アナザーワールドSRS・リプレイ
■ 『 傷痕は眠らない 』 3ページ ■
2017年9月17日




 ●ミドルフェイズ4/恵瑠 〜対談〜

GM/2ラウンド目に突入しました。今まで3日間はお盆休みで朱井家に集まっていましたが、それぞれお普段の生活に戻っていきます。やることは変わりません、情報収集を進めましょう。
恵瑠/……ターンが戻ってきたので恵瑠が行動します。異端を探そう……【知覚】で何とか……。
GM/恵瑠さん、元気出して。
恵瑠/両親を守れて良かったので元気ですよ!(笑)
境/俺が協調行動で協力するぞ!(ころころ)大丈夫、成功なので捜査を手伝います。

2『AF判定:捜索「異端ウルティオ」』
 ・使用能力値:【体力】【知覚】
 ・難易度:30
 ・ラウンド制限:なし

※「どこかに潜んでいる異端ウルティオを捜索する」演出に成功すること。成功した場合、異端ウルティオの居場所の情報を得ることができる。
※協調行動OK。難易度:8。


境/メグ、夜も眠れてないだろう? ≪興奮剤≫をあげるから、これを飲んで頑張れ!
恵瑠/はい、≪強力調合術≫で美味しく飲みます! 落ち込んでいられないわね、と自分を奮い立たせる≪技芸の雨≫。
黒旋風/姉貴に今日のナリナリくんガシ味やるよ。あるじにもアイス! アイス食べよ!
晴瑠/わーい! 食べながらフラフラしよ〜。
境/これ以上疲れが溜まらないように≪元素の陣形≫を使って、あんまり体力が減らないようにしよう。
黒旋風/マイナスイオンが出てるぜ!
恵瑠/す、凄い……マイナスイオンが出せるんだ?(笑) 捜索する中、≪ゼロの歩み≫で異端を油断させようと足音を消そうとします。……他に、何か忘れていることはないかな? 例えば……丸山さんのことを思い出して胸を痛めます、≪矢止めの胸当て≫。
境/おーっ、なるほど! そうメグが言っている横で、俺は地面を見て怪しいものを≪生命の叫び≫で探す! 大地、何か無い!?
黒旋風/風が語りかけます。
境/うまいうますぎる!(笑) いつでも異端を捕獲できるように≪自然の檻≫の準備をしておくぞ。
恵瑠/引き続き私は≪血の配下≫を作っておこうかな。それと異端を倒せるように武器に力を込めておく、≪封印の牙≫。≪神域の耳≫で周囲に耳を澄ましながら……。
境/俺は≪全方位視覚≫で目で探す!
GM/恵瑠ちゃんと境さんの連携技って感じの捜索だね。これで特技を12個使ったので、難易度は24減ったよ。『現在難易度:6』だね。
恵瑠/そろそろ【知覚】で振ります。(ころころ)……あっ!? ファンブルだ!
境/ここでファンブル!?
黒旋風/≪リライト≫する! そのファンブルを無効化! ……消してええええぇー!
境/リライトしてえええぇー!(笑)
恵瑠/≪リライト≫の効果によって、1・1の出目はファンブルじゃなくてダイス目2にして……達成値7です!
晴瑠/『現在難易度:6』で達成値7なら成功だよ! 良かったね、≪リライト≫を持っていて!(笑)
GM/うん良かった……。恵瑠ちゃん達は異端ウルティオを探したけど、全然見つからなかった。でも何とか手掛かりを手に入れたのだった!
恵瑠/きっと疲れが溜まっていたんだな……。でもそんなとき、≪血の配下≫から連絡が来た!
晴瑠/あっ、メグ姉の≪血の配下≫から何か持って来たよ!(笑)
黒旋風/マスター。姉貴がお疲れみたいだから妹パワーで癒してやれば?
晴瑠/可愛いあたしの笑顔で癒されろ! ビーム!
恵瑠/…………。
境/あ、無言で癒されてる(笑)
黒旋風/うおおおーっ! 癒されろー! レーザー!
恵瑠/2人とも……好き(笑) ありがとう、癒された!
GM/癒されたところで、≪血の配下≫が持ってきてくれた情報を得ましょうか(笑) なんと異端ウルティオの居場所の見当がついたよ。場所はどうやら……故人の私室のカドです。
恵瑠/……巻夫さんの部屋?
境/朱井巻夫の部屋? カドって……?
GM/カドはカド。隅っこに、能力者でもなかなか見えない魔法陣を発見です。ちなみに部屋に入れるのは限られた人物だし、そこを自由に行き来して何かをするなんて一部の人だけですね。朱井巻夫自身か、親しい人ぐらいでしょう。君の配下は、「こういうことをすればウルティオと戦えます!」と教えてくれます。
恵瑠/……私の≪血の配下≫、優秀だな(笑)

 『イベントキー:ウルティオの魔法陣』
 タイミング:オート  代償:MP1点

 異端ウルティオが生息している巣である魔法陣を発見したことを表わすイベントキー。
 故人の部屋に行き、オートアクションで宣言することで、クライマックスフェイズに移行できる。


