アナザーワールドSRS・リプレイ
■ 『 傷痕は眠らない 』 2ページ ■
2017年9月17日




 ●オープニングフェイズ4/捜査開始

GM/次の日になります。8月16日……朱井家にお泊まりして、2日目の朝です。
晴瑠/おはよーっ!
黒旋風/おはよーっ!
恵瑠/おはようー。
境/う、うーん、朝5時ぐらいからクロがうるさかったんだが(笑)
黒旋風/オレが朝5時からスクワットしていただけだぜ。……フンッ、フンッ、フンッ、フンッ……。
境/朝から鼻息を聞かされる身になれよ!?(一同笑)
晴瑠/クロちゃんは部活の無い日に朝のジョギングに付き合ってくれるんだよー。
黒旋風/あるじのボディガードだからな! マスターが山賊に襲われたら危険が危ないからな! 山賊が出ても守るぜ!
晴瑠/日本にまず山賊は出ないよー。お国柄を感じるー(笑)
境/あ、朝から運動をしているのは健康的だな……良いことだ(笑)
GM/では、そんな風にみんなで挨拶をしていると……ある部屋で騒ぎが起きてみんながバタバタと集まっていることが判ります。
恵瑠/騒ぎ? どこの部屋ですか?
GM/ザマスの部屋ザマス。おはようございます、ザマスが無惨な姿で発見されました。

 こういう提示の仕方から

 こうなりました

一同/死んだぁー!?(笑)
境/ザマスが死んだー!?(笑) お前ぇー!?
恵瑠/なんか『人狼』じみてきた!?(笑)
GM/部屋は赤く染まっていて、ザマスの胸も赤いです。のりおさんが「妻の容態は!?」と慌て、石丸総帥が「大丈夫です! 息はあります!」と宥め、展木夫妻が「様子さん、大丈夫ですかー!」と声を掛け、朱井夫人が「救急車は今向かっています!」と応対し、丸山さんはやって来た救急隊員に状況を説明する……。慌ただしい朝です。
晴瑠/う、うわぁ……ポカーンとしながらその様子を見ています。担架で運ばれていく姿を見ていることしかできない……。
GM/やって来た救急隊員は「なんだこれ!?」って驚いています。左胸を赤く染めているザマスを見て動揺するほど、普通の救急隊員には理解できない状況のようです。「と、とにかく病院へ……! 応急処置を!」
恵瑠/左胸が真っ赤……お医者さんでもすぐ判らない容態……。
境/……そのまま連れていくしかないのか。
晴瑠/……さっき来たのって、普通のお医者さん?
GM/普通のお医者さんです。
晴瑠/高坂さんに連絡をしよう! 能力者のお医者さんに診てもらった方がいいよ!
恵瑠/あっ、そっか! ……た、高坂さんに連絡できますか!? 今この場所で起こっていることについて伝えます!
GM/……教会に連絡してくれてありがとうございます。ザマスは一命を取りとめたでザマス。ここは『PCが何か提案をしなければ救えない展開』として用意しておりました。
晴瑠/良かったザマス!?(笑) そうだよね、異端によるものだったら普通の医者じゃどうしようもないよね!
境/おおお!? 良かった良かった!
GM/まあ……普通のお医者さんでも傷の手当はできますが、異端による損傷や呪いは≪心霊治療≫が適切です。今回はそれがフラグというイベントでした。……連絡を受けた高坂はザマスに心霊医師を派遣すると宣言し、君達に「異端が現れたその屋敷周辺での調査を」と要請します。
恵瑠/判りました。そのように動きます……!
GM/(高坂になって)「恵瑠ちゃん達も気を付けてくれよ。異端はきっと君達の傍にいるだろうから……」
晴瑠/はいっ!
GM/さて、今回のシナリオは1シーン1日換算で進んでいきます。毎晩異端が誰かを襲い、キャラクターが1人ずつ減っていきます。
晴瑠/あっ……あたし達の表記があるということは、PCも襲われるかもしれないんですね!(笑)
境/うわー!? 怖ぇー!(笑)

【タイムスケジュール】
▼3月16日:1ラウンド目ミドルフェイズ1→夜間トリガーイベント
▼3月17日:1ラウンド目ミドルフェイズ2→夜間トリガーイベント
▼3月18日:1ラウンド目ミドルフェイズ3→夜間トリガーイベント
▼3月19日:2ラウンド目ミドルフェイズ4→夜間トリガーイベント
▼3月20日:2ラウンド目ミドルフェイズ5→夜間トリガーイベント
▼3月21日:2ラウンド目ミドルフェイズ6→夜間トリガーイベント

 『異端ウルティオの襲撃』
 真夜中に現れる異端ウルティオの襲撃から備える判定。1日が終了した後の『夜間トリガーイベント』に発生する。
 4人中2人以上が【反射】か【知覚】判定難易度11に成功すれば、異端ウルティオの襲撃を食い止めることができる。
 成功したPCは「特定のキャラクター」を1人選択して集中的に護衛すること。もし異端ウルティオと鉢合わせになった場合、特別イベントが発生する。


GM/『人狼』ぽいシナリオって言ったら、護衛システムも用意してあります。夜が来るたび1人ずつ減らすように異端は襲撃してきますが、PCが判定に成功すれば被害者0人で朝を迎えます。
恵瑠/す、凄い……!
GM/異端は「ある法則」に従ってキャラクターを襲撃します。なのでその法則さえ判れば「今夜は○○さんを襲う!」と先読みして鉢合わせイベントを発生させることができます。
晴瑠/人数はそこそこいるし、鉢合わせイベントは結構な確率ですよね……。
GM/昼間は情報収集をして異端を追い詰めたり情報を集め、夜は異端から襲われないように護衛をする……そんな流れでやっていきましょう。

