アナザーワールドSRS・リプレイ・アウトロウ ファミリア
■ 第3話『消えた殺生石』 3ページ目 ■
2018年9月28日/9月29日




 ●クライマックスフェイズ 〜来たる大妖怪〜

円子/戦闘だけど、円子がまだファンブルを出してないのが不安なんですよね……。
GM/私もオンセでのガチ戦闘で出目が走るタイプのGMだからオフセ以上に緊張するよ。……では、玉藻の魂の描写を始めに入れます。彼女の形は、姿なきもの。狐の顔だけがゆらゆらと揺れて近寄ってきている、まさに邪悪な異形そのものだった。
小夏/超かっこいい……!
円子/小学生並みの感想ですけど、「大妖怪と戦う!」って感じがします。テンションが上がりますね!
GM/そして、巨大な狐の顔の周りに鬼火がボッと現れます。モブAとモブBとして2体、戦闘に参加させますね。

【戦闘マップ】
 エンゲージ1:円子、小夏、ひなた
 (↑10メートル離れている↓)
 エンゲージ2:玉藻の魂、鬼火A、鬼火B


GM/カオルさんは戦闘除外、史進くんは戦闘データは無いですが一緒に戦っている描写です。なお今回のPC達は玉藻が来ることを見越して「待ち伏せ」しているシチュエーションのため、【体力】判定難易度10に成功すれば『40メートル以内の好きなエンゲージから戦闘をスタートさせることが可能』です。
小夏/ひなちゃんのエンゲージは分ける方向でいこう。≪叱咤激励≫が届く10メートル以内にいるようエンゲージを分けた方がいいしね。
GM/ひなたの分の【体力】判定をしておくよ〜。

【戦闘マップ】
 エンゲージ1:ひなた
 (↑10メートル離れている↓)
 エンゲージ2:円子、小夏、玉藻の魂、鬼火A、鬼火B

【行動値】
 玉藻の魂:15
 円子:12
 小夏:12
 鬼火A&鬼火B:10
 ひなた:6


GM/1ラウンド目のセットアッププロセスを開始します。【行動値】15の玉藻は、≪魅了の魔眼≫を使用。ランダム1体の【MP】を3D6点減少させる攻撃をします。(ころころ)ダイスロールの結果、対象は円子くん。命中は23だったよ。
円子/最初からクライマックス! 死んじゃう!(ころころ)1と1。ふぁ。
GM/いきなり!?(笑)
円子/いきなりフラグ回収はやめろ! ≪ファンブル無効化≫を使って、かつ令呪使用で回避したいです! 実質回避29で避けます!
小夏/令呪があれば生きられる! ……いいフラグだった(笑)
GM/フラグ回収が早いよ、拍手しちゃう(笑) 玉藻のセットアップ攻撃は回避されたので、次は円子くんのセットアップだね。
円子/はい。≪異常鉱物≫でひなちゃんを守る肉盾を作ります。円子とひなちゃんの間に3号召喚!
小夏/小夏はセットアップで≪生体侵入≫します! 円子、今回もちっと邪魔すんぞー。これで円子のダメージ+6!
円子/はい、よろしくお願いします! 小夏さんと一緒になるととても強い!
GM/≪生体侵入≫をされると同一存在になり、適の攻撃対象から小夏さんは逃れるようになる。……そのような2人の様子を見た玉藻の魂。
円子/お?
GM/彼女はいくつもの戦いを潜り抜けて知略に長けた妖怪の妖術師だった。男が狐面の男の体の中へ消えていく姿を見た彼女は……≪光の一手≫を使用。≪生体侵入≫を打ち消します。
円子/ひえっ!? バチンと弾き出された!?
小夏/てめ、こんにゃろ!? 衝撃と共に叩き出されたー!?
GM/相手は[稀人]の敵だからね、≪光の一手≫を取るよ。という訳で2人の得意技の≪生体侵入≫を1ラウンドだけ使用不可にします。
円子/≪生体侵入≫の効果は凄いし取りたくなりますよね! さすが強い!(笑) こ、小夏さん、大丈夫ですか?
小夏/おーよ、問題無し。二度目は無い!
GM/ひなたはセットアップ特技は使いません。では、メインプロセスに参ります。【行動値】が15の玉藻の魂のターンから。

【玉藻の魂のランダム行動(1D6)】
 1:毒の攻撃。毒を全体に範囲攻撃。
 2:毒の攻撃。毒で強力な単体攻撃。
 3:通常攻撃。ポルターガイストのように周囲の石を飛ばしてくる物理ダメージ。
 4:通常攻撃。霊力の波動で攻撃。霊力ダメージ。
 5:範囲攻撃。ドカーンと1つのエンゲージに総攻撃。
 6:特殊行動。何やら玉藻が……。


