功すること。成功した場合、帆乃香の現在の問題が判明する。
※協調行動OK。難易度:6。


GM/7月1日の夜……中学1年生がまだ起きている時間と言うことで、夜の10〜11時頃のシーンにしましょう。寝る準備をしているかもしれないね。
蓮/まず田臥家に帰りましょう。その前に≪物品調達≫で教会に発注したい……≪興奮剤≫を注文するよ!
GM/≪興奮剤≫を発注しました。2シーン後、ミドルフェイズ3にはゲットできます。
蓮/私は≪物品調達≫という仕事を終わらせた。田臥家という寝床を確保しに行きます、≪寝台確保≫(笑) ≪地霊操作≫でパトロールしながらお家に帰りましょう!
幾矢/……そうだ、家に入る前に話さなきゃいけないことがあった! さっきとっても不思議なモノに会ったんだ! 金髪ツインテールの人外っぽい女の子に会ったんだよ!
蓮/……龍の聖剣かな?(笑)
幾矢/どうも彼女いわくループしているみたいだよ。驚いて思わず武器……≪無の射撃≫を出しちゃった! ビックリしたよ、まばたきをしたら居なくなってたし!
ドン=キホーテ/なんだってー。
蓮/……幾矢が行った空間がハッキリ強く意識が残っていたのか。しかしデジャブが起きるぐらい何度もループが発生しているとしたら、どこかに核となっている人間がいるのかもしれないな。
幾矢/あっ、そういえば……! 『繰り返している人がいる』って、その人をどうにかしないとって言ってたかもしれない!
ゾイ/ループって、どうして起きるの?
蓮/……異端や異端犯罪者による事件が起こらないように、世界が時間を巻き戻すことがあるんだよ。それ以外にも『ループの核』になっている人が世界を巻き戻すこともある。
ゾイ/どうしてループを起こさなきゃいけないの?
ドン=キホーテ/そりゃあ、バンダースナッチの事件が起きたらやり直すように……。
蓮/……いや、そうとも限らない。バンダースナッチが『ループの核』で、無限に快楽を貪りたいからループをしているのかもしれないぞ。
幾矢/ううぅ……そういう異端犯罪者が昔にいたって、教会の資料で読んだよ……。
蓮/幾矢、話してくれてありがとう。何かあったらお互い様だ。今度はループを繰り返さないように切磋琢磨しようか、≪叱咤激励≫をする。
幾矢/……ありがとう、元気がモリモリ出た。
ドン=キホーテ/良かったよ、話しておいて。
ゾイ/帆乃香にはあまり夜に出歩かないように言わないとね。
幾矢/そうだね。……ただいまー。
GM/帆乃香ちゃんが出迎えてくれます。(帆乃香になって)「幾矢お兄ちゃん遅いー! 荷物を大学に取りに行くだけって言ってたのに、遅ーいー!」
幾矢/あはは、ごめん……。
蓮/ただいまー!(笑)
ゾイドン=キホーテ/お邪魔しまーす。
GM/「あっ、ゾイちゃん達! 本当にお泊まりに来てくれたんだー! やったー!」
ゾイ/うん。帆乃香、会いたかったよ。
GM/「わーい! 2階の部屋を使っていいっておばさん言ってたよ! 荷物を置いてきなよ! 一緒にお風呂入ろうー!」
ゾイ/う、うん……。
ドン=キホーテ/ハイハイ、荷物はオジサンに預けるんだ(笑)
ゾイ/じゃあ……預ける。荷物をよろしく。
幾矢/……2人で一緒にお風呂か。これは時間が掛かりそうだな(笑)
蓮/うん、そんな気がするぞ……これは時間が掛かる、≪運命の予感≫! ゲームがゲームだったら特別スチルが入るぞ!(笑)
ドン=キホーテ/とりあえず部屋に荷物を持って行くか。えーっと、2階の部屋だっけかー?
蓮/我々は先に布団を敷いていよう! はい、こっちにこう布団を置いて、こう置けば3人はここで眠れるから……という≪戦術指揮≫!(笑)
幾矢/さすがに5人で寝るのは狭いよ……蓮さんとドンさんは僕の部屋に寝ればいいんじゃない?(笑)
ドン=キホーテ/俺は屋根の上で寝てもいいぞ。
幾矢/いやいやそれはそれは(笑) ……昔は僕の部屋で帆乃香ちゃんと蓮さんと寝てたけど、さすがに今はそれが出来ないよな。
蓮/思春期だからなー! 何も無いとは言い切れない気がするんだよー、≪逆転運命≫!