恵瑠/……クライマックスにはいける、と。でもこのままだと……。
晴瑠/何も判らず終わっちゃうね……。巻夫おじさんの部屋に入ることができるのって……巻夫おじさんと、奥さんと、お仕事を一緒にやる人ぐらい?
恵瑠/あとは跡取りかな。友音くんと、昌久さんも可能性はある。それと……秘書の丸山さんもね。丸山さんに会いに行きたいな。
GM/お仕事をしている丸山さんになら、連絡をすれば「この時間ならばお会いできます」と丁寧に対応してくれます。
恵瑠/アポを取った! じゃあお会いする場所は……朱井家で。
GM/朱井家に来てって言えば彼はやって来るよ。……では、仕事終わりに丸山さんは改めて朱井家に訪れます。とあるお部屋を借りて、4人と丸山さんだけのシーンにしましょうか。
恵瑠/はい。……丸山さん、お忙しいところお時間を頂いてしまって申し訳ございません。
GM/(丸山になって)「いえ、そちらもこの3日間忙しかったでしょう。それでお話したいこととは?」
恵瑠/お話は出来るだけ短めにしましょう。……貴方は、朱井巻夫さんのもとで秘書として勤めてどれくらい経ちますか?
GM/「10年以上は勤めています」 西暦何年から勤めているよと答えるよ。
晴瑠/私達は全然覚えていないんですけど、いつ頃お会いしましたっけ……?
GM/「10年以上前ですね……お盆時期に、たびたび朱井家にお邪魔しておりました。そのときご挨拶したのが初めてですね」 【理知】で交渉の対抗判定をしましょう。(ころころ)難易度は13です。
恵瑠/シンプルに交渉だ!(ころころ)達成値15です。
晴瑠/おっ、成功だ!
GM/話術に長けているお姉さん! ではこんなことが判ります。……大変に流暢に話している丸山さん、しかしどこか胡散臭い。「嘘と真実とを半々混ぜて話しているんじゃないか?」と思えています。
恵瑠/嘘と真実を半々……。あの場に居たってことなのかな。でも我々には覚えが無い。……あの場に居て、今この場に居ない人……。
境/……何か言うのか?
恵瑠/……言ってしまいます。……昌久さん……。
晴瑠/え、マサ兄?
GM/……では、EXのAF判定が解禁されます。

EX『AF判定:丸山を調べる』
 ・使用能力値:【意志】【幸運】
 ・難易度:15
 ・ラウンド制限:2ラウンド

※「丸山について調べる」演出に成功すること。成功した場合、彼の事情を垣間見ることができる。
※条件:PCが「ミドルフェイズ中、丸山に昌久の話をする」行動を行なったら開示される。このAF判定は開示されなくてもシナリオクリアーできるものである。
※協調行動NG。