円子/物理ダメージの攻撃がしてほしいな!
GM/1D6のランダム決定だからどうかな。(1D6ころころ)あ、3。物理攻撃だ。
円子/凄い!?(笑)
小夏/言霊がさすがだ、にとに子さんはリアル世界遣い説?(笑)
GM/くっそー、これは今だけ攻撃可能な小夏さんを狙うしかねえ!(ころころ)小夏さんに命中23で攻撃です。
小夏/よし来い、ひなちゃんに攻撃されるより良い!(ころころ)回避18……避けられないけど出目は良いな!
GM/ダメージ算出するよー。(ころころ)18点の物理ダメージですね。
小夏/≪念動障壁≫を使いますね。あれ? この効果に≪超越精神≫が乗るから……2D6+24でカッキンでは?
GM/えっ。
小夏/(ころころ)29点ダメージ軽減です。なんか弾けた。
円子/おおおおー!? 凄い! 小夏さんさすが!(笑)
GM/やっぱ≪超越精神≫つえー!(笑) そりゃクラスレベル12の特技だもんなぁ!? 禁書をゲットできたからってノリで取らせたらいけない特技だった!(笑)
小夏/今だけユウメイさんに感謝してもいい!(笑) 一瞬、目が円子と同じ金色に輝いて、自分に向かってきた一撃を情報化して吸収する。……ごちそうさん。薄味だな、牽制か?
円子/スタッフがおいしく召し上がった!(笑) ユウメイさんありがとう、饅頭を供えときます。
GM/その饅頭は史進くんが「まんとう、うまい」ともぐもぐ食べます。……なんというか、シンプルにパワーの法則が乱れたね(笑) 次は円子くんのターンです。
円子/玉藻に接敵し、≪毒の魔弾≫+≪心身置換≫+≪魔法剣≫で攻撃! 【MP】を支払って防御無視ダメージでいきます。(ころころ)2点コストを払って、命中は17です。
GM/(ころころ)おや、16で回避。攻撃が当たりました。
円子/≪異端堕ち:ダメージ上昇≫を使用してダイスを増やします!
GM/判断が早い!(笑)
小夏/今が堕ち時!
円子/今が堕ち時! ダメージダイスを6D6振りますね。(ころころ)4、5、5、5、6、6。ダイスが頑張って合計45点ダメージ!
GM/なんやそれ、4以上しか出てない!? やる気満々だ!(笑)
円子/怨念たっぷりの剣を振りかざし、仮面の奥から金色の光がギロリと玉藻の前を睨みつつ攻撃! そして【正気度】が(1D6ころころ)1点減少します。
小夏/カッコイイ! そして低カロリーで良かった! 小夏のターンはラウンド最後まで遅らせます。
GM/先に鬼火達のターンだね。では小夏さんに、≪デッドアイ≫を使用。またの名を自爆。(ころころ)命中17に避けないと大ダメージだよ。
円子/ぎっ!?
小夏/あー! あったね、そんな技!(ころころ)回避16……1点差なら!
円子/お願い、ひなちゃんの≪叱咤激励≫!
GM/「叱咤る? 激励る!」 小夏さんの回避達成値を18にして避けさせます。鬼火はじゅどーんと綺麗な炎になり、消えましたとさ。
小夏/たーまやー! ひなちゃんありがとー!(笑)
GM/鬼火はもう1体いるよ。(ころころ)小夏さんに命中16でさっきと同じ自爆技を使うね。
小夏/お前もかー! カッキンした恨みか!?(ころころ)よし、回避17で避けた!
GM/鬼火Bもじゅどーんと消えました。
円子/綺麗な花火プレイバック(笑)

 ラウンド最後にターンを遅らせていた小夏は回復行為の必要が無いため、行動放棄を選択。
 ≪毒の魔弾≫の効果でバッドステータス:毒を受けていた玉藻の魂は、クリンナッププロセスに3点の毒ダメージを受けた。


GM/2ラウンド目のセットアッププロセスにいくよ。玉藻は回数を特別に増やしている2回目の≪魅了の魔眼≫で攻撃、対象は(ころころ)ダイスロールの結果、ひなちゃんに。
円子/ひなちゃんに!?
GM/(2回ころころ)玉藻の命中は20。ひなたの回避は11でした。どうしましょ?
小夏/令呪を切ります! ひなちゃんを守る! 避けてくれ!
GM/ひなたは防災頭巾を被って伏せました。
小夏/えらい! かわいい! 災害対策万全!(笑)
円子/円子はセットアップで≪異形の触手≫+≪心身置換≫を使って、玉藻の前の【行動値】を2D6点減少させます!(ころころ)命中21です。
GM/(ころころ)回避の回避は14、当たります。
円子/当たった!(ころころ)9点下げました。これで玉藻は【行動値】6。尻尾がふっさーと絡みます!
GM/顔だけのバケモノを覆う円子くんの尻尾。ごりっと削ったね。で、小夏さんはセットアップは……。
小夏/今度こそ≪生体侵入≫します! ぬるっと自分を情報化して入るよー!
円子/実家の様な安心感ー!(笑)
GM/メインプロセスは、【行動値】12の円子くんから。……あ、その前に。セットアップになったので自爆した鬼火が2体復活します。鬼火Cと鬼火Dが登場。
円子/カムバック鬼火!? 
小夏/うわっ、また来た! 還れ!
円子/厄介だな!? 玉藻に≪毒の魔弾≫+≪心身置換≫+≪魔法剣≫で防御無視攻撃いきます。(1D6ころころ)ごりっと【MP】を5点減少……そして命中判定は21でした。
GM/(ころころ)あ、クリティカル回避。
円子/あっ、あああー!? 大きく振りかぶるけど、空振り!?
小夏/悔しい! いやでも、ままあることだ! 円子が凄く頑張ってたのは見てた、次は牙立ててやれ!
GM/しっかりフォローを入れる小夏さんであった。
円子/照れる(笑)

 小夏は2ラウンド目もターン最後まで行動を遅らせることを選択。
 先に行動することになった鬼火2体のターンだが……。


GM/鬼火1体目は円子くんに自爆攻撃します。(ころころ)やあ、命中19で霊力ダメージをいくよ。
円子/1ラウンドぶりだな!?(ころころ)回避は13……なるほどなー!?
GM/という訳で、鬼火の「【HP】25+【MP】25+所持SD分の9=59点霊力ダメージ」をどうぞ。
小夏/≪念動障壁≫でダメージ軽減!(ころころ)35……令呪をくださーい!
円子/令呪を乗せます! 小夏さん、これでなんとか!
GM/55点カッキンだね。円子くんの【霊力防御点】は0点だから……4点だけダメージを与えて、やりきった顔でじゅどーん!
円子/4点痛い。しかし55点ダメージ軽減って凄い!(笑)
GM/うん凄いよ、パワーバランスの法則が崩れてる(笑) これには焼き鳥も「我を讃えよ」とドヤ顔です。
小夏/今だけ焼き鳥へ感謝してやるよ!(笑)
GM/では鬼火Bも円子くんに攻撃するね。(ころころ)えええ!? 命中クリティカル!?
小夏/なんでクリティカル多いの!?(笑)
円子/クリティカル乱舞!?(ころころ)回避13です……これは……これは……。
GM/玉藻は強い妖怪ですからね。仕方ないね。クリティカルだから令呪を使っても避けられないよ。ダメージロールしていい?
小夏/3号は6メートルしか動けないから、庇おうにも無理だし……。
円子/……いや、≪麗しき犠牲の盾≫を3号に使います! 円子の[異端者]はクラスレベル5なので遠くからでも庇えます!
小夏/3号! 頼もしい!(笑)
GM/もう[異端者]クラスレベル5以上だったか、レベルアップの成果だね。3号は「ぎゃしゃあー!」と気合の雄たけびと共に59点じゅどーんの鬼火と消えていきました。
円子/凄い叫び声だ! 3号ありがとう、またよろしくな!

