アナザーワールドSRS・リプレイ
■ 『 傷痕は眠らない・オンセ卓 』 3ページ ■
2017年12月1日/12月8日/12月10日




 ●ミドルフェイズ4/リジー 〜あっちこっち〜

リジー/はーい、リジーが捜索をぬんぬん頑張ります。吉報を持って帰りますね!
和貴/がんばルンバだよ!
ルンバ/がんばルンバ! ……その前に、『供給』を行なうことはできますか?
GM/供給、OKとしましょう。2人1組になってください。契約状態なら3D6点【HP】と【MP】がそれぞれ回復します。
ルンバ/そこなあるじさまにお願いするとしよう。あるじさま、充電の時間だシュイイイーン(移動音)
凍夜/おっけーおっけー。拒否する理由は無いからな!
和貴/リジーへ向けて両手を広げる。
リジー/よろしければ、供給していただいても……って振り返ったらスタンバイしてくださっていた!(笑) 両手を広げてくれたので、控えめにハグぎゅー!

2『AF判定:捜索「異端ウルティオ」』
 ・使用能力値:【体力】【知覚】
 ・難易度:25
 ・ラウンド制限:なし

※「どこかに潜んでいる異端ウルティオを捜索する」演出に成功すること。成功した場合、異端ウルティオの居場所の情報を得ることができる。

和貴/なでなで。リジー、頑張って。
リジー/ありがとうございます、和貴さん。ゆるめにハグでほこほこした気持ちに!(笑) 見守っててくださいね、ふんすー!
凍夜/やる気スイッチオンですね!(笑)
リジー/毛並みつややか!(笑) ……では被害者のお部屋や、夜に遭遇して防衛に成功した場所を中心に見ていく感じにしましょう。
GM/被害者……朱井夫人、石丸総帥、そして永倉夫妻はこの大きな屋敷に暮らしているときに襲われたね。
リジー/リジーは≪−50単独行動≫なのですが、マスターに供給してもらったので、ちょっと名残惜しいだけで済みました。普段なら「ふきゅーん……」ってなるところを「くぅん」だけで済みました!(笑)
凍夜/ちょっと名残惜しいだけ、かわいい(笑)
和貴/……オレが後をこっそりつけて行ったほうが良いのかな?(笑)
リジー/あっ、こっそりついて来てくれてる!(笑) 帰ったら≪薬物調合≫と≪強力調合術≫相応の美味しいお茶を淹れようって思いつつ、≪負の感染≫相手の負の痕跡、悪意の痕跡を手繰れないかとウロウロ。
GM/アヴェンジャーの勘でウロウロだ。
リジー/ええ、≪闇の勇姿≫とも映る≪英霊「アヴェンジャー」≫ですゆえ! 万が一があってもいいように≪凶々しき武器≫をいつでも手に取れるようにしながら、殺人鬼の心理やら自分だったら何処に隠れるかとか!
和貴/そわそわ、こそこそ。
GM/あ、カズくんがこそこそしている(笑)
リジー/……そうして想像を巡らせていると、自分の起こした事件と今回の事件が重なりそうになる。≪夢想劇≫でクラリとフラッシュバックが起きそうになる。
GM/フラッシュバックだ。
リジー/仄かな気配にハッとして、ぐっと堪えます。今の自分は守り手だ、と。≪鬼の肌膚≫を持つ丈夫な身と、≪影の軍勢≫で皆を守れる。≪血の媚薬≫で、マスターの様に周りを支えることもできる。一念発起し、≪闇の衣≫の青黒のドレスを靡かせて、ウルティオの痕跡を……被害者近辺から探す! 
GM/特技はもう13個も使って、難易度が26減少しているよ。『現在難易度:1』で、ファンブルが出なければ成功だ!
和貴/こそこそ、どきどき。
GM/さっきからカズくんが陰ながら見守っている(笑)
リジー/マスターが見守っていてくださる! 【体力】で判定します、大型犬わっふわっふ!(ころころ)達成値10、成功! やりましたー! 情報を咥えて大型犬が戻ります! 尻尾もふもふぱたたたた!(笑)
和貴/やったー! よーしよしよしよし!(笑)
GM/情報を咥えたわんこをカズくんがもふもふしながら、捜索の結果を公開するよー。

 『捜索「異端ウルティオ」』で判明する情報。
(1)異端ウルティオの居場所の見当がつく。場所は、個人の私室のカド……巻夫の部屋の端である。能力者でもなかなか見当たらないように隠された魔法陣があった。夜になるたびに現れていたウルティオは、昼間はこの視えない魔法陣を住処としていたようだ。
(2)
『イベントキー:ウルティオの魔法陣』を入手すること。
 『イベントキー:ウルティオの魔法陣』
 タイミング:オート  代償:【MP】1点

 異端ウルティオが生息している巣である魔法陣を発見したことを表わすイベントキー。
 故人の部屋に行き、オートアクションで宣言することで、クライマックスフェイズに移行できる。
(3)巻夫の私室に入れるのは限られた人物だけであり、自由に行き来できるのは巻夫自信が親しい人物だけだろう。


GM/(3)の部分は、違うAF判定で発覚しているから問題無いね。
リジー/わふん! 魔法陣の場所をゲットしたので皆さんにお知らせを!
和貴/グッジョブ! グッジョーブ! なでなでもふもふ!(笑)
リジー/嬉しい! 尻尾があったら尻尾で飛んでいくぐらい振ります!(笑)
ルンバ/リジーさんが完全に犬……もふもふで癒される(笑)
凍夜/リジーさんの髪の毛って、絶対ふわっふわでしょう?(笑)
リジー/ええ、ふわっとしてますね!
和貴/感謝の気持ちをこめて額にキスしちゃう。
リジー/ご褒美ー!(一同笑) 頑張った甲斐がありましたー!
GM/さて、リジーちゃんが入手したのはクライマックスフェイズに移行できるイベントキーです。これを使用すると夜パートではなくラストバトルへいけます。
リジー/……あの、≪薬物調合≫は出来ますか?
GM/≪薬物調合≫はメジャーアクションなのでミドルフェイズを消費しなければなりません。夜パートを経て、ミドルフェイズ5でやってもらいます。……ですが【幸運】判定難易度15に成功したら、作ってもいいことにします。
リジー/(ころころ)達成値10……失敗です。やっておけたら便利だと思っただけですし、このままクライマックスフェイズに移行しましょう!
凍夜/よし! 行くぞ!
和貴/善は急げー!
ルンバ/ウィーン(元気に発進する音)