【AF判定リスト&ルール】
・『契約』はミドルフェイズ前に可能。それ以外はマイナーアクション換算。
・『供給』はシーンの終わりに可能。1シナリオに1回まで。
・『協調行動』は1人1シナリオに何回でも可能。ただし、1ラウンド中に2回する場合、【HP】を[現在のラウンド数]点消費する。(例:1ラウンド目に2回目挑戦。【HP】を1点減少する)

1『AF判定:調査「異端ウルティオ」』
 ・使用能力値:【知覚】【理知】
 ・難易度:20
 ・ラウンド制限:なし

※「異端ウルティオについて調べる」演出に成功すること。成功した場合、異端ウルティオについての詳細を得ることができる。
※協調行動OK。難易度:6。

2『AF判定:捜索「異端ウルティオ」』
 ・使用能力値:【体力】【知覚】
 ・難易度:30
 ・ラウンド制限:なし

※「どこかに潜んでいる異端ウルティオを捜索する」演出に成功すること。成功した場合、異端ウルティオの居場所の情報を得ることができる。
※協調行動OK。難易度:8。

3『AF判定:故人を探る』
 ・使用能力値:【理知】【幸運】
 ・難易度:30
 ・ラウンド制限:なし

※「亡くなった総帥の過去や背景を調べる」演出に成功すること。成功した場合、総帥の事情について情報を得ることができる。
※協調行動OK。難易度:7。

4『AF判定:朱井一族』
 ・使用能力値:【理知】【意志】
 ・難易度:20
 ・ラウンド制限:なし

※「朱井一族の人間と交流する、または一族について調べる」演出に成功すること。成功した場合、朱井一族について情報を得ることができる。
※協調行動OK。難易度:6。

EX『AF判定:???』
 ・使用能力値:【??】【??】
 ・難易度:??
 ・ラウンド制限:???

※「?????」演出に成功すること。成功した場合、?????。
※条件:PCが特定の行動を行なったら開示される。このAF判定は開示されなくてもシナリオクリアーできるものである。
※協調行動NG。


恵瑠/……へ? 『AF判定:???』って……。
GM/解説にある通りだよ。『AF判定:???』は開示されなくてもシナリオクリアーできますが、どっかのシーンでPCが放った言動で開示されるボーナスアクションです。例えば……解放条件が「アイスを買いに行く」だった場合、晴瑠ちゃんが「クロちゃん! コンビニにアイスを買いに行くよ!」と言ってくれたシーンでAF判定挑戦ができます。
恵瑠/えええっ!? 難しいな!?(笑)
境/か、開示できるかな……!?
GM/もちろんシナリオに関係ある行動を条件解放として設定してるよ。突拍子もない言動じゃないからいくらでも出現する可能性はある。エンディングが分岐するだけでシナリオクリアーには問題無いコマンドだから、安心してね。
晴瑠/ただしクリアーできなかったらシナリオ到達度が100%にならないやつだ……(笑) それじゃあ、まずは『契約』の相談をしよう!

 全員で『契約』の相談をした結果、
 恵瑠が境のマスターに、境が晴瑠のマスターに、晴瑠が黒旋風のマスターに、黒旋風が恵瑠のマスターとなった。

晴瑠/イェーイ! 契約だー!
黒旋風/イェーイ! あるじはオレが守るよー!
境/クロ、お前……姉妹を両手に花の契約だな。羨ましいぞ(笑)
黒旋風/おっ!? オッサン妬みか!? お前悪い考えを持ってる悪漢か!? 天誅殺すんぞ!?
境/怖い怖い怖いっ!(笑)
晴瑠/なんかよく判らないけど痛そうだねー(笑)


 ●ミドルフェイズ1/恵瑠 〜盗み聞き〜

恵瑠/GM。≪薬物調合≫がしたいのですが、メジャーアクション消費になりますか?
GM/単発セッションなので少しPC優位にいきましょう。シーンプレイヤーが【幸運】判定難易度10に成功してくれたら、≪薬物調合≫をしつつAF判定を行なえることにします。
晴瑠/なら先にメグ姉のシーンからいこうか。
黒旋風/ハイハイハイハーイ! 同じシーンで≪物品調達≫がしたいでーす!
境/よく忘れなかった!(笑) ≪物品調達≫お願いしまーす!
GM/黒旋風はシーンの手番が無いキャラクターのため、メジャーアクションは出来ませんが割り込みオートで≪物品調達≫を使っていいことにしますね。
晴瑠/クロちゃん、おつかい行ってきてー! 取ってこーい!
黒旋風/よし来たぁ! コンビニ行ってアイス買ってくるー! ついでに≪興奮剤≫を2日後にゲットするぜー!
境/どこのコンビニまで行ったんだよ……(笑)
恵瑠/完全に犬だなぁ……(笑) 何のアイスを買ってくるの?
晴瑠/アイスなら何でもいいよ!
黒旋風/恵瑠姉貴の好きなアイスにするぜ!
恵瑠/じゃあ……ナリナリくんガシ味で。
黒旋風/おらぁーナリナリくんガシ味4人分買ってきたぜぇー! 褒めろ褒めろぉー!
晴瑠/おーよしよし良くやったぁなでなで!(笑) そしてメグ姉、≪薬物調合≫の【幸運】判定を頑張って!
恵瑠/はい、【幸運】をします……(ころころ)達成値13で可能です。≪万能薬≫を作って、これは境さんに渡しておきますね。
晴瑠/あ、そっか。境おじさんは≪さだめの解放≫の効果ででバッドステータスになる可能性があるもんね。
境/神罰が下るとバッドステータスになります。
恵瑠/し、神罰だったんだバステって……(笑) こちら、うちで作ったワインです。どうぞあげますね。
境/おー、やっぱ酒は百薬の長だよなぁ!(笑) 俺からも手持ちの≪興奮剤≫を2本メグに渡しておきます。
GM/アイテムのやり取りが激しいパーティーだな。
晴瑠/いいなー、≪興奮剤≫! ……でも晴瑠にはまだワインは早いから貰えないのであった(笑)