 ひなたは行動を放棄し、【行動値】が下がった玉藻の魂の攻撃ターンへ移行する。
 【玉藻の魂のランダム行動】の結果、玉藻の魂は……再び「3」の行動、物理ダメージを繰り出すことになった。
 しかし、小夏の≪念動障壁≫のおかげで玉藻からのダメージは0点に。


円子/ダメージ0ですね……すごいカッキンだ……。
GM/これはHPダメージではない、小夏さんへのMPダメージだと思って攻撃すればいいんだ(笑) ……そういやこの卓、【MP】回復手段ってあるの?
円子/持ってないです!
小夏/無いよ。前のめりオブ前のめり!
GM/ひなたも持ってません。次のレベルアップの課題だな(笑)

 ターンを遅らせていた小夏は、円子の【HP】を≪肉体復元≫で35点回復。最大値まで全回復させる。
 そしてクリンナッププロセスに玉藻の魂は毒による6点ダメージを受けた。


GM/3ラウンド目です。玉藻の【行動値】は15に戻りました。セットアッププロセスに誰か何かする人はいる?
円子/円子の残り【MP】は9でして、最後の≪魔法剣≫を考えるとこのラウンドは温存したいです……。
GM/みんなセットアップ行動は無いね。では鬼火Eと鬼火Fがシフトの時間になったので登場します。
小夏/命張ったバイトしてんな、来るなー!(笑)
円子/シフト制でカムバックリボーンかぁ……(笑)

【玉藻の魂のランダム行動(1D6)】
 1:毒の攻撃。毒を全体に範囲攻撃。
 2:毒の攻撃。毒で強力な単体攻撃。
 3:通常攻撃。ポルターガイストのように周囲の石を飛ばしてくる物理ダメージ。
 4:通常攻撃。霊力の波動で攻撃。霊力ダメージ。
 5:範囲攻撃。ドカーンと1つのエンゲージに総攻撃。
 6:特殊行動。何やら玉藻が……。


GM/(1D6ころころ)おわ、1だ。「毒を全体に範囲攻撃」だね。
小夏/うっわぁ、ここで!?
GM/シーンに登場しているPC全員は【体力】判定難易度10をしましょう。これは≪生体侵入≫していても適用されちゃうよ。ただし成功すれば無傷で済むよ!
小夏/うぐぐ。(ころころ)13で成功!
GM/ひなたも判定します。(ころころ)10で成功しました。
円子/(ころころ)9で失敗……。みんな回避できて良かった!
小夏/円子が良くない!(笑) ≪叱咤激励≫ー!
GM/ひなたが「息を止めてー!」と叫びまして達成値11にします。毒なんて無かった!
円子/かわいい! 息を止める!(笑)
小夏/成功したけどひなちゃんにそう言われると息を止めちゃうね!(笑)
GM/(史進になって)「…………っぷはー!」
円子/かわいい(笑) ではマイナーは何もせず≪魔法剣≫最後の防御無視攻撃を玉藻の前にいきます!(1D6ころころ)コストは5点……命中は16!
GM/ハイカロリーだね。(ころころ)あっ、回避は16でした。受動側優先で玉藻は避けます。
円子/うっぐ。最後の令呪で……当てるか……?
小夏/当てよう、か! 円子への令呪は残ってるから!
円子/はい、最後の令呪をここで切ります! 命中を36にして、≪異端堕ち:ダメージ上昇≫をします! (ころころ)38点の素通しダメージ! 正気度は……3点、まあまあ減少。確実に削っている……筈!
GM/相変わらず容赦無い!(笑)

 小夏はこのラウンドも自分のターンを遅らせ、先に鬼火2体に行動をさせる。
 鬼火Eは円子に命中19で攻撃。円子は回避17のため失敗。再び霊力ダメージ59点を受けるが……。


小夏/≪念動障壁≫で弾きます!(ころころ)31点ダメージ軽減!
円子/【HP】2点で生き残っている! 2体目の鬼火さん、狐のよしみで物理ダメージにしない?
GM/(鬼火になって)「オレ鬼火なんで……実体無いんで……」 (ころころ)円子くんに命中15です。
円子/(ころころ)よ、よし! 15で避けました! やったー!
小夏/やったー! 生きてる! 良かった!
GM/「じゃあの」 鬼火Fさんはじゅどーん退場です。
円子/かーぎやー! 諦めずに話し掛けてみるもんですね!(笑)

 小夏は≪肉体復元≫で円子の【HP】を全回復させる。
 クリンナッププロセスでは玉藻が2点の毒ダメージを受け、4ラウンド目に移行。
 セットアッププロセスに行動は無く、そのままメインプロセスへ……。