 ●クライマックスフェイズ

GM/リジーちゃんが咥えてきたイベントキーにより、みんなは大型犬に「こっちこっちだよわふわふわふわふ」と連れられて故人の部屋へ行きました。
リジー/ウルティオ直行ツアーご案内です!(笑)
和貴/リジーのわんこっぷりが……新宿のアヴェンジャーかな。
ルンバ/……正確に言うと、N市のアヴェンジャー?(笑)
GM/その場合、カズくんがリジーちゃんの上に乗ってもらわないと……(笑) さて、故人の部屋は豪勢で広めな洋室です。会社じゃないけど社長室みたいな部屋だと思ってください。立派なテーブルとソファがあって、寝室ではない綺麗なお部屋です。
ルンバ/掃除しがいがあるなソワソワ!
GM/例の魔法陣を発見したリジー以外の3人も……部屋の隅に、よくよく注視しないと判らない何か術式を発見します。
凍夜/よーし、いっちょ大掃除と参りますか! 手をパキパキと鳴らしつつ、ウズマキから槍を出す!
ルンバ/いけー、あるじさまー!
リジー/凍夜さん、お願いします。3人を守るように手斧を構えつつ……。
GM/魔法陣を突けば異端ウルティオは姿を現わすでしょう。……今は昼間なので本領発揮ができず、身を潜めています。
和貴/……部屋の扉は閉めて、誰も入らないようにしよう。
リジー/さすがはマスター!
凍夜/カズくん冷静! ありがとう!(笑) ……ウルティオ、見つけたぞ! 槍で魔方陣を一突き!
GM/異端ウルティオは君の敵意と殺気を感じ取る。その槍を咄嗟に避けて、姿を現します。隠密状態を解除された異端ウルティオは……1メートルはないけどそこそこ大きい空飛ぶ蜥蜴だ。
凍夜/もう鬼ごっこはおしまいだぜ、ウルティオ! 覚悟しろ!
GM/トカゲが「キェー!」と凍夜くんの声に反応するかのように、バタバタ激しく跳ね飛ぶ。
和貴/静かにしてください! 人が来ちゃうだろ!
GM/(ウルティオになって)「ふーんだ! パタタタタタター! 静かにしない!」(一同笑)
リジー/ならば、静かにさせましょうか。
ルンバ/待ちかねた掃除の時間だ、しかし手早く終わらせるとしよう。ギュイイイン(赤色に光る)
GM/異端ウルティオがビチビチと羽をバタつかせると、黒い影がいくつか舞って、そこから2体のモブが出現します。思いっきり太刀打ちするモードだね。そしてウルティオは部屋の中を駆け巡り……君達に襲いかかってきます。ラストバトル開始、巻夫さんのお部屋でドンチャンするよ!

【行動値】
 凍夜:13
 リジー:12
 和貴:11
 ウルティオ:11
 ルンバ:10
 モブA&B:10


【エンゲージ】
 エンゲージ1:凍夜、和貴、リジー、ルンバ
 (↑10メートル離れている↓)
 エンゲージ2:ウルティオ、モブA、モブB


凍夜/セットアップに使う特技は特に持ってないので……『イベントキー:エクスキューター』を使います!
GM/凍夜くんは【MP】を1点消費をお願いします。凍夜くんの適切な指示により、一同はウルティオの奇襲攻撃を見抜けるようになりました。
リジー/ありがたやー。リジーはセットアッププロセスで≪闇の衣≫を使用します! 【HP】が20点増えて、【防御点】がそれぞれ+4します。
和貴/オレはウルティオに≪完視≫を使いたいです
GM/『対象識別』ですね。モブ相手なら【理知】判定で難易度10ですが、ウルティオはボスデータなのでやや高めの難易度13に設定してあります。
和貴/ダイスロールします。(ころころ)達成値14、うっしゃあ!
リジー/凄い! さすがはマスター!(笑)
GM/冴え渡る和貴先輩のオカルト知識。和貴くんはウルティオのデータが判ります。

【ウルティオの戦闘データ】
 セットアッププロセスの行動:≪オリジナルEP:ワープ≫
 メインプロセスの行動:≪EP:範囲攻撃≫+≪無の射撃≫で、40メートル先まで物理による範囲攻撃。
 ダメージロール直後:≪死地の先≫による、シーン間に追加ダメージ付与。
 メインプロセス終了後の行動:≪鏡像≫で、行動済になった直後に未行動化。また≪特技マスター:狩人≫と≪特技マスター:領域遣い≫で、クラスレベル5までの全特技を取得済み。


 ≪オリジナルEP:ワープ≫
 セットアッププロセスに1D6を振り、出目の効果を適用させる。
 1:敵全員を自由な場所に移動させる
 2:ランダムで全員を自由な場所に移動させる
 3:ランダムで1体を自由な場所に移動させる
 4:何も無し
 5:味方全員を自由な場所に移動させる
 6:自分を自由な場所に移動する


リジー/うわっ、めんどくさい敵だ。
ルンバ/自由な場所っていうのが怖いですね。
凍夜/変なところに移動させられたら厄介だな……。
GM/それと≪完視≫成功ですし、ウルティオは【物理防御点】の方が低いことが判っていいです。
リジー/ほほう!? 斧をぶんぶん!
凍夜/お、やった! 物理なら任せろー! 槍をぶんぶん!
GM/さて、早速ウルティオのセットアップの行動……。噂の≪オリジナルEP:ワープ≫を使います。運命の1D6振りますね。(ころころ)3……『ランダムで1体を自由な場所に移動させる』だ。
リジー/ランダム1体だね。誰にくるか!
GM/1は凍夜、2は和貴、3はリジー、4はルンバ、5がモブのどちらか、6がウルティオに命中することにします。(ころころ)4、ルンバちゃん。……≪気迫の盾≫が使えない距離である25メートル先まで移動させちゃおうかな。
和貴/そ、空を飛ぶ前に……!?
凍夜/ルンバぁー!? 何という地味な嫌がらせ!?(笑)
ルンバ/なんと小癪な真似を! ギュインギュイン!
GM/……遠くにワープしちゃったルンバって、野外でウロウロと迷子になったルンバっぽくて可愛いよね(笑)
リジー/うん、可愛いよね(笑)
ルンバ/同じ所を何度も掃除しちゃう悔しみのルンバ!(笑) ……距離が離れすぎていて≪誘いの御手≫使えないため、このまま待機です。ギュイイン(悔しみの空転)
GM/モブはセットアップに≪蜂の唄≫を使用して、ダメージアップです。そしてメインプロセスに移行。まず最初に、凍夜くんのターンです。
凍夜/はい! ……えっと、モブからやった方が良いかな?
ルンバ/≪蜂の唄≫が厄介だし、モブからやってOKかと思います!
和貴/凍夜兄さん、いけー!
凍夜/了解! マイナーアクションで敵に近づきます! まずはモブA、お前からじゃー!

【エンゲージ】
 エンゲージ1:ルンバ
 (↑25メートル離れている↓)