幾矢/れ、冷静になろう! ≪トランキライザー≫!(笑)
GM/みんな上手い使い方をするなぁ(笑) 演出に使用した特技の数は9個。難易度は18減少して、『現在難易度:2』です。お風呂から出てきた帆乃香ちゃんに対してダイスを振ってね!
ゾイ/お風呂上がりー。ホカホカホカホカ(笑)
蓮/話さないと交流にならないからねー。(ころころ)達成値8、成功です。
GM/成功したが、先に帆乃香と交流してくれ(笑) あ、じゃあゾイちゃんと帆乃香の描写をしていいかな? 一緒にお風呂に入ったゾイちゃんは、帆乃香ちゃんの体は事故が遭ったとは思えないぐらい綺麗になっているのを見てください。
ゾイ/おお、それは良かった……。
GM/(帆乃香になって)「さすがに体を捻ったりすると痛いときもあるんだけどさー、でも私はもう完治したと思っているよ!」
ゾイ/背中を拭くときは手伝ってあげる。
GM/「ありがとー! 手足が痙攣することもあるけど、お医者さんも事故の後遺症があるって言うからあまり気にしてないよー」
ゾイ/……手足が痙攣? それ、大丈夫なの?
GM/「……という話をしながら2階に来るので、他のPC3人も把握してあげてください。
蓮/確かにそういうケースはよく聞くけど……。GM、蓮は≪心霊治療≫を持っていますが、何か判りますか?
GM/帆乃香は体のことを言われると、「そんな心配しなくていいよー!」と拒絶しますが?
ゾイ/……私は≪完全演技≫を持っています。転ぶ演技をしたりして気を引くので、その間に≪心霊治療≫で診てもらうことはできますか?
GM/おお、それは面白い。
ゾイ/じゃあ躓いてコケッとします。あ、鼻血が出ちゃった。
幾矢/普通に出血してるじゃん!?
ドン=キホーテ/転ぶ演技のつもりが、本当に転んで血が出ちゃった!?(一同笑)
GM/≪完全演技≫でもさすがにそれは帆乃香も「わー!?」と驚くよ(笑) その間に蓮さんは≪心霊治療≫で見たってことで……慌てる帆乃香の様子を見ます。
蓮/はい。
GM/この子は本当に帆乃香か?
幾矢/え。
ゾイ/えええええっ!?
GM/蓮さんは瞬間的にその違和感を抱いてしまう。彼女を見ていると「この子は本当に人間か? 生きているのか?」とばかり考えてしまい……そんな第六感が働いてしまいます。
蓮/え、ええっ……そ、そんな……。お、思わず固まっちゃうな……。
GM/帆乃香は「ゾイちゃん大丈夫ー!? ティッシュー!?」とバタバタと取りに行くぐらい元気です。
幾矢/て、ティッシュならこっちに……!(笑)
ドン=キホーテ/そんなん唾を付けておけば治るよ。
ゾイ/ペチッ。……帆乃香ちゃんの回復の方が何倍も優しい。
ドン=キホーテ/のの字を書いて泣くぞ!?(一同笑)
GM/では……帆乃香はゾイちゃんの治療を終えた後、お風呂後に飲む麦茶を取りに行くことにしましょう。この場から離れるので、PC達の相談をすることができるようにします。
蓮/……彼女に違和感しかないことをみんなに話します。性格も特徴も同じだ。今までと何も変わらなかった……。けれども、別人に思えるんだ。彼女の存在自体が別のモノのように思える。彼女は……帆乃香なのか?
幾矢/ええっ……やめてよ、そういうの……。
ゾイ/あれは、帆乃香じゃないってこと?
蓮/そういう可能性もあるから話しておくんだ。……幾矢、あの事故で帆乃香は大怪我を負ったんだろ?
幾矢/う、うん……。
蓮/首の骨を折ったとか言ってなかったか? そんな怪我が1日で治る筈が無い。
ドン=キホーテ/それは、確かに前々から思ってはいたけど……。
幾矢/……実際に僕は彼女の容態がどんなものかは見ていない。手術室の彼女を見たのは、お医者さんと……手術室の中に入って行ったお父さんだけだ。このこと、お父さんにも訊いた方がいいのかな?
蓮/……あの人、一体何者なんだろうな。
幾矢/た、ただのサラリーマンなんじゃないの!?
蓮/サラリーマンだといいんだけどな。
ゾイ/なに? 容疑者が増えたの?
幾矢/や、やめてよ! ……『AF判定:調査「古桜 孝三」』をする理由、なんだか出来ちゃったな。