GM/メインプロセスの玉藻ターンです。(1D6ころころ)おや、6で「特殊行動。何やら玉藻が……」だ。
小夏/うお、不穏だ。
GM/玉藻が一点を睨む。それは……史進に対しての睨みだった。「ワタシの……ワタシの器……!」  玉藻の魂が史進に襲い掛かる。
小夏/よせ! マジでよせ!
GM/PCは【反射】か【知覚】難易度12に成功すれば史進を庇い、何事もなく戦闘が続けることができます。失敗すると……。
円子/≪魔の感知≫で達成値+2ができる【知覚】判定でいきます。(ころころ)15で成功、ディーフェンス!
小夏/【反射】でいきます!(ころころ)13で成功、ディーッフェンス!
GM/狐の顔だけの化け物が巨大化。ガオーっと小さな史進の体を取り込もうと大口を開けた。しかし、お兄さん達が撃退してくれました。
小夏/玉藻の前の本領発揮ってか。間に合って良かったな。
円子/まさに大妖怪! ……史進くん、大丈夫?
GM/史進は呆然と庇われて、自分が襲われたことに気付き……ふええってなりながらも「かたじけないっ!」とお礼を言います。
小夏/よしよし。頑張ろうな、一緒に。
円子/敵前で泣かずにお礼を言えるなんて良い戦士だな。俺達が守るから安心してね。
GM/「……うんっ!」 キリッと2人のフォローを入れながら戦います。史進がマップにいるとこんなデメリットもあるけど、ボーナスもあるって言っておくね。

 ――このとき、まだプレイヤーの2人には公開していなかったが、史進がいるシーンで戦闘を行なった場合、以下の効果が発動するという設定があった。

 『イベントキー:史進』
 史進が力を振り絞り、仲間のために戦うことを表わすイベントキー。
 生存している史進がシーンにいることが条件。PCが戦闘不能になった直後に使用。【HP】を[味方D6]点回復する。1シナリオに1回まで使用可能。


GM/「頑張ろう! ですっ!」 では円子お兄さんのターンです!
小夏/いったれ!
円子/マイナーなし、メジャーで≪魔法剣≫!(ころころ)命中18です!
GM/(ころころ)回避15、当たります。
円子/円子の残り【正気度】は5。……異端堕ちは……ちょっと怖いな……。
小夏/4以下狙いだものね……でもいけたら、確実……。
円子/【正気度】回復特技は取ってないし……【正気度】が0になったらどうなるんでしたっけ?
GM/【正気度】0になったキャラクターは、基本的にはキャラロストになります。ですがPCのような特別なキャラクター、またGMが「正気に戻れるキャラだ」と判断したキャラクターは判定次第で戻ってくることができます。
小夏/円子に使える令呪は1回分残してある。出方次第だけど、大丈夫だと思う。……そりゃあ心配だけども。凄く心配はしてるけども、円子がやりたい方でいい。
GM/そうだね。円子くんが「死の危険を伴ってでも攻撃をしたい」か、「生かすために生きたい」か。それで選択していいと思うよ。
円子/お、おおお……。た、玉藻の現在【HP】はどんな感じですか?
GM/玉藻は[魔術師]特化データです。命中とダメージは『AW』随一の上昇率ですが、【HP】は高くなりません。後は判るな?
小夏/アッハイ(笑)
円子/いい感じに削れている……? でも、俺が倒れても小夏さんのスキルウェポンで攻撃すれば……。
小夏/いや、小夏のスキルウェポンは≪幻の射撃≫だから同一エンゲージ内の敵は攻撃できない。円子が倒れたら小夏は玉藻と同一エンゲージに出現するから、通常攻撃ができないんだ。なので、円子がやりたい方だな!
GM/同一エンゲージ内から攻撃できる≪悪雨≫ナッシングだもんな。
円子/……どっちも同じぐらいやりたい……。行動をダイスで決めてもいいですか?
小夏/ダイスの導きでいいと思う!
円子/奇数なら異端堕ち、偶数なら通常攻撃で。(ころころ)2。家族のために、誠実に、今回はちゃんと生きて勝利する!(ころころ)19点の物理ダメージです!
GM/生かす為に生きた。

 鬼火Gは円子に攻撃を命中させ、59点の霊力ダメージを与える。小夏の≪念動障壁≫により、残り【HP】4点にして円子を生かした。
 鬼火Hがすかさず円子に攻撃するが……。


円子/狐のよしみで物理ダメージに変更しよ!?
GM/(鬼火Hになって)「ガンガンガン! マイケルだよ! 起きてミスターマルコガンガンガン!」(ころころ)ライトに攻撃してみたので許してください。命中16です。
円子/別の人が乗り移ってますよ!?(ころころ)回避17……あぶねー!
GM/(鬼火Hになって)「グッバーイ!」 鬼火は自爆。円子くん、神回避で生きてるね。
小夏/何気に凄いよね、2回目を必ず避けてる! (ころころ)円子に≪肉体復元≫で33点回復しておくね!

 クリンナッププロセスの玉藻への毒は1点のみダメージだった。
 そうしてお互いギリギリの5ラウンド目。セットアッププロセスは何事も無く、メインプロセスに。
 玉藻が物理ダメージを繰り出したが、残り【MP】の少ない小夏による≪念動障壁≫でダメージを0に抑え、ノーダメージのまま何とか円子のターンへ移行した。