 エンゲージ2:和貴、リジー、ルンバ
 (↑10メートル離れている↓)
 エンゲージ3:ウルティオ、モブA、モブB、凍夜


凍夜/≪ヘル≫+≪デスブリンガー≫で攻撃! 当たればバステ:麻痺だ。使用SDは3つ、ガンガンいくよ!(ころころ)命中は20!
GM/回避判定をします。(ころころ)回避11……当たります。ダメージロールをどうぞ!
凍夜/よし!(ころころ)物理ダメージ20点、どうだ!
和貴/兄さん強い!
GM/おお、固定値が凄いな。次に、リジーちゃんのターン。
リジー/リジーはマイナーアクションでモブ達のいるエンゲージに入ります。【HP】が削れてるモブを、≪闇の勇姿≫+≪凶々しき武器≫で攻撃します。
凍夜/相手は麻痺になっているので回避はマイナス5されているよ!
リジー/麻痺ありがたい!(ころころ)命中16!
GM/そっか、さっきの攻撃で回避が低くなっているんだ。(ころころ)回避は……なんと5。
リジー/ぐっぐっ、ダメージ行きます!(ころころ)13点ダメージ!
GM/……はい、モブはそれで落ちますね。
和貴/やったー!
GM/……その前に、モブが【HP】0になったら≪決死の射弾≫を使用。死亡前に反撃します。
リジー/ぴ?
GM/対象は誰にしようかな、ダイスロールで決めちゃおう。(ころころ)……4だから、またルンバちゃんですまない。
和貴/あんなに離れているのに!?
凍夜/ルンバぁー!?(笑)
GM/モブはね、強い近接武器の他にダメージは劣るが40メートル先まで届く攻撃ができるんだ。≪アンドショック≫+≪幻の射撃≫で、ランダムバステの攻撃をするよ。(ころころ)命中は15。
ルンバ/さすが[狩人]……。回避します!(ころころ)回避11だ……。
和貴/≪悔改めよ≫! 回避判定を振り直し!
ルンバ/ありがとうございます!(ころころ)回避11、残念……。あるじさま、頼む。
凍夜/よし! 令呪を使います!
GM/ルンバちゃんの回避が31になり、ぎゅるるるるんとルンバ回避です。
ルンバ/感謝する。まあ、前衛に攻撃が向かなかっただけ良しとしよう。シュインシュイン(反復横跳びで避ける)
リジー/反復横飛びでルンバって可愛いですね(笑)
GM/お次は、カズくんのターンですね。
和貴/はい。マイナーアクションは無しで、メジャーアクションにて≪さきもりの声≫を15メートル以内にいる凍夜兄さんへ使用したいです。届け、神の祝福!
GM/シーン間、クリティカル値をマイナス2するやつだね。全判定クリティカル値が10になるよ。……次にウルティオのターン。範囲攻撃ができるので、複数人いるエンゲージを狙おう。凍夜くんとリジーちゃんに対して≪EP:範囲攻撃≫+≪無の射撃≫で攻撃します。
リジー/来るか。
GM/まず命中判定をします。(ころころ)あ、6ゾロ。クリティカル。
和貴/まっ!?(笑)
凍夜/えっ!? ……く、クリティカル回避を出せば良いんだな!?
ルンバ/≪逆転運命≫を使用してウルディオに再判定をしていただきます!
GM/≪逆転運命≫は1シナリオに1回まで敵に使用可能です。クリティカル命中されるとダメージダイスも増えるので、ここでクリティカルを無かったことにするのは良いかも。
リジー/良い案です! 凍夜さんは回避が高かった筈なので、彼なら避けられる目はあるかと。
ルンバ/はい、≪逆転運命≫を使用! そうそう上手くいくと思うなよ、ギャリギャリ!(起動音)
GM/ギャリギャリって何だ(笑) もう一回命中判定をします。(ころころ)お、出目が1と3で低い……命中18だ。
凍夜/よし!(ころころ)回避19!
リジー/やった!(ころころ)回避18、ハイタッチぱーん!(笑) 2人とも成功ですね!
GM/お見事、避けられました。攻撃が無かったことになります。しかしウルティオはここで≪鏡像≫を使用。再行動化します。もう一度挑戦だ!(ころころ)命中23。
凍夜/出目が高い、これは怒っている(笑) もう一度回避すれば良いことだ!(ころころ)あっ、出目が5と5で……クリティカル値が10なので、クリティカル避け! カズくんありがとう!
リジー/リジーもクリティカルを出せば避けられる。(ころころ)回避14……。
和貴/リジーに令呪を使わせてほしい……頼む、避けてくれ!
リジー/潔く仁王立ちしてた顔ですが、令呪で回避成功です! 無傷!
GM/無事ウルティオの攻撃は全て避けられました。

 ルンバはマイナーアクションで戦闘移動を行ない、PC達から10メートル離れた場所に独立エンゲージを形成。
 PC一同、【HP】ダメージを受けていなかったため、待機を選択した。


ルンバ/この場の掃除をしています。キュイイーン。
GM/メジャーアクションの行動は箒ですね。……違う、放棄。
和貴/ルンバが箒へ(笑)
GM/箒はいつでも君達を見守っているのだ(笑)

 残ったモブBは、同一エンゲージ内にいたリジーに≪アンドショック≫+≪殺戮の身体≫で攻撃。しかしリジーはこれを見事、回避した。
 そうしてクリンナッププロセス、第2ラウンドセットアップへと次々移行していく。


リジー/セットアッププロセスで、リジーは≪自己再生≫を使用します。(ころころ)【HP】を6点回復、健やかに全快しました。
和貴/うぃうぃ、和貴はリジーに≪魂装支援≫を使用。ラウンド間、クリティカル値を−2とダイスロール+2です。
ルンバ/支援マシマシ。≪魂装支援≫と≪さきもりの声≫の2つを使えるって相当凄い支援だ。
凍夜/カズくんの支援が冴え渡る!(笑)
リジー/支援のスペシャリスト感がしますね、迅速にケリをつけます!
和貴/でも……へへっ、これで【MP】がもう残り14点だぜ!(笑)
GM/冴え渡る和貴先輩のオカルト技能とピンチなPOW。そしてセットアッププロセスでウルティオは、≪オリジナルEP:ワープ≫を使います。(ころころ)……4、『何も無し』。
和貴/ほっ、ありがとう! 菩薩顔になっちゃう!(笑)
ルンバ/ルンバはセットアップでウルティオに≪誘いの御手≫を使用します! キリッ(紫に光る)
和貴/ルンバかっこいい!(笑)
GM/おう、ウルティオは命中にマイナス3と回避がマイナス3になります。……この卓はサポート支援と妨害支援が強いなぁ。モブBはセットアップでキシャーって威嚇するだけで終わり。第2ラウンド、メインプロセスに移行します。
凍夜/んーと……まずは≪俯瞰の誘惑≫をルンバに使います。ルンバを空へ飛ばして【行動値】にプラス4します。
GM/ルンバ、飛ぶ。
和貴/浪漫だね!(笑)
ルンバ/機能面に劣化がなければ好きにするがいい。キラキラのミラーボールンバ!
リジー/ついにUFOに! キラキラカラフルンバ!(笑)
GM/クリスマスっぽくて綺麗だな、シナリオ舞台は8月だけど(笑) さて、メインプロセスのトップバッターは凍夜くんだよ。
凍夜/モブに攻撃しようかなと思ったけど……ルンバがウルティオに妨害したし、今度はウルティオに攻撃します! ≪ヘル≫+≪デスブリンガー≫で攻撃、使うSDは3個! 大盤振る舞いするぜ!(ころころ)命中16!
GM/(ころころ)回避12でした。
凍夜/あまりこっちの出目が振るわなかった……と思ったけど、当たった!(ころころ)ダメージは24点……。
リジー/ダメージに令呪を使いますね! どぞい!
凍夜/遠慮なく令呪を乗っけるよ! 物理の44点ダメージ! ついでにバステ:麻痺を付与!
GM/麻痺イタタ。ウルティオへの初ダメージが入ります。
リジー/リジーも麻痺が入ったウルティオを狙っちゃおうと思います。≪EP:連続攻撃≫+≪闇の勇姿≫+≪凶々しき武器≫で攻撃!(ころころ)【HP】の代償を4点払って、1回目の攻撃は命中20!
GM/回避は減りまくっているウルティオの判定結果は……(ころころ)回避6だ。
リジー/1回目のダメージロールいきます!(ころころ)物理16点ダメージ。そして2回目の命中判定は17!
GM/(ころころ)回避失敗。2回目のダメージロールどぞどぞ。斧が脳天直撃だ。
リジー/……あ、命中ゾロ目でした! スキルウェポンが≪凶々しき武器≫なんで防御無視です! 貫通いきます!
ルンバ/強い!
凍夜/リジーさん、ゴーゴー!
和貴/よし来た令呪! リジー、行けー!
リジー/事件よろしく40回と41回を脳天にぶっかましますね!(ころころ)38点素通し、手斧の達人みたいな連打!
和貴/手斧の達人ってアーケードゲームかな……(笑) メジャーアクションでリジーに≪さきもりの声≫を使用します。
GM/カズくんの支援が終わるとウルティオのターンだね。リジーちゃんと凍夜くんを範囲攻撃します。(ころころ)2人に命中20で攻撃。
凍夜/(ころころ)回避18……うぐぐ、出目が振るわない。
ルンバ/≪叱咤激励≫! あるじさま、この程度の攻撃でへこたれてくれるなよ!
凍夜/判ってるさ、ありがとよ! ≪叱咤激励≫ありがたいー!
リジー/来るがよいの姿勢!(ころころ)……回避14。
和貴/リジーに≪悔改めよ≫!
リジー/(ころころ)回避12……ああー! 振り直しを頂いたのに!
ルンバ/≪逆転運命≫! 従者よ、先ほどの勢いはどうした!?
リジー/そうですね、ここで膝をついてはいられない!(ころころ)……出目が、6と2で8! 8出ましたー! クリティカルで避けるー!
和貴/クリティカル! オレも嬉しい!(笑)
GM/お見事、3度目の正直でよくぞ出した!