4『AF判定:朱井一族』
 ・使用能力値:【理知】【意志】
 ・難易度:20
 ・ラウンド制限:なし

※「朱井一族の人間と交流する、または一族について調べる」演出に成功すること。成功した場合、朱井一族について情報を得ることができる。
※協調行動OK。難易度:6。


恵瑠/続けて、恵瑠が【意志】判定でAF判定をします。
境/協調行動に参加するぞ。(ころころ)よし、成功!
晴瑠/≪薬物調合≫で作った≪万能薬≫相応のワインを渡して、お返しに≪興奮剤≫を貰って……もう既に特技3つ使ったね!
恵瑠/それと……カッターナイフで指先を切って血を出します。≪血の配下≫の偵察部隊を作ります。
晴瑠/うー、痛そう。
境/そいつらをここに配置しようと≪全方位視覚≫で指示を飛ばします。……メグの指先が怪我しているので、≪恵みの蔦≫をグルグルに巻きます。
恵瑠/グルグルに? 指が太くなっちゃった……(笑) なるべく傷めないようにしますね、自分の≪弱点把握≫です。
晴瑠/……これで特技を7つ使ったから難易度が14減って、『現在難易度:6』だね。
恵瑠/難易度6なら! 【意志】判定いきます!(ころころ)達成値10で成功ですね。
GM/ではどのように調べたか描写の宣言をしてください。というのも……君の発言で「ある情報」が開示されるかもしれないからね。慎重に描写は聞いていくよ。
恵瑠/えーと、まずは被害者のザマスさんの周辺を調べたいかな……。≪血の配下≫を使って、他の親族同士が話していることを盗み聞きます。恵瑠は≪神域の耳≫もあるので、人間じゃないような足音や不審な物音に耳を澄ませますよ。
GM/おー、まさに「能力者の情報収集」って感じでカッコイイな! ……なら君はこんな話を盗み聞くことができます。石丸総帥と朱井夫人の会話だね。
恵瑠/ほう?

 石丸「このたびはご愁傷様です」
 夫人「いえ、石丸さんには大変ご迷惑をお掛けしました。いつも以上に助けてくださって本当に感謝しております」
 石丸「何かございましたら言ってくださいね。夫人、お疲れが顔に出ています。暫くはお仕事を休まれるのも考えた方がいいかもしれないわ……。それにしてもお夫人はお肌がお綺麗で羨ましい。どこのお化粧品を使っているのですか?」
 夫人「私なんてそんなそんな……。美しさで言ったら、女で化粧をしているというのにあの人に勝てませんでしたし」
 石丸「確かに……巻夫さんは女の私も羨ましくなるぐらい、大変お綺麗な方でしたね。いつも健康で、精力的に働いていらっしゃって……70歳とは思えない元気な方だったのに。交通事故なんて残念ですわ」


恵瑠/70。
晴瑠/70? ……巻夫おじさん、70歳だったっけ?
GM/オープニングシーンでGMは「50代ぐらいに見える男性」って言ってたよ。
恵瑠/え、でも70歳って……50代に見えるけど、実年齢は70歳だったってこと!?
GM/そうです。石丸総帥と朱井夫人いわく、「朱井巻夫は70歳」です。
晴瑠/えええっ!? トモちゃんとマサ兄のお父さんって、凄いね!?(笑) めちゃめちゃ年の差夫婦じゃん!
GM/続いて、友音くんとのりおさんの会話も聞こえてきます。

 のりお「友音くん〜。大変だったな〜。何かあったらオジサンに頼るんやで〜!」
 友音「ありがとうございます、のりおおじさん。それよりもザマスさんのご容態は大丈夫でしょうか……僕は見てませんが、今朝救急車で……?」
 のりお「う、うん。友音くんは見てないんやな? ただの熱中病や! 子供が気にすることなんてあらへん!」
 友音「あ、熱中病なんですか。夏場の夜は体温が高くなりやすいから気を付けないとですね」
 のりお「せやな! ……ワシもそろそろお暇するかな〜。妻がいないと婿養子のワシはこの家で肩身が狭いからな! アッハッハ!」


晴瑠/のりおおじさんは……婿養子。
GM/ここでハッキリとしておきたいことは、「のりおさんは婿養子である」ということと「ザマスさんが朱井家である」ということです。
晴瑠/…………。のりおおじさんは、多分異端に襲われない。護衛対象から外しても平気だ。
境/えっ?
恵瑠/ええ、彼は襲われない気がします。異端は朱井家を襲っているなら、のりおおじさんは無関係ですから。
境/そっか! 先に襲われていた2人も「朱井巻夫の親族」だから……直接血縁じゃないのりおさんは対象になる可能性は低い!?
GM/……さて、ここで「シーンに友音くんが登場しているという条件」が当てはまるので、とあるイベントが発生します。実際に友音くんと会っているなら【理知】で交渉判定をしてもらうのですが、今は盗み聞きシーンなので【知覚】判定をしてもらいましょう。
恵瑠/≪神域の耳≫の効果を使えますか?
GM/的確な描写なので達成値+3していいですよ。難易度は10で。
恵瑠/(ころころ)……うっ、1たりない!
晴瑠/クロちゃんっ!
黒旋風/≪叱咤激励≫を使用! ヤれる! デキる! イケる!
恵瑠/ありがとう!(笑) 達成値11で成功です!
GM/では恵瑠ちゃんは、のりおおじさんと友音くんの会話の続きを聞くことができました。