小夏/い、今の【MP】は残り12点……じわじわと削れてきた……。
円子/あああああ……安定のカッキンだけどじわじわと……。
小夏/まだ、まだいける! 大丈夫だ……!
円子/はい、メジャーで≪魔法剣≫いきます!(ころころ)玉藻に命中21ー!
GM/(ころころ)玉藻の回避は13。当たったね。
円子/よしよし! ……どうしよう。これで玉藻の前が倒れなかったら、ジリ貧でヤバイ……。
小夏/小夏の令呪が残ってるから、あと1ラウンドは持たせられるよ……。
円子/どうしよう……でも……。異端堕ち、してみてもいいですか。大丈夫、きっと戻ってこれる、大丈夫……家族がいるから……。
小夏/ああ。ひなちゃんがついているし、カオルさんが待ってるし、俺がちゃんと見てる。行ってこい。
円子/なら、絶対平気ですね! ……いくぜ! ≪異端堕ち:ダメージ上昇≫を使用します!(ころころ)合計ダメージは……37点!
小夏/オッケー!
GM/おおお、6D6が良い出目だ。
円子/これでどうだ!?
GM/……玉藻の魂の最大【HP】は120点。【防御点】の8点を引いても……37点を受ければ、オーバーキルです! 【HP】0になって戦闘不能になります。
小夏/やったー!
円子/やったぁー!
GM/じゃあ【正気度】減少1D6をしようか。残り【正気度】4点だから、1D6で4以上が出たら0になるよ。
円子/(ころころ)…………1。1ぃー!
小夏/1っ!
GM/これにて戦闘は無事、終了です。お疲れ様でした。
円子/うおおおお! お疲れ様でした! ……円子もプレイヤーも手が震えている(笑)
小夏/マジで格好良いよ! 激アツの展開!(笑)
円子/これで小夏さんに禁書をお渡し出来ます!
小夏/弟の一念が篭った禁書を美味しく食べるー!(笑) 玉藻の前、強かったよ……さすが大妖怪だ。
GM/≪デッドアイ≫連発とか、わりとPCを殺しにいくデータで作ったGMだよ。1回ぐらいひなたの≪蘇生薬≫を使う気でいた。……それとね、『イベントキー:史進』という救済措置もあったんだ(ここで『イベントキー:史進』をプレイヤー達に公開)
小夏/(『イベントキー:史進』を見て)あぁー!? 史進くんの戦士の加護があったんだー! さすがは魔星の一員!
GM/幸いみんな自爆技を回避成功したから使わずに済んだけどね。『イベントキー:史進』は「PCが戦闘不能になったら」だから、もし円子くんの【正気度】が0になったらアドリブで適応しようかと考えてたよ(笑)
円子/「繋ぎとめてくれる人がいたから戻ってこれる!」と思って1を出せました……良かった……。
GM/1を勝ち取ってきた円子くんはカッコイイなぁ。……それじゃあ、今回のお兄さん達の勝ち取った勝利を見た史進くんがこのイベントキーの特技を覚えたことにしとこう。前線1人卓の大奮闘に感動しておこう(笑)
小夏/円子が幼い戦士に影響を与えているの、エモでしょう!(笑)


 ●エンディングフェイズ 〜お礼〜

GM/円子くんに最後の一撃を刺された玉藻の魂。巨大な顔の化け物は、円子くんの一刀両断を受けて神々しい光を放つ。
小夏/奇跡的出目の一撃だー!
円子/キリッ!(笑)
GM/しかしそれは昇華の光ではない。眩い光が次第に収束していくと……君達の前には、青色の光が、弱々しくふよふよと浮いていた。なお、『AW』の魂の色は青です。タマモ弱体化なう。
小夏/よし、封印ができる状態か!
円子/神社か展望台まで連れて行けば神主さんに再封印してもらえますね!
GM/その通り。連れて行き方は自由です。ビヨーンと引っ張ってもいいし、虫籠に入れてもいいし、マジック的なアクションでナイナイしてもいい。
円子/逃げないように、でも敬意を持って連れて行きたい。
小夏/弱った狐を抱っこするように、両手でやんわりホールドして丁重に運ぶとか?
円子/……尻尾で包む?
小夏/自分と存在の近い物で包めば、大人しく運ばれてくれそうだしな! [異端者]ならいけそう!
GM/ふわっ、わぷっ。やんわり尻尾に捕まるチビタマモです。
円子/いけそう!(笑) 神主さんのいる展望台に向かいます!
GM/そっと、ぽんと、ふわっと、もふっと……包み込むと、弱体化したラスボスらしく円子くんの手の中でジタバタジタバタするけど、何事もなく無事移動できました。
円子/大先輩ですからドキドキする……ああっ、暴れちゃダメですよ(笑)
小夏/活きが良いな、≪サイコメトリー≫で落ち着かせておこう(笑) 指や掌で触れたり異能の栞に激昂を吸わせようね!
GM/異能の栞って良い名前だな。……そうして神主さんの元へ辿り着くと、既に行くと連絡が入っていた神主さんが「どうぞこちらへ」と儀式の準備がしている場所を案内してくれます。
円子/神主さんって≪+50英姿颯爽≫持ってそう(笑) 指示に従って魂を運びます!
GM/(神主になって)「それにしても、無事弱体化させてきてくれるなんて……いえ、まずは封印が先ですね」
小夏/封印、よろしく頼みますね。弟がめちゃくちゃ頑張ってくれたんで。
円子/へへ、小夏さんに褒められた(笑)
GM/儀式をするという場所には、メインとなる術者の神主さんの他にもサポートする[霊媒師]や[聖職者]の人々がいます。君達が見守る中、古から伝わる封印は行われていきます。……そして、順調に儀式は進んでいきました。
円子/興味津々で儀式を見守ります……。
GM/ある術を神主さんが唱えたとき。史進が「あっ」と声を上げます。
小夏/えっ、何?
GM/史進が持っていた槍が、パァッと蒼い光になって粉々に消えた。[稀人]が昇華されるときに見せる光と同じだ。
円子/玉藻の前の器が消えたのか……。
小夏/ガワだもんなぁ。納得。
GM/玉藻の魔力で作り出された魔力の器の光と、本体である魂の光が、新しく用意されていた牢に当たる「石」の中へと溶け込んでいく。「ネオ殺生石」が完成です。
小夏/ネオ!?(一同爆笑)
GM/「殺生石2018」とか「平成最後の殺生石」でもいいのよ。
円子/言霊力が高い! 歴史に新たな一ページが刻まれた感じでグッド!(笑)
GM/(神主さんになって)「新生殺生石が完成しました。これで封印はひとまずおしまいです。皆さん、お疲れ様でした」 深々と、その場にいる一同がお辞儀とお礼!
小夏/本当、ありがとうございました!
円子/封印お疲れ様です! 色々助けていただいてありがとうございました。お辞儀!
GM/「こちらこそ、ようやく毒ガスは収まると皆さんを安心させることができます。完全討伐は難しいので、微弱ながらまだ被害は出続けることでしょう。ですが今までと変わらぬこの地に戻ることができました。感謝してもしきれませんよ。当初のお話通り報酬を弾ませてもらいますね」
小夏/報酬っ!
円子/ありがたいです。
GM/通常ならお金の話になりますが、ここは判りやすく……。君達の雇い主から「終わったらアレくれ」と交渉されている神主さんは、「この巻物なら、皆さんの団体の研究資料として差し上げられるものだと思います」と渡してきます。
円子/さすが魔王様、話が早い。
小夏/巻物!? 恵方巻きみたいに食っちゃうよ!?
円子/小夏さんステイ!
 尻尾しゅるしゅると捕まえる!(笑)
GM/今回の報酬、「ドースンマナンディの禁書」こと≪L:「ドースンマナンディ」≫をゲットしてください。自然、知識、知恵の獣の神様ドースンマナンディの加護を宿した秘術の巻物です。
円子/おわー!? 凄いー! 食べたら賢くなれそう!(笑)
小夏/ありがとうございます! とても食、じゃなくて凄い資料、感謝です! 賢くなれそうだけどもう小夏IQ2ぐらいで貪りそう!
円子/食べる瞬間IQが2になる美味しさ!(笑) 貴重な文献は必ずや我々の糧となるでしょう、本当にありがとうございます。……早くコピーして小夏さんにお渡ししたい!
GM/……というか、知恵を食べる人が「知恵の神様の禁書」ってどうなの。大好物すぎるんじゃないの。
小夏/1ページだけ食べていい?
円子/ダメ! です!
小夏/食べない! がまん!
円子/えらい!
小夏/端っこだけ食べていい?
円子/ダメ!
小夏/だめ!
円子/えらい!
GM/2人とも、小さき生き物みたいになってる。
円子/小夏さんの【正気度】が失われる前に帰らないと……!(笑)
小夏/ゲットだぜ! 今から胃にロストするけど! まだしねーよ! 我慢だよう!
円子/まだですよー!(笑)
GM/さて、そんな感じで君達が急いでコピーカードを持ってコンビニへ向かおうとすると、ある団体が現れます。