 ルンバは待機を宣言。モブBはリジーを攻撃するが、リジーが回避判定にて出目が9を出し、クリティカル回避に成功する。
 無事に待機していたルンバにターンは戻り、凍夜とリジーの【HP】を≪清浄の使者≫で13点回復した。


ルンバ/やっと我の出番だな! ギュインギュイーンキラキラ!
凍夜/ありがたやー、全快した! ほんとルンバ有能すぎて足向けて眠れないやつ!(笑)
リジー/怪我も綺麗にしてくれるとは、ルンバさんは凄いですね(笑)
GM/さて2ラウンド目のクリンナッププロセスが終わり、3ラウンド目に突入します。……ウルティオの目つきが変わります。
和貴/うん!?
リジー/うな? えっ、不穏……。
GM/そんだけです! というわけで第3ラウンドのセットアッププロセスだよ。
凍夜/ぬぬ……目つきの変わったウルティオを警戒!
和貴/……ウルティオに≪完視≫を2回目可能ですか?
GM/えーと、一度≪完視≫に成功してるので同じデータを提示することになりますね。……もしかして、「ウルティオがこのラウンドに何をするか知りたい」とかですかね?
和貴/そうです、その通りです。
凍夜/確かに気になる……。
GM/……≪完視≫は相手の情報を得る特技、1ラウンドに成功しており今まで様子も全部見ている訳で……。ではこれはオマケ判定です。≪完視≫に成功したカズくんは【理知】か【幸運】で、少し高めの難易度11に成功することで、「ウルティオがどんな行動をするか」、GMの意思を読み取れることにします。
和貴/ありがとうございます! 【理知】にて挑戦します!(ころころ)達成値13! やったー!
ルンバ/キャー! カズくーん!(笑)
リジー/マスターさすがです! 手斧をサイリウムに持ち替えてぶんぶん!
GM/カズくんは、今までの行動パターンからウルティオが≪爆散≫をすると判りました。
ルンバ/やはり自爆!
GM/3ラウンド目にウルティオが生き残っていた場合、自分のターンになったら≪諸刃の砦≫を駆使して確実に命中成功させた≪爆散≫でシーン内にいる全員のダメージを与えます。だいたいダメージダイスを9D6ぐらいは振りますね。
和貴/ウルティオは自爆する気だ! 早く倒して!
ルンバ/防御無視の9D6ダメージとかヤバすぎるな!
リジー/それを聞いてこちらの目も変わりますね! くるっと手斧を持ち替えてぶんぶんぶん!
凍夜/これは……もうウルティオ完封させるしかない! カズくんありがとう!
GM/……そしてウルティオのセットアップ、≪オリジナルEP:ワープ≫を使います。(ころころ)……ヒエッ、1だった。ウルティオとモブBが自由な場所に移動します!
和貴/おいおいおいおい!?(笑)
凍夜/一番ヤなやつだー!

【エンゲージ】
 エンゲージ1:ルンバ
 (↑10メートル離れている↓)

 エンゲージ2:和貴、ウルティオ、モブB
 (↑10メートル離れている↓)
 エンゲージ3:凍夜、リジー


和貴/ひぇっ!?(笑)
凍夜/カズくんのエンゲージに移動された!?
GM/前衛組のマイナーアクションを潰すことにしました。異端に囲まれるカズくんでお願いします。(ウルティオになって)「あ、お隣失礼しまーす!」
ルンバ/飲み会中盤みたいな台詞だ!(一同笑)
和貴/SANチェックした方がいいですか?(笑)
凍夜/幼気な少年に何さらしてくれるんじゃあ!?(笑)
リジー/こんにゃろ、私の近くに居ろー!(笑) マスターに指一本触れたらただじゃあおかない!
ルンバ/あ。……あの、すみません。≪俯瞰の誘惑≫でルンバの【行動値】が+4されていたので、現在のルンバの【行動値】は14になってました。
GM/あっ、その通りだ! ルンバちゃんが【行動値】14でトップバッターになってましたね、すみません! UFOになっただけじゃなかった!
ルンバ/空飛ぶルンバに気を取られて忘れてました!(笑) ルンバはセットアップで再びウルティオに≪誘いの御手≫を使用します。小細工を弄するな異端よ、ギラギラ!
リジー/約束された吸引力。
ルンバ/吸引力の変わらないただ一つのルンバ(笑)

【行動値】
 ルンバ:14
 凍夜:13
 リジー:12
 和貴:11
 ウルティオ:11
 モブB:10

 第3ラウンド、メインプロセスに移行。ルンバは≪御符≫を使用して【MP】を回復を宣言。
 凍夜はマイナーアクションでウルティオのいるエンゲージに移動し、≪ヘル≫+≪デスブリンガー≫でウルティオに攻撃を仕掛ける。