 のりお「しっかし良い男になったな、友音くん〜! きっとお父さんと同じイケメンになると思うで〜!」
 友音「いえ……その、僕はそうならないと思います」
 のりお「ええ〜、なんでそう思うん?」
 友音「……僕、養子ですから」
 のりお「マジでぇ!? ホンマかいな!」


晴瑠/トモちゃんが、養子!?
境/マジで!?
GM/のりおおじさんも驚くぐらい、知られていない事実です。もちろん恵瑠ちゃん達も初耳、きっと朱井夫人と朱井巻夫ぐらいしか知らない話でしょう。
恵瑠/だ、だいぶ昔から引き取られた養子だったってことですか……?
晴瑠/マジか……! えっ、マサ兄は血が繋がっているのかな? それよりマサ兄、なんで失踪したの……?
恵瑠/わ、判らない。……とんでもない事実を知ってしまった。でもこれで、襲われない人が2人は判った気がする。
晴瑠/うん……きっとトモちゃんはギリ大丈夫かな。
GM/……さてさて、早いもので情報収集に励んでいるとあっという間に1日が終わってしまいました。『夜間トリガーイベント〜異端ウルティオの襲撃』をこなしていきましょう。
境/ついに来た!
GM/4人中2人は【反射】か【知覚】の難易度11に成功しないと被害者が出るよ! それではみんな、頑張ってダイスロールを!
恵瑠/はい!(ころころ)いった、達成値13で成功!
晴瑠/(ころころ)ごめんなさい、10で失敗。
境/(ころころ)7で失敗だ……。
黒旋風/(ころころ)達成値12で成功!
恵瑠/クロちゃん、成功ありがとう!
黒旋風/恵瑠姉貴もありがとう! イェーイ!
GM/では成功した恵瑠と黒旋風の2人は、提示されているキャラクターから2人まで「誰を護衛するか」の宣言をしてください。
晴瑠/うーんとね……ザマスさんを抜いて12人もいるのか……。丸山さんは秘書だから大丈夫かな。
恵瑠/朱井家を守らないといけないと思います。あと……吸血鬼ってことは綺麗な女性を襲ったりするんじゃないかな? そうすると未亡人の朱井夫人?
境/それを言ったらメグとハレだって朱井家の女性だよ。
黒旋風/そうだぜ姉貴はキャリキャリのバリアウーマンでマスターはJK! 危険だ!
恵瑠/えーっと……あ、石丸総帥。女性だし、一応対象かな……。
境/でも石丸さんは朱井家じゃ……。あ、そうだ! 女性で結婚してるから旧姓が朱井の可能性がある!
晴瑠/ザマスさんは気が強そうだったから婿養子を取って自分の名前を残したけど、石丸総帥は石丸さんと結婚して石丸姓を名乗るようになったのかもしれない……。その辺りは聞いてみなくちゃ判らないね。
恵瑠/(暫く相談して)では……成功した恵瑠は、石丸総帥を護衛します。
黒旋風/クロちゃんは?
晴瑠/クロちゃん! クロちゃんは、朱井夫人をゴー!
黒旋風/ゴー!
GM/2人の護衛先が決まったね? ……結果をご発表します。

 【8月16日の夜間トリガーイベントの結果】
 パトロールは成功しました。被害者は0人です。
 集中的な護衛をした結果、
朱井夫人を指定した黒旋風が異端ウルティオと鉢合わせします。

恵瑠/やったぁクロちゃん!(笑)
黒旋風/霊体化して朱井夫人の部屋を見張っていたぜ!
晴瑠/英霊だもんね!
GM/異端ウルティオは、神出鬼没の吸血種のようです。夫人がごく普通に夜を過ごしていると……突如目の前に現れ、胸目掛けて食らいつきます。現れた瞬間、夫人をガブッ!
境/おおおっ……!?
GM/しかし黒旋風がそれを阻止する! 両斧で襲い掛かった異端に傷を付ける!
晴瑠/あっぶねー!
GM/異端ウルティオはすぐに消えます。追いかけるにはとあるAF判定に成功する必要があります。
境/そっか、捜索の判定に成功しないと捕まえられないんだ……。
黒旋風/一瞬のことだったので夫人は襲撃にも護衛にも気付かない! すぐにその場を去ってあるじの元に報告しにいきます。あーるじぃー!
晴瑠/よくやったよクロちゃんー!(笑)
GM/……さて、ここでGMは宣言しておきますね。異端ウルティオが朱井夫人をターゲットにする優先度が低くなりました。他に襲う候補がいない場合のみ、再度朱井夫人を狙うようになります。こうしておかないとPCが毎日ずっと朱井夫人を護衛しなきゃいけないしね。
恵瑠/そうですね、これで明日は朱井夫人以外を護衛することができるようになる……。
黒旋風/そうだ! 話しておくけど……オレが攻撃ができたってことは、実態がある異端だな。間違いなく近くにいることは確かだ。あれは急にワープして現れる奴だから、待ち伏せしねーと戦えないだろうな!
晴瑠/そうだね……ありがとうねクロちゃん。
黒旋風/ほーらお腹撫でろー! 腹筋だぜー!
晴瑠/黒い腹筋であみだくじしてやろー! カレールーだ! ……このJK、何を言ってるんだろうね(一同笑) 
恵瑠/は、晴瑠が慎みを覚えた……?(笑)
晴瑠/ううん、メグ姉が慎み担当だから慣れないことはしないよ。
黒旋風/えへへへ、腹撫でてもらったので次も頑張るぜー!