 普也「この辺でフォックスの反応がー!」
 デイヴィット「アレ? どんどん微弱に……アッ」
 花乃子「……どうやら、先に魂を捕まえて封印してくれた団体さんがいたみたいですね」


GM/りんどう湖で、カケラではない「真のフォックスレーダー」を手に入れた友陽達。彼女達は先ほどまでクライマックスフェイズで、謎のハンター集団と美味しいジンギスカンを食べてアルパカと戯れていた。
円子/一緒に食べていた。微笑ましい(笑)
GM/アルパカのクライマックス戦闘を終えた彼女達は、玉藻の魂の反応があるここへ来たが……遅かった。他の団体が無事封印を終えたのを見た友陽ちゃんとロッテさん、一言どうぞ。
小夏→友陽/そっかー……ちょっと残念だったね。でもさ、大妖怪が封印されたってことは、もう那須高原は安全だね! それならいっか!
円子→ロッテ/はい。友陽様の夏休みの素敵な思い出と、この地の安寧、限りなく素晴らしい結果と言えるでしょう。
GM/(花乃子になって)「その通りね!」 (デイヴィットになって)「皆さん、妖怪を無事封印してくれてアリガトウゴザイマース!」 ……こいつら、良い子達だね(笑)
ロッテ/実際、彼女達はギリギリクリアーまでいってたんですよね。頑張りと主人公力が凄い(笑)
友陽/本当に惜しかった! 焦ったもん!(笑)
GM/(普也になって)「このフォックスハンターの活躍は、次回のセッションのために残しておくぜ!」
友陽/普也くん、次回がフォックスじゃなかったらどうするの?
GM/(普也になって)「敵がフォックスじゃなくても、ゾンビフォックスハンターとして大活躍するから問題無い!」
ロッテ/属性が増えていく普也さん(笑) とても頼もしいですね。
友陽/デイヴィット先生のアリガトウゴザイマースに、自前のサイリウムを高々掲げます。どっかの頑張った誰かさーん! ありがとうございますー! ぶんぶんっ!
GM/友陽ちゃん、眩しい……最高……(笑)
ロッテ/友陽様、眩しい……最高……(笑) 友陽様にならって深々と頭を下げます。
GM/そしてそんな団体の背後には、友陽達には判らない角度で佇み、マルコナツ達だけに判るように親指を立ててニヤリと笑うハンター集団の姿。
ロッテ→円子/ハンター集団さんもありがとうー!(笑)
友陽→小夏/ハンター集団には自分も笑ってサムズアップを返すよ!(笑)
円子/手を振って応えよう! 感謝! ……そういや史進くんはこの後どうなるのかな?
GM/あ、エンディングフェイズになったなら彼らが到着しますね。君達の前に一台のワゴン車がやって来ます。居酒屋さきがけの店長さんが「うちの史進くんを回収しにきました〜」と現れます。
小夏/あ、店長さん! お迎えお疲れさまです!
GM/なお、ミドルフェイズの間にたばさくんと居酒屋バイトに来てた紫微さんとサンドイッチを作っていたのでここまで遅くなりました。
小夏/『スワンソング』のみんなでお弁当を作ってる!(笑)
GM/……紫微さんは、料理できるの? サンドイッチ作れる?
円子/丸焼きなら。
小夏/それはホットサンドでは?
円子/時雨さん、お疲れ様です! 史進くんはとってもいい子にしていましたよ。
小夏/そうそう、いい子で逞しかったです。格好良い戦士でした。
GM/「それは良かった」と笑う店長さん……とは裏腹に、槍が無くなり手ぶらでムーッっとしている史進。
円子/あっ、カッコイイ槍が無くなっちゃったもんね……。自分で作ってみるのも楽しいかもしれないよ?
小夏/魔星の中に鍛冶師がいるんじゃないのか? その人に良いのを貰うとか……。
円子/いるかもしれないですね。武器の手入れとか改造とか慣れてそうな人が……。
小夏/きっとこの先、もっと格好良い槍が見付かるさ。
GM/ムーッとしていた史進がようやく口を開きます。「凄く! お兄さん達! 格好良かった! です!」 店長さんや車に一緒に乗っていた少年や女性にご報告します。
円子/わ。
GM/「お兄さんの魔法剣! 格好良かった! です!」とか、「お兄さんのちょうちょ! 凄い! ですっ!」とか、お店の少年達に笑顔でいっぱい話し始めるのでした。
小夏/……ちょっと面映ゆくて頭を掻く。
円子/へへへ。照れて真っ赤になってしまいますね。
GM/一生懸命話している史進の体はいつの間にか小さくなり、うまるちゃんサイズになっていく。
円子/うまる魔星になっちゃった!(笑)
小夏/たばさ達が見てるいつものサイズになった!(笑・たばさになって)「お膝、おいで〜」 膝ぽんぽん! 史進くんの話をいっぱいうんうん相槌しちゃう〜。
GM/「わーいお膝〜! ……ハッ!」 身内の前にうまる魔星サイズの戻ってしまった史進は、我に返ってたばさの膝から降り、マルコナツの前に戻るとひなたと同じサイズの小学生男児サイズに。
小夏/サイズが戻った!?(笑)
円子/走りながら、でかくなるやつ……(笑)
GM/年の近い女の子や、お外のお兄さん達の前では背伸びしたかったんだよ。文字通り。
小夏/男の子だもんね……(笑) どうしたんだ?
GM/「バイバイ! ……する前に! お兄さん達! まだ時間があるなら! 友愛の森はお土産コーナーすっごいお城なのでオススメですよ!」 お別れの挨拶と共に、新たな旅の提案です。
円子/おおー! 禁書を早くコピーして帰ることばかり考えていましたけど、お土産を買うのを忘れてましたね。
小夏/だな。史進くんからのオススメだ。行かなきゃってもんだろ!
円子/ありがとう、史進くん。またお店に遊びに行くよ。
GM/「はい! です!」
小夏/じゃあ、またさきがけで!
GM/「また! またさきがけで!」 ……『また』と言ってくれるのは嬉しいなぁ。という訳で、史進は店長さん達の車で無事回収されてN市の本拠地に帰るのでしたー。
円子/……『アウファミ』で人が一番たくさんいたセッションですね。正のパワー満ち満ちている素敵なエンディングでした(笑)