凍夜/残りSD2個全部つぎ込む!(ころころ)命中は18だ。どうだっ!?
GM/(ころころ)回避16、当たりました。
凍夜/よし!(ころころ)ダメージは23点……。
GM/ここでモブBがオートアクションの≪他人をかばう≫を宣言。凍夜くんからのダメージを全てモブBが受けます。
ルンバ/ああっ!? そのための同一エンゲージ移動かー!?
GM/イェス、そのために2体して同じエンゲージに移動しました。凍夜くん、ダメージは23点確定でいいですか?
凍夜/く、くそう……もういっそモブを確実に落としたい。令呪をください!
リジー/落としましょう! 令呪をあげますね!
GM/43点のダメージを受けたモブBは、戦闘不能になり倒されました。次はリジーちゃんの番です。
リジー/≪EP:連続攻撃≫はマイナーアクションなので使えない……マイナーアクションで戦闘移動して、ウルティオに接敵します! マスターとウルティオの間に割って入る!
GM/割って入られた(笑)
リジー/≪闇の勇姿≫+≪凶々しき武器≫で攻撃します! 連続攻撃は叶わずとも、最早この一打に全てをかける!(ころころ)命中19! しかも3・3でゾロ目ー!
GM/(ころころ)回避は17で当たりました。
ルンバ/ゾロ目で当たったぞ!
リジー/防御無視のダメージいきますね!(ころころ)期待値だ……13点ダメージです!
和貴/悔い改めなくていいんだね?
リジー/あっ……期待値だったので、悔い改めたいです! 賭けたい!
凍夜/これでダメージ増えれば御の字!
和貴/では、ダメージロールに≪悔改めよ≫!
リジー/ありがとうございます!(ころころ)1・1。
凍夜/まさかの!?(笑)
GM/こ、これは……逆にお見事! リジーちゃんのダイス運が凄い!(笑)
リジー/……つ、つらい……なん、なんで……。
和貴/よ、欲張るなってことだったのか……。いや、令呪をもって命ずる!
リジー/お、落ち込んでても仕方ない……! ラストの令呪を貰って、最終ダメージは装甲無視で29点です! 命を受けて、思い切り振り下ろします!
GM/装甲無視29点がドスッ。……しかし、そのダメージではウルティオは倒れません! カズくんのターン、どうぞ。
リジー/……はいっ……。
ルンバ/ぐぬぬ……! でも、まだ終わってない!
リジー/……はい。まだです、ね……!
GM/めっちゃドキドキしてきた。カズくん、行動をどうぞ。
和貴/……マイナーアクションは何もしない。リジーと離れたくないし。
リジー/……ま、ますたぁ……。
和貴/でも、メジャーアクションはラスト1回の≪さきもりの声≫をルンバさんへ……。
ルンバ/あ、待ってください! ルンバの行動は既に終了してます! ……素手で攻撃ってできましたっけ?
GM/できますよ。素手はダメージロールが振れないけど、素の【攻撃力】で攻撃ができます。
和貴/オレの【攻撃力】は2だよ……。
凍夜/……令呪って消費できましたっけ?
GM/令呪はダイスロールが対象じゃないと使用できません。
ルンバ/ダイスロールが無い素手ダメージには……令呪は使えない?
GM/そうです、ダイスロールが発生しない素手には令呪は使えません。命中判定は令呪を使ってくれていいけどね。
ルンバ/異端堕ちは?
リジー/あっ、異端堕ち……!?

 ≪異端堕ち:ダメージ上昇≫
 タイミング:ダメージロール直後   対象:自身   代償:【正気度】1D6
 自身のダメージロール+5D6。メインプロセス終了後に【正気度】を1D6減少させる。


GM/素手に≪異端堕ち:ダメージ上昇≫を使用し、その5D6に令呪を重ねるのは……可能です。
和貴/オレの現在【正気度】は9。オレが堕ちれば、どうにかなる……!?
GM/カズくんのメジャーアクションでウルティオを殴らせるのか。
ルンバ/……やってくれますか。
和貴/……判った、さっきの≪さきもりの声≫の宣言をキャンセル。異端堕ち、します。みんなを守らないと!
リジー/だ……大丈夫ですよね!? 【正気度】が9あって1D6減少なんですから……。力及ばなかった従者は主を見守ります! 堕ちても踏みとどまれると信じているので!
GM/面白い展開にGMはニヤニヤが止まらぬ。……カズくんは【物理命中値】と【霊力命中値】のお好きな方で、ウルティオに攻撃をしてください。
和貴/【霊力命中値】で判定をします。(ころころ)……命中は、16!
GM/霊力パンチを避けるウルティオの判定。(ころころ)回避は、14でした。
凍夜/あ、当たった……!
和貴/宣誓! オレは異端になります!
GM/≪異端堕ち:ダメージ上昇≫の宣言をしましたね、ダメージロール5D6をどうぞ!
和貴/(ころころ)3・3・5・6・6……合計23点!
リジー/高い! 凄い! 木っ端微塵だ!(笑)
凍夜/殺る気に満ちているカズくん! カズくんの拳がめっちゃ輝いてる!(笑)
ルンバ/そのダイスロールに令呪を使います! 我がしもべよ、とてもいい顔だギャリギャリギャリ令呪を消費!
GM/合計で45点ダメージか。……おー。
和貴/……どきどき。
ルンバ/どきどき……!
GM/……おおおー。カズくんの5D6+2とルンバちゃんの令呪1画……それによってウルティオ、撃破されます! おめでとうございます!
ルンバ/わああああーっ!(笑)
和貴/やったあああああぁ!(笑)
リジー/やったー! 良かったぁー!
凍夜/カズくん、よく頑張ったー!
GM/最後に、カズくんは1D6点の【正気度】減少をお願いします。
和貴/(ころころ)……6、そうだよね(笑)
リジー/そこで最大値を出すマスター!(笑)
凍夜/ごっそり減った!(笑) でも、それだけ力を使ったんだよね……カズくん、本当に頑張ったな!
ルンバ/ごりっといった……人間から一歩遠ざかろうとする覚悟、確かに見届けた! よくやった、我がしもべよ!(ウィンウィン着地)
GM/もちろんカズくんの【正気度】は0になっていないので生存です。どっかの後輩も「やはり先輩はSANチェックがお上手で」と大喜びです。……いやぁ、面白かった! 「素手+異端堕ち+令呪アタック」という凄い展開だった!(笑)
和貴/ううっ、最終的に残り【MP】7で残り【正気度】3ですよ……【HP】は全然減ってないのに(笑)
リジー/マスター、本当にお疲れさまです! ふらつく体をそっと支えます!
和貴/……早く英気を養おう。美味しい物を食べよう。
リジー/……はい! ハーブティーで早く休みましょう! 思わず尻尾と耳が元気になります!(笑)
ルンバ/心安らぐハーブティーを飲んだりしよう(笑)
GM/……カズくんの令呪パンチを受けたウルティオは消滅していく。最後の一撃を食らった蜥蜴はパアァッと蒼い光に包まれて昇華された。本体のウルティオが倒されたことで周囲の負の空間も一掃、毎晩のように続いていた被害はこれで終わるだろう。襲撃はもう起きないと確信を持ってください。
和貴/良かっ……た……良かった。息も絶え絶えだ。
凍夜/これで、終わったんだな……。
ルンバ/掃除は完了だな。ヒュィイイン(エコモード) カズくんの足元に寄ってくる。
リジー/ええ、お疲れさまでした。一先ずは、皆さんの休めるところへ……それから、教会に連絡ですね。
和貴/あ、≪清浄の使者≫でみんなとこの部屋を綺麗にした方が良いかな?
ルンバ/部屋の掃除なら我に任せよシュインシュイン! 嬉々として掃除に取り掛かります!(笑)
リジー/ルンバさんなら万全ですね、お願いします。一族の他の皆さんにも 上手いこと安全になったとお伝えしないとですね。
GM/君達は異端ウルティオを昇華できたと教会に報告できるでしょう。今晩寝てみて何も被害が起きなかったのを実感すれば、安心して報告書を書けるね。
和貴/やっとぐっすり寝られる。報告書、よろしくね!(笑)
リジー/報告書、任されました! キリッとするアフガンハウンド!(笑) ルンバちゃんも報告書制作はそつなくこなせそうですね?
ルンバ/書き上げたはいいけど間違って掃除して書き直したことがある。報告書、ガンバルンバ!(笑)
GM/……その前に君達には、選択肢がある。悪魔を召喚した人物を異端犯罪者として突き出すこともできる。その召喚主は君達が相手なら大人しくお縄につくでしょう。
凍夜/あー、そっか。秋南の告白を録音したSDがあるけど……これ渡すと突き出す事になるか。突き出すのはしたくないな……。
ルンバ/……ニンゲンの世界では、ニンゲンを殺せば罪に問われるのだったな?(声に合わせて光る)
和貴/オレも、突き出すなんてしたくない。
リジー/気持ち的には嫌です。……確かに罪を無罪にしたことで、深い後悔が生まれることもあります。でも……。少しだけ目を伏せます。
GM/あっ、なるほど。リジーボーデン的には揉み消しは辛い選択肢か。
リジー/……彼には皆さんも、私もいます。もし後悔させるとしても、一人で苦しませる事にはならないでしょう。
凍夜/……大おじ様も被害者と言えば被害者なんだよな。でも加害者なんだよな、秋南と呼春にとっては……。
和貴/罪には罰が必要かもしれないけど……でも、秋南兄さんが罰せられるなら、大おじ様の罪も裁かれるべきだ。……オレは、情状酌量の余地があるから、たとえ罰を受けるとしても軽いものが……いいと思う。
ルンバ/見逃したい気持ちわかる。……難解だな、復讐心とやらは。
リジー/ええ、とても。難しいです。……裁かれるべきあの人は、もう生きていないのですよね。
ルンバ/死体を罰する法は無い。ウィイイ(エコモード) 我はあるじさまらの同情心とやらを否定するつもりはないがな。
リジー/なんかもう……秋南さんには静かに暮らしてほしい。これ以上誰にも害されずに生きていってほしい……。
ルンバ/……教会の力で吸われたものを元に戻すことは不可能なのでしょうか? 心霊治療とか。
GM/ルンバちゃん、それを君は……君達は見てきたんじゃないか。ザマスさんという前例を。
リジー/あ、そっか!?
凍夜/そうだ、みんな教会で助かってる!
和貴/教会で治療してもらえれば、きっと元の姿に戻れる……!? それと執行猶予として、教会で働くことはできないだろうか! 諦めないで高坂さんに頼み込んでみようよ!
リジー/そうですね! みんなで誠心誠意に頼めば応えてくれる方ですものね、高坂さんは!
ルンバ/もし治療で戻るなら……呼春ちゃんがお兄ちゃんと再会できる?
凍夜/うん、呼春に秋南を会わせよう! だって、みんなでお洒落なレストランに行く約束をしたから……。
和貴/うん。オレだってみんなで会いたいよ。
リジー/……彼が元の姿に戻って兄妹ととまた会える、約束も叶えられる。そうあってほしい、と心から思ってしまいました。……やっぱり私は自分の溢れる感情を優先してしまうみたいですね。
ルンバ/それがお前たちニンゲンというものの姿だろう。キュイイン(お掃除モード低)
凍夜/こういうときに感情を偽っちゃ良くない。ウルティオは倒したんだ、その報酬はちゃんともらわなきゃ勿体無い! やれるだけやってみよう!
GM/……では、そろそろご決断を。異端を討伐することが目的だった君達は報告してもいいし、放置しておくのもOKです。
凍夜/教会に秋南がウルティオを召喚して巻夫を殺害したことは……報告する。その上でどういった事情かを説明して、秋南を元の姿に戻してもらう。元の姿に戻るまで教会で匿ってもらいつつ罪を償ってもらいたい……!
和貴/大おじ様という異端の存在も報告してほしい!
凍夜/おっとそうだ、大おじ様の事もしっかり説明せねばな!
リジー/情状酌量の余地があると高坂さんにお願いしましょう! 報告書にもきっちり書き込む姿勢です!