 ●ミドルフェイズ2/晴瑠 〜大発見〜

晴瑠/敵がどんな奴か判らないと探索しようがないな。晴瑠が【知覚】で判定します!
恵瑠/協調行動をしまーす、イケるイケる!(ころころ)うん、達成値14で成功しました。

1『AF判定:調査「異端ウルティオ」』
 ・使用能力値:【知覚】【理知】
 ・難易度:20
 ・ラウンド制限:なし

※「異端ウルティオについて調べる」演出に成功すること。成功した場合、異端ウルティオについての詳細を得ることができる。
※協調行動OK。難易度:6。


晴瑠/足でいっぱい状況を探って、後は高坂さんに調べてもらうよ! こんな異端がいたんだって高坂さんにラインする!
境/高坂さん任せだ!(笑)
GM/「異端がいたんだ」っていう『AW』のスタンプが欲しいわ(笑)
晴瑠/クロちゃんから「朱井夫人はここで襲われた」という話を聞きつつ、≪希望の勇姿≫で……行くぞクロちゃん! 調子良く現場に行きます!
黒旋風/オーイェー! 行くぜ突撃だー! 軍を引け引けぇー!
晴瑠/ウズマキを覗きます。……よし、≪片手武器≫入ってる! 指差し確認!(笑)
GM/持ち物を指差し確認は大事だよ(笑)
晴瑠/現場に着いたら≪鋭敏感覚≫で変なところがないか1個ずつチェックするよ。この辺からクロちゃんは出てきたって言ってたけど、何にも無くておかしい……。
黒旋風/でもここから異端が出たんだよ! 今も何も無いけど! ホントにねぇ!
晴瑠/≪鬼の羽根≫で次に行こう! 早いよ!
黒旋風/行くぜドドドドド!
恵瑠/チェックが早い早い(笑) その早さが危なっかしい、危ないものがあったらピタッと止まらせる≪零力射撃≫!
晴瑠/転びそうになったけど大丈夫だった!
黒旋風/転びそうだったのかよ! あぶねーあぶねー!
晴瑠/心配性だなぁ、あたしは丈夫だよ! ≪武闘家の血≫+≪聖戦士の血≫! ……これで『現在難易度:6』かな?
黒旋風/よーし! マスターどんどん行けぇー!
晴瑠/【知覚】で色んな所を調べちゃうよ!(ころころ)よっし、達成値10で成功! 実際に事件が起きた場所に行って、自分なりに調べたものを高坂さんに「こんな特徴に当てはまる異端はいますか?」ってラインします!
GM/ではその返信が来ます。「異端ウルティオじゃないかと思われていたが、晴瑠ちゃんが送ってくれた情報のおかげで確信が持てた。一昨日調べていたものより詳しいものが判明したから送るよ!
晴瑠/はーい!
GM/解説に参りましょう。……異端ウルティオは吸血種の悪魔であり、外見は鳥っぽい蜥蜴だね。1メートル以下で、神出鬼没。空間と空間を行ったり来たりする。データ的には[領域遣い]です。どこにでも現れるから危ないよ!
恵瑠/領域遣いだ……!
晴瑠/だからなのかー。急にバッと現れてバッと帰っていったもんね。
GM/という訳で、神出鬼没な異端の対策が判明してくるよ。『イベントキー:エクスキューター』を入手してください。