境/うわー!? 来たー!?(笑)
晴瑠/協調行動は……NG! つまり、メグ姉しかできない!
恵瑠/ここまで来たら話すしかないな! ……この場にワイングラスはありますか?
GM/あるんじゃないかな? 朱井家も展木家のワインを飲むことはあるだろうし、君達が持ってきているなら用意していたことにしていいよ。
恵瑠/ではそのワインは、≪薬物調合≫と≪強力調合術≫で作った我が家のものです。
晴瑠/中に何か盛ったの?
恵瑠/違うっ! 盛ってない!(笑) 飲んでもらって、動きをみます。嘘を吐くと心拍数って早くなりますよね? だから≪神域の耳≫で鼓動を聞きます。焦っていることはないか≪弱点把握≫をする!
GM/何かしら飲めば呼吸は乱れるし、アルコールを飲めば強い人でも多少変化は出るってか。恵瑠ちゃんは微かな音すら聞き逃さないように、彼を観察する。……特技を4つ演出に使ったので、『現在難易度:7』まで減るよ。
恵瑠/【幸運】で振ります。(ころころ)達成値11、出ました。
GM/成功ですね。……彼の心臓の音は、明らかに早くなっている。緊張し、焦っている。そして君は思う……丸山さんは、昌久くんそっくりだと。昌久くんが老けたらこうなるだろう。昌久くんが50歳、60歳になればこんな顔になるだろう。
恵瑠/彼は……昌久くん。
GM/昌久と巻夫は血が繋がっていません。だから老けたからといって巻夫さんに似ることはなく、別人の……他人の顔になります。なので今まで気付かなかったのでしょう。だけど恵瑠には判ります。丸山琥介こそが、行方不明になっていた朱井昌久だと。
恵瑠/……10年前。4人で巻夫さんに嗜められましたね。「もっとシャンとしなさい」って。
GM/「…………」 丸山は黙ります。
晴瑠/……マサ兄なの? マサ兄っ!?
GM/「……うん」 丸山は子供っぽく頷きます。
晴瑠/マサ兄!?
恵瑠/……貴方は、何をしていたの? もしかして……友音くんを助けるつもりだったとか?
GM/「助けるなんてそんな大層なことはしてないよ」 丸山の口調が変わります。「俺がしたことは、自分勝手な復讐さ。俺は朱井巻夫を殺すために復讐の悪魔を召喚して、それを見ていたんだ」
恵瑠/……復讐?
晴瑠/マサ兄っ! ……なんでこんなこと、したの?
GM/ポリポリと頬を掻き、若そうな動きで語ります。「吸血鬼に血を吸われると、干からびていくんだよ」
晴瑠/干からびる……?
GM/「朱井巻夫は、満月の夜や感情が高まる日は暴力を振るう癖があった。そして、血を吸うんだ」
恵瑠/……ま、まさか……。
GM/「酒を飲んでいたのか相当高まっていた夜があった。その日、本気で俺を吸いやがった。そしたらこんな姿になっちまった」
恵瑠/うっ……!
GM/「すぐに朱井昌久はいなくなったことにされた。その代わり俺は仮の名前を与えられて、新しく別人として生きるように仕向けられた。自分の尻拭いの手際の良さと言ったら……根回しの早さは凄かったよ」
晴瑠/そ、それで……丸山琥介として今まで?
GM/丸山琥介が10年間勤めていたのは嘘の経歴です。データ的には朱井巻夫はクラス[聖職者/異端者]の吸血鬼の異端であり、≪特権階級≫や≪情報隠蔽≫、≪器の支配≫や≪偽りの太陽≫で自在に地位や記憶を改竄できたとしています。
晴瑠/…………。
GM/「……お金持ちに引き取られたことは感謝しているよ。兄弟揃っていた孤児院から裕福な家に行けたことは幸福だったと思っている」 両親が居なかった昌久と友音は、跡継ぎの子供を欲していた朱井家に引き取られました。だけれども待っていたのは暴行の日々。弟の友音は、兄の昌久と心優しい夫人に庇われて何事も無く過ごせました。
恵瑠/確かに友音くんは無事って本人も言ってた……。
GM/しかし長男となった昌久は暴行されたり血を吸われたりと散々でした。儚そうな朱井夫人よりも元気で優秀な昌久くんの方がきっと都合が良かったんでしょうね。
境/う、うわぁ……。
GM/そして2〜3年前のある日。満月の夜に興奮しきった父親に本気で血を吸われ、干からびてしまいました。その結果、20代から一気に50〜60代ぐらいまで老けさせられてしまいました。
恵瑠/…………。両手で顔を覆って、ごめんなさいと言います。こんな大事なときに貴方は一体どこへ行ったんだとずっと思ってた。でも貴方はここに居たのね。気付かなくてごめんなさい。
GM/「別にお前に謝ってほしいことじゃない。それに俺は既に復讐を果たした。今はスッキリしているよ」 昌久は気を張って、わざと悪ぶったように言います。
晴瑠/……わざと? ……復讐は終わったって言うけど……でもまだ異端が色んなところに出て、悪いことをしているよ。
GM/「ああ、しているな。ウルティオは同じ血族を食らう。一族全部を食らう異端だから」
晴瑠/……ち、ちょっと待って。本当にマサ兄、それを判っていてやっているの?
GM/「確実に殺してもらう悪魔を召喚しようって、ウルティオのことは調べたからな」
晴瑠/ふえ……そんな……。
GM/「だって……反省した朱井巻夫はそれ以後、血を吸ったり夫人に暴行するのを自粛したが、いつ瑞々しい若い体に……友音に矛先が向けられるか判らなかった。早いうちに悪魔を召喚してでも殺さないと、じゃなきゃ……」
恵瑠/…………。
GM/「はあ、出来れば君達には葬式に来てほしくなかった。君達も近くに来たら、異端に狙われるからな。異端は同じ血族である限り狙うんだが……それでも知覚されなきゃ襲われる危険性は低くなるのに」
晴瑠/…………。マサ兄、無理してる。
GM/「無理はしてないよ。本心で復讐がしたくて悪魔を呼び出したんだから」
晴瑠/でもマサ兄の本意じゃない気がする。おじさんになってもそんな顔をしていたら判るよ! ……マサ兄、いけないんだ! 一人で強がっちゃって! 見ててよ、もうこれ以上被害者を出さないようにするから!
GM/「そんなの無理だよ。異端ウルティオは、全ての血族を食べ終わるまで現界する。だから無理だ」
晴瑠/できるもん!
GM/「だって悪魔だよ!?」
晴瑠/できるもんっ!
黒旋風/できるよ! マスターだもん! なんでもできるマスターだぞぉ! あるじは凄いんだぞー!
境/あんたが思っているより、この10年でこの姉妹はずっと成長しているよ。この子達ならやってのける。
GM/……何を根拠に、と言い返せないほどスパッと言ってくれてGMは嬉しい(笑)
恵瑠/どうして来ちゃったのかって言ったわね。貴方の声が聞こえたからかもしれないわ。……どんな姿になったって、葡萄の実は葡萄の実だもの。
GM/「…………」 できるという言葉と、やってみせるという言葉。そして恵瑠の言葉を聞いて、昌久はただただ無言になる。さて、オートアクションでクライマックスフェイズにいくと宣言すればラストバトルへと移行できます。
恵瑠/ええ……。
黒旋風/でもここで黒旋風は大声を上げます。戦闘前に『供給』がしたいっ!
境/それな! 凄く重要!(一同笑)
黒旋風/先に勧めようというGMの私と、≪悔改めよ≫と≪リライト≫で【MP】が足りねぇって言ってるクロがうるさい!(笑) みんな集まってオーエスオーエスしようぜぇー!
恵瑠/供給しようぜ!(笑)
晴瑠/供給したいー!(笑)

 全員は『供給』をして、3D6点回復した。
 しかし黒旋風が全回復しなかったため、境が持っていた≪興奮剤≫を1つ消費し、黒旋風の【MP】を回復した。


晴瑠/クロちゃん、口あーん!
黒旋風/わーい! あるじー、食べさせてー!
境/俺の≪興奮剤≫を減らすんだよ! クロの口にゴッ!(笑)
黒旋風/うわーん! あるじにナリナリくんを食べさせてもらいたかったー! ……あ、境おじさんの≪興奮剤≫なので境おじさんが1D6を振って回復してい。4以上が出れば全回復できるよ。
境/(ころころ)……1。愛が足りない!(笑)