 ●エンディングフェイズ 〜幸運〜

GM/さて君達が異端ウルティオを倒して2日、3日……悪魔によって襲撃される事件は発生しなくなりました。平和が戻ってきたことを実感してください。
凍夜/良かったー! 夜眠れる幸せ!(笑)
GM/そして例の彼は……異端刑務所に送られ、裁きを受けることになりました。罪がどのような重さになるかの裁判は、まだ先の話です。何故ならその前に、治療を受けることになったからです。
ルンバ/良かった、治してもらえる……。
GM/報告していただいた通り、朱井巻夫は[聖職者/異端者]の吸血鬼の異端でした。ザマスさんの件でお判りの通り、異端の傷や呪いは、しっかりとした心霊治療を受けなければ治りません。逆を言えば、しっかりとした心霊治療を受ければ治るんです。
凍夜/不治の病的なものじゃなくて本当に良かった!
GM/裁判は先延ばしとか、とても難しいから長くなる、とかではなく……朱井秋南を助けるために、再会はとうぶん先になるそうです。そう君達は教会の礼拝堂で、高坂から報告を聞きます。
和貴/そっか……そっかぁ……。
ルンバ/異端の被害に遭った人たちを助けることを優先する教会だ。高坂さんが信頼できない筈が無い。
リジー/深く安堵の息を吐きます。ありがとうございます、皆さんにも高坂さんにも、本当に……。
GM/(高坂になって)「君達がいっぱい訴えてくれたから上も考えてくれたんだよ。お礼を言わなきゃいけないのはこちらだ。君達が教えてくれたから救うことができる。救える人を見つけてあげなきゃ、助けられるものも助けられないんだ。……もちろん、違う方法もあっただろう。でも君達が見つけた最善を、全力でサポートするよ」
和貴/恩に着ます、高坂さん……ありがとう。
凍夜/秋南のこと、よろしくお願いします。
GM/時間は必要だろう、だけど確信する。再会は近いと。……さてここで、ラストの判定タイムに参ります。
和貴/うん?

 『NPC2を心霊治療に出した場合:帰ってくるか判定』
 PC2、もしくはNPC2と関係が深いキャラクター1名が【幸運】判定をすること。
 この判定に令呪の使用は不可能とする。また、ファンブルが出ても通常の達成値[2]として算出し、大失敗にはならない。
・達成値1〜10:時間は掛かるがそのうちNPC2は戻ってくるだろう。
・達成値11〜18:わりと近いうちに戻ってくるだろう。
・達成値19〜24:すぐに戻ってくるだろう。
・達成値25以上:終わりました。もう帰って来たよ。

リジー/おおおー!? 【幸運】判定だ!
ルンバ/カズくんファイトです! ≪叱咤激励≫の準備をしておきます!
リジー/≪血の媚薬≫を使えば私の【HP】をごりっと削って達成値+6はできます!
凍夜/お、応援するしかできないのがもどかしい……!(笑)
和貴/じ、自分に≪魂装支援≫をするとか? あとは……誰か追加で[聖職者]! [聖職者]はいませんか!?
GM/……≪聖者の友≫を使うつもり?(笑)

 ≪聖者の友≫
 同じ[聖職者]同士の力の波長を合わせることができる[聖職者]の副特技。
 シーンに[聖職者]のクラスの人物が自身を含め3人以上いる場合、行為判定1つをダイスを振らずにクリティカルとして扱うことができる。