 『イベントキー:エクスキューター』
 タイミング:セットアップ  代償:MP1点  回数:1シーンに1回まで

 異端ウルティオの隠密行動を無効化する手段を得ているイベントキー。
 そのシーン間、異端ウルティオの隠密効果(ダメージ+クラスレベル×2)を無効化する。


晴瑠/隠密行動の発見判定をしなくても、これがあれば無効化できるんですね!
GM/隠密状態にされると攻撃しようにも命中対象にできないし、高レベルの[異端者]になると≪隠者の澱≫という発見判定すらスルーさせるようになるからね。ダメージアップはとにかく痛いし、それを解除方法を知っているのは重要だ。
境/うわ、確かに強い……!
GM/そんなウルティオは、旧約聖書に登場するソロモン72柱などで有名なオリエント圏の悪魔学魔術に登場する一体。人に従事する悪魔で、召喚主に知恵を与えたり物事を教えたり力を貸してくれる助っ人役です。心臓周辺の血が巡っている場所を好んで吸い、一度血の味を覚えたら近くにいる同じ血を全部摂らないと気が済まないそうです。
恵瑠/へー……?
GM/もし一家のお父さんが襲われたら、その息子やおじいちゃんも襲わないと気が済まない完璧主義さんです。お皿に乗っている家族は全部残り残さず綺麗に食べちゃう悪魔、逆にどんなに近くに住んでいても同じ血で無ければ食べようとしません。例外として、交わった配偶者も対象になりますが……この悪魔は討伐されて昇華されるか、討伐されるより先に家族全員を襲うまで夜間に出没します。
晴瑠/……美味しいから全部食べようってこと? やっつけないと止まらない感じ?
境/これ、朱井夫人が襲われていたのは……。
GM/朱井巻夫と交わった配偶者は同じ血族カウントされるからだね。そしてそれ以外に例外は無い。だからたとえ後継者であっても血の繋がらない友音くんは……。
恵瑠/……友音くんは、襲われないと。
GM/シンプルで判りやすい異端だね。狙う対象は決まっているし、倒すことも可能だと資料で判明しました。
晴瑠/うん……。はふ?
境/はふ?
晴瑠/あ、あれ……? もしかして、あたしがクロちゃんを呼んで色々とお手伝いをしてもらっていると同じように……。
GM/うん。黒旋風とウルティオは似ているかもしれないね。
晴瑠/ウルティオは……自然発生するものじゃない。よね?
GM/うめぇな。……君はこの一文が気になった。「人に従事する悪魔」。
境/……誰に?
恵瑠/……召喚した犯人がいる。
GM/恵瑠ちゃんは思います。「誰かに召喚されない限り、異端ウルティオは現界しない。異端ウルティオを探して倒せばシナリオクリアーになるだろう。襲う異端がいなくなったことで被害者は0人になるから。ただ……」
境/異端を倒しただけじゃ、真相は判らない!?(笑)
晴瑠/ヤバめ。なんか怖くなってきちゃった……(笑)
GM/さて、そろそろ1日が終わるよ。夜だ! 夜間トリガーイベントのウルティオ襲撃の時間にいくよー!
晴瑠/1日が終わったよ、夜だー!(笑・ころころ)よし、達成値16出たー! 成功!
境/(ころころ)11で成功!
恵瑠/(ころころ)ピッタリで成功!
黒旋風/(ころころ)10で失敗。でもクロちゃん以外の3人は成功した!
境/クロちゃんは昨晩頑張ったからな!(笑)
GM/ということで2人以上成功し、3人も成功したのでキャラクター3人分を護衛が選べます。誰にしますか?
晴瑠/石丸総帥はヤバそう。……あとは、その息子の石丸聡もヤバそう。
境/それと……展木夫婦。その次に姉妹だ。
晴瑠/あとね、朱井巻夫って70歳だったよね? 50歳の丸山琥介が隠し子だったりしないかな……20歳差なら親子はありうるよ。
恵瑠/た、確かに!
境/石丸聡と姉妹は……ちょっと血が遠くなるかな。となると、石丸総帥、展木夫妻、ダークホースの丸山琥介かな……。
晴瑠/……心配だからパパとママを護衛していい?
恵瑠/じゃあ……私が琥介さんの護衛をしよう。
境/俺は石丸総帥を護衛する!
GM/護衛先が決まったね? じゃあ結果発表するよ……。

 【8月17日の夜間トリガーイベントの結果】
 パトロールは成功しました。被害者は0人です。
 集中的な護衛をした結果、
石丸総帥を指定した境が異端ウルティオと鉢合わせします。

境/おおおー!? 石丸総帥が狙われたー!
GM/しかし見事、境さんが守りきることができました。境さんはどうやって石丸総帥を護衛していたのかな?
境/……男性が女性の部屋に入るのはできないので外を巡回しつつ、[領域遣い]だし異能で部屋の空間を監視してました!
GM/石丸総帥は現役真っ只中の仕事人間です。夜0時ぐらいでも普通に起きていた彼女は、何事も無く真夜中も活動していました。彼女は何気なくお手洗いに立つ……その瞬間を狙われます。突如彼女のもとに≪籠脱け≫で現れた異端ウルティオは襲い掛かる……!
境/させるかー! 見えない位置から≪自然の檻≫を使って異端を確保する! ……石丸総帥はお手洗いに行ったまま気付かない!
GM/空飛ぶ蜥蜴はキシャーっと石丸総帥に襲いかかる。けど、異能の檻に閉じ込められてジタバタ。捕まると思って慌てた異端は……パッと姿を消します。
境/オッケー! ……はぁー、あいつがウルティオかー!?
晴瑠/良かったね、護衛成功だよ! ……やっぱり石丸総帥は結婚して名字が変わったんだね!


 ●ミドルフェイズ3/境 〜故人の正体〜

境/故人を探ってみようか。【幸運】で振ってみようと思うよ。
晴瑠/【幸運】で!(ころころ)達成値14、高い! この後、何かが起きるかも!?(笑)