 ●ミドルフェイズ2/ゾイ 〜明朝の事件〜

ゾイ/ゾイはバンダースナッチについて気になる。【知覚】で調べよう。
ドン=キホーテ/協調行動を参加します。(ころころ)オッケイ、ついて行きます。パトロール行くならここぞと≪過去視≫できるよ!

『AF判定:調査「バンダースナッチ」』
 ・使用能力値:【体力】【知覚】
 ・難易度:20
 ・ラウンド制限:2ラウンド

※「現在行方をくらましているバンダースナッチを捜索・調査する」演出に成功すること。成功した場合、バンダースナッチの詳細情報を得ることができる。
※協調行動OK。難易度:8。


ゾイ/帆乃香ちゃんがスヤスヤと眠っているところをサササと抜け出して、バンダースナッチの情報を集めに行きます。
GM/スヤァ……夜は寝るもの……スヤァ(笑)
ドン=キホーテ/まずは実際に事故現場へ向かおう! そこで≪過去視≫を使おうとします。犯人は現場に戻ると言われている。周りを≪全方位視覚≫でチェックします。キョロキョロ。
ゾイ/夜に紛れるために≪闇の衣≫を纏います。この辺の路地に何かありそうだな……と本能で判ります、≪本能の拐引≫。
ドン=キホーテ/そんなマスターを≪空間知識≫で追いかけます。……この辺りで≪食物錬成≫、英気を養います。このファミチキうめぇな!
ゾイ/夜中のファミチキ、いけない味がする(笑) 食べながら鼻歌を唄います、≪躍動の呪歌≫。そして調査していると何らかの暗号が出ると思うので、≪暗号解読≫をします。
幾矢/さくっと調べられたね。現在特技を8個使ったから、難易度が16下がって……『現在難易度:4』だ。イケる?
ゾイ/イケるイケる!(ころころ)達成値10で成功です。ラッキー!
GM/お見事、君達は調査に成功します。……まずは、ゾイちゃんが≪暗号解読≫で読んだ教会の資料をの内容を開示しましょう。
ゾイ/うんうん。
GM/と言っても、高坂が言っていた通り。バンダースナッチとは、15年前にとある組織に所属していた研究者で、そのとき活動していたコードネームが『バンダースナッチ』だからそう名乗っているそうです。
蓮/ヒエッ。……とある組織……。
ドン=キホーテ/……他には?
GM/バンダースナッチは異端の研究をしており、そこで≪混沌の胚≫について研究をしていた。≪混沌の胚≫とは他人の能力を自分のものにする異能で、その異能を活用することによって自分自身をパワーアップさせる手段を得た。……次第に彼は異端を取り込むようになり、異端の本能すらも取り込み、人間けど異端と化してしまった。そういう人物のようです。
幾矢/まさしく異端犯罪者って感じだ……。
GM/さて、7月1日の明朝に事件が起きたという現場に来てみたよ。朝の被害者は大怪我を負って現在病院に搬送され、ここは現場復旧委員会のおかげで何事も無いように見えます。
ゾイ/うんうん。で……どう? ≪過去視≫の様子は?
ドン=キホーテ/≪過去視≫で何か判るかな? 実際に特技を使うことはできますか?
GM/可能です。≪過去視≫の代償を払ってください。……ドン=キホーテさんは≪過去視≫によってこんな光景を見ます。今朝、こんなことがありました……。

 朝方に歩いているスーツ姿の中年男性……今回の被害者だ。その被害者に襲いかかるバンダースナッチがいた。
 「……あ? お前、古桜じゃないのか?」
 「ち、違います! 別人です!」
 「じゃあ古桜は何処に行ったんだよ!?」
 「知らないですっ! ……ギャーッ!」
 怒りに任せて中年男性の首を爪で切り裂くバンダースナッチ。その姿は何かを……誰かを探すかのようだ。
 そんな現場へ、偶然通りかかった教会のエージェントが「おい、貴様! 何をやっている!?」と取り押さえようとする。素早い動きのバンダースナッチはすぐに逃亡してしまうが……。
 