ルンバ/ルンバも[聖職者]だけど、それでも1人足りない?
リジー/追い聖職者しないと!
和貴/高坂さんは!?
GM/高坂は[聖職者]じゃないよ。今のところこのシナリオで[聖職者]なキャラクターは故人の朱井巻夫しかいないなぁ。
リジー/高坂さん、あんなに聖職者っぽいのに!(笑) 聖職者カモンカモン!
凍夜/誰かー! 聖職者はいませんかー!? ここ教会ならアイザックさんがいませんかね!?
ルンバ/≪電波受信≫の【MP】を減らしますからアイザックさんを呼ぶキッカケを作れますか!
GM/アイザックさんとコネがあるようなキャラロールを今まで1回もしてないやろ(笑) ……あ、ちょっとGMに電波が受信された。
和貴/ん?
GM/箒のクラスを決めていい?
凍夜/おお!?(笑)



ルンバ/箒! 箒とならめっちゃロールプレイした!(笑)
リジー/箒が駆けつけてくれるのか……!(笑)
GM/このクラス一覧表を使えば、ダイスでクラスを決められるんだよね。あくまで完全な運での決定なので、箒が聖職者じゃなくても怒らないであげてください。(ころころ)6の偶数……1つ目のクラスは、[稀人]。
凍夜/せやな。
リジー/わかる。
GM/(ころころ)6の奇数……2つ目のクラスは、[異端者]。
ルンバ/それな。
リジー/圧倒的人外感。
GM/(ころころ)お、4!? これで偶数が出たら[聖職者]だ!(ころころ)……5で奇数。なので3つ目のクラスは、[処刑人]です。
ルンバ/惜しい!
和貴/あああああああ! GM、≪悔改めよ≫!
GM/ダイスロール振り直しだ……(ころころ)2が出て偶数! 3つ目のクラスが[聖職者]になりました。
凍夜/よっしゃああああ!(笑)
リジー/やったあああー!(笑) 穢れを祓う処刑人も判るけど!
GM/箒のクラスは、[稀人/異端者/聖職者]です。(突然、箒になって)「俺を……呼んだな……!」
和貴/ああああああああほうきいいいいいいいいいいいいいいいいいい! いい箒! 呼びましたぁ!
ルンバ/貴様の主を元に戻すために手を貸すがいい! シュイイン!(お掃除強モード)
和貴/[聖職者]が3人……うち2人はヒトはないけど揃ったので≪聖者の友≫を使用! そしてリジーの≪血の媚薬≫も使用させてください!
リジー/はいどうぞ! ≪血の媚薬≫ぶしゃあ!
GM/確かに2人はヒトではない(笑) ……あの、≪聖者の友≫使用の時点で既にクリティカル成功ですが。
リジー/そうだった。テンション上がって≪血の媚薬≫を使った。血を戻すムーブ。
凍夜/リジーさん、思いきり良すぎ(笑)
和貴/でも最善を尽くします。クリティカルの上に達成値をプラスします。
リジー/はい! 景気良くいきましょう! そっと絞って再び出す。
凍夜/そんなしれっとした顔でレモンみたいに!?(一同爆笑)
GM/……高坂が「ということだから、君たちは彼の帰りを待っていてあげてくれよ」と教会の礼拝堂で一同しんみりと未来ある話をしていたところに、ダダダと駆け足が聞こえてくる。高坂と同じ教会の仕事斡旋人・ときわが「ビッグニュースですよ、高坂さん! ミスター永倉をお呼びしましょう! なんと手術が大成功という…………」。
凍夜/あ。
GM/……という話が届いたところで、このシーンは終わりにしましょう(笑)
ルンバ/そして箒とかルンバとか血がブシャアとか混沌としている教会。
和貴/ありがとうリジー。包帯を巻くね!(笑)


    ◆


GM/ところで、呼春ちゃんに今までのことを話しますか? 教会側や能力者としては隠匿を推しますが、「君も世界の真実を知っておこう……」というなら話しても構いません。
凍夜/呼春に全部話すのは正直つらすぎる……。呼春は真面目な子だし、きっと知ったら凄く自分を責めそうだ。
和貴/うん、オレも前者だな。兄がDVの被害者だったなんて教えられない……。
ルンバ/彼女はあくまで一般人ですからね。
リジー/伏せておいた方が良いこともあります。今まで通りにしましょう。
GM/かしこまりました。呼春には「君のお兄さんは事件の被害者になってしまった、ある事件に加担していたことから警察とお世話になるが罪は軽い。入院も必要なので暫く面会も無理だ」と伝わります。……しかし、最後の【幸運】判定でクリティカルを出してくれましたね。
和貴/はいっ!
GM/……手術が終わって異端刑務所での処遇が済んだの、12月とかにします?
凍夜/クリスマス時期だ! 良いですね、ちょうど半年も経てば落ち着くだろうし!
リジー/クリスマスと帰ってきたお祝いをしたいですね!
ルンバ/華やかでお祝い! そして約束を果たす!
凍夜/そのためにはお洒落なレストランを予約だ! 凍夜も頑張って貯金する!(笑)
和貴/わーい、過去最高にいいクリスマスになる!(笑) あっ、今回の任務の報酬があるならオレもいくらか出すよ!
リジー/教会からの報酬って結構ごそっと入りますものね。
凍夜/いや、ここは年上として全額払うべきだ!
和貴/と、凍夜兄さん……きゅん!(笑)
GM/あいよ、それなら……このセッションのラストシーンはクリスマスのディナーだな。凍夜くんが夜景の綺麗なレストランを一生懸命選んで予約して確保してくれたぞ。
リジー/わぁ、お洒落なレストランですね! 綺麗なドレスを着た呼春ちゃんと、しっかりおめかしした和貴マスターとが居て……凍夜さんもちゃんとした格好で?
凍夜/キリッとスーツ着ますよ!
ルンバ/あるじさま、よく似合っているぞ。足元で省エネモードで静かにしているルンバ(ヒヒュイイイー)
GM/ルンバちゃんもおめかししよう。クリスマスカラーにデコろう。
和貴/豪華! 凄い!(笑)
リジー/リジーは落ち着いた濃紺のドレスに白いファーコート姿です。……晴れがましいですね、和貴さん。マスターのおめかしにニコニコしています。
和貴/うん、リジーも可愛いし、楽しいクリスマスになりそうだね。
GM/みんなと呼春がパーティーっぽいレストランに居る中……一番遅くに秋南が到着します。若々しい姿に戻れた秋南が。
和貴/秋南兄さん!
ルンバ/主賓の到着か。
GM/まだ半年目、これからも異端刑務所に顔を出さなければならず完全な自由な身ではない彼。しかしこういった所に一人で来られるようになったのです。呼春は再会に涙ながらに感動しますが、ここは明るく楽しい席なので悲しい涙は流しません。すぐに席につくように笑顔で言います。
リジー/おかえりなさい、秋南さん。元気そうで良かった。
GM/秋南は、元気な声や明るい振る舞いに苦笑いをしながらも、「……ただいま」。
凍夜/おう、おかえり!
和貴/おかえり! 待ってたんだよ!
ルンバ/秋南さんの声に合わせて紫に光るルンバ。
GM/呼春は再会した兄を席に座らせます。(呼春になって)「胃に穴が空いて全然病院から出られない大変な体だったって聞いたよ! もう普通にご飯が食べられるようになったんだんだよね? 本当に安心した!」 頭の悪い記憶操作ですみません。
ルンバ/優しい世界だ(笑)
GM/(呼春になって)「じゃあカンパイしよう! カズくん、グラスを持って! リジーさんも注ぐんじゃなくてグラス持って持って! お兄ちゃん達も!」
和貴/うん! ほら!
リジー/ああ、えっと、はい! 自分のグラスを持ちます!
ルンバ/静かに充電をするルンバ。
和貴/ちょっ、ルンバが既に食べてる!(笑)
ルンバ/空を飛ぶだけにちょっとフライングしてしまいました。大目に見てください。
リジー/うまいことを!(一同笑)  ……凍夜さん、お願いします。
凍夜/えー、では……コホン。秋南の復帰と、俺達の約束が果たせたことに……。足下のルンバをひょいっと持ち上げる。
ルンバ/うん!?(緑色にピカピカ光る)
凍夜/カンパイ!
リジー/乾杯!
和貴/カンパーイ!
GM/「カンパイ」「かんぱーい!」 ……後は、楽しい時間を過ごしましょう。こそっと秋南が「色んなことを話したい、何か話したりないこと、カズ達もあると思うから」と呟き……その横でニコニコと笑って凍夜くんとお食事を、家族全員で、大好きな知り合いと行けたことを喜ぶ呼春がいる。そんな楽しい時間を過ごします。
和貴/うん。これからたくさん、秋南兄さんとも、みんなとも話をしよう。
ルンバ/……良かった。みんなでご飯食べに行けて良かった。
リジー/ちゃんと叶ったの、嬉しい……。
和貴/あ、そうだ呼春。オレの秘密教えてなかったでしょ? オレね、前世の記憶っていうやつがあるんだよ。前世は医学部の学生だったんだ。
ルンバ/さっくり言った!(笑)
凍夜/ブッと飲んでたワインを噴く!(笑)
リジー/それを聞いてどういう反応するのかなぁと、ワインやシャンパンを注ぎながらふふっと見守ります(笑)
GM/(呼春になって)「カズくんそうなんだー! 私も新宿の占い師さんに前世を占ってもらったらねー! モフッとした………………」