 シーン終わりに『イベントキー:ウルティオの魔法陣』を使用。4人は故人の部屋へと向かった……。


 ●クライマックスフェイズ/突撃

GM/君達は故人の部屋にやって来ると、恵瑠さんの≪血の配下≫が「こっち! こっちだよ!」と先導してくれます。そこを見ると……部屋のカドに魔法陣があります。
恵瑠/ここか……。
GM/魔法陣を突けばきっと異端ウルティオは姿を現わすでしょう。……今は昼間なので本領発揮ができず、身を潜めています。
恵瑠/ウズマキから武器を取り出し、弓を構えます。……これ以上私の庭を荒らさないで。射貫きます!
GM/異端ウルティオは君の敵意と殺気を感じ取り、その矢を咄嗟に避けて姿を現します。隠密状態を解除された異端ウルティオは……1メートルはないけどそこそこ大きい空飛ぶ蜥蜴だ。
晴瑠/いたー!
黒旋風/いたー!
GM/異端ウルティオがビチビチと羽をバタつかせると、黒い影がいくつか舞って、そこから2体のモブが出現します。核である異端ウルティオ本体を倒せばモブは一掃されるでしょう。
晴瑠/本体だけを倒せばオッケー!
黒旋風/オッケー!

【行動値】
 晴瑠:13
 恵瑠:12
 ウルティオ:11
 境:10
 モブA&B:10
 黒旋風:6

【エンゲージ】
 エンゲージ1:晴瑠、恵瑠、境、黒旋風
 (↑10メートル離れている↓)
 エンゲージ2:ウルティオ、モブA、モブB


晴瑠/セットアッププロセスで、『イベントキー:エクスキューター』を使用します!
GM/了解です。晴瑠ちゃんが「あそこにウルティオがいるよ!」と先導してくれるおかげで、全員が奴の素早い動きを追いかけることができます。
晴瑠/あたし凄い!(笑)
恵瑠/ありがとう晴瑠!(笑) 
GM/次はウルティオのセットアップ行動です。≪オリジナルEP:ワープ≫を使用。
境/く、来るなよ!?(笑)

 ≪オリジナルEP:ワープ≫
 セットアッププロセスに1D6を振り、出目の効果を適用させる。
 1:敵全員を自由な場所に移動させる
 2:ランダムで全員を自由な場所に移動させる
 3:ランダムで1体を自由な場所に移動させる
 4:何も無し
 5:味方全員を自由な場所に移動させる
 6:自分を自由な場所に移動する


GM/(ころころ)……4。「何も無し」。こういうときに4っが出るってどうよ!?(笑)
恵瑠/わーい、何も無かったぞー(笑)
晴瑠/でも勝手にエンゲージから動かされるのは怖いね!(笑)

 境はセットアップで≪空間知識≫を使用し対象を書き換え、モブ2体は≪蜂の唄≫を使用してパワーアップを図った。

晴瑠/一番最初は晴瑠いきます! マイナーアクションで戦闘移動、敵のエンゲージに入り込みます。使えるものは使えるうちに使っておこう。シンプルに最高火力! ≪軍神の知恵≫+≪片手武器≫で攻撃!
GM/パッと走ってきた! ウルティオは隠密状態だから見つからない……が、『イベントキー:エクスキューター』を使用した君達は隠密状態で命中対象から外れる筈だったウルティオを攻撃することができます。
境/さすがだぞ、ハレー!(笑)
晴瑠/(ころころ)命中21!
GM/(ころころ)回避失敗、当たります。
晴瑠/ダメージロール直前に≪殺界≫を宣言! マスターの境おじさん、令呪をください!
境/ハレに令呪を乗せちゃいます!
黒旋風/そのダメージロールにオレの≪禍福のさざなみ≫も使用!(ころころ)……5で成功! マスターのダメージに+20点!
恵瑠/おおおーっ、≪禍福のさざなみ≫が成功した!
晴瑠/あっ……≪禍福のさざなみ≫はダイスロールだから令呪が使える。クロちゃんに令呪を使用します!
黒旋風/合計でダメージ+40点だぁー! ふんがぁーっ! いくでガンス、ふんがぁー!
恵瑠/私の妹達がこんなに可愛い!(笑)
晴瑠/いっくよー!(ころころ)物理ダメージ、93点のサーベルで斬る!
GM/93点!? 予想以上に高かった、ザクッと入ったね!
晴瑠/やったぁー!
黒旋風/うおーっ! あるじカッコイイー! 天下無双やぁー! そのまま腐った政治を倒しちまえぇー!
晴瑠/イェーイー! ……って、うん? やっぱりお国柄が違う気がする?(笑)
恵瑠/次は恵瑠のターンです。マイナーアクションで後ろに3メートル移動します。
GM/ウルティオから13メートル距離を離れました。
恵瑠/そしてウルティオに≪無の射撃≫で攻撃します。(ころころ)命中22!
GM/みんな命中が高いな……。(ころころ)回避15で当たります。
恵瑠/ダメージロール直前に≪弱点把握≫を使用します。ダメージロールいきまーす。(ころころ)15点の物理ダメージ!
GM/もうこの時点で総ダメージが100点を越えてるんだよなぁ……姉妹が確実なダメージを与えてくれました。境おじさん、どう思う?
境/いやー、成長したねぇ(笑)
GM/ではウルティオの攻撃ターンです。……エンゲージがまだまとまっている境と黒旋風の2人に範囲攻撃をします。≪EP:範囲攻撃≫+≪無の射撃≫、いくぜ!(ころころ)命中20です。
境/(ころころ)回避10です。
黒旋風/(ころころ)回避12、無理!
恵瑠/その命中判定に≪零力射撃≫! 命中をファンブル化する!
境/すまねぇ、助かる!
GM/攻撃が無かったことになります。しかしウルティオはここで≪鏡像≫を使用。もう一度同じコンボを境と黒旋風の2体に攻撃します。(ころころ)命中21です。
境/さっきより命中が上がってるわ!(ころころ)回避14です。
黒旋風/(ころころ)回避11!
恵瑠/令呪で峰嶺さんを回避させます! 峰嶺さん、避けてー!
晴瑠/あたしもクロちゃんに、令呪を使って回避させるー!
境/助かった!
黒旋風/わーい! あんな攻撃なんてオレの黒い腹筋で跳ね返してやるぅー!(笑)