「古桜の奴……この短時間で何処に消えやがった。さっきまで居たのに、あいつも逃げ足が速い! 『ヒューマンオリジン』を知ってる奴はあいつしかいないのに……!」


GM/『イベントキー:ヒューマンオリジン』をゲットしてください。
ドン=キホーテ/……『ヒューマンオリジン』。この情報を全員と共有します。おい、犯人が古桜の旦那を探しているぜ。
幾矢/こ、古桜って……帆乃香ちゃんのお父さんを探しているってこと? お父さんはバンダースナッチと何か関わりがある……?
ドン=キホーテ/……嬢ちゃんを守らなきゃいけなそうだな。
ゾイ/なんで?
ドン=キホーテ/狙われているのは旦那とはいえ、あんな犯人だったら娘も残せねえだろ。
幾矢/バンダースナッチが狙っているのはお父さんなら……帆乃香ちゃんはあまり自宅に居ない方がいいかもしれない。犯人と会ってしまう可能性があるし!
ドン=キホーテ/……何か旦那が関わっていることは確かだな。旦那の家に行ったら何か判るかもしれないぞ。まずは様子見だ。
GM/さて……2シーン経ったのでトリガーイベント『バンダースナッチの凶行』が発生します。4人中2人が判定に成功すれば、被害者はゼロです。
ドン=キホーテ/(ころころ)あ、クリティカル。
一同/(ころころ)成功!
GM/全員成功だ、何事も無かった……ってクリティカルなら難易度18に成功したってことじゃん! ドン=キホーテさんはどのようなパトロールをしていましたか?
ドン=キホーテ/声を聞いたので、その声がまたどこかから聞こえてこないかなと耳を澄ます。
GM/耳を澄ますと「助けてくれー!」という男性の声がした。
ドン=キホーテ/おう!? そちらに向かいます。
GM/向かった先は人気の無い夜の公園。何者かに追い詰められてしまった男性が、ザシュッと殺されている。
ドン=キホーテ/う、間に合わないか……!
GM/という幻覚を見た。
ドン=キホーテ/なにっ!? 目を見開きます。……今の、幻か?
GM/「幻じゃないわよ」 声がします。そちらを向くと6歳ぐらいの金髪ツインテール幼女が……。ドン=キホーテさんはロリと知り合いだったりする?
ドン=キホーテ/英霊なので、ウズマキ関係のロリとはお知り合いということで(笑) おー……聖剣ちゃん? 今のは何だぁ?
GM/「別の世界で助けられなかった命、でもこの世界では救えた命よ。貴方達が頑張っているからね」と、ブランコにキコキコ乗りながら答える龍の聖剣。
ドン=キホーテ/ブランコに乗ってる!(笑) ……今のが、いわゆる『ループ前の世界』ってやつか。
GM/「そうよ。教会のエージェント達がパトロールを続けている成果が出ているってこと」
ドン=キホーテ/そっかそっか。何回目か判らねぇが、今のところこの世界は有利に進んでいるってことだな。なら良いんだけどよぉ……。これってリミットがあったりするの?
GM/「……リミット、あるわね。本当に何も異端による事件が起きなかったら、ループは起きないわ。ループは基本的に『異端や異端犯罪者による悲しい惨劇を回避するために世界が起こすもの』だもの。それは……ループが起きてほしい人にとっては焦るでしょう」
ドン=キホーテ/……ループが起きてほしい人がいるのか?
GM/「ええ、ループを起こそうとする人がいる。ループが起きなかったらその人は焦る。そしたら違う手に出るでしょうね……2ラウンドも経ったら
幾矢/2ラウンド!?
ドン=キホーテ/……2ラウンド間、7月4日までに何も事件が起きなかったらボロを出してくれるってことか。それは良い情報だ。聖剣ちゃんにファミチキを奢ってあげよう(笑)
GM/ありがとう!(笑) ということで、2人で夜のブランコに乗りましたとさ!
蓮/おじロリだ!(笑) 事件を起こしたい人がいる……事件が起きなかったら、何か行動をしようとする人がいるってことなのかな……?


 ●ミドルフェイズ3/ドン=キホーテ 〜父親〜

GM/7月2日になります。1日目は最初の事件以外何事も無くて良かったね。
ドン=キホーテ/シーンプレイヤーは俺がいきます。【理知】で『AF判定:調査「古桜 孝三」』をしよう。
蓮/ドンさんが出るなら、このシーンでゲットした≪興奮剤≫を渡したい! ついでに【理知】で協調行動します。(ころころ)できました、手伝う気満々!
幾矢/≪興奮剤≫を渡す……っと。
蓮/さあ、私から≪興奮剤≫を奪っていくがいい! 出来立てホヤホヤの≪興奮剤≫を! 興奮するぞ!(笑)