 アナザーワールドSRS
   『 傷痕は眠らない 』   END





GM/以上で『傷痕は眠らない』、終わりにします。お疲れ様でしたー。
一同/お疲れ様でしたー!
和貴/くっ、ウソじゃないのに!(一同笑) お疲れ様でしたあああ!
リジー/ありがとうございました! 楽しかった!(笑)
GM/カズくん、秘密さっくりしすぎや! リアルでブハッて吹きましたよ!(笑)
凍夜/嘘のような本当のような言い方……ずるいよカズくん!(笑)
和貴/でもきっと秋南兄さんは真実だって判ってくれるもん(笑)
凍夜/ハッピーエンド嬉しい! あとルンバもね、ちゃんとお祝い参加させてあげられて良かったかな。
ルンバ/ルンバびっくり。子供用の椅子に置かれるルンバは静かに充電。空気を読める神々の装具。
凍夜/そういえばルンバって食べ物は食えたっけ?
リジー/ルンバちゃんは食べるというより、物を吸引はできる感じでしょうか。
ルンバ/掃除機具なら充電だけで事足りて、人間モードでも口の近くにいったらシュポッって食べ物が消えそう。
和貴/唐揚げを吸引させてみたい……(笑)
凍夜/そっとジュースを近づけ……。
ルンバ/シュイン(唐揚げが虚空へ消える音) ヒュポッ(ジュースの入ったグラスが空になる音)
リジー/ちょっと楽しい。ハマりそう。
凍夜/何だろう、みんなルンバに餌付けしてるカオス(笑) つーか俺の両親も楽しくってやってそう……。
GM/そういや両親生存おめでとうだね。
リジー/被害者いたけど死亡者0ですもんね!
GM/そうだね。ウルティオが襲撃する順番は決まっていて、「オープニングフェイズでザマスさん、1日目:朱井夫人→2日目:石丸総帥→3日目:PCの両親→4人目:血縁関係にあるPCか聡くんのどちらか→5日目:丸山」の順番となっています。リジーちゃんのターンでクライマックスフェイズにいかずに夜パートになった場合は、凍夜くんかカズくんか聡くんの誰かが襲撃される予定でした。
リジー/なるほどー。
GM/PCの設定次第では朱井家と直接血縁血縁関係者でない可能性もあったので、その場合は4日目は聡くんが襲撃されますね。この卓の場合は……朱井の名字であるカズくん襲撃になるかな?
和貴/さ、先に助けられて良かった……。
ルンバ/最後は召喚者を襲う感じだったのか。最後は呼んだ本人も狙われるんですね。
GM/いえ、丸山は……その。「標的の、交わった人」です。朱井夫人と同じカウント……。
ルンバ/……えっ。
リジー/……あっ。そっか、暴行。
凍夜/あっ……気が付いて絶句……。
和貴/え? は? はああああ? 自分が狙われるよりも秋南兄さんの方がしんどい!?
ルンバ/こ、これは秋南さんのケアをかなり時間を掛けてやっていかないと……復讐されても何も言えない……。
リジー/き、教会はプロの集団です! ケアなら万全です!(笑) ……薄々そういうこともと思っていたけど、GMから明言されるのしんどすぎるわ。
GM/ちなみに、丸山琥介の正体が判らずただ異端ウルティオを倒しただけのエンディング……「EX判定ができなかった場合」や「真相が判らぬまま終わった場合」だと、エンディングで丸山は自殺します。
凍夜/ヒィッ!?
ルンバ/あああ!? 良かった、EX判定をしておいて……カズくんGJ!
リジー/正体が判って良かった……本当にさぁ……!(笑)
和貴/な、なんで自殺してしまうん……?
GM/その理由までは判らない。「異端を倒した後、秘書の人は死んでしまった。なんで彼は死を選んだんだろう……? END」ですね。このシナリオで一番重要なポイントは、「ウルティオは誰かに『従事している』ことに気付くこと」なんだよ。
リジー/ルンバちゃんえらい!
ルンバ/キリッ! さらっと情報が出てきたので確かに見落としてしまう箇所ですよね。ギミックの仕込みが細やかなシナリオでめっちゃハラハラドキドキ楽しかったです。
和貴/ありがとう……助けられて本当に良かった。
GM/箒のクラスを決めるとかどうしてこうなった。
凍夜/N市の都市伝説になってそうな箒。
GM/充分伝説になりつつあるルンバ。それにまさか使えるか判らない≪聖者の友≫でハッピーエンドになれるとは思いませんでしたよ。
和貴/ありがとう箒! ≪聖者の友≫はとても取ってみたかったの。2人だけじゃ使えないって判っていても取りたかったの(笑)
GM/キャラメがスパッとシナリオにハマると嬉しいですね。他にも、英霊リジーボーデンが参戦するセッションでこのシナリオはピッタリすぎる配役だったんじゃないかな。
リジー/ピッタリすぎて超びっくりしたよ。一家で起こる事件の話だからそれっぽい英霊を作ろうと思ったら……。
和貴/ありがとう、リジー。
リジー/ありがとうございますマスター! 尻尾ばばばばば!
凍夜/皆で掴んだ幸せだ! 謎がだんだん解けていくのが楽しかったですよ。長いようで短いようなセッションで……本当にありがとうございました!




END