アナザーワールドSRS・リプレイ
■ 『 ユガミジマ 』 1ページ ■
2016年12月27日




 ●プリプレイ

マーサー(以降、GM)/2016年最後、1年お疲れ様ですの『アナザーワールドSRS』を始めます。
一同/よろしくお願いしますー!



 アナザーワールドSRS シナリオ『ユガミジマ』



【レギュレーション】
 キャラクターレベル10で開始。
 教会のエージェント同士であり、知り合い設定であること。

【ハンドアウト:PC1】
 コネクション:午咲島(ごさき・じま)  関係:ビジネス  推奨クラス:霊媒師 or 聖職者

 君は、孤島の怨霊退治に派遣されたエージェントだ。
 1920年代に起きた大震災で水没した孤島に無念の怨霊が溢れているという。
 その浄化討伐作戦に参加することとなった君は、孤島へ向かうボートに乗り込んだ。
▼セカイのイベント:孤島へ向かう
▼コネクション:午咲島

 離島。1920年代に起きた大震災で水没し、数百人いた漁村は壊滅。以後無人島となった。

【ハンドアウト:PC2】
 コネクション:海の子供  関係:恩義  推奨クラス:自由

 君の乗ったボートが転覆した。
 午咲島に向かう途中で突如波にさらわれ、君達は溺れかける。
 しかし、君の手を握る者が現れた。海の中で君を救おうとする手は、子供だった。
▼セカイのイベント:子供に助けられる
▼コネクションNPC2:海の子供

 6〜13歳ほどの子供。名前・年齢・性別は自由に決定して良い。
 とても泳ぎが得意。

【その他】
・[アーティスト][イレギュラー]解禁。
・追加ライフパス「機関コネ」「組織コネ」「英霊」解禁。ただし英霊PCの場合、キャラクターレベルが低下している理由を考えること。
・『異端堕ちルール』解禁。

プレイヤー1・MUMA/PC1ハンドアウトを選択。
プレイヤー2・しゅうら/PC2ハンドアウトを選択。

プレイヤー1・MUMA(以降、七波)/キャラクター名、高坂 七波(たかさか・ななみ)です。
プレイヤー2・しゅうら/名前が高坂だ!
七波/はい、高坂さんの義理の妹になりました!

 高坂
 様々な事件の仲介屋(コーディネーター)をしている男。『AW』のオープニングに大体登場する、教会側の名物キャラクター。
 年齢は永遠の33歳。本名は、高坂 圭吾(たかさか・けいご)。現在は『AW』の舞台となるN市に独り暮らしをしている独身男性。


七波/昔……機関関係の事件で身寄りがなくなったしまったとき、高坂家に引き取られました。10年ぐらい、高校卒業まで一緒に暮らしていました。なので高坂さんとは家族です。
GM/家族だよー、兄妹だよー。七波ちゃんの結婚式には絶対呼んでくれ! 泣きながら行くから!
プレイヤー2・しゅうら/泣きながら行くんだ!(笑)
七波/高坂さんに結婚式でスピーチしてもらうー! まだお相手はいないけどね!(笑) もちろん協力してくれる『ヘルプイベントキー』は高坂さんです。高校卒業後、大学には行かず、今は探偵事務所で働いている24歳です。
GM/ほうほう。外見はどんな感じです?
七波/身長162センチ。格好は……オフショルダーの服を着て、スキニーパンツとヒールかな?
プレイヤー2・しゅうら/めちゃくちゃイケイケだな。
GM/現代人だ。髪は染めてるの?
七波/地毛でパーマをかけていますかね? クラスは[魔術師]の攻撃特化タイプです。≪魔導書≫相当のトライデントで攻撃します。トライデントの形をした魔法少女の杖をイメージしていければ。
GM/でも魔法少女ではないんだ?(笑)
七波/その魔法、最大ダメージで12D6+36点の霊力ダメージなんですよ!
プレイヤー2・しゅうら/実質、魔法少女です!(笑)

 高坂 七波(プレイヤー名:MUMA)
 クラス:[魔術師10]
  体力: 9(+3)  反射: 6(+2)  知覚:12(+4)
  理知:15(+5)  意志:25(+8)  幸運:12(+4)
  HP最大値:26  MP最大値:57
重要キーワード:食物  背景:私のために料理してくれる人を探している
特徴:不器用である  ボーナス効果:≪敏捷力上昇・回避値≫
職業:探偵  性別:女  年齢:24
 スキルウェポン→≪魔導書≫
 魔術師→≪魔法のローブ1・2・3≫ ≪魔道具1・2・3≫ ≪魔の寵児≫ ≪刻印増強1・2≫ ≪本のクチ≫ ≪飛行の札≫ ≪ニュクスの冠≫ ≪幻惑の衣≫ ≪暗黒の渦≫ ≪這いよる混沌≫ ≪心身置換≫ ≪幻想式≫
 一般特技→≪強化手術:意志1・2≫ ≪勾玉の加護≫