『AF判定:調査「古桜 孝三」』
 ・使用能力値:【知覚】【理知】
 ・難易度:30
 ・ラウンド制限:2ラウンド

※「孝三の父親の様子を探る、素性を調べる」演出に成功すること。成功した場合、NPC1の父親の内情が判明する。
※協調行動OK。難易度:8。


GM/AF判定の演出として≪物品調達≫で得た≪興奮剤≫を使ったとしていいですよ。これで2つ特技を使ったよ。
蓮/で、何をしに行くんだってばよ?
ドン=キホーテ/何はともあれ槍を取りに行く、≪覚醒具≫。
蓮/槍がありゃあなぁってランサーの英霊みたいなことしてるぞ(笑)
ドン=キホーテ/お忘れ物を取りに行きました。槍を手に入れたことで≪創まりの熱≫が入る!(笑) 俺はやるぞ!
蓮/凄くやる!(笑) ……お父ちゃんは今、どこにいるんだろうね? ≪地霊操作≫でご近所に訊いてみましょうか。
GM/今の時間はミドルフェイズ3、ってことは7月2日の朝。平日であれば会社に出勤してるよ。あ、朝にお父さんは帆乃香ちゃんに「おはよう。田臥さんにご迷惑かけてないか?」という朝のラインを出勤前に送りました。帆乃香ちゃんから見せてもらってもいいですよ。
ゾイ/ほうほう。
蓮/……会社まで潜入捜査しちゃう?(笑) バレないようについて行こう、≪逆転運命≫!
ドン=キホーテ/お父さんの声がしないか≪全方位視覚≫! 目に見える範囲で怪しいものがいないか≪空間知識≫。おもむろに転びます。≪肉体復元1・2≫を使って治します。痛くないっ!
GM/1人で怪我して1人で治した(笑) ……出勤現場を≪全方位視覚≫で見たなら、本当に何の特徴も無いサラリーマンだなと思います。普通の会社で、何か裏がありそうな怪しげな組織ではないです。
ドン=キホーテ/なるほどー……。まだ彼は被害者候補だと思っているので、通勤途中で襲われないように≪大地の防御壁≫+≪強化術式≫を守っています。騎士だからね!
蓮/おー、守っているー! じゃあその後ろで、あっちに行ったぞ、今度はこっちに行こう、と≪戦術指揮≫をします。
幾矢/これで特技は12個使って……難易度24も減って、『現在難易度:6』?
ドン=キホーテ/ならそろそろ判定いきます!(ころころ)オッケオッケ、達成値12で成功です!
GM/現在……お父さんをストーキングしています。
ドン=キホーテ/違います、お見送りです。
GM/良い言葉だ(笑) 彼はごく普通に出勤し、ごく普通の会社に勤め、勤務中もごく普通に働いております。
幾矢/普通にごく普通のお父さんなんだよなぁ……。営業職かな、それだと残業が多くて帰ってくるの遅いよな……大変だ(笑)
GM/時刻はお昼の休憩時間になりました。会社のデスクで食べるんじゃなくて、公園のベンチで休憩していいかな? 彼はコンビニで買ったお弁当を食べています。
蓮/そっか、奥さんは帰ってこなかったんだっけ?
GM/うん。……ご飯休憩中、彼は心配そうな顔でスマホを取り出して操作します。帆乃香ちゃんと親しい人が見ればその顔は、娘の心配をしているときの父親のものだと直感的に判ります。
幾矢/あー……スマホを取り出したのは帆乃香ちゃんに連絡を取ったのか(笑)
蓮/……話し掛けちゃう?
GM/「偶然ですね」って声を掛ければ、きっと愛想良く受け答えしてくれるよ。
幾矢/……うん。じゃあ……大学生ってことでこの時間に居ても怪しまれない僕が話し掛けます(笑)
ゾイ/それなら私も! 帆乃香ちゃんのお友達ってことで一緒に行きます!
GM/了解です。公園のベンチに座っている帆乃香ちゃんのお父さんは、やって来た2人を見て「あれ……田臥くん? それと、帆乃香のお友達かい? こんな所で出会うなんて奇遇だね」とご挨拶をします。
幾矢/こんにちは。本当に偶然ですね(笑)
GM/愛想良く挨拶をした後は、やっぱり話題は帆乃香ちゃんのことになるかな。「帆乃香はご迷惑かけていませんか? テスト勉強に付き合ってくれているそうですが……」
幾矢/はい、もちろんです。今日も元気でしたよ。
GM/「それは良かった。……私は娘のことがよく判っていませんからね。年の近い田臥くん達に全部お任せしてしまって申し訳無いです」
ゾイ/……娘のことがよく判ってないの?
GM/「ええ……よく判ろうとしていなかったんですよ。仕事に打ち込み、それが家族の為だと思っていたけど妻に逃げられ……余計に娘を守るために仕事に励んでいたら、娘との時間を取ることもしなかった。例の事故で、私はとんでもないことをしていたと気付かされました……」 そう、父親らしい愚痴を言います。
蓮/……本当に普通のお父さんなんだよなぁ。
GM/娘が死を自覚してしまって、ようやく娘の大切さを知った。だから今とても大切で仕方ない……と話してくれます。何度も「帆乃香に変なところはないか?」って訊いてきますね。
ゾイ/別におかしなところは無かったよ。
GM/そう答えてくれたなら、ほっとした顔をします。「何か体臭を気にしていたりしてないかい?」
ゾイ/…………。どういうこと?
GM/「……いや、夏場だからね。あの子は今、体調の都合で制汗剤も使えないし、拭くのも体が不自由で億劫だからとても気にしていて……」
幾矢/……な、なんか嫌な予感がするぞ?(笑) であんなことを聞いたんだ?
ゾイ/う、うん……なんか怖い発言だった(笑) ……蓮さんの言っていた「他のものになっているかもしれない」が本当なのかも。
GM/そろそろお父さんは仲良くしてくれている2人に深々とお辞儀をして、仕事に戻ろうとしますね。そして代わりに……「ドン=キホーテ様ぁ〜」とおじいちゃんがやって来ます。
ドン=キホーテ/はいっ!? おじいちゃん!?(笑)
GM/「従者であるワシが情報を持ってきましたぞぉ〜」 AF判定成功時に得られる情報をお持ちしました。
ドン=キホーテ/おおおーっ!? すまんな従者ぁ!(笑)
蓮/本当におじいちゃん従者も現界してたんだ……(笑)
GM/おじいちゃん従者が集めてきた情報を離すよ! 「どうやらさっき立ち去っていった男性……15年にとある異能研究所で研究職をしていたと裏が取れました。異能研究でそこそこの地位にいたらしいです。10年とちょっと前、結婚と愛娘が産まれたことでその研究所を真っ当に退職し、組織を抜け今の会社に転職したそうです」
幾矢/え……ええっ!? 15年前! バンダースナッチが研究者をしていた年と同じじゃないか!
GM/「どうやらその異能研究所というところ、大変ヤンチャをしていた組織らしく。異能を実際使ってドンパチしていた過去もあったそうです。……昔の彼が某組織で活動していた頃のコードネームというものも発覚しました」
ドン=キホーテ/おう……コードネーム?
GM/「コードネームは『ジャバウォック』と申します。どうやら似たようなヤンチャな仲間も何人かいたそうですぞ。ここ最近は何も怪しいところは無いですが、そういった過去があったことを小耳に挟んでおいてくだされ〜」
ドン=キホーテ/…………。はっはっは、ルイス=キャロルもビックリだな(笑) よーしよし、よくやったぞ! 良く出来た従者だー!
蓮/あー、仲間、15年前……ジャバウォックと、バンダースナッチ……あー(笑)
ゾイ/……あ、なるほど! バンダースナッチと元仲間……なのかな!?