    ◆

GM/何かエンディングシーンでしたいことはあるかな? 希望が無ければいつものご報告エンドにしちゃうよ。
小夏/このまま魔王様に報告に行くのが綺麗な流れだな!
円子/小夏さんに禁書をお渡し出来たら大満足です!
GM/(アクセンになって)「所変わって、私だ」
円子/ただいま戻りました。
小夏/読みましたか。
GM/「読んでいるぞ」
円子/こちらお土産です。
GM/那須の聖母修道院のトラピストガレットか。良い趣味をしている」
円子/うわ、手が止まらなくなるお土産だ(笑)
小夏/読みましたか。
GM/「読んだぞ」
円子/コピーは取りましたよ、小夏さん。
GM/読みましたね。魔王は禁書ではなく、ワッフル風ガレットの方に手をつけ始めます。
小夏/もう……もう我慢しなくても……いい……! どうしよう! どっから食べよう! 迷う! 代償が「正しい道に進めない」からかあまりに焦らされたので正しい食べ方に迷ってきた!
円子/空腹を前に凄い代償だ!(笑) コピーした禁書はたくさんありますから、一通り全ての食べ方を試してみては?
小夏/円子天才?
GM/「我慢しなくていい、ここに紅茶も用意してあるからな」 そうここは魔王の落とし子スペース。君達が好きにしていい場所である。
小夏/ありがとうございます! 禁書だから、紅茶にも合う!
GM/禁書だから? 紅茶にも合う?
小夏/どっちも葉っぱが原料だから!
円子/スレが賑わう迷言だ。
GM/「牛は草食だから実質野菜」と同じ理論だ。
小夏/よし! 決めた! 原本はやっぱり丸かじりで! 形そのままを味わう! むっしゃあ!
GM/男らしくワイルドに。
円子/ストレートに味わった。
GM/円子くんはガレットお食べ。
円子/小夏さんの食いっぷりにお腹一杯になりつつも紅茶とガレットをいただきます! ニコニコ! 任務達成できて良かったー!
小夏/おいしい……IQ2の顔で、おいしい……IQ3になりながら、幸せすぎてアカンって顔をする……(笑)
GM/「しかし。君達は運が良いのか、そういった星のもとで生まれたのか。君達はこの極東の地に眠る邪神の禁書をことごとく引き当てるのだな」
小夏/ですねー……嬉しいことです……おいしいしー……。
GM/「不死鳥ユウメイイスタディオ、竜王ツヴァイククウォター、獣神ドースンマナンディ。今回は眷属に会ったり堕天した本人に会った訳ではないが、とんだヒット率だ」
円子/はい、強者と見えることができて幸せです。
小夏/日頃の行ないですかねー。俺っていうか家族の!
GM/「それにあたって、提案なのだが」
小夏/ふぁい?
円子/背筋を伸ばします。
GM/「本州でことごとく良い結果を引き当てるのだ。今後の活躍も期待している。であるからして次は、本州から出てもらおう。沖縄へ行ってこい
円子/沖縄!? イエーイ今度は沖縄ー!(笑)
小夏/日本の南国だー!(笑)
GM/ということで、次の行き先が決まったところで『アウトロウファミリア〜那須高原編』、これにておしまいにします。お疲れ様でしたー!
一同/お疲れ様でしたー!