 境はマイナーアクションで≪興奮剤≫を使用、味方全員の【MP】を3点回復した。
 モブ2体は、同一エンゲージ内にいる晴瑠に攻撃を仕掛ける。


GM/1体目の攻撃。(ころころ)命中は15!
晴瑠/回避判定直前に≪鋭敏感覚≫を使用します! これを使うと回避+2だから……(ころころ)17で避けました!
GM/おおっ、≪鋭敏感覚≫の効果で避けた! 2体目も晴瑠ちゃんに攻撃するよ。(ころころ)16で命中させる。
晴瑠/2回目も≪鋭敏感覚≫を使用するよ。(ころころ)16で同値成功! ぴょんぴょんっ!
境/≪鋭敏感覚≫が働いてるー!(笑)
恵瑠/JKが鋭敏だー!(笑)
黒旋風/あるじ最高ーっ! では黒旋風はマイナーアクションで今いたエンゲージから3メートル離れる。そしてメジャーアクションで≪躍動の呪歌≫を使用。姉妹のどっちかを再行動化させようとするけど?
晴瑠/あ、≪軍神の知恵≫ってラウンド間持続の特技だよね? ならあたしがもう一回動きたい!
黒旋風/よっしゃあー! ドコドコドコドコあるじぃー! あるじ最高おおおぉー! あるじぃの良いとこ見てみたいいいぃー! 
恵瑠/クロちゃんがオタ芸をしている(笑)
晴瑠/2度目の行動、ウルティオに対して命中判定します!(ころころ)≪片手武器≫で2回振って高い方を採用、命中20です!
GM/(ころころ)回避……16、当たります。
恵瑠/ダメージに令呪を使おう!
晴瑠/ダメージロール直前に≪殺界≫の使用を宣言!(ころころ)おっ、いったかな……57点の物理ダメージ!
境/うわあ、凄ぇダメージ!?
GM/ズバッといったね! かなり削れてきています。

 第2ラウンドのセットアッププロセスに移行。
 ウルティオは≪オリジナルEP:ワープ≫の使用を宣言。1D6の行動を振った結果……。


GM/……5。「味方全員を自由な場所に移動させる」だ。
晴瑠/モブが動くんですね?
GM/そうだね。現状……晴瑠ちゃんが一番の脅威なんだけど、≪鋭敏感覚≫が仕事をしすぎてるんだよね(笑) なのでモブAを恵瑠のいるエンゲージに、モブBを境のいるエンゲージに送ります。
境/俺のところに来たー!
晴瑠/近くに来た。でも、≪矢止めの胸当て≫があるから大丈夫!

 境はセットアップに変わらず≪空間知識≫を使用。
 セットアッププロセスが終了し、晴瑠はウルティオを攻撃をして命中成功させた。ラストの≪殺界≫を使用し、物理ダメージ25点を与える。


恵瑠/近くに来たモブなんて見ている暇なんて無い! ≪無の射撃≫は同一エンゲージの敵には攻撃できないから……ウルティオに≪封印の牙≫+≪無の射撃≫で攻撃!(ころころ)命中16!
GM/(ころころ)回避16……同値避けだね。
晴瑠/だけど、クロちゃんがここで……!
黒旋風/≪異端審問≫! 達成値マイナス2されて、回避を14する!
恵瑠/当たったので、≪ゼロの歩み≫+≪弱点把握≫でダメージロールをいきます! クロちゃん、令呪ください!
黒旋風/あいあいあいあーい! 令呪だぜガオオオォ! 超叱咤激励! ダメージ+20点!
恵瑠/超叱咤激励を貰ったよ!(笑・ころころ)物理ダメージ43点ドゴォ!
境/俺の後ろからドゴォって鈍い音が!?(笑)
GM/……しかしまだ落ちません。さて、ウルティオの番です。
晴瑠/あとちょっとだよ! 頑張って!