 ●ミドルフェイズ4/幾矢 〜経過〜

幾矢/……帆乃香ちゃんのお家に行こう。幾矢が帆乃香ちゃんの家に向かいます。お父さんが会社に行っている隙に【意志】で忍び込むぜ!
蓮/年頃の、思春期の、女の子の部屋に入る!
ゾイ/繰り返す、これは演習ではない!(笑) 協調行動いきます。(ころころ)大丈夫でした、一緒に行きます。

『AF判定:帆乃香の自宅』
 ・使用能力値:【知覚】【意志】
 ・難易度:20
 ・ラウンド制限:2ラウンド

※「帆乃香の自宅に入って時間を過ごす」演出に成功すること。成功した場合、帆乃香の自宅で何かを発見する。
※条件『イベントキー:ヒューマンオリジン』があること。
※協調行動OK。難易度:6。


幾矢/≪闇纏い≫で隠密状態になってコソコソと忍び込みます。よし、入って入って……とみんなを支援する、≪交わる矢≫。
ゾイ/周りを見つつ、何か中に居るかもしれないと戦闘準備。≪封印の牙≫+≪封印の角≫!
ドン=キホーテ/血の毛が多いなぁ(笑)
幾矢/今までの調査結果から何があってもおかしくないよ。自分もいつでも武器を出せるように≪無の射撃≫+≪悪雨≫の準備をしておきます。
ゾイ/玄関に上がる前に中に危険が無いか≪本能の拐引≫で察知する。……大丈夫そうなので、ササッと家に入ります。
幾矢/僕の家に遊びに呼ぶことが多かったけど、僕も何回か帆乃香ちゃんの家に遊びに来たことはある……どんな家かな?
GM/ごく普通の一軒家です。特徴としては、お母さんがいないため女物の家具や私物は無いかな。……でもここ1ヶ月頑張って家で過ごそうとしているせいか、キッチン周りがやたら物が溢れていたりする。御惣菜のパックが山になっていたりね。
蓮/あー、ご飯が作れないけど用意しようとはしているんだ。
ゾイ/時間を見ます。まだ帰ってこない時間かな……と確認、≪処刑時刻≫!(笑) するとちょうど夕方5時ぐらいで「帰りましょう」の音楽が流れている。だから一緒に鼻歌で唄います、≪躍動の呪歌≫。
GM/可愛い、ちょうどあのくらいの時間なんだ(笑) これで使用特技は9個。難易度が18減っているから、『現在難易度:2』だよ。
幾矢/イケるかな? コツコツと【意志】で探します。(ころころ)達成値8で成功しました!
GM/ではでは、帆乃香ちゃんの家で捜索しました。さっきも言いましたが、一生懸命子供と過ごそうとしている健気なお父さんの様子が判ります。
蓮/ああ、目に見えて頑張ってる……(笑)
GM/そして君達は、お父さんの私室にも入っていけます。
ドン=キホーテ/……嫌な予感しかしねぇな。
幾矢/し、失礼しまーす……扉をガチャッ。
GM/本棚が多く色んな紙資料で溢れている、まるで大学の研究室のようです。デスクトップのパソコンもあるのですが、その横に……能力者のPC達なら一目で判る、魔導書があります。
蓮/……ああ、やっぱり。
GM/異能に理解があり、そういった分野を学んでいた人間だと確信が取れます。書物を見れば「霊体、精神体、アストラル体、魂について」の研究をしていたと判明します。
幾矢/……ドンさんのおじいちゃん従者さんが持ってきた情報とほぼ一致するな。
GM/さて、パソコンを立ち上げることができます……が、それから先は『パソコンにアクセスする』イベントが必要です。