 アナザーワールドSRS・リプレイ
  〜 アウトロウ ファミリア・第3話 〜





END

 ●アフタープレイ

GM/今回のセッションはニコニコして友陽ちゃん達を見守れました。彼女達をNPCに選択してくれてありがとう。楽しかったよ
円子→ロッテ/友陽お嬢様達は……夏らしい、爽やかさが凄かったですね(笑)
小夏→友陽/あの子達は光! 一泊して観光して、高坂さんにお土産を持って帰ろうね!
ロッテ/牧場でバターと牛乳作りを満喫して……アイスも作って食べていたのかな(笑)
友陽/それでちゃんと真の「みこーんカウンター」を手に入れてたの、やっぱり凄いよ(笑) 嵐メロ組は有能だねー!
ロッテ/はい! 彼女達は有能チームです!
GM/久々に友陽ちゃん達に会えて嬉しかったなぁ。……さて、今回のネタ明かしをしておくね。このシナリオは「PCが同じマップに動かずに2回連続でいること」でラスボスに会えるという仕組みでした。「マップ移動システムで、時間制限もライバルチームのプレッシャーもあったら、普通は移動するよね?」というメタ心理を狙ったギミックです。
友陽→小夏/これ面白い! すっごい心理ついてる! 普通に情報を抜くまで判らなかったよ!
円子/実際ぐるぐるしていたし、めちゃくちゃ面白いギミックでした。
GM/りんどう湖と神主さんからヒント(レーダー)を貰えるので、仕組みさえ判れば「同じマップにいるだけ」でクライマックスフェイズに移行できます。ただ、「ラスボスを待ち受けるぞ!」という心構えが無い状態だと「待ち伏せ」にはならないので、戦闘は若干不利になります。
円子/ふむふむ。むしろ不意を突かれた感じになりかねないですしね。
GM/史進に正しく話を振れば「実は玉藻である槍が怪しい」という情報は出ます。そこで史進や槍に無意味やたらに≪過去視≫をしたがるプレイヤーも出るでしょう。ですが能力封印の仕掛けがあるので「≪過去視≫が発動できない!」となり、史進に正しく話し掛けるシーンに持ち込まなければなりません。
円子/なるほどー。
GM/NPCとは慎重にロールしようね。そして、時間跳躍するのも正解です。時間跳躍して「2ヶ月前の史進と玉藻のやり取り」を実際PC達の目で見れば、明確に核心を得られます。
小夏/時間跳躍すれば……確かに!
GM/時間跳躍は「ライバルチームに負けてバッドエンドになった場合のやり直し」にも使用できます。何故なら『アウファミ』はPCの設定として基本的にループができないから。今回のセッションでは普通に史進から話を聞けたし、PCチームが勝利したので時間跳躍を使う機会が無かったね。
円子/史進くんの槍に関してスルーしてたので、小夏さんが話題を出してくれて本当に助かった……(笑)
小夏/いやいや、こちらも円子くんのひらめきにめちゃくちゃ助けられたよ!
GM/教会チーム10点獲得クリアーすると、友陽達が玉藻を封印してくれるノーマルエンドになります。
円子/世界的にはノーマルエンドですね。
GM/ハンターチームが10点獲得し、なおかつ、一時能力封印を解除してしまうと、玉藻が本領発揮をします。那須高原大爆発バッドエンドになります。
小夏/やべえ!? ループしちゃうやつ!?
GM/ハンターチームが10点獲得し、封印を解除していない状態だと、普通にハンターチームが封印してくれるノーマルエンドになります。
小夏/俺ら的にはオールバッドエンド!(笑)
GM/ハンターチームは仲間に引き寄せれば、PCを助けてくれるポジションになります。ハンターという設定が「報酬次第でなんでもする連中」だからね。史進チームという名の、実質1人ですが……他のチームより若干進みが遅いこのチームが10点獲得すると、タイムアップエンドです。玉藻が史進の槍という器を奪い、完全復活、そして那須高原大崩壊を招きます。
円子/ぎゃあー!(笑) ……よ、良かった。無事封印できて良かった!
GM/このエンドになれば「どうして玉藻は史進の槍を狙いにきたの?」とPCは考える筈です。時間跳躍するなりして、改めて史進と交流をするでしょう。……シナリオ製作者は「バッドエンドの先に解決の糸口フラグを見せる」のが好きです。
円子/ループで光るバッドエンドのさきの一筋の光ですね。
小夏/史進くんと早めに同行できて良かった。
GM/それな。このシナリオは「史進と合流できるか」が一番の分かれ目です。まあ、ハンドアウトに名前のあるNPCは大事にしなさいっていう教訓やで!
円子/為になる教えだ(笑)
GM/以前ね……違うシナリオだけど、PC達がPC達だけで盛り上がってNPCどころかハンドアウトに記載しているネタも拾わず、フラグミスしてバッドエンドに直行したセッションがあったのよ。NPCとの交流が全てとは言わないが、GMが撒いた種に何も実らない訳が無いじゃんって言いたい……。
小夏/それな。NPCは大事に!
円子/それな。史進くんはひなちゃんを保護してくれたし、挨拶やお礼や説明ができて良い子でしたよ。
小夏/たばさも旅先から絵ハガキを送ってくれそうな放浪癖の子、とっても大好きな魔星の一人だよ!
GM/好いてもらえるNPCになれて良かったです。そして、円子くんの設定を見たときから玉藻の前ネタのシナリオはいつかやりたいと考えてました。叶って嬉しい!
円子/狐の大先輩にお会いできてめっちゃ嬉しかったです! 尻尾触手で魂におさわりできたので大満足!
小夏/次回は沖縄だー! 南国わくわく! キャラクターレベル9のレベルアップ作業も楽しみにしておこうー。




END

→第4話に続く?