 ウルティオは晴瑠に攻撃し、命中は16。晴瑠の回避の結果は13。
 【HP】が満タンの黒旋風は≪血の媚薬≫を使用し、【HP】を12点消費する代わりに晴瑠の回避達成値に+3。回避を成功させた。


晴瑠/回避ピッタリになって避けますー! クロちゃん、避けたよぉー!
境/じゃあ境はマイナーアクションで≪興奮剤≫+≪恵みの蔦≫で、2つ分使用します。(ころころ)全員の【MP】を10点回復!
恵瑠/フル回復だ、やったー。10点回復はデカイ!
境/次にメジャーアクションで≪生命の叫び≫でクロの【HP】を回復するよ。(ころころ)9点回復、【防御点】を3点アップする。
黒旋風/ありがとー! 投げキッスしてやる! んーちゅ! んーっちゅ!
境/あ、ありがとう……悲しい(笑)

 モブAは恵瑠を攻撃するが、自力で回避に成功する。モブBは境を攻撃するが、令呪を使って加齢に回避成功した。

黒旋風/黒旋風は≪躍動の呪歌≫を宣言! 再行動化させるのは……。
晴瑠/あたしはもう、リソースを使い切っちゃったから……。
恵瑠/今、恵瑠はラウンド間持続の≪封印の牙≫を使っているよ。
黒旋風/じゃあ姉貴! お願いしまーす! 天下無二の星を穿つ一撃を見せてくだせぇ!
恵瑠/ひたすら攻撃をしていくんだな! えいやっ!(ころころ)命中19ですね。
GM/ウルティオの回避。(ころころ)回避15です。
晴瑠/クロちゃん! メグ姉に令呪を使おう!
黒旋風/投げキッス! んーっちゅ! んーっちゅ! 腹筋を使った力強いキッスでダメージ+20!
恵瑠/あ、ありがとう……? 凄く強そうなキスを貰って、≪弱点把握≫!(ころころ)……あ、ファンブった。
晴瑠/い、いや、それはダメージロールだからファンブルじゃなくてただの1・1で……2だよ。
黒旋風/姉貴ぃ! ダメージロールに≪悔改めよ≫!
晴瑠/だ、ダイスを変えてダメージロールを振り直します。(ころころ)おおおおっ!? 今度は出目が奮っている! 39点の物理ダメージです!
GM/うわ、入ったねー……そしてその物理39点ダメージを受けたウルティオは、撃退されます。
境/おーっ! 良かった! 倒したぁー!
GM/恵瑠の矢でウルティオの体を完全に射貫き……最後の一撃を食らった蜥蜴はパアァッと蒼い光に包まれて昇華されます。
晴瑠/おおお、終わったぁ……!
GM/本体のウルティオが倒されたことでモブも一掃されていきます。毎晩のように続いていた被害はこれで終わるだろう。襲撃はもう起きないと確信を持ってください。
恵瑠/ふぅ……一息つけるわね……。
境/はー、これでゆっくり休めるな。
黒旋風/ようやくグッスリ寝られるぜ!
晴瑠/そうだね。クロちゃん、お疲れ様ー!
黒旋風/あるじもお疲れ様ー! 一人胴上げするぜぇー!
晴瑠/うわぁーっ!? 腹筋でキャッチされるー!?(笑)
黒旋風/拙僧のチョコレートの腹筋でキャッチだぁー!
GM/こうして君達は異端ウルティオを昇華できたと教会に報告できるでしょう。今晩寝てみて何も被害が起きなかったのを実感すれば、安心して報告書を書けるね。
恵瑠/そうですね。教会に連絡して……。
GM/その前に君達には、選択肢がある。……悪魔を召喚した人物を異端犯罪者として突き出すこともできる。その召喚主は君達が相手なら大人しくお縄につくでしょう。
恵瑠/あ……そうだ、でも……。
境/でも?
恵瑠/……昌久さんはあとどれくらい生きられるのだろう? 寿命が短いのなら……残り短い人生を刑務所に突き出すことに躊躇われちゃう。
GM/丸山琥介の外見は50代としていたけど、50代とは思えないぐらいおじいちゃんという設定です。
晴瑠/ん……。あたしは、本当のことを言った方がいいと思う。そうしないと「巻夫おじさんが悪いことをしていた」ってことも判らなくなっちゃうよ?
恵瑠/そっか、そのこともあるんだね……。彼が、彼らがしたことを罪として認めてあげなきゃなのかな……?
晴瑠/……なんかね、マサ兄は自分が復讐をしたくて悪魔を召喚したくてやったって言ってたけどさ。と言いながらその場に正座する。
境/ちょこんと座った!(笑)
黒旋風/オレもあるじの隣にちょこんと座る。
境/並んだ!(笑)
晴瑠/あのときのマサ兄、無理してそう言っていた気がしたから……もしこのまま罪に問われないまま誰にも内緒でおじさんとして暮らしていったら……壊れちゃう気がする。
恵瑠/あっ……。
晴瑠/……境おじさんはどう思う?
境/…………。俺は、あいつを丸山琥介から解放したい。
恵瑠/解放?
境/朱井昌久に余生を過ごさせてやりたい。……そう思うと、ちゃんと彼の為に裁いた方がいい。あいつはこのまま裁かれないままでいたら丸山琥介のまま過ごさなきゃいけなくなる。それはあいつが望んでいるとは思えない。
GM/丸山琥介という名前と立場は、[聖職者/異端者]である朱井巻夫が自分の失態を隠すために与えた名前です。尻拭いの結果です。
境/昌久も被害者なんだよ……。巻夫同様罪人だって言われて裁かれた方が、気が楽になると思うんだよ。
恵瑠/与えられた名前……。丸山琥介だなんて大層な名前……。報告するといっしょに彼のことをお話して、日の下に晒してあげなきゃなのね……。
晴瑠/……クロちゃん、わしゃわしゃ。
黒旋風/わしゃわしゃわしゃ。
晴瑠/クロちゃんは、どう思う?
黒旋風/元に戻せねーの?
晴瑠/……あっ、元の姿に戻せないかって?
黒旋風/戻す方法ってないの? ないなら、戻せるものを戻してやりゃいいんじゃねーの? ……名前だけでも。黒旋風境さんに同調します。
晴瑠/……ううう、うわーん、クロちゃーん!
黒旋風/おっ、なんだなんだー? そんなにわしゃわしゃすると拙僧の筋肉がピルピルと喜びの声を上げているぞー?(笑)
GM/ではそろそろご決断を。異端を討伐することが目的だった恵瑠達は、報告してもいいし、放置しておくのもOKです。どうする?
恵瑠/……そうね。私も朱井昌久くんに会いたいわ。異端の報告をすると同時に、真犯人、召喚してしまった首謀者について報告して、彼を……適切な所で保護します。
GM/……かしこまりました。そのように事は進んでいきます。エンディングフェイズに参りましょう。