 『パソコンにアクセスする』
 パソコンのパスワードを解除し、中のデータを確かめることができるか判定。
 【理知】判定難易度10→【意志】判定難易度10の順に判定を成功させれば、情報を入手できる。
 交代して判定することもできるが、代表者1人ずつしかダイスロールできない。
 ファンブルした場合、パソコンが爆破して大変なことになる。

蓮/ファンブルしたらパソコンがボーンする!?(笑)
ゾイ/パソコンが爆発しちゃうんだ!?(笑) ……GM、このアクセスに≪暗号解読≫で何かプラスできませんか?
GM/おお、それはピッタリの特技なので使えるよ! ≪暗号解読≫を持っているゾイちゃんは1回のみ達成値に+4してOKです。
幾矢/ピンポイントだ、凄い!(笑) ならまずゾイちゃんが【理知】で≪暗号解読≫をしてみようか?
ゾイ/はい、こんなの得意だ!(ころころ)達成値12で成功です!
GM/ゾイちゃんは見事成功、パソコンを無事立ち上げることができます。……中身は魔導書PDFデータだらけ。ここから必要な情報が把握できるかの【意志】判定になります。
蓮/PDFで魔導書が読める、便利な世の中になったもんだなー(笑) 【意志】が一番高いのって誰だろ?
ドン=キホーテ/俺、【意志】なら6あるぞ。
幾矢/高っ!(笑) ゾイちゃんのオジサン、よろしくお願いします!
ドン=キホーテ/はいはい。(ころころ)達成値16で成功です。
GM/めっちゃ高いな。ドン=キホーテさんはカタカタカタ、ッターン……と的確なデータを引き当てます。日記のようなメモを発見です。「――ピグマリオン。私はヒューマンオリジンにピグマリオンと名付けた。」から始まる、15年前に作成されたデータです。
幾矢/ピグマリオン? 何か聞いたことがあるような……。
GM/「ヒューマンオリジンとは器を持たぬ[稀人/異端者]の意識体種族である。バンダースナッチはヒューマンオリジンを確保に成功、私はそれにピグマリオンと名称を与えた。ヒューマンオリジン族は器を持たぬが魂は確固とした形を所持しており、自我があり、人間と同等かそれ以上の知能を持つ異端である」
ドン=キホーテ/う、うわぁ……。
ゾイ/同等か、それ以上の知能のある……異端?
GM/「ヒューマンオリジンには思考する力がある。脳味噌が無いのに知恵を蓄えている。人間の脳は成長するたびに肥大化し知識を蓄えていくというが(しかし人間は頭蓋骨に阻まれ成長が止まる)、彼らに器を与えて見たら知恵の肥大も止まるのだろうか。器に魂を定着させる実験を……」などなどと続いています。この記録者はもちろん、古桜 孝三さん。この人はピグマリオンという魂だけの異端を飼っていたそうだ。
蓮/ヒエ、15年前……異端の研究をしていたって確定したな。
幾矢/う、うん……よく判らないけど凄い記録だ。
GM/さて、次に12年ぐらい前の日記データを発見したので読み上げましょう。「子供可愛い! 娘が可愛い!」
ドン=キホーテ/あ、お父ちゃんになってる……(笑)
GM/「娘が超可愛い! ずっと一緒にいたい! 研究しっぱなしだと娘に会えない! 『頭垓』退職してくる!
蓮/……やっぱり頭垓かよー!?(笑)
幾矢/そりゃ子育ては無理だわー!(笑)

 『頭垓』
 超人類開発研究所『機関』の異能研究チームのこと。
 最新鋭の技術と古からの秘術を合わせての研究施設として、高い名声を誇っていた。
 しかしかなりハードワークなため(朝6時出勤、夜0時退社、連勤2週間は当然、休日出勤あり)、子育て両立での勤務は不可能と言われている。
 詳しくは、『忘却の彼方になるエゴイスト』の榴湖の退職理由や、『夜より暗き桜』の茉澄のトラウマ参照。