3『AF判定:故人を探る』
 ・使用能力値:【理知】【幸運】
 ・難易度:30
 ・ラウンド制限:なし

※「亡くなった総帥の過去や背景を調べる」演出に成功すること。成功した場合、総帥の事情について情報を得ることができる。
※協調行動OK。難易度:7。


境/お屋敷は広い。≪空間知識≫でどこに誰の部屋があって、どこに居るかを確認します。色んな人に「あの人はどこですか?」と聞くけどその記憶を≪マインドロスト≫で消去します。
晴瑠/記憶を消した! 何かあってからじゃ遅いもんね〜(笑)
境/痕跡を残さないことが神隠しの基本だから!
黒旋風/人攫いの基本を教えてくれた! 山賊のやり方だな!?
晴瑠/やばい考えだー!(笑)
境/故人の部屋に行って、≪全方位視覚≫で何か怪しい物が無いか見てみる。朱井家はペットを飼ってませんか?
GM/うーん、忙しい人だから飼ってるか難しいんじゃないかな?
晴瑠/動物がいるか探しているの? あたしが探すよ! ≪鋭敏感覚≫で探しちゃう!
境/昔から居そうな動物を見つけてくれるか?
晴瑠/うん判ったー! ひょいひょーいと屋根の上に登ります。猫ちゃーん!
境/屋根の上にいた猫を≪自然の檻≫で捕まえる! ……なあ、ここのおじさんって怪しいとこなかった?
晴瑠/境おじさん。猫の言葉、判るの?
境/一応、自然相手なら……(笑) 
晴瑠/へー! 猫ちゃんは下に居る境おじさんのところに行ったから……晴瑠は屋根からピョーンと飛び降りる! 着地、≪受芸≫!(笑)
恵瑠/猫のように着地! ヤンチャにも程がある!(笑)
境/飛び降りた瞬間「ヤベェ!?」って思って≪元素の陣形≫でダメージを軽減させる!(笑) 
晴瑠/境おじさんは心配性だなー。あたしは≪武闘家の血≫も≪聖戦士の血≫も≪戦の申し子≫あるから【防御点】が9点もあって丈夫なのに。
境/強い子だ! でも心配はいくらでも重ねがけしても良いんだよ! ……下に降りたハレの元へ≪ターニングセット≫ですぐさま向かいます。
GM/それで使用特技は11個。難易度が22減って、『現在難易度:8』だね。
境/そろそろ【幸運】で振りますね。(ころころ)達成値13、成功です。
晴瑠/ふにふに、猫ちゃんの肉球ふにふにー!
GM/晴瑠ちゃんの手によって「んにゃ〜んにゃにゃ〜」と構われている猫ちゃんから話を聞くという演出でいいのかな?
境/いや、そこは人間に話を聞きに行こうよ(笑) 友音くんと話をしておきたい!
晴瑠/はーい。猫はそっと帰します。
GM/にゃーん。猫が去って行くのを見送った君達は、友音くんに話を聞こうと彼の私室に向かいましたとさ。
晴瑠/トーモちゃん!
GM/「はーい?」と出てくる友音くんは、お葬式から既に3日経ったということで比較的元気になった顔を見せてくれます。……この3日間、被害者は熱中症で病院に運ばれたと思われているザマスしかいません。なので友音くんの顔は暗くなる理由が無いね。
晴瑠/そっか。守りきっているからトモちゃんは何事も無く過ごしてるんだ。
GM/(友音になって)「何か用? 早く中に入りなよ、クーラーが効いていて涼しいよ。……外に居たのかな? さっき≪受芸≫のドスンって音がしたよ」
晴瑠/バレた?(笑)
恵瑠/バレてた(笑) みんなでお部屋に入っていいの?
GM/友音は拒みません。冷たい麦茶を出して君達と応対します。……このシーンで1ラウンドが終わって、次のシーンから2ラウンド目に突入だよね? なら友音は「明日からお母さん達はお仕事に復帰するんだって」と発言します。
晴瑠/そっかー、お盆が終わるから大変になるんだねー。
GM/では……友音は誰かに話をしてスッキリしたいという顔をして、喋り始めます。「ねえ。恵瑠お姉ちゃん達は知っているかな。……僕が朱井家に引き取られた養子だってこと……」
恵瑠/……うん。
晴瑠/つい最近知ったんだよ。
GM/サラっと言ってくれてありがとう(笑) 「じゃあ、お父さんが……実は70歳だったってことも知ってる?」
晴瑠/それビックリしたよ! 70歳だって本当!?
GM/「うん。お父さんの見た目って40〜50歳ぐらいだもんね……そのことなんだけど、驚かないで聞いてほしい」 
恵瑠/……静かに続きを聞きます。何か言いたいことがあるの?
GM/「お父さんは……吸血鬼だったらしいんだ」
晴瑠/……えっ?
GM/「20〜30年前に吸血鬼によって血を吸われたらしいんだ」
晴瑠/え、ええええ……だから……吸血鬼になったときの年のままだったの?
GM/そうだよと頷きます。通りすがりの魔王か何かに吸われたんじゃないかな? 「当時結婚していたけど子供はいなかった。そして吸血鬼になったら生殖機能が正常に働かなくなったんだって。それでも事業は成功して周囲の大勢から『早く跡継ぎを作れ』って言われ続けて……ウンザリしながら仕方なく養子を取ったんだ」
晴瑠/……マサ兄もなの?
GM/「うん。僕と昌久兄さんは実の兄弟。2人一緒にで朱井家に引き取られたんだ。僕が1歳ぐらい、マサ兄が中学生になる前の頃の話かな……」
恵瑠/そ……そうだったんだ。
晴瑠/そう、なんだね……。
GM/「でね……父さんは、気難しい人だった。過激な人でもあった。……母さんや兄さんに乱暴をしてたみたい」
恵瑠/え、えええっ……?
GM/吸血鬼の『闇の衝動(負の感情を求めること)』のせいか、朱井巻夫は夫人と昌久に暴行していたようです。一番小さい友音くんは被害は最小限のようで、また、家庭内だけで外には決して出さなかったやり手でした。
境/……トモも大変だったな。つらかっただろ?
GM/「ううん、僕は全然……兄さんは頻繁に打たれたりしてたみたいだったけど」
恵瑠/…………。
晴瑠/……あ、トモちゃんさ。巻夫さんの秘書さんっていつ頃から秘書さんをやっているか知ってる? お通夜のときに「大きくなったね」って言われたけど、あたしもメグ姉もあの人のことを覚えてなくって。
GM/「ごめん、判らないや」 【意志】判定で難易度10をお願いします。
晴瑠/(ころころ)13が出た!
境/(ころころ)達成値17!
GM/晴瑠ちゃんと境さんは判った。……おや、「判らない」と答えた友音に違和感がするぞ? もしかして友音は、≪器の支配≫のような記憶操作系の特技を使われているのでは?
恵瑠/記憶操作……!
GM/判らないと言った友音くんは、判らないようにされているということです。ということで何者か、能力者か異端にそのようにされていると判ってください。
晴瑠/わ、判った。答えてくれてありがとう……(笑)
境/辛いことを話してくれてありがとな、トモ。
恵瑠/…………。友音くん。貴方はお父さんみたいになりたい?
GM/その質問には暫し考えた後に、「今は石丸総帥が『私に任せていいわよ』って言ってくれたから甘えている。でもそんなこと言ってられないし……養子ではあるけど育ててくれた親には報いないといけないんじゃないかな」と、使命感に駆られた彼は言います。
恵瑠/使命感で?
晴瑠/後を継ぐ者として……?
GM/そうだね。
恵瑠/……その使命感は凄く尊い。だけど……自分を追い詰めすぎないでね。その強い想いは将来大切な人を守るために使って。
GM/「は……はい」 思わず背筋を正す友音。
恵瑠/い、いや……(笑) 自分が選んだものに自信を持ってほしいけど、それで潰されるようじゃ嫌じゃないですか。葡萄だって実りの中で落とさなきゃいけないものもあるし、選ばれなかった実りにも意味があるし……。お父さんのためにというだけじゃなくて、自分のために強くなってね。
晴瑠/……お、大人な話だ!(笑)
黒旋風/いよっ、姉貴カッコイイ!
境/おー、良い女になったなー(笑)
GM/友音は押し付けられて大人びていくタイプの子供なので、前向きに叱咤してくれるのは……ありがたいね。本気の姿勢で耳を傾けています。ではそろそろ夜間トリガーイベントの方へ……。
恵瑠/GM。≪物品調達≫ってどうなりましたか?
黒旋風/忘れてたぁー!(一同笑) おーい≪興奮剤≫取ってきたぞぉー!
晴瑠/クロちゃん、ちゃんと≪興奮剤≫5本取ってきた?
黒旋風/5本! 取ってきたー! オレは3つあればいいからマイナーアクションにやること無い人に2本あげるー!
晴瑠/晴瑠はマイナーにやることないよ。
黒旋風/……あるじー! 献上ぉー! ≪興奮剤≫というピーチネクターだ!
晴瑠/わぁネクターだ! ありがとー! 甘いぞー! よーしよしよし!(笑) ……いざ夜のターン!
恵瑠/それではウルティオからの護衛、判定します!(ころころ)わっ、1たりない。
境/(ころころ)うわ、失敗!
晴瑠/(ころころ)8で失敗……。
黒旋風/(ころころ)達成値13で成功。このままだと黒旋風だけ成功だ。……誰か振り直さない? ラウンド1回特技の≪悔改めよ≫があるから、次で2ラウンド目が始まる今が使いどきだよ!
恵瑠/……じゃあ、【知覚】が5ある恵瑠が振り直します。
黒旋風/≪悔改めよ≫! 姉貴ガンバレー! やれる! イケるイケる!
恵瑠/(ころころ)おおっ、達成値15で成功!
境/凄い出目だ!(笑)
GM/おめでとう、これで2人護衛できるようになります。現在優先度が下がっているのは石丸総帥です。2人お好きなキャラクターを指定してください。
晴瑠/最悪、朱井夫人に危険性が戻ってきちゃうかもしれないんだ……。でも考えられるのは、石丸総帥の息子の聡かな?
恵瑠/石丸聡くんは固定かな。そろそろ危なそう。
境/……丸山はキナ臭くなってきたな。
恵瑠/あと、選ぶとしたら……自分の両親を守りたいな。
黒旋風/じゃあオレが聡ってヤツを守るよ。姉貴は姉貴のおふくろさん達を守ってやってくれ。
恵瑠/それにします! 展木夫妻を護衛します!
GM/了解。護衛対象は恵瑠が展木夫妻、黒旋風が朱井聡で決定と。それでは結果ですが……。