 ●エンディングフェイズ/お礼

GM/君達が異端ウルティオを倒して2日、3日……悪魔によって襲撃される事件は発生しなくなりました。平和が戻ってきたことを実感してください。そして例の彼は、異端刑務所に送られ裁きを受けることになりました。送られた人物は丸山琥介ではなく、朱井昌久という名前の人間です。
恵瑠/……うん……。
GM/昌久と再会するのは少し遠い未来の話。しかし君達は……昌久という人物がこの世に帰ってきたということを、公の書類で確認することができます。
晴瑠/……ほっ。
境/これで良かったんだよな。
GM/それによって、友音くんが「兄が生きていたんだ!」と知ります。
晴瑠/ああっ、そっか! 友音くんは丸山さんの正体を知らなかったよね!
GM/弟は、行方不明になった兄が現れたという時点で仰天です。お兄さんは年老いて出てきた……という摩訶不思議な話を友音にするなら、驚きはするけど受け留めていくでしょう。
晴瑠/……生きていたら、会いたいよね。次に会うときのことを考えて、全てを話しておきます。無くなっちゃった経緯も話しておこないと、トモちゃんが可哀想だもん。
恵瑠/そうね……。
GM/友音は君達の話を真剣に聞き、驚きつつも兄が生きていることを知って、こう言うでしょう。(友音になって)「な、なんだろう、こう言っていいのか判らないけど……」
晴瑠/うん……?
GM/「嬉しいって思っていいのかな……行方不明になっていたと思っていたけど、ずっと近くにいて、しかも……守ってくれていたんだね」
晴瑠/……そうだね。ずっと近くでサポートで入ってた訳だからね。
GM/「お、お通夜のときだって……自分が取り乱す瞬間に助け舟を出してくれたんだもの。素直にこれ、良かった、嬉しいって言っていいのかな?」 丸山琥介の気遣いは、君達の目にも映ってたでしょう。
境/ああ、確かに……。
晴瑠/あたしがトモちゃんと同じ立場だったら、きっと嬉しいと思うよ。だからそれで良いと思う。……あたしがメグ姉が守ってくれていたって判ったら嬉しいもん。
恵瑠/それは聞いて、笑っちゃいます。
GM/「兄さんにそのうち会えたりするのかな」
恵瑠/もちろん。
境/会いに行ってやれよ。きっとあいつも待ってるよ。
GM/「あ、会えるのかな?」
恵瑠/会いたいって伝えておきましょうか?
GM/「う、うん、伝えて! ……いえ、自分で会いたいって話します!」
恵瑠/うん、そうね。
晴瑠/面会許可を取りに行こう! 一緒に行く!
GM/「一緒に行ってくれる? ありがとう!」 友音の周辺はまだもう暫く慌ただしいでしょう。厳しいとはいえ父が死んだことで気落ちしていた中で突然の兄との再会、気落ちからの回復にはまだ少々時間が掛かるかもしれません。けれどショックなことがあっても彼は支えてくれる人がいるなら前に進んでいくんじゃないかな。
恵瑠/……すっかり大人になったわね。
GM/あと、ザマスが復活したでザマスよ。
境/ザマスが復帰した!(笑)
GM/(ザマスになって)「何か判らないけど救急隊員でも判らなかった緊急事態に適切なお医者様をご紹介してくださったと聞きまして大変大変感謝感激しているでザマス! ありがとうございますザマス!」 展木家にゴディバの2万円以上のチョコレート&アイスギフトが贈られます。
恵瑠/わーっ!?(笑)
晴瑠/わああーっ!? メグ姉、何か来た!?(笑) めっちゃ良いチョコレートだよこれー!?
恵瑠/ご、ご丁寧にありがとうございます……お礼状を送ります(笑) 我が家のワインもご一緒に贈りますね!
晴瑠/凄いチョコだよこれ! 1個なのにめっちゃ高いやつ! 境おじさんもどうぞ!
境/ひえええっ! すげーもん貰っちゃった!?(笑)
黒旋風/なんでこんなちっこいモンがビックマックより高いんだよモグモグ。
境/味わって食べろ!(笑)
晴瑠/これ、1粒1000円だよモグモグ。
境/食べるのがもったいないなモグモグ(笑)
GM/……ということで、君達のおかげで救われた命があるんだよという後日談でした。ザマスを助けてくれてありがとう(笑) チョコレートと冷たいアイスを縁側で楽しむ、平穏な夏が帰ってきた。10年前にあった和やかな雰囲気。改めて危機が去ったことを実感できる筈です。
境/……今日も平和だモグモグ。
恵瑠/物を口に含んでいるときは喋らない!(笑)
GM/……では。最後に【幸運】判定で難易度12をしてください。[世界遣い]のPCは達成値+4のボーナス付きです。
恵瑠/ん? 何だろ?(ころころ)出た、達成値14。
晴瑠/(ころころ)成功です。
黒旋風/[世界遣い]なのでボーナスありで(ころころ)成功。
境/(ころころ)駄目です、失敗。
GM/境さんが少し目を外した瞬間。恵瑠ちゃん達の近くにとある女の子が座っています。
晴瑠/えっ。