GM/産まれたばかりの娘が可愛すぎる孝三さん、非常に楽しい研究をしていたのですが退職を決意します。
幾矢/(←榴湖の中の人)よく退職しましたね!?
蓮/(←茉澄の中の人)頭垓ですよ!? 8時間労働休憩無し残業ありで退職届を出しても溜息混じりに上司が何回も破ってくる頭垓ですよ!?
GM/いっぱい退職届けを出したんです!(笑) 「ピグマリオンの研究だが、後継者はいなかった。自分以外引き継ぐ者はいない。上司に相談したところ『はぁ……ヒューマンオリジンを消滅させるか君が持って行きなよう……』と言われた。自分が終わらせるとしよう。ヒャッホー! これで娘と一緒に暮らせるぜー!
ゾイ/お父ちゃん、退職できたの凄く嬉しかったんだね……(笑)
GM/次に、10年前ぐらいの日記にいきましょう。「妻と別れた。自分が娘を引き取ることになった。共働きだったが今日から自分が帆乃香を育てなければならない。……いっぱい仕事しよ……」
蓮/離婚しちゃった。
ゾイ/……でも、帆乃香を見捨てないで働こうとしてる。良いパパだね?
GM/6月1日の日記データを発見します。
ドン=キホーテ/あっ……。
GM/「帆乃香が死んだ。器を変える。周りの連中の記憶操作は成功した」
幾矢/……え?
GM/6月15日の日記です。「帆乃香の魂はどこに行った!? 天に昇っていってしまったのか!?」
蓮/ほ、帆乃香ちゃん……?
ドン=キホーテ/は、半月ぐらい前……?
GM/6月18日の日記です。「帆乃香の魂が見当たらない。完全に昇華されてしまったのか。帆乃香は本当に死んだんだ」
幾矢/あ……あっ……。
GM/6月20日の日記です。「今、動いているのは、ピグマリオンだ。帆乃香の器の中に、ピグマリオンが入り込んで、帆乃香の真似をしている。あいつは帆乃香じゃない。でも、帆乃香のように振る舞っていてくれる。でも、帆乃香じゃない」
ゾイ/うわっ……。
GM/6月25日の日記です。「元同僚に話をしよう。奴も異能研究に励んだ人間だ。何か相談に乗ってくれるかもしれない」
幾矢/ど、同僚……バンダースナッチか!?
GM/6月30日の日記です。「奴と和解できなかった。なんであいつはあれほど気が立っているんだ? 異端と融合が進み過ぎた結果、快楽本能のままに動くようになってしまったのか。元同僚とはいえ、あんな奴に頼めやしない。帆乃香に危害が加わらなければいいのだが……」
幾矢/…………。
GM/7月1日、朝の日記です。

 「あいつに異端事件による惨劇を起こしてもらえれば? そうだ、時が巻き戻るかもしれない……そうだ、暴走しかけたバンダースナッチを使えば……」
  ――ここで日記は終わっている。


ドン=キホーテ/……そうか。ああ、そうか。
幾矢/…………。
ゾイ/…………。
蓮/……2人とも、放心状態になってるぞ。
ゾイ/帆乃香は……もう……。
幾矢/帆乃香ちゃんは、6月15日に……亡くなっちゃってたの……?
蓮/……「帆乃香は死んでいる」って書いてあるな。バンダースナッチが事件を起こせば、時間跳躍する。時間跳躍で……まさかお父さんは、帆乃香ちゃんが事故に遭う前までループしようとしているのか?
幾矢/ループを繰り返しているのは、帆乃香ちゃんのお父さん……? ……い、今は……もうこれ以上考えられないよ……!
蓮/だよね、一番泣きたいのはお前だよね……。
GM/以上、TRPGによくある「こまめな日記で過去が判明する」シーンでした。「ああ、窓に! 窓に!」で有名なアレですね。
蓮/計画的に犯行したい人は経過をよくメモっておくんですよね(笑)
GM/……そんな話をしていると、ドン=キホーテさんはまたあるパスワード場面を発見します。
ドン=キホーテ/おや?

 『パスワード』
 特定のワードを入力してください。適切なワードをカタカナ入力すれば新たなデータが発見できます。


ドン=キホーテ/特定のワードを入力? ……『ホノカ』、とか?
GM/ブー。
幾矢/ダメだった。じゃあ……『ジャバウォック』?
GM/ブー。
蓮/なら、『ヒューマンオリジン』かな。
GM/ブー。……3回連続で失敗したので、このシーンでは入力をやめておきましょう。どこかでこのパスワードを知るイベントがあるよ。そのイベントをこなしてからじゃないと難しいワードかな。自宅に来るこのAF判定は、難易度を半減した状態で再挑戦できるよ。さて、とある条件が揃ったので新たなAF判定が発生します。

『AF判定:帆乃香と和解』
 ・使用能力値:【体力】【意志】
 ・難易度:15
 ・ラウンド制限:なし

※「帆乃香と深く交流する」演出に成功すること。成功した場合、帆乃香と深い話ができる。
※条件『AF判定:調査「古桜 孝三」』『AF判定:帆乃香の自宅』クリアー後。
※協調行動OK。難易度:6。


幾矢/和解……!?
GM/田臥家にいる帆乃香と交流し、新たな帆乃香と和解してください。……もうネタ晴らししてもいいよね。ハンドアウトの表記が「孤独な子供」と「孤独じゃない子供」って分かれているのは、中身が違うからという意味も込めていました。
蓮/そ、そうですね……帆乃香ちゃんじゃない帆乃香と話をするシーンなんだだ。
ゾイ/つ、つらっ……。
GM/あと、以下の行動が可能になりました。

 『バンダースナッチの追跡』
 バンダースナッチを追跡することができるか判定。
 【反射】判定難易度10→【意志】判定難易度10の順に判定を成功させれば、バンダースナッチを追跡することができる。

 ミドルフェイズ4が終了し『バンダースナッチの凶行』が発生したが、全員成功したため何事も起きなかった。