 【8月18日の夜間トリガーイベントの結果】
 パトロールは成功しました。被害者は0人です。
 集中的な護衛をした結果、
展木夫妻を指定した恵瑠が異端ウルティオと鉢合わせします。

境/やったぁー!(笑)
恵瑠/怖いっ! でも、両親は……やらせない!
GM/救出できた描写はしましょう。まだ異端を捜索する判定に成功してないので捕獲はできないけど、救える演出はできます。恵瑠ちゃんはどのように両親を救う?
恵瑠/……ウズマキから矢を手元においておきます。その矢を抱えて、部屋の前で座り込んで……≪神域の耳≫で鋭く辺りを警戒しています。
GM/何をしているのか知らないお母さんは娘の姿を見て、まるで小さな子供に言い聞かせるように「早く寝なさいよー」と笑って言います。
恵瑠/も、もう大人なのにー(笑)
GM/一方でお父さんは、「明日から仕事復帰だなー。他の葡萄園スタッフ任せてっきりだし、今のうちに恵瑠も休んでおきなさい」と気遣うよ。
恵瑠/ええ。今は……少し夜風に当たっているだけ。月が綺麗だからね。
GM/「そうか、おやすみなさい」「おやすみ、恵瑠」 そう両親と別れた……直後に、異端は現れた。
晴瑠/……来たぁ!?
恵瑠/異端は私が止めます!
GM/現れた異端目掛けて、瞬時に矢を放つ。だから両親は一切気付かなかった。……異端は両親を襲えないと判るとすぐに消えていく。無事、君は両親を守ることができた。
晴瑠/凄い! ……はー、守れたー!
GM/……もしここで夫妻が護衛できなかった場合。「異端は朱井家の血を引くお父さんを狙い、その襲撃に気付いてしまったお母さんがお父さんを庇って負傷。そして慌てるお父さんもすかさず襲われ、2人とも脱落」という描写にしようと思ってました。
恵瑠/ううっ!? それは助けられて良かった!(笑) クロちゃん、振り直しをさせてくれてありがとう!
晴瑠/メグ姉もありがとう。はー……パパとママが助けられて良かったよぉ。
恵瑠/これ以上……好き勝手なことはさせられないわね。