 GM/金髪碧眼ツインテール髪の子です。

恵瑠/待ってましたぁ!(笑) ロリッとした女の子ですね!?
GM/はい。ちょこんと座っていたゴスロリ姿の幼女は、「何も言わなくていい。とりあえず私の話を聞いて」と言います。
晴瑠/は、はいっ!?
GM/「ある人物は異端によって本来あってはならない姿に変えられてしまった。『彼は異端に人生を歪めさせられた不幸な魂』。世界は救える手立てを用意している。……ある手段を取れば、彼は救われるかもしれない。『朱井昌久の時を戻す』ことだって……」
恵瑠/えっ。
晴瑠/……あ。
GM/「貴方達は朱井様子を救った。このように、貴方達は救える力を持っているし、手段も見つかる。だから……もっと未来に希望を抱いて過ごしていいの」 ポソッとロリは呟くと、シュッと消えていきます。
恵瑠/えっ……え?
晴瑠/手段? ……し、≪心霊治療≫とか!?

 『心霊治療』
 異端による怪我や呪い、異能による負傷が代償、令呪など霊的作用に関わる身体的損傷を治療すること。
 同名の特技が[聖職者]の副特技にも存在する。「契約ルール」の説明にも心霊医師という魔法のお医者さんの存在が記載されている。
 また、教会には『心霊治療医院会』という医療部署も設置されている。詳しくは追加ライフパス特技≪コネ「心霊治療医院会」≫参照。


GM/それも手段の一つです。朱井昌久は異端によって傷付けられた人間。そして一人追い詰められ、独学で悪魔を召喚しました。「自分の体を治す」とか「治してくれる人がいる」なんて考えは無かったでしょう。……というか、ザマスを救ったときも「異端による悪さは適切な医者が一番」って晴瑠ちゃんが判断してくれたよね。そしてGMは「朱井巻夫は[聖職者/異端者]の吸血鬼キャラ」って言ってるよ。
境/あっ、なるほど……。そろそろ境は、何だ何だどうしたーって戻ってくることにします(笑)
晴瑠/……えーと……。
境/何だー?
恵瑠/……人間は凄いわねって話。
境/そうだなー。長く生きてるけど人間って凄いって思わせるよなー。
黒旋風/で、オレ達はまず何をすればいいんだ?
晴瑠/そうだね……とりあえず、勉強かな?(笑)
GM/君達はこれからどう動くかね、どのように彼と再会するのかね……それは後日、別の話……ということで。


 アナザーワールドSRS
   『 傷痕は眠らない 』   END





GM/これにて『傷痕は眠らない』終わりになります。お疲れ様でーす!
一同/ありがとうございましたー!(ぱちぱち)
晴瑠/ふあぁ……不幸な事故の連続だった……。
GM/いや、幸運な事件だったよ。なんてったって被害者はチュートリアルのザマスのみの0人だからね。もうちょっと被害者を出したかったでザマス!(笑)
恵瑠/嫌でザマス!(笑)
GM/GMとしてはPCを追い込みたかったでザマス! でもお見事でザマス!
晴瑠/ですよねー、追い込みたかったですよねー(笑)
恵瑠/ありがとうございますザマス(笑) ……確かにこのシナリオは、4人いないと難しいですね。
境/4人でやらないと護衛ができない! 4人PCでやらせてもらって良かったです。
黒旋風/クロちゃんやらせてもらって楽しかったー! イェーイありがとうー! 投げキッスんーっちゅ!
晴瑠/うわー、投げキッスくらったー(笑)
GM/GMが最も安心しているのは、EXのAF判定も公開されたことです。みんな真相に辿り着けて良かった。……ちなみに、丸山琥介の正体が判らずただ異端ウルティオを倒しただけのエンディングだと、後日談で丸山こと昌久は自殺します。
恵瑠/ええっ!?
境/……やだやだ! 【正気度】判定しちゃいます!
晴瑠/元から悪魔を召喚していたし、【正気度】が減っていたってことなのかな……良かった、救えて。
GM/「異端を倒して事件は終わった。丸山は謎の自殺をする。どうして……?」という世界線もありましたとさ。早々にそのエンディングに移行した場合は、「巻夫という異端に不幸にされた昌久の魂」を救うために世界がループすることも……ありえたかもしれません。このシナリオで一番重要なポイントは、「ウルティオは誰かに『従事している』ことに気付くこと」なんだよ。晴瑠ちゃん、お見事でした。ありがとう!
晴瑠/手掛かりが見つからなきゃ迷宮入りしますよね。本当に良かった、PCがみんな可愛くて良かったよー!
境/本当だよ。みんなで生きていて良かった! ありがとうございましたー!




END