プレイヤー2・しゅうら(以降、隼之進)/PC2、名前は有隅 隼之進(ありすみ・はやのしん)です。31歳の男です。
GM/はやのしん?
隼之進/生まれが、凄く古風な人形を代々造っている家なんです。だから名前も古風になりました。職業は人形作家で、ホムンクルスの器を提供しつつ教会に関わっています。
GM/ホムンクルス屋さんだ。
隼之進/10年前の機関解体事件のときにはもう働いていて、そのときトキリンの体を作りました。
GM/はう。隼之進さんには、ときわの体を造っていただいたキャラになってもらえました。

 ときわ
 教会の財政管理部署に所属している少年。高坂とは父親が同じという、複雑な(でもお互いとても仲が良い)親戚関係。
 その正体はホムンクルス。外見年齢は19歳。10年前の機関解体事件で死亡し、魂をホムンクルスの器に移すことで存命することになった。


GM/ときわは高坂は義兄弟で、七波ちゃんは高坂の義兄弟だから……実質この2人も家族になりますよね?
七波/わーい! トキリンとも家族だー! ときわちゃーん!
GM/マイシスター!(一同笑) ……えっと、師匠って英語で何て呼ぶんだろう? それを隼之進さんの呼び名にしたいな。
隼之進/マイスター? ……トキリンにマイスターと呼ばれるのか。満更でもないな(笑)
七波/カッコイイ呼び方だなー!(笑)
GM/マイスター……マイシスターとマイスター……。
隼之進/一瞬どっちを言ってるかお互い判らなくなるやつだ(笑) 『ライフパス/背景』が「神様に騙された」。魔鏡様に誘惑されました。根暗なので。
七波/根暗なので!?(笑)
GM/(魔鏡になって)「ねえねえ、異端にならない? 異端堕ちしない? ねえねえ?」(笑)
隼之進/『ヘルプイベントキー』は魔鏡様です。一度だけ、≪コネ「魔法少女」≫が使えます。
GM/実質、魔法少女なのは隼之進さんの方だった。
隼之進/『ライフパス/重要キーワード』が「初恋」。「魔鏡様に貢献するようにホムンクルスをいっぱい造ろう!」ってずっと頑張っていたんですけど、七波ちゃんに初恋してやめました。
七波/は、はい!?(笑)
GM/悪堕ち寸前だったPCだった(笑)
隼之進/あれは確か、トキリンの体をメンテナンスしてるとき……小さい七波ちゃんが我が家に来て……。
GM/小さい頃の七波ちゃんに初恋なのかよ!? 最近好きになったんじゃないのか!(笑)
七波/単純計算で24歳の10年前だから、14歳だよね?(笑)
隼之進/七波ちゃんを初めて見て「やっべー! 可愛いー!」となって今に至ります。今は外堀を埋めています。まずは家族から落とすことを考えています。
七波/七波はそのこと、気付いてないです(笑)
GM/な、なんか……ダメ人間だね。類を見ない稀に見るダメ人間のPCだね(笑)
隼之進/身長だけは無駄に高いです。207センチです。
GM/高すぎだろ! 魔鏡様も「そんなに大きいってことは[闘士]とか[狂戦士]で巨人族とかの[異端者]なんでしょ〜?」って思ってたよ!
隼之進/ごめん、「魔術師」レベル10なんだ(笑) 他の労働力が働きますので。ということで、ホムンクルスの花太郎を連れて戦います。花太郎の兄弟はたくさんいて、地面から、ニュルッと出てきて集団で襲ってきます。今日も外堀を埋めちゃうぞー!
七波/気付いていない、気付いていない(笑)

 有隅 隼之進(プレイヤー名:しゅうら)
 クラス:[魔術師10]
  体力:12(+4)  反射: 6(+2)  知覚:12(+4)
  理知:15(+5)  意志:19(+6)  幸運:12(+4)
  HP最大値:29  MP最大値:61
重要キーワード:初恋  背景:神様に騙された
特徴:器用貧乏である  ボーナス効果:≪特技取得≫
職業:人形作家  性別:男  年齢:31
 スキルウェポン→≪礼装≫
 魔術師→≪魔法のローブ1・2・3≫ ≪魔道具1・2・3≫ ≪刻印増強1・2≫ ≪上級魔術≫ ≪ホムンクルス生成≫ ≪至高の傀儡≫ ≪スペアハート≫ ≪移殖の儀≫ ≪飛行の札≫ ≪心身置換≫ ≪幻想式≫ ≪暗黒の渦≫ ≪紅蓮の指≫


 ●オープニングフェイズ 〜午咲島までの船〜




→続きは、近日公